Androidおすすめ

LINE Payのチャージはクレジットカードにも対応しているのか

LINE Payはクレジットカードでチャージできるのでしょうか。この記事では、複数あるLINE Payのチャージ方法やLINE Payでクレジットカードを利用する方法、注意点などを紹介します。LINE Payを利用する前にぜひ一読してみてください。
新型ihone12噂 LINE Payのチャージはクレジットカードにも対応しているのか

「クレジットカードでLINE Payにチャージしたい」と思っても、実は現状ではチャージできません。そのため、銀行口座、セブン銀行ATMファミリーマートなどを利用した別の方法でチャージする必要があります。

このページでは、LINE Payのチャージ方法について詳しく解説します。

LINE Payでクレジットカードを利用する方法や、今後導入予定のLINE PayとVISAが提携するクレジットカードだけではなく、クレジットカードを利用する時の注意点なども取り上げます。

LINE Payのチャージ方法

LINE Payのチャージ方法は次の通りです。

  • 銀行口座からチャージする
  • セブン銀行ATMからチャージする
  • QRコードやバーコードを提示してチャージ
  • ファミリーマートでのチャージ

それぞれの詳細を見ていきましょう。

銀行口座からチャージする

LINE Payは銀行口座からチャージできます。本人確認と銀行口座の連携が必要ですが、スムーズにチャージできるのでこの方法をおすすめします。利用可能な銀行は、次の通りです。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • イオン銀行
  • 横浜銀行
  • 伊予銀行
  • 滋賀銀行
  • 百五銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 千葉銀行 など

全部で60行以上の銀行で利用でき、オートチャージ機能を利用すれば、残高金額を下回った際も自動でチャージしてくれます。

セブン銀行ATMからチャージする

セブン銀行ATMからも、チャージできるのがLINE Payの特徴です。チャージする方法は、セブン銀行ATMに行きスマホでQRコードを読み取る方法と、LINE Payカードを挿入してチャージする2種類あります。

このやり方は、LINE PayカードがなくてもQRコードを読み取れるため便利なチャージ方法です。

セブン銀行ATMは日本全国23,000台以上あり、チャージ手数料はかからず24時間利用できます。しかも、セブン銀行の口座がなくてもチャージ可能です。

QRコードやバーコードを提示してチャージ

いくつかの店舗では、QRコードやバーコードを提示してチャージ可能です。店舗は次の通りです。

  • AINZ&TULPE
  • LIPS and HIPS
  • アインズ

一部の店舗しか対応していませんので、どの店舗であればチャージできるのか事前に確認しておきましょう。

上限49,000円で、1円から1円単位でチャージできます。「ウォレット」→「+」ボタン→「QRコード/バーコード」ボタンの手順で進め、コード画面をレジで表示しましょう。

ファミリーマートでのチャージ

ファミマTカードを利用すれば、ファミリーマートでチャージできます。チャージ方法は、LINEアプリのLINE Payボタンよりコンビニチャージを選び、ファミリーマートのFamiポートで代金支払いを選択します。

そこで購入番号を入力し、チャージ金額を指定しましょう。そして、発行されたレシートをレジに持って行き、ファミマTカードで支払ってください。

ファミマTカードは年会費無料であり、還元率0.5%で、Tポイント加盟店で利用した場合、ポイントカードとしてのポイントとクレジットカード利用でのポイントがもらえます。

LINE Payでクレジットカードを利用する方法

LINE Payでクレジットカードを利用する方法は、ネットショッピングです。もしくは、LINEが提供しているサービスを利用する方法もあります。こうしたクレジットカードを利用する方法について解説します。

ネットショッピングで利用する

LINE Payにクレジットカードを登録しておけば、ネットショッピングの際にポストペイ型の決済方法として支払うことができます。チャージは必要なく、クレジット払いが可能になるということです。

オンライン決済ができるショップとLINE Payに登録できるクレジットカードの種類について、詳しく紹介していきましょう。

LINE Payでオンライン決済ができるショップ

LINE Payでオンライン決済ができるショップは、たくさんあります。詳細は次の通りです。

  • ラクマ
  • ZOZOTOWN
  • SHOPLIST.com
  • haco!
  • HMV ONLINE
  • ソク読み
  • LINEチケット
  • LINE STORE
  • ワタシプラスオンラインショップ
  • DLsite
  • Joshin webショップ
  • ハイブリッド型総合書店「honto」
  • まんが王国
  • GDO| HOT PRICE
  • 出前館
  • ミュゼプラチナム
  • FLAG SHOP(フラッグショップ)
  • サンプル百貨店
  • LINE Clova
  • ピザハット

もちろん、LINE Payでオンライン決済すれば、クレジットカードのポイントをもらうことができます。LINE Payのオンライン支払いは、クレジットカード情報などを入力をすることなく、手数料もないので手軽に決済できる方法です。

LINE Payに登録できるクレジットカードの種類

LINE Payに登録できるクレジットカードは、次の5種類です。

  • VISA
  • JCB
  • マスターカード
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナーズクラブ

ほとんどすべてのクレジットカードに、LINE Payを紐づけできます。

LINEが提供しているサービスを利用する

LINEが提供しているサービスの一部でも、オンライン決済可能です。LINEモバイルやLINEほけんなどは、クレジットカード払いに対応しています。

コンビニや飲食店など、身近なショッピングでは、利用できない事を認識しておきましょう。

LINE PayとVISAが提携するクレジットカードとは

LINE Payは、VISAと連携したクレジットカードを導入する予定です。LINE Payに連携したコード払いが可能であり、3%のLINEポイントが還元され、カードの利用に応じた優待特典も提供されると発表しています。

導入予定のVISAと連携したクレジットカードについて、詳しく見ていきましょう。

2019年中に導入予定

LINE Pay株式会社は、2019年に、VISAと提携したクレジットカードを導入する予定があります。クレジットカードの概要は、次の通りです。

  • 名称:LINE Pay Visaクレジットカード(仮)
  • 決済ブランド:Visa
  • 加盟店:約5,390万~
  • 発行審査:あり

初年度は、年会費無料という発表もしています。

LINE Payに連携したコード払いが可能

今のところ、クレジットカードでLINE Payにチャージはできません。

しかし「LINE Pay Visaクレジットカード(仮)」を利用した場合、LINE Payのアプリ内で紐づければ、残高のチャージをする必要なく、加盟店でアプリ決済できると発表されています。

つまり、今まで以上に、支払いをスムーズに済ませられるメリットがあります。

初年度は3%のLINEポイントが還元される

初年度のみ、「LINE Pay Visaクレジットカード(仮)」を利用することで、「LINEポイント」3%が還元されるとも発表されています。

クレジットカードの還元率3%は、他のクレジットカードと比較すると、非常に高い数値です。もっとLINEポイントが使えるようになれば、このクレジットカードを所持していることは、メリットしかありません。

カードの利用に応じた優待特典の提供

カードの利用に応じて、さまざまな優待特典を適用する予定もあります。「マイカラー」というインセンティブプログラムをセットで利用することで、LINEポイントがもらえるとも発表されています。

「LINE Pay Visaクレジットカード(仮)」の今後の動向をチェックして、いち早く利用してみましょう。

LINE Payでクレジットカードを利用する時の注意点

LINE Payでクレジットカードを利用する時の注意ポイントは、キャンペーンの適用ができないことと、送金できないことです。こうした注意点を詳しく解説していきます。

キャンペーンの適用ができない

連携しているクレジットカード払いであっても、「マイカラー」というインセンティブプログラムの還元率は0.5〜2%です。「マイカラー」の還元率の詳細は、次の通りです。

  • グリーン:還元率2%
  • ブルー:還元率1%
  • レッド:還元率0.8%
  • ホワイト:還元率0.5%

グリーン、ブルー、レッド、ホワイトというカラーは、決済金額の総額や送金した人数によって、決定されます。

この「マイカラー」は、コード決済であれば、最大3%上乗せ特典などがありますが、LINE Pay連携のクレジット払いでは適用対象外です。その他の大型キャンペーンも対象外になっていますので、LINE Payでクレジットカードを利用しても、得するとは言い切れないでしょう。

送金はできない

LINE Payは、決済できるだけではなく送金サービスでもありますが、クレジットカードからは家族や友だちへの送金用チャージをすることができません。LINE Payで送金したい人は、次の手順で行います。

  1. LINEの「ウォレット」タブで「送金」を選ぶ
  2. 送金したい人を選び「選択」をタップ
  3. 金額を指定していする
  4. 受け取る側がLINE Payを押す

送金を終了したら、LINE Payの残高をチェックして、金額を確認しましょう。

LINE Payのチャージは現金のみであることを理解しよう

LINE Payのチャージは、銀行口座やセブン銀行ATMだけではなく、ファミリーマートというやり方もあります。

クレジットカードは登録できるものの、チャージは不可能です。LINE Payでクレジットカードを利用する際は、ネットショッピングなど、限られた支払いにしか対応していません。

しかし、LINE Payは、VISAと連携したクレジットカードを導入する予定です。このカードがあれば、LINE Payに連携したコード払いが可能になったり、初年度は3%のLINEポイントが還元されたり、カードの利用に応じた優待特典を受けられたり、さまざまなメリットがあると発表されています。

LINE Payでクレジットカードを利用する時は、キャンペーンの適用外になり、送金もできないと認識しておきましょう。LINE Payのチャージは現金のみであることを理解し、正しく利用しましょう。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年08月21日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。