iPhoneの通信量の不足を解消!利用状況を確認してから節約

iPhoneを快適に使うには、速度制限がかからないよう、通信量をコントロールすることが大切です。通信量の確認方法と節約方法を知ることで、速度制限は免れられます。まずは現状を把握して、自分に合った方法で通信量を節約しましょう。
楽天モバイル20220722 iPhoneの通信量の不足を解消!利用状況を確認してから節約

スマホを頻繁に使っていると通信量が契約プランの上限を超えてしまい、速度制限がかかることがあります。速度制限にかかるとWiFi接続時以外は低速でしか利用できず、不便を感じてしまいます。

速度制限にかからないためには、普段から通信量をチェックして、管理することが大切です。また通信量を節約することも重要です。通信量の管理から節約の方法まで知り、iPhoneを快適に使いましょう。

\お得にスマホを契約しよう!/

iPhoneの通信量は3つの方法で確認

通信量を管理するには、まずは現時点でどれくらい使っているのかを把握しなければなりません。iPhoneで通信量を確認するには、次の3つの方法を用います。

  • 設定画面から集計期間での通信量を確認
  • 各キャリアのサービスから確認
  • 通信量確認アプリを使う

それぞれの確認方法を把握しておきましょう。

設定画面から集計期間での通信量を確認

設定アプリから「モバイル通信」を選択し、「モバイルデータ通信」の項目を見ることで、通信量を確認できます。「現在までの合計」と「現在までのローミング合計」の2つを足したものが、現時点での通信量の総計です。

モバイルデータ通信で表示されている通信量はこれまでの累積のものです。そのため月単位でどれくらい使ったかを知るには、毎月画面下部から「統計情報のリセット」を選択しなければなりません。毎月忘れずにリセットをしておくと、今月の通信量が把握しやすくなります。

またモバイルデータ通信の項目では、各アプリの通信量もチェックできるため、何にどれくらい使っているか合わせて確認しておくとよいでしょう。

各キャリアのサービスにログインする

契約しているキャリアのサービスにログインすることによっても通信量は調べられます。三大キャリアでは、それぞれMy SoftBankとMy docomo、My auがサービスの名称になっています。これらのサービスは初期登録でお気に入りに追加されているためSafariから開いてアクセス可能です。

またホーム画面にショートカットが追加されていることもあり、こちらからでもアクセスできます。電話番号やID、パスワードを使ってログインすると「○月のご利用状況」という部分に現時点での通信量が表示されています。

前月分も確認できますが、通信制限にかかっていない場合は表示されないため注意が必要です。確実に通信量を知るには、当月分を確認することが大切なため情報が翌月分に更新される前にチェックしておきましょう。

通信量確認アプリを使う

iPhoneで通信量を確認するには、アプリを使用する方法もあります。おすすめのアプリは、次の2つです。

  • 通信量チェッカー
  • My Data Manager VPN セキュリティー

アプリによってチェックできる項目は異なるため、それぞれの違いをチェックして、使いやすいものを選ぶことが大切です。

通信量チェッカー

通信量を確認するだけではなく、どれくらい使ったのか記録を取りたいなら、「通信量チェッカー」がおすすめです。

通信量はアプリを起動するだけで簡単に確認でき、かつ通信量のデータを記録して統計を取ります。何にどれくらい通信量を使っているのかも把握でき、iPhoneの使い方の改善にも役立ちます。

また通信量はメーターやグラフで表示されているため、視覚的に見やすい点も特徴です。どれくらい使ったか、後どれくらい使えるかもビジュアルで表示してくれます。

またアラーム設定も可能であり、指定した時間に通信量チェッカーのアプリの起動も促せます。アラーム設定をしておくと、忘れずに通信量を確認できるため、こまめにチェックしたい人にもおすすめです。

通信量チェッカー
通信量チェッカー
開発元:InnoX Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

My Data Manager VPN セキュリティー

「My Data Manager VPN セキュリティー」は通信量の確認だけではなく、セキュリティー対策にもなる点が特徴です。個人情報を保護して公共のWiFiを利用できるようになるため、安全かつ快適にインターネットを楽しみたい人におすすめです。

通信量チェックの機能も優れており、モバイル通信からローミング、さらにはWiFi接続の通信量まで確認できます。またアプリごとの通信量もチェックでき、詳細な利用状況を知りたい人にもおすすめです。

さらにデータ共有プランを使っているなら、同じシェアグループにいる人の、通信量の使用状況もチェックできます。ひとりでもグループでも使えるアプリであり、世界中で多くのユーザーを獲得しているアプリです。

My Data Manager VPN セキュリ
My Data Manager VPN セキュリ
開発元:Mobidia Technology
無料
posted withアプリーチ

iPhoneの通信量が不足する原因とは

通信量が利用プランの上限を超過して速度制限がかかる理由は基本的にはiPhoneの使い過ぎです。しかしそれほど使っている覚えがないのになぜか通信量がかかっているということもあります。

この場合思わぬところで通信が発生している可能性が高いです。それほど使っていないのにも関わらず通信量が増えているのか、その原因を知っておきましょう。

写真や動画のデータがネット上と自動同期

iPhoneは購入時の初期設定で、写真や動画といったデータが自動で同期されてiCloudに保存される設定になっています。iCloudと同期する際にはインターネット接続が行われているため、知らないうちに通信量がかかっています。

初期設定ではインターネットの接続状況に関係なく、一定周期で自動で同期する設定になっています。つまり、WiFiに接続していない時でも一定周期で勝手に同期が始まっており、通信量が発生しているのです。

結果としてデータ量が多いほど同期に時間がかかり、通信量も多く加算されてしまいます。

普段使わないアプリが通信中

アプリを起動すると通信量が加算されますが、一部起動していないにも関わらず、バックグラウンドで作動して、通信量が発生していることもあります。

アプリによってバックグラウンド処理の有無や初期設定は異なりますが、インストールした時点でバックグラウンドで作動するようになっているものも少なくありません。

また位置情報の設定を追加していると、GPSによる通信が行われているため通信量はさらに増加します。普段使っていないアプリが原因で、通信量が増えている可能性もあるため注意しなければなりません。

WiFiアシストで勝手にモバイル通信

iPhoneにはWiFiアシストという機能があり、これによって通信量が増加していることもあります。WiFiアシストとは、WiFi接続時に通信が不安定になると、より速く接続できるモバイル通信に、自動で切り替える機能です。

つまり、これをオンにしていると、WiFiに接続しているつもりが、いつの間にかモバイル通信になっており、通信量が発生しているということもあります。WiFi接続をメインに使っているはずなのに、毎月通信量が足りない人は、WiFiアシストによってモバイル通信メインで使ってしまっている可能性が高いです。

iPhoneの通信量を節約する5つの方法

通信量を確認してモバイル通信が多いと感じたなら、通信量を節約する工夫が必要です。通信量を減らすには、次の5つの方法がおすすめです。

  • アプリの更新はWiFi接続時に限定する
  • WiFiアシストをオフにしておく
  • 各アプリの位置情報サービスの許可を切る
  • メールやネットの自動読み込みを制限
  • データ取得にプッシュ通知を使わない

iPhoneの通信量は、設定を変更するだけで簡単に節約できます。

アプリの更新はWiFi接続時に限定する

通信量が発生しやすいのはアプリの更新時であり、モバイル通信で行うと一気に通信量が加算されます。WiFi接続時に限定してアプリを更新できるようにしたいなら、アプリのバッググラウンド更新で「WiFi」を選択しましょう。

設定アプリから「一般」→「Appのバックグラウンド更新」を選択すると、自動更新の有無をアプリごとに決められます。全て手動で更新したいなら、「Appのバッググラウンド更新」をオフにします。

オフにすると更新は自分で行う必要があるため、WiFiはオンにするか、使用頻度の高いもののみバックグラウンド更新をオンにすることもおすすめです。

自宅にWiFi環境がない方には、自宅でWiFiを設置する方法と選び方を紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

WiFiアシストをオフにしておく

モバイル通信への自動切り替えを防ぐために、WiFiアシストは常時オフにしておくことがおすすめです。設定アプリから「モバイル通信」を開くと、リストの下部に「WiFiアシスト」の項目があるため、これをオフにしておきましょう。

WiFiアシストをオフにすることで、通信速度が遅いWiFiに接続したとしても、自動でモバイル通信に切り替わる心配はありません。接続先次第では通信速度が低下して不便ですが、通信量は確実に節約できます。

各アプリの位置情報サービスの許可を切る

GPSを使った位置情報サービスは、通信量を増やしやすいためオフにすることが大切です。位置情報サービスは、設定アプリの「プライバシー」から「位置情報サービス」を選択して変更できます。

もっともよいのは位置情報サービス自体をオフにすることですが、利便性を考えるならアプリごとに設定することがおすすめです。

位置情報サービスの設定は、許可しない」と「このAppを使用中のみ許可」、「常に許可」の3つがあります。使用頻度の高いアプリでも、アプリを使用中のみ許可に設定することで、通信量は節約できるでしょう。

メールやネットの自動読み込みを制限

自動読み込みの機能は便利ですが、通信量を節約する上では大敵となるため、オフにすることが大切です。設定アプリから「メール」を選択し、「サーバー上の画像を読み込む」をオフにしておきましょう。オンにしたままだと、ダイレクトメールなどで勝手に画像をダウンロードしてしまい、余計な通信量がかかります。

設定をオフにしていても、手動でダウンロードして、画像の表示は可能です。また、ネットの使い方で気をつけたいのは、動画サイトでの自動再生です。

自動再生をオンにしていると、観ていない時でも勝手に次の動画が始まり、通信量が発生してしまうため、サイトの設定からオフにしておくとよいでしょう。

データ取得にプッシュ通知を使わない

画面に通知が届くプッシュ通知は便利ですが、通知が来るたびに通信量が発生します。通信量を抑えたいなら、プッシュ通知をオフにすることが大切です。

プッシュ通知を完全にオフにすることが不便に感じられるなら、「フェッチ」という通知方法に切り替える方法もあります。

フェッチ通知はプッシュ通知がオフの際に使える機能であり、手動か15分から1時間ごとに設定して、データの取得を行う機能です。電源とWiFiに接続している時や、指定した時間でのみ新規でのデータ取得が可能であり、こまめに通知が来て通信量が発生する心配がありません。

つまり手動か半自動でデータの取得が可能です。設定アプリから「パスワードとアカウント」→「データの取得方法」と進み、プッシュをオフにして下部のフェッチの設定を行いましょう。

さらに通信量を節約したい方は、スマホの通信量の節約方法まとめをご覧ください。

節約しても通信量が制限を超える時の対策

節約して使っているはずなのに、どうしても通信量が制限を超えてしまう場合は、次の2点を考えてみましょう。

  • 料金プランから見直してみる
  • ポケットWiFiを携帯する

節約して使うことは大切ですが、そもそも現在の契約プランが自分に合っていない可能性もあります。利用状況から根本的な部分を見直して、スマホの利用環境の改善を図りましょう。

料金プランから見直してみる

どれだけ節約しても通信制限にかかるなら、そもそも契約しているプランの通信量上限が、小さすぎる可能性があります。

通信量の上限が低いプランは安く使えますが、通信制限にかかっている時期が長いと不便であり、ストレスを抱えてしまいます。ストレスなく使いたいならプランの拡大を考え、通信量の上限そのものを上げたほうがよいでしょう。

上限を上げると月額料金も上がりますが、制限がかかるたびに追加のデータを購入するよりは安くなることが多いです。ごくまれに制限がかかる程度なら都度データ購入でもよいですが、ほぼ毎月制限がかかるなら、プランを見直しましょう。

ポケットWiFiを携帯する

通信量を抑えるにはWiFi接続で使用することがカギになるため、別途ポケットWiFiを契約するのもひとつの方法です。ポケットWiFiは「WiMAX」や「Pocket WiFi」など複数の種類があり、安く使えるものも多いです。

レンタルには月額料金がかかりますが、格安で借りられる、あるいは複数人でシェアするなら、料金プランを拡大するよりも安くなる場合があります。出先での利用ならフリーWiFiを積極的に使うという方法もありますが、これには限界があります。

フリーWiFiを頻繁に使っていても通信量の上限を超えてしまうなら、自分用にポケットWiFiを持ったほうがよいでしょう。

格安SIMとWiFiについてはこちらの記事で解説しています。格安SIMとWiFiを併用する方法についても紹介しているのでご覧ください。

通信量を把握してiPhoneの速度制限対策を

iPhoneを快適に使うには、通信量を把握し、速度制限がかからないようコントロールすることが大切です。使い方や設定を少し工夫するだけで、通信量は簡単に節約できます。上手に速度制限対策をして通信量を節約し、iPhoneを快適に使い続けましょう。

公開日時 : 2020年10月07日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード