Androidおすすめ

[LINE Pay]Amazonで買い物・支払いする方法|ギフト券チャージでお得に!

LINEアプリの決済機能であるLINE Payは、Amazonでの買い物や支払いに利用できます。決済方法の登録には手順があり、いくつか設定が必要です。利用方法や注意点を知り、AmazonでもLINE Pay決済を活用しましょう。
新型ihone12噂 [LINE Pay]Amazonで買い物・支払いする方法|ギフト券チャージでお得に!

スマホ決済のLINE Payは、ネット通販サイトの大手であるAmazonでも使えます。ただし、LINE Payで決済するにはいくつか準備が必要であり、設定が必要なため注意しなければなりません。

正しく設定して利用すると、通常の支払いよりも便利かつお得になることもあり、より快適にネットショッピングを楽しめます。LINE Payを使いこなして、Amazonでの買い物をお得に楽しみましょう。

LINE Payを使ってAmazonで買い物するメリット

Amazonサービスの利用では、LINE Payを使わずとも複数の方法で決済できます。多数の決済方法がある中でLINE Payでの支払いがおすすめの理由は、特有のメリットがあるからです。

  • スマホ決済でポイントが手に入る
  • プライムビデオの支払いができる
  • LINE Payの加盟店でなくても使える
  • 1円単位でチャージすることができる

LINE Payならではの4つのメリットと、いかにお得にAmazonを利用できるか紹介します。

スマホ決済でポイントが手に入る

LINE Payはただスマホで決済ができるだけではなく、購入金額に応じてポイント還元があります。通常のポイント還元は0.5%であり、いわば定価の商品でも0.5%割引を受けて購入できることになります。

LINE Payでは利用状況に応じて還元率が変わり、最大値は2%です。

バッジカラー 還元率 認定基準
グリーン 2% 10万円以上
ブルー 1% 5万円以上10万円未満
レッド 0.8% 1万円以上5万円未満
ホワイト 0.5% 1万円未満

月に使用した金額に応じてバッジカラーは変動し、使用する金額が大きいほど、還元率も高くなります。

還元されるのはあくまでポイントであり、直接現金が戻ってくるわけではありません。しかし、ポイントはLINE Pay残高に交換が可能なため、実質現金が還元されると考えてもよいでしょう。

プライムビデオの支払いができる

Amazonでの商品購入時の決済だけではなく、Amazonプライムビデオやプライム会員の会費といった支払いでも、LINE Payは使用できます。

固定で必要な費用をLINE Payで支払うことで、確実に還元ポイントが獲得でき、コストの引き下げに役立ちます。

また、プライムビデオの支払い以外では、Amazonギフトの支払いもLINE Payで決済が可能です。

日頃からAmazonのサービスを利用していて、複数の決済がある場合は、全てLINE Payに変えることでお得度が増します。

LINE Payの加盟店でなくても使える

実店舗でLINE Pay決済をするには、加盟店であることが条件です。しかし、Amazonの場合は加盟店の有無は関係なく、支払い方法として設定できるため、商品の種類や出品者に関係なく決済が可能です。

仮に実店舗ではLINE Payが利用できない商品でも、Amazonに出品されているなら、LINE Pay決済で購入できます。

LINE Payの加盟店は増えつつありますが、全ての店舗で使えるわけではありません。実店舗での使用に制限が出たとしても、Amazonでなら使える場合が多いため、ネットショッピングとの組み合わせは相性がよいと言えるでしょう。

1円単位でチャージすることができる

Amazonで買い物をする際には、Amazonギフトを購入し、チャージしたポイント分を支払いに充てることができます。

チャージ金額は1,000円や5,000円、10,000円といった区切りのよい数字だけではなく、1円単位で指定することも可能です。

チャージ金額を詳細に設定できるため、細かい金額の商品でも切りよく支払いやすく、チャージ金額で小銭だけ余って使いづらいという不満は軽減されます。

LINE Payを使ってAmazonで買い物する手順

スムーズにLINE Pay決済でAmazonでの買い物を楽しむに、使い方の手順を知っておきましょう。登録からAmazonでの設定まで、最初にすべきことは複数あります。

  1. LINE Payを登録する
  2. LINE Payのカードを発行する
  3. Amazonの支払い方法でLINE Payを選択する
  4. Amazonで買い物をする

大きく4つのステップがあります。

手順1.LINE Payを登録する

まずはLINEアプリをインストールして、LINE Payの登録を行います。LINEを起動して「ウォレット」をタップし、赤いプラスボタンをタップします。

すると、チャージ方法の選択肢が出てくるため、利用したいものを選択し、情報を入力して登録は完了です。

銀行口座からの登録や、セブン銀行のATMを使ったチャージと方法は複数あり、利用しやすいものを選ぶことが大切です。

手順2.LINE Payのカードを発行する

AmazonでLINE Pay決済を利用するには、カードを発行しておかなければなりません。LINE Payで発行できるカードは、プラスチックカードとバーチャルカードの2種類があり、どちらでも利用できます。

LINEの「ウォレット」から残高をタップすると、緑色の画面の下部に「バーチャルカードをすぐに発行!」という項目が表示されています。

これをタップすると、バーチャルカードかプラスチックカードのどちらを発行するかが選べ、後は好きなほうを選択して手順に沿って操作するだけです。

バーチャルカードは即時発行が可能ですが、実物のカードではないためオンライン限定での利用となります。プラスチックカードは発行してから手元に届くまで数日かかりますが、ネットだけではなく実店舗でも利用できます。

どちらもAmazonでの決済は可能なため、普段の使い方に合わせて発行するカードの種類を選ぶとよいです。

手順3.Amazonの支払い方法でLINE Payを選択する

カードを発行した後は、Amazonの設定画面に移動し、支払い方法の選択を行います。支払い方法でLINE Payカードの情報を入力し、設定は完了です。

支払い方法に追加しておくと、これまでの支払い方法とLINE Payでの決済の両方を選択できるため、状況に応じた使い分けができます。

手順4.Amazonで買い物をする

LINE Payカードの情報をAmazonに登録した後は、買い物を実際に買い物をして、支払い方法にLINE Payカードを選ぶだけです。

欲しい商品を選択し、カートに入れて「レジに進む」を選ぶと、決済画面に移動します。決済画面でLINE Payカードを選択し、最後まで操作を進めると、購入が確定となります。

LINE Payを使ってお得にAmazonで買い物する方法

LINE Payはポイント還元があるため普通に使っているだけでもお得ですが、少し工夫するとさらにお得に利用できます。

使い方次第でお得度は変化するため、少しでもプラスになる利用方法を知ることが大切です。LINE Payをお得に使うポイントを知って、賢くAmazonを利用して下さい。

ポイント20%還元のときに利用する

現在では終了しましたが、過去にはAmazonでLINE Pay決済を行うと、最大20%の還元が受けられました。

キャンペーンは定期的に開催されているため、こまめに情報をチェックし、少しでもバックが多いときにまとめて買い物をすることがおすすめです。

また、商品を購入しなくても、Amazonギフト券の購入でもポイント還元の対象になります。

欲しいものがない場合でも、高額還元のキャンペーンが実施されているなら、後々のことを考えて、ギフト券を購入しておくのもひとつの手です。

キャンペーンごとに開催期間や対象商品、還元率が異なることも多いため、詳細な情報を確認した上で利用することが大切です。

Amazonギフト券を5,000円以上購入する

ギフト券のチャージでもポイント還元の対象となるためお得ですが、さらに得をしたいなら初回は5,000円以上まとめて購入することがおすすめです。

初回に5,000円以上チャージすると、1,000円分のボーナスが付与されます。

5,000円で6,000円分の金券を買っているようなものであり、かつポイント還元も含めると、実質の利益はさらに上がります。

初回のチャージでしかできない方法ですが、1,000円分のメリットは大きいため、積極的に利用することがおすすめです。

LINE Payを使ってAmazonで買い物するときの注意点

便利でお得に使いやすいLINE Payですが、Amazonでの利用にはいくつかの注意点もあります。

注意点を把握できていないと、思わぬところで失敗したり、損をしたりする可能性もあります。

3つの注意点を把握して、失敗や損なく上手にLINE Payを利用することが大切です。

Amazonギフト券には有効期限がある

初回のチャージやキャンペーン時には、まとめてAmazonギフト券を購入することがおすすめですが、有効期限がある点は覚えておかなければなりません。

Amazonギフト券の有効期限は10年と長いですが、期限なしで使えるわけではないため注意が必要です。

頻繁に利用するならまとまった金額でチャージしても構いませんが、使用頻度が低くなりそうならチャージ金額は抑えたほうが無難です。

10年という長い有効期限を全うするケースはほとんどないでしょうが、使いきれる範囲で無理なくチャージすることは大切と言えます。

LINE Payの残高をAmazonで直接使うことはできない

Amazonの支払い方法で選択できるのは、あくまでLINE Payカードであり、LINE Payそのものを登録できるわけではありません。

つまり、LINE Payの残高を使用して支払うことはできず、カードを登録してそこから代金を支払うことになります。

バーチャルカードでもプラスチックカードでも利用はできますが、Amazonでの支払いにはカードが必須なため、事前に発行しておく必要があります。

発送されるまでLINE Payの引き落としはない

Amazonで購入した商品の代金引き落としがあるのは、商品が発送されてからです。そのため、購入確定後すぐにカードの明細を確認しても、引き落としの情報は登録されていないため注意が必要です。

発送されてからも引き落としの情報が登録されるまでは、若干のタイムラグができることもあるため、こまめに確認する必要があります。

引き落としのタイミングが発送時と購入確定から少し遅れますが、だからといってぎりぎりに入金するのはよくありません。

タイミングが遅れると引き落としができず、商品の発送ができなくなることもあるため、購入確定する段階で必要な金額をカードの残高に残しておくことが大切です。

LINE Payでお得にAmazonを利用しよう

LINEアプリの決済機能であるLINE Payは、Amazonでの商品の購入やサービスの代金支払いに利用できます。利用時にはいくつか手順を踏まなければなりませんが、最初の設定が終わると、その後の利用はスムーズです。

LINE Payを上手に使い、Amazonを便利かつお得に利用して買い物を楽しみましょう。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年08月27日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード