さすガねっと

フレッツ光マンションタイプの料金を総まとめ!提供エリアの確認方法も紹介

フレッツ光のマンションタイプの料金をNTT東日本と西日本にわけて解説します。あわせて、料金プランを見極める方法やキャンペーン内容、初期費用もまとめました。フレッツ光のマンションタイプを契約する前に知っておくべき注意点もチェックしましょう。
【公式】カシモWiMAX フレッツ光マンションタイプの料金を総まとめ!提供エリアの確認方法も紹介

フレッツ光のマンションタイプの料金は、「プラン」や「配線方式」「エリア」によって異なるので複雑です。

そのため「どのくらいの料金が発生するのかわからない」とお悩みの方も多いでしょう。

本記事では、フレッツ光マンションタイプの料金について詳しく解説します。

本記事を読み終えるころには、自宅の提供エリアや配線方式がわかり、フレッツ光の利用を賢く検討できるでしょう。

フレッツ光マンションタイプの料金プランを見極める方法

フレッツ光マンションタイプの料金プランを見極める方法3つを詳しくみていきましょう。

  1. 「NTT東日本」or「NTT西日本」を選択
  2. 「フレッツ光ネクスト」or「フレッツ光ライト」を選択
  3. 「集合住宅」を選択

1.「NTT東日本」or「NTT西日本」を選択

自宅の提供エリアが「NTT東日本」、または「NTT西日本」であるか確認しましょう。

どこからがNTT東日本と西日本の境目かわからない方は、下表で自宅の提供エリアを確認ください。

NTT東日本提供エリア
北海道エリア 北海道
東北エリア 青森県、宮城県、岩手県、山形県、秋田県、福島県
甲信越エリア 新潟県、長野県、山梨県
関東エリア 東京都、茨城県、神奈川県、栃木県、千葉県、群馬県、埼玉県
NTT西日本提供エリア
北陸エリア 石川県、富山県、福井県
東海エリア 愛知県、静岡県、岐阜県
近畿関西エリア 大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、三重県、和歌山県
中国エリア 岡山県、島根県、鳥取県、広島県、山口県
四国エリア 愛媛県、香川県、高知県、徳島県
九州エリア 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
沖縄エリア 沖縄県

2.「フレッツ光ネクスト」or「フレッツ光ライト」を選択

フレッツ光の料金形式には大きく「月額制」と「従量制(下限・上限あり)」の2つがあります。

  • 月額制:フレッツ光ネクスト
  • 従量制:フレッツ光ライト

月額制のフレッツ光ネクストは通信量がどれだけ多くても定額なので、毎月の支出管理がしやすい料金プランといえます。

一方で従量制のフレッツ光ライトは、通信量が少ない月は料金が安くなるので月額制の料金プランよりもお得になる人もいるでしょう。

月額制と従量制のどちらの料金形式が自分に合うかを考えて、フレッツ光の料金プランを選択しましょう。月額制には「フレッツ光クロス」という通信速度が上り/下り最大10Gbpsの戸建て向け料金プランもあります。

3.「集合住宅」を選択

フレッツ光ネクストやフレッツ光ライトなどフレッツ光の料金プランは、ファミリータイプの戸建てとマンションタイプの集合住宅で異なります。

マンションやアパートなどに住んでいる人は、集合住宅用のフレッツ光マンションタイプを選んだほうが料金が安くなるのでおすすめです。

フレッツ光ネクストのマンションタイプを利用するための確認事項

  • 集合住宅にフレッツ光の回線の引き込みが済んでいるか
  • 集合住宅に引き込まれている回線の配線方式
  • 同一の集合住宅で見込まれる契約世帯数

集合住宅にフレッツ光の回線の引き込みが済んでいない場合、管理会社に共用部への引き込みの許可や調査を依頼しなければいけません。

管理会社やオーナーによっては共用部への回線の引き込みを許可してもらえないこともあります。

この場合、戸建て用フレッツ光ネクストのファミリータイプしか申し込みできません。

しかしフレッツ光ネクストのファミリータイプでも、戸内への回線引き込みに関する許可を管理会社やオーナーにもらわなければいけないので注意しましょう。

集合住宅にフレッツ光ネクストの回線の引き込みが済んでいる場合は、管理会社やオーナーなどに「配線方式」の確認をします。

フレッツ光ネクストのマンションタイプは、集合住宅の配線方式により料金タイプが異なるためです。

フレッツ光ネクストのマンションタイプには、以下の配線方式と料金タイプがあります。

配線方式 接続方法 料金タイプ
光配線方式 共用部から各戸まで光ファイバーで接続 ギガマンション・スマートタイプ
LAN配線方式 共用部から各戸までLAN配線で接続 マンション・ギガラインタイプ
VDSL方式 共用部から各戸まで電話配線で接続 マンション・ハイスピードタイプ

また、同一の集合住宅で見込まれる契約世帯数によっても、フレッツ光マンションタイプの料金タイプが異なるので確認が必要です。

料金タイプ 見込まれる契約世帯数
ミニ 4以上
プラン1 8以上
プラン2 16以上
代表者から一括申し込みが可能な場合

【フレッツ光】詳細はこちら

【NTT東日本】フレッツ光マンションタイプの料金プラン

NTT東日本のフレッツ光マンションタイプの料金プランについて解説します。

※こちらで紹介した数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

フレッツ光ネクストの月額料金

マンションタイプ ミニ
(税込)
プラン1
(税込)
プラン2
(税込)
通信速度
ギガマンション・スマートタイプ
光配線方式
4,785円 4,125円 3,685円 最大速度:1Gbps
マンション・ギガラインタイプ
光配線方式
4,455円 3,795円 3,355円 最大速度:1Gbps
マンション・ハイスピードプラン
光配線方式/VDSL方式
4,235円 3,575円 3,135円 最大速度:下り200Mbps
上り100Mbps
マンション・ハイスピードプラン
LAN配線方式
3,850円 3,190円 2,750円 最大速度:下り200Mbps
上り100Mbps

紹介する月額料金と、別途プロバイダ料金がかかる点にご注意ください。

※こちらで紹介した数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

フレッツ光ライトの月額料金

マンションタイプ 月額料金
(税込)
通信速度
200MB未満 2,200円
(基本料金)
最大速度:100Mbps
200〜970MB未満 基本料金2,200円+33円/10MB
(従量部分)
最大速度:100Mbps
970MB以上 4,730円
(上限料金)
最大速度:100Mbps

紹介する月額料金と、別途プロバイダ料金がかかる点にご注意ください。

※こちらで紹介した数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

キャンペーン・割引の内容

では、以下のようなキャンペーンや割引を受けられます。

NTT東日本フレッツ光マンションタイプのキャンペーン

  • 2年間月額料金が110円割引(にねん割)
  • プロバイダ乗り換え最大5,000円キャッシュバック
  • 最大30,000円キャッシュバック(SOHO/法人限定)
  • 最新ゲーム機プレゼント(SOHO/法人限定)

現在NTT東日本のフレッツ光マンションタイプでは、月額料金が2年間110円(税込)割引になるのでお得にはじめられます。

すでにフレッツ光マンションタイプを利用している人でも、プロバイダ乗り換えで最大5,000円キャッシュバックされる特典があるのでおすすめです。

そしてSOHO/法人限定では、NTT東日本エリア限定でフレッツ光マンションタイプへの申し込みで、最大30,000円のキャッシュバックと最新ゲーム機プレゼントのキャンペーンを実施しています。

上記のような割引や特典を受けられるキャンペーンが実施されているうちに、ぜひフレッツ光マンションタイプをご検討ください。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

【フレッツ光】詳細はこちら

【NTT西日本】フレッツ光マンションタイプの料金プラン

NTT西日本のフレッツ光マンションタイプの料金プランについて解説していきます。

フレッツ光ネクストの月額料金

マンションタイプ ミニ
(税込)
プラン1
(税込)
プラン2
(税込)
通信速度
マンション・スーパーハイスピードタイプ隼
光配線方式
4,950円 4,070円 3,520円 最大速度:1Gbps
マンション・ハイスピードタイプ
光配線方式
4,950円 4,070円 3,520円 最大速度:200Mbps
マンションタイプ
光配線方式/VDSL方式
4,950円 4,070円 3,520円 最大速度:100Mbps
マンションタイプ
LAN配線方式
4,290円 3,410円 2,860円 最大速度:100Mbps

紹介する月額料金と、別途プロバイダ料金がかかる点にご注意ください。

※こちらで紹介した数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

フレッツ光ライトの月額料金

マンションタイプ 月額料金
(税込)
通信速度
320MB未満 2,860円
8基本料金)
最大速度:100Mbps
320〜1,100MB未満 基本料金2,860円+30.8円/10MB
(従量部分)
最大速度:100Mbps
1,100MB以上 5,940円
(上限料金)
最大速度:100Mbps

紹介する月額料金と、別途プロバイダ料金がかかる点にご注意ください。

※こちらで紹介した数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

キャンペーン・割引の内容

NTT西日本フレッツ光マンションタイプのキャンペーン

  • 月額料金が最大858円割引(光はじめ割)
  • 月額料金が最大1,100円割引(フレッツ・あっと割)
  • プロバイダ乗り換え最大5,000円キャッシュバック
  • 最大45,000円キャッシュバック(SOHO/法人限定)
  • 最新ゲーム機プレゼント(SOHO/法人限定)

現在NTT西日本のフレッツ光マンションタイプでは1、2年目の月額料金が605円(税込)、3年目以降の月額料金が858円(税込)割引になるのでお得に利用できます。

また、フレッツ光ネクストで月額440円(税込)、フレッツ光ライトで月額440円〜1,100円(税込)が割引されるのでさらにお得です。

すでにフレッツ光マンションタイプを利用している人には、プロバイダ乗り換えで最大5,000円キャッシュバックされる特典があります。

SOHO/法人限定では、NTT西日本エリア限定でフレッツ光マンションタイプへの申し込みで、最大45,000円のキャッシュバックと最新ゲーム機プレゼントのキャンペーン中です。

上記のような割引や特典を受けられるキャンペーンが実施されているうちに、ぜひフレッツ光マンションタイプをご検討ください。

【フレッツ光】詳細はこちら

フレッツ光マンションタイプの初期費用

フレッツ光マンションタイプの初期費用を紹介します。

NTT東日本のフレッツ光マンションタイプの初期費用は、すべての料金プランで一律です。

NTT東日本
初期費用(税込)
契約料 工事費
マンションタイプ 880円 16,500円
【分割の場合】
初回3,300円
2回目以降550円×24回
土日休日に工事を実施する場合は上記に加えて3,300円

NTT西日本のフレッツ光マンションタイプの初期費用は、マンションタイプ(LAN配線方式)以外同じ料金となっています。

NTT西日本
初期費用(税込)
契約料 工事費
マンションタイプ
LAN配線方式
880円 8,360円
【分割の場合】
初回3,300円
2回目以降220円×23回
その他マンションタイプ 880円 16,500円
【分割の場合】
初回3,300円
2回目以降573円×22回
最終月594円

フレッツ光マンションタイプの注意点

フレッツ光マンションタイプの注意点は3つです。

  • フレッツ光を利用できるマンションか調べる
  • 別途プロバイダの契約が必要になる
  • 光コラボレーションの方がお得になるケースが多い

それぞれ詳しく見ていきましょう。

フレッツ光を利用できるマンションか調べる

フレッツ光マンションタイプは、集合住宅に住んでいる人すべてが申し込めるわけではありません。

フレッツ光マンションタイプを利用したい場合は、済んでいる集合住宅に光回線が引き込まれているか確認する必要があります。

集合住宅に光回線が引き込まれていない場合は、管理会社やオーナーからフレッツ光マンションタイプの導入許可を得なければいけません。

集合住宅に光回線が引き込まれていても、共用部から各戸内への配線工事が必要です。

住んでいる集合住宅に光回線が引き込まれているか確認するには、「管理会社やオーナーに確認する」または「NTTに問い合わせる」方法があります。

NTT問い合わせ先
(東西共通)
詳細
連絡先 0120-116-116
受付時間 9:00〜17:00
年末年始を除く土日祝も受付可能

別途プロバイダの契約が必要になる

フレッツ光の提携プロバイダは300社以上あるので、何を比較すればよいかわからない人も多いでしょう。

プロバイダの通信方式によって、光回線の通信速度に影響があります。

光回線の通信速度や安定性を求めるのであれば、通信規格「IPv6 IPoE」に対応しているプロバイダであるかを比較材料にしてみてください。

IPアドレスの規格 内容
IPv4 ・約43億個のIPアドレスを割り当てられる
・現在IPアドレスの数が足りない状態
IPv6 ・膨大な数のIPアドレスを割り当てられる
・IPv4でIPアドレスの数が足りない問題を解消
接続規格 内容
PPPoE ・ネットワーク終端装置を通過する接続方法
・ユーザー数の増加で通信速度が遅くなる
IPoE ・直接インターネットに接続できる方式
・混雑が緩和され通信速度が安定している

光コラボレーションのほうがお得になるケースが多い

光コラボレーションとは、NTTのフレッツ光回線を独自のサービスとして提供している事業者のことです。

プロバイダが光コラボレーション事業者になることが多く、利用者としては光回線とプロバイダの契約が一本化されてトータルコストが抑えられることが最大のメリットといえます。

さらに、光コラボレーション独自のキャンペーンに加えてスマホセット割などの特典により、フレッツ光よりもお得になる人が多いです。

フレッツ光以外のおすすめ光回線3選

フレッツ光以外のおすすめ光回線3選について解説します。

内容 auひかり ソフトバンク光 ドコモ光 フレッツ光
月額料金
(税込)
4,180円 4,180円 4,400円 東日本:4,785円
西日本:4,950円
+プロバイダ代
下り平均速度 420.95Mbps 324.52Gbps 272.54Gbps 281.06Gbps
上り平均速度 362.43Mbps 218.63Gbps 216.2Gbps 212.17Gbps
スマホセット割 ・au
・UQモバイル
・ソフトバンク
・ワイモバイル
・ドコモ

速度参考:みんなのネット回線速度

※こちらで紹介した数値は、あくまで一個人またはユーザーから寄せられた実測値をもとに平均値を出したものです。通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

1. auひかり

auひかりの特徴

  • 最大63,000円キャッシュバック
  • 乗り換え費用最大55,000円還元
  • 回線工事費用が実質0円
auひかり 内容
マンション月額料金(税込) 【2年プラン】
4,180円
一戸建て月額料金(税込) 【3年プラン】
・1年目:5,610円
・2年目:5,500円
・3年目:5,390円
契約期間 2年/3年
初期費用(税込) 3,300円
解約費用(不課税) ・マンション:9,500円
・一戸建て:15,000円
工事費用(税込) ・マンション:33,000円
・一戸建て:41,250円
スマホセット割 ・au
・UQモバイル
最大速度 下り:1Gbps
平均速度 ・下り:420.95Mbps
・上り:362.43Mbps
キャンペーン ①55,000円円キャッシュバック
②63,000円キャッシュバック(ひかり電話加入)
③回線工事費用実質0円
④乗り換え費用最大55,000円還元

auひかりはキャッシュバックや還元などのキャンペーン内容が魅力です。

最大63,000円のキャッシュバックにくわえて、他社からの乗り換えでかかる違約金や回線工事費用の割賦残金などを最大55,000円還元してもらえます。

また、フレッツ光マンションタイプではかかる回線工事費用が実質0円なので、さらにお得です。

しかし、auひかりはNTTとKDDIの2回線で光回線を提供しているため、フレッツ光マンションタイプから乗り換えるときに工事が必要な場合もあるので注意しましょう。

【auひかり】詳細はこちら

2. ソフトバンク光

出典:ソフトバンク光

ソフトバンク光の特徴

  • 乗り換え費用最大100,000円還元
  • 光回線開通までモバイルルーターレンタル
  • 最大63,400円還元でさらにお得
ソフトバンク光 内容
マンション月額料金(税込) 【2年プラン】
4,180円
一戸建て月額料金(税込) 【2年プラン】
5,720円
契約期間 2年/5年
初期費用(税込) 3,300円
解約費用(税込) ・2年プラン:10,450円
・5年プラン:16,500円
工事費用(税込) 26,400円
スマホセット割 ・ソフトバンク
・ワイモバイル
最大速度 下り:1Gbps
平均速度 ・下り:324.52Gbps
・上り:218.63Gbps
キャンペーン(税込) ①選べるキャンペーン
特典A:37,000円キャッシュバック
(転用・事業者変更は16,000円)
+回線工事費用実質0円
特典B:Nintendo Switchプレゼント

②開通前レンタルWiFi無料
③他社乗り換えで工事費24,000円キャッシュバック
④・乗り換え費用最大100,000円還元
⑤オプションサービス初月無料

ソフトバンク光は、他社の光回線からの違約金やルーター返却費用など乗り換え費用を最大10万円まで還元してもらえます。

光回線事業者で違約金の料金に違いはありますが、10万円もあれば満額還元されるでしょう。

また、光回線が開通するまでの期間にAirターミナルまたはポケット WiFiが無料でレンタルできる点もソフトバンク光のメリットです。

最大63,400円還元のキャンペーンも受けられるソフトバンク光をぜひご検討ください。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

3. ドコモ光

出典:ドコモ光 代理店 株式会社ネットナビ

ドコモ光の特徴

  • 最大20,000円キャッシュバック
  • 光回線開通までモバイルルーターレンタル
  • 無線LAN付IPv6対応ルータ月額料金0円
ドコモ光 内容
マンション月額料金(税込) 【2年プランタイプA】
4,400円
一戸建て月額料金(税込) 【2年プランタイプA】
5,720円
契約期間 2年/契約期間なし
初期費用(税込) 3,300円
解約費用(税込) ・マンション:8,800円
・一戸建て:14,300円
工事費用(税込) ・マンション:16,500円
・一戸建て:19,800円
スマホセット割 ・ドコモ
最大速度 下り:1Gbps
平均速度 ・下り:272.54Gbps ・上り:216.2Gbps
キャンペーン ①最大20,000円キャッシュバック
②光回線開通までモバイルルーターレンタル無料
③回線工事費用無料+dポイント2,000ptプレゼント
④無線LAN付IPv6対応ルータ月額料金0円
(BIGLOBE、@nifty、plalaを選んだ場合)
⑤セキュリティ・訪問サポートサービス無料

ドコモ光に申し込むと、最大20,000円がキャッシュバックされます。

また、回線工事で光回線が利用できない期間もモバイルルーターが無料でレンタルできるので安心です。

さらに回線工事費用無料+dポイント2,000ptプレゼントや、プロバイダによっては無線LAN付IPv6対応ルータが月額0円で利用できます。

お得なキャンペーンとセキュリティや訪問サービスで安心できるドコモ光を検討してみてください。

【ドコモ光公式】詳細はこちら

フレッツ光マンションタイプのよくある質問

フレッツ光マンションタイプに関するよくある質問について紹介します。

フレッツ光マンションタイプは速度が遅い?

フレッツ光マンションタイプの最大速度は1Gbpsなので高速通信です。

※こちらで紹介した数値は、あくまで理論値です。お住いの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

フレッツ光のおすすめプロバイダは?

スマホセット割が利用できるプロバイダがおすすめです。

利用しているスマホキャリアと関連のあるプロバイダを選ぶことで、スマホセット割などの割引を受けられることもあります。

プロバイダにこだわりがないのであれば、ぜひ選ぶポイントにしてみてください。

Q.光回線の工事内容は?工事不要のケースもある?

A.フレッツ光マンションタイプで工事不要のケースはあります。

フレッツ光マンションタイプには、NTT局舎内で完了する「無派遣工事」があります。

前入居者が利用していた回線や光コンセントが既設しており、そのまま利用できる状態は工事不要の無派遣工事でフレッツ光マンションタイプを利用可能です。

注意点として、回線や光コンセントが既設していても必ず工事不要になるわけではないこと、無派遣工事でも2,200円(税込)の工事費用がかかることをおさえておきましょう。

フレッツ光のマンションタイプ まとめ

フレッツ光マンションタイプは、提供エリアや料金プランなどにより月額費用が異なります。

フレッツ光マンションタイプの利用を検討している人は、本記事を参考にどのくらいの月額料金になるか確認しましょう。

また、フレッツ光マンションタイプよりもお得に光回線を利用できる光コラボレーションを希望の人は、ぜひ本記事で紹介した回線3選を検討ください。

公開日時 : 2022年07月01日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!