Androidおすすめ

SIMフリーのおサイフケータイ対応スマホおすすめ4選|【2019年最新】

おサイフケータイを使うメリットデメリットとSIMフリーでおサイフケータイに対応しているおすすめ機種を解説しています。消費税増税のキャッシュレス決済還元をうけることができるので、今のうち使い方をマスターして、お得に買い物しちゃいましょう!
Yahoo!モバイル20190717 SIMフリーのおサイフケータイ対応スマホおすすめ4選|【2019年最新】

SIMフリー端末のなかには、おサイフケータイ(Felica)に対応しているモデルが増加してきており、おサイフケータイユーザーにとってありがたい状況になっています。

今回はSIMフリーのおサイフケータイ対応モデルスマホを紹介していきますので、消費増税のキャッシュレス決済還元を受けたい方も含めて参考にしていただければと思います。

おサイフケータイとは

おサイフケータイについて簡単に説明すると、電子マネーや定期券、チケットなどをスマホで簡単に管理・利用ができるサービスのことをいいます。

非接触式のICチップであるFelica(フェリカ)という技術を使用することにより、専用のFelicaポートにスマホをかざすだけで利用することができるたいへん便利なサービスとなっています。

同じように利用できるサービスでは「Apple Pay」が有名ですが、使い方や仕組みについてはほぼ同じと考えて問題ありません。ただし、サービスによって利用できる範囲が異なりますので、その点については注意が必要となるでしょう。

おサイフケータイを使うメリット

おサイフケータイを使用することには、さまざまなメリットがあります。

具体的には以下のようなメリットを享受することが可能です。

  • かざすだけで決済が完了する
  • 財布やカードを持ち歩かなくても済む
  • 電子マネーや会員証を一括管理することができる
  • クレジットカードで電子マネーをチャージできる

かざすだけで決済が完了する

おサイフケータイを使用するメリットの1つが、かざすだけで決済が完了するということです。

財布からクレジットカードや現金を出して決済を行うことと比較すれば、スマホをかざすだけで済むおサイフケータイでは手間を大幅に減らすことができます。

財布やカードを持ち歩かなくて済む

おサイフケータイがあれば、財布やカード類を持ち歩く必要がないのも大きなメリットです。

電子マネー決済に対応している店舗や施設であれば、スマホ1つで決済を行うことが可能。

スマホなら忘れないように確認する人が多いといわれているので、便利なうえに財布を忘れて決済ができなくリスクも回避することができます。

電子マネーや会員証を一括管理することができる

おサイフケータイでは、電子マネーや会員証などを一括で管理・利用できるというのもメリットの1つです。

おサイフケータイに登録しておくだけでアプリから残高を簡単に確認できますし、使いたい電子マネーを伝えるだけで決済などができます。管理も利用の簡単であるというのは非常に価値の高いことだといえるでしょう。

クレジットカードで電子マネーをチャージできる

おサイフケータイなら、クレジットカードで電子マネーをチャージできるというのもメリットとなります。

チャージが必要なときにいつでもどこでもチャージできる気軽さに加えて電子マネーの利用でポイント加算されるクレジットカードと併用すれば、ポイントの二重取りも可能。ユーザーがお得に利用できるようになっているのも嬉しいポイントといえます。

BIGLOBEmobile20190724_incontent

SIMフリー・おサイフケータイ対応のおすすめ機種

それでは、おサイフケータイ機能が搭載されたおすすめのSIMフリースマホを紹介していきましょう。

Galaxy A30

最初に紹介するのは、サムスン製の「Galaxy A30」です。

2019年夏のauモデルとして発売されたミドルレンジモデルですが、SIMフリー版も同時に発売されています。

約6.4インチの有機ELディスプレイ搭載

Galaxy A30の特徴の1つが、約6.4インチの有機ELディスプレイを搭載していることです。

ほぼべゼルレスとなっている全画面ディスプレイにより、動画視聴やゲームプレイで最高の没入感を味わうことができます。

デュアルカメラ搭載

Galaxy A30の特徴には高画質のデュアルカメラが搭載されていることも挙げられます。

1300万画素のアウトカメラに加えて、500万画素の超広角カメラを備えていることから、人間の目で見たままの世界を写真として捉えることが可能になっています。

普通の写真から超広角撮影、パノラマ撮影までさまざまな写真を撮影でき、あなたの思い出を鮮明に残してくれることでしょう。

バッテリー持ちが非常に良い

Galaxy A30はバッテリーの持ちが非常に良いのも特徴の1つ。3900mAhのバッテリー容量で、1日中使用しても問題なく作動してくれるパワフルさを備えています。

また、15Wの急速充電にも対応可能なので、短い時間で充電が可能。仮にバッテリーが切れる瞬間があっても、すぐに作業を再開することができるでしょう。

Google Pixel 3a/3a XL

次におすすめするおサイフケータイ機能付きSIMフリースマホはGoogle製の「Pixel 3a/3a XL」です。

既に発売されている「Pixel 3」シリーズの廉価版としてリリースされているこれらのモデル。2019年5月に約5.6インチの有機ELディスプレイが搭載された「Pixel 3a」、約6.0インチの同ディスプレイが搭載された「Pixel 3/3 XL」が発売されました。

AIカメラ搭載で鮮明な写真撮影が可能

Pixel 3シリーズの特徴の1つが、AIカメラを搭載しているということ。夜景モードや超解像ズーム、ポートレートモードなど、さまざまな機能が使用できるので、今までのスマホではできなかったような写真撮影が可能になっています。

撮影した写真は無限ストレージに保存可能

高性能のカメラで写真を撮影できるのはいいけれど、気になるのは写真の保存領域。画質の良い写真ほど、容量を食ってしまうものです。

しかし、Pixel 3なら問題ありません。このモデルで撮影した写真はGoogleフォトの無料ストレージに保存することができるからです。

しかもこの無料ストレージ、容量の制限がありません。そのため好きなだけ写真や動画を撮影しても、高画質のまますべて保存しておくことができるのです。

Googleアシスタント機能でより便利なスマホライフを実現

Google Pixel 3a/3a XLでは、Googleアシスタント機能がより使いやすくなっています。

Googleアシスタントとは、テキストメッセージの送信や情報の検索、目的にまでの時間の確認、何かを忘れてしまわないようにするリマインダーの設定などを簡単に行える機能のこと。

「OK、Google」といういうだけではなくGoogle Pixel 3a/3a XLをぎゅっと握るだけで起動してくれるため、いつどんなタイミングでもすぐにGoogleアシスタントを呼び出すことができます。

AQUOS R2 compact SH-M09

次に紹介するのはシャープ製の「AQUOS R2 compact SH-M09」です。

ソフトバンク版として先行発売されていましたが、その後SIMフリー版も発売され、その性能の高さから人気のモデルとなっています。

コンパクトながらサイズアップしたディスプレイ

AQUOS R2 compact SH-M09の特徴の1つが、ダブルノッチデザインとなっているディスプレイです。

前モデルと比較して本体サイズは小さくなっているにもかかわらず、ディスプレイサイズは4.9インチから5.2インチにサイズアップしています。

これはハイエンドSoC「Snapdragon 845」が搭載されているから。これによりディスプレイのサイズアップだけではなく、端末の基本性能そのものもアップしています。

本体サイズも端末価格も手のひらサイズ

このように高性能のSoCが搭載されているため、性能が高いうえにコンパクトなボディとなっているのも同モデルの大きな特徴。公式ホームページでは「手のひらサイズのモンスター」と紹介されています。

さらに嬉しいのが、このような高スペックモデルが安価で購入できるということ。一般的に10万円程度の価値がある性能といわれていますが、同モデルは6万円前後で購入可能。

SIMフリーですから、格安SIMでの運用も可能といいことづくしのSIMフリー端末といえます。

高画質のカメラを搭載

同モデルには高画質の写真を撮影できる性能の高いカメラも搭載されています。

その画素数はなんと2260万画素。広角22mm同等のレンズも装備されているため、広角の写真も接写も高画質で撮影可能。見た目の感動をそのまま残す写真をたくさん撮影することができるでしょう。

HTC U12+

最後に紹介するのは、HTC製の「HTC U12+」です。

2018年にHTCの最新モデルとして発売されたU12+は大手携帯キャリアからではなく、初めからSIMフリー版として発売されたモデルです。

片手での操作性の高さに脱帽

HTC U12+の最大の特徴は、片手での操作性が非常に高いということです。

通常スマートフォンではタップやフリップなどの操作が基本となっていますが、同モデルでは「握る」という要素を追加。感圧ボタンと新しいタッチ方法によって、片手でさまざまな操作を行うことができるようになっています。

端末の側面をダブルタップすることでウィンドウサイズを調整可能。またスマホの落ち方によってスクリーンが勝手に回転することを防いでくれる機能を搭載しています。さらに、端末を握るだけでお気に入りの機能を起動させることも可能です。

完全に片手で操作することに特化しているため、便利な相棒として機能してくれることは間違いないでしょう。

2つのデュアルカメラを搭載

また、同モデルでは合計4つのカメラを搭載しているのも大きな特徴です。

メインとなるアウトカメラにも、セルフィに使うインカメラにもそれぞれ2つのカメラを搭載。どちらもデュアルカメラ仕様となっているため、撮影する画像や映像の品質はもちろんのこと、ピントを合わせる速さやズーム機能なども他の端末を圧倒しているといえます。

おサイフケータイ付きSIMフリースマホで快適なスマホライフを!

今回は、おサイフケータイ機能が付いたSIMフリースマホを4機種紹介しました。

格安SIMを運用しやすいSIMフリー端末では、おサイフケータイ機能が利用できるモデルが増えてきているので、キャッシュレス決済がしやすくなっています。

一度使用すればその便利さを忘れることができないはず。おサイフケータイ機能があるスマホを選択して、快適なスマホライフを満喫してみてはいかがでしょうか?

Y!mobile1,080円~

公開日時 : 2019年08月30日

el buho ― ライター
el buho ― ライター

京都在住のフリーランスライター。スポーツと音楽とダーツとDIYを愛する。いつか海外に移住したいと企んでおり、投資の勉強中。左利きだが右投げというややこしさ。血液型がA型であることがすぐにバレる傾向にある。

関連キーワード