WiFi専用タブレットのメリット|使用用途に合わせて選ぼう

wifi専用のタブレットを購入する場合は、自分に合ったものを選ぶことが大切です。タブレットには様々な種類がありますが、用途によって向き不向きがあります。性能が良ければいいわけではありませんので、特徴を知って自分にあったものを選びましょう。
【公式】カシモWiMAX WiFi専用タブレットのメリット|使用用途に合わせて選ぼう

タブレット端末の通信の仕様として、WiFi専用機とsimフリー機どちらを選ぶべきかを悩む人は多いです。WiFi専用機とsimフリー機にはそれぞれ特徴があり、メリットとデメリットがありますので、それらを知って違いを理解していきましょう。

WiFi専用機とsimフリー機の違い

WiFi専用機とsimフリー機どちらを利用すべきかを考えるためには、まずはこれらの違いを知っておくことが大切です。WiFi専用機とsimフリー機には大きな違いがありますので、それを把握して、基本的な理解を深めていきましょう。

2種類の通信方法

まず知っておきたいのが、タブレット端末には2種類の通信方法があるということです。通信方法はWiFiとsimフリーの2つであり、WiFi専用機とsimフリー機ではそれぞれ通信方法が違っていることを覚えておきましょう。

タブレットの利用方法を考える

WiFi専用機とsimフリー機どちらを選ぶかを決めるにあたっては、タブレットの利用方法を考えることが大切です。移動用のパソコンとして、画面の大きいスマホ代わりに、ゲームをプレイするためなど、自分の利用方法を考え、通信方法を選びましょう。

WiFi専用機の特徴

WiFi専用機の特徴ですが、simフリー機より安いことが最大の特徴です。WiFi専用機本体の値段が安いことはもちろん、出先でもフリーWiFiだけを利用している場合は、通信費もかかりません。節約したいならWiFi専用機がおすすめです。

simフリー機の特徴

simフリー機の特徴としては、好きなsimを挿し、単体で利用できることが挙げられます。simフリー機は海外でも利用可能であり、活躍の幅は広いでしょう。しかしタブレットと回線契約を別々に行う必要があり、これによってWiFi専用機よりもコストがかかってしまいます。

WiFi専用機のメリット・デメリット

WiFi専用機にはさまざまな特徴があり、メリットも多く存在しています。しかしメリットがあるばかりではなく、実際にはデメリットもありますので注意が必要です。WiFi専用機を利用するにあたってはメリット・デメリットの両方を知っておくことが大切であり、これらをきちんと理解していないと失敗する可能性もあります。

良い面はもちろん、悪い面も把握した上でWiFi専用機を選ぶのか、それともsimフリー機を選ぶのかを決めることが大切です。メリットとデメリットの両方を知って、購入の検討に役立てましょう。

WiFi専用機のメリット

WiFi専用機のメリットとしては、月額が掛からない0円運用ができることが挙げられます。WiFi専用機の最大の特徴はとにかく価格が安いことであり、本体価格はもちろん通信費の安さも利用するメリットです。WiFiに接続する以上通信費は当然かかりますが、フリーWiFiに絞って利用すれば、月額0円でインターネットが利用できます。

使い方次第では、通信費は全く不要ということもありますので、少しでもお得にインターネットを利用したいならWiFi専用機がおすすめです。

WiFi専用機のデメリット

WiFi専用機のデメリットとしては、単体での通信ができないことが挙げられます。WiFi専用機はその名の通りWiFi環境下でしか通信ができないため、WiFi環境のない場合ではネットに接続することはできません。simフリー機の場合はWiFiでの接続はもちろん、それ以外のキャリアの電波でも利用ができますので、場所を選ばずにインターネットが利用できます。

WiFi専用機はWiFi環境がなければ使用できませんので、いざという時に利用できない可能性もあります。

WiFi専用機はこのような人におすすめ

WiFi専用機にはメリットとデメリットの両方がありますが、それぞれを知ったとしても購入すべきかどうか悩んでしまう人は多いです。WiFi専用機を購入するかどうかは悩んでしまうことも多いですが、どのような使い方をする人が買うべきなのか、を知っていれば悩まなくて済みます。

WiFi専用機にはメリットとデメリットがありますので、全ての人におすすめできるわけではありません。どのような人におすすめなのかを知り、自分が該当するかを確認してみましょう。

外出先での仕事用として使用する人

WiFi専用機がおすすめな人としては、タブレット端末を外出先での仕事用として使用する人が挙げられます。タブレット端末の使用用途は人によってさまざまですが、外出先でのパソコン代わりに使用するなら、調べもの等はスマホで行うことができるためWiFi専用機で十分です。

WiFi環境がない場合ならスマホを使えばいいですし、WiFi環境があり、落ち着いて作業ができるならタブレット端末を利用します。使用用途によって使い分けができるなら、WiFi専用機がおすすめです。

自宅で自分用のパソコンとして使用する人

タブレット端末を自宅で自分用のパソコンとして使用する人も、WiFi専用機がおすすめです。WiFi専用機はWiFi環境かでしか利用することはできませんが、裏を返せばWiFiさえあればどこでも誰でも利用できます。自宅にWiFi環境が整っていれば問題なく使用できますし、余計な設定なども必要ありません。

すでに自宅にWiFi環境があり、パソコンの代わりとしてタブレットを利用するなら、WiFi専用機がおすすめです。

外出先にWiFiフリースポットがある場合

タブレット端末の主な用途が自宅用ではなく、ほぼ外出用だとしても、外出先にWiFiフリースポットがある場合はWiFi専用機がおすすめです。WiFiフリースポットがあれば、WiFi専用機を持っていればそれだけでインターネットを利用できますし、通信費をかけることなくネット利用が可能です。

WiFiフリースポットを把握して使用すればsim契約は必要ありませんので、外出先でWiFiフリースポットが確実にあるならWiFi専用機で問題ないでしょう。

初期費用を格安に抑えたい人

初期費用を格安に抑えたい人も、WiFi専用機がおすすめです。WiFi専用機は本体の価格がsimフリー機より格段に安いため、安価でインターネットを利用できます。WiFiフリースポットを使えば通信費もゼロに抑えることができますし、費用の面で言えば圧倒的にWiFi専用機が優れています。

後々の通信費はもちろん、購入時の初期費用も商品を選ぶ上では重要なポイントになりますので、少しでも費用を抑えたいならWiFi専用機を選びましょう。

WiFi専用機でどこでもインターネットを使いたくなったら

WiFi専用機はWiFi環境がなければインターネットを利用することはできません。最初はそれで良くても、使っているうちにWiFi環境を探すのが大変になり、どこでもインターネットを使いたいと感じる人は多いです。WiFi専用機を使用している以上WiFi環境は必須ですが、その対処法はありますので、どうすればどこでもインターネットが利用できるのかを知っておきましょう。

simフリー機に買い替える

どこでもインターネットを使いたくなった場合は、思い切ってsimフリー機に買い替えるのも一つの手です。simフリー機に買い替え、新たにsim契約を行えば、WiFi環境の有無に関わらず、どこでもインターネットが利用できます。

買い替えをするとなれば出費は大きいですが、面倒は少ない方法ですので、思い立ったときに素早く使用したい人におすすめです。

ポケットWiFiを購入する

ポケットWiFiを購入すれば、WiFi専用機でもどこでもインターネットを利用できます。ポケットWiFiの購入は費用としては、本体をsimフリー機に買い替えるのとあまり変わりません。しかし自宅にWiFi環境が無い人は、同時に自宅にネット環境を作ることができますので、ネット環境が全くないのであればポケットWiFiの購入はお得です。

格安SIM通信編集部が現在最もおすすめするのは、業界最安級のWiFiプロバイダカシモWiMAXです。カシモWiMAXは、初月無料な上に初月以降も1380円~という業界最安級の費用で利用できます。なので、WiFi専用タブレットを購入したい、その上でできるだけ安くポケットWiFiを契約したいという方におすすめのポケットWiFiです。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

テザリング機能を使う

テザリング機能を使うことでも、WiFi専用機でどこでもインターネットが利用できます。スマートフォンがテザリング対応のものであれば、インターネットを共有することができ、WiFi環境がなくてもネットにつなぐことが可能です。

通信量が増えすぎるとスマホで通信規制がかかるので注意が必要ですが、上手に使えば通信規制にならずにネットが利用できます。

タブレットおすすめ人気モデルの紹介

WiFi専用機かsimフリー機を使用するかで悩む人は多いですが、それらを購入する前にまずはタブレット端末を入手しなければなりません。タブレットには様々な種類がありますので、どれを選べばいいのか分からないという人も多いです。

タブレットを選ぶ際には値段や使いやすさなどから、どれが自分に合っているかを判断することが大切です。おすすめ人気モデルの紹介しますので、自分に合ったタブレットを選んでいきましょう。

ブルードット(BLUEDOT) BNT-791

ブルードット(BLUEDOT) BNT-791は、1万円台で購入できる格安のAndroidタブレットです。7.9インチの液晶パネルで、画面が大きく見やすいのが特徴です。AndroidですのでGoogle Playストアを利用することができ、数多くのアプリを利用できます。一般的な2.4GHz帯のほか5GHz帯のWiFiにも対応していますので、接続機器を選ばずに利用できることも大きな特徴です。

エイスース(ASUS) ZenPad 3 Z581KL

エイスース(ASUS) ZenPad 3 Z581KLは、「ASUSTru2Life+」テクノロジーと呼ばれる映像技術・デュアルフロントスピーカーが搭載されています。エンタメコンテンツを最大限楽しむために配慮されたモデルであり、音楽や映像などを楽しみたい人にはおすすめのモデルです。

simフリーですので、WiFi環境を気にすることなくどこでも利用できますし、ストレスなくネットを楽しみたい人にもおすすめです。

マウスコンピューター(MouseComputer) WN892

マウスコンピューター(MouseComputer) WN892は、2万円程度で買える格安Windowsタブレットです。キーボードが付属しているため、自宅・移動先を問わずノートパソコンとしても使用可能なのが大きな特徴です。

キーボード操作に慣れている人にはおすすめであり、文書作成など作業用としても利用できます。使用用途は幅広いため、ノートパソコンの購入を考えている人にもおすすめできます。

アップル(Apple) iPad mini 4 MK9Q2J/A

アップル(Apple) iPad mini 4 MK9Q2J/Aは、薄さ6.1mm・300gを切る超軽量のiOS搭載タブレットです。小型化がされていますが、性能は非常にパワフルであり、データの処理速度などは据え置きのパソコンにも劣りません。

写真の閲覧はもちろん、ビデオ編集などもスムーズに行えますし、同時に複数のアプリケーションを動かすことも可能です。持ち運びにも便利で、高性能ながら初心者にも使いやすいモデルだといえます。

まとめ

タブレットにはさまざまな種類がありますが、人によって向き不向きは違っています。WiFi専用タイプ、simフリーのタイプ、また画面の大きさ、そしてメーカーの好みなど選ぶべきポイントはたくさんあります。また、高性能=自分に合っているとは限りませんので、使用用途やどんな機能が必要かなどに応じて、自分に合ったタブレットを選んでいきましょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2018年05月23日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード