iPhoneのストラップのメリットとは?人気商品もチェック

iPhoneにストラップを付けている人は少ないかもしれません。ガラケーで一般的だったストラップは、iPhoneに装着しても様々なメリットがあります。考えられるメリットや、どのようなストラップが人気なのかも探ってみましょう。
楽天モバイル20220722 iPhoneのストラップのメリットとは?人気商品もチェック

ガラケーでは割と一般的だったストラップですが、iPhoneに付けている人はどれくらいいるのでしょうか。ストラップを使っている人は少数派かもしれませんが、どのようなメリットがあるのか探ってみましょう。

また、どのようなストラップが人気なのかも合わせてチェックできるようご紹介します。

\お得にスマホを契約しよう!/

iPhoneストラップを使うメリット

ガラケーでは一般的だったストラップですが、iPhoneの場合はどうなのでしょう。ガラケーの時よりも、ストラップを付けている人は少ないのではないでしょうか。iPhoneにストラップを付けるメリットについて探ってみましょう。

誤って落とすリスクを減らせる

iPhoneは手が滑るなどして誤って落としてしまうと、iPhoneの画面が割れてしまうなどの破損の危険があります。もし画面の故障につながってしまうと、高額な修理代が必要になることもあります。

iPhoneの落下を防ぐために、ストラップは有効といえるでしょう。iPhoneのストラップは、ガラケーのストラップとは違い、iPhoneを使っている間も常に指に通して使用するものがほとんどです。

そのため、ストラップを付けていれば誤って落としてしまうリスクを減らすことができるという訳です。不要な故障を防ぎ、安心して使用できることが分かります。

iPhoneを取りやすくなる

ガラケーのストラップが一般的になった背景として、カバンの中などから探しやすくなるというメリットを感じた人が多かったと考えられます。

これはPhoneのストラップにも共通していて、見つけやすくなるだけでなく、ストラップを引っ張ればiPhoneを取り出すことができるというメリットがあります。

たとえストラップの長さが短いタイプであっても、ストラップを何も付けていない状態と比較すると、格段に見つけやすくなり、取り出しやすくなるのです。

iPhoneに使えるストラップの種類

iPhoneや一部のスマホには、ストラップを付けるためのホールがない機種もあります。そのような場合にはどのようなストラップを付ければよいのでしょうか。

ストラップが短く価格が安いリングストラップ

リングストラップはガラケー時代からあるタイプになります。他にもバンカーリングといった名前で呼ばれることもあります。

ストラップ部分が短いので、付けても邪魔にならない点が大きな魅力です。また、価格が安く購入しやすいのも嬉しいポイントです。

素材はプラスチック製、革製、金属製、シリコン製など様々なものがあり、使いやすい素材を選ぶことができます。

ストラップ部分をiPhoneに取り付け、iPhoneを使用する際には、リング部分に指を通して使用します。手が滑っても、指にかけているリングがストッパーとなり床への落下を防ぐことができます。

手に装着できるハンドストラップ

リングストラップよりもストラップ部分が長めになっているのがハンドストラップになります。手首に付けたり指に通して使用します。

手首に装着して使用すれば、リングストラップよりも安定して使用することができます。ストラップをスタンドにできるタイプのものもあります。

この場合は、iPhoneの上下にスタンドのようなパーツを取り付け、スタンド部分から出っ張っている輪に指を通して使用します。

指を通す部分が1本分のものもあれば、親指以外の4本を通して使用することができるものもあり、安定感を求めている人にはおすすめです。

首からぶら下げられるネックストラップ

ハンドストラップよりも更にストラップ部分が長いタイプがネックストラップになります。名前の通り、首にかけてスマホを使用することができるので、落下のリスクを最大限に減らすことができます。

また首にかけたままiPhoneから手を離すことができるので、両手が空き、作業がしやすくなります。

ネックストラップには、iPhoneにあるストラップホルダーの穴に通すタイプと、iPhone全体に引っかけて使用するタイプがあるので、手持ちのiPhoneのストラップホルダーの有無を確認してみると良いでしょう。

コネクター用ネックストラップ

Lightning接続するストラップです。これは、iPhoneの下部にある充電器やイヤホンを差し込む部分にストラップを差し込んで使用します。

充電器やイヤホンを差し込むのと同様に、装着がとても簡単で分かりやすい点が大きな特徴です。ただしただ差し込むだけでは落下してしまう可能性があるので、しっかりとロックさせることが大切です。

差し込み部分には衝撃で折れたりしないよう、中に鉄が入っているものなどもあり、強度も安心です。ストラップの長さを調節できるものが大半なので、首からぶら下げたり、手首に付けたりと、用途に合わせて使い分けることができます。

ストラップを装着したままイヤホンを付けることが可能なものもあります。ストラップを付けた状態でイヤホンも使いたい人には、イヤホンループ機能が付いているものを選ぶことがおすすめです。

ストラップを装着するその他の方法

iPhoneや一部の機種では、スマホ自体にストラップを装着できる穴が無いものもあります。そのような場合は、どのようにストラップを装着すれば良いのでしょうか。

ストラップ付きiPhoneケースを使う

iPhoneケースを装着して使用している人も多いのではないでしょうか。iPhoneケースには、ストラップホールが付いているものがあり、ストラップ付きで販売されているものもあります。

ケースを付けることで、物に当たってしまった際の衝撃などからiPhoneを保護できるだけでなく、直接iPhoneにストラップを装着しなくても済みます。

ストラップ自体を気分によって変えたい場合などでも、簡単に付け替えることができます。

手帳型のストラップケースを使う

iPhoneケースを手帳型にしている人も多いのではないでしょうか。電車のICカードが入れられたりするだけでなく、デザインが豊富で素材が革製のものもあるので、男女を問わず人気です。

また手帳型のiPhoneケースには、折りたたむ部分にストラップホールが付いているものも沢山あります。ケースと一緒にストラップ付きのものもあり、iPhoneに装着してすぐにストラップを使用することができます。

手帳型ケースに付いているストラップは、大抵の場合、カラーが統一されているものが多いです。手首にかけて使用する長さのものが一般的とも言えるでしょう。

おすすめのiPhone用ストラップの紹介

iPhone用のストラップのメリットについて理解したところで、どんなものが人気なのかチェックしておきましょう。口コミなどで評価の良いものを中心にご紹介します。

エレコム ストラップ リングストラップ 携帯 スマホ スマホ用 Lサイズ 内径22mm

リングストラップなので、指に装着してiPhoneの落下を防ぐタイプになります。ソフトレザーなので、手帳型のケースにも取り付けやすいです。

手に馴染むスリムなデザインも人気のポイントです。また、570円という購入しやすい価格設定も魅力でしょう。iPhone本体に傷を付けにくいソフトな素材という点も、口コミ評価が高い理由と言えます。

TFY 安全ハンドストラップ 本革 レザーベルト ホルダー 

iPhone落下を防ぐため、安全性を強化したストラップになります。iPhoneの上下にクリップで引っかけて使用します。

ベルトに指が通ることで、片手でもしっかりと握ることができて安心です。レザーハンドストラップは、スタンドとしても使うことができるので、動画視聴などの際にも役立ちます。

ケースを装着したままでも使用できるのは嬉しいポイントです。値段は1,350円ですが、満足度の高い商品と言えるでしょう。 

HandLinker Extra ネックストラップ カラビナリング ハンドリンカー/ブラック

ネックストラップタイプです。真ん中のボタンを押せば、着脱は何と1秒という手軽さです。落ち着いたカラー展開なので、性別やシーンを問わず使用できます。

iPhoneだけでなく、カギやパスケース、デジカメなどに装着することもでき、忘れ物防止にも役立ちます。リングストラップは、カラビナとして使えるので、カバンやベルトループに引っかけて使用することも可能です。

値段は1,321円ですが、一つあれば何役にもなる万能なストラップと言えるでしょう。

Simplism Lightningコネクター用ネックストラップ ブラック TR-LSI-BK

ネックストラップタイプになりますが、シリコン素材でできているので、長時間首にかけていても肌触りが良く、首への衝撃が少ない点が魅力です。

Lightningコネクターに差し込むだけで使用でき、装着がとても簡単です。解除ボタンで取り外しができる上、ストラップ部分には長さ調節ができるアジャスター付きです。

またイヤホンの脱落を防ぐイヤホンループも搭載しているので、スマホで音楽を聞く人や、動画を視聴したい人におすすめです。価格は1,120円です。

【GTO】【ストラップ2種&ストラップホール付】iPhone XS/iPhone X ケース カバー TPU ストラップホール付属 ハンドストラップ&ネックストラップ付

999円でiPhoneのケースカバーとストラップ2種類が付属されたセットになります。対応している機種はiPhone XSとiPhone Xになるので注意しましょう。

ケースカバーはソフト素材のクリアタイプで、高透明度、発熱防止、気泡防止、汚れ防止、防水処理、指紋軽減など、多機能なソフトTPU素材を採用しています。

ストラップはハンドタイプの17cmと、ネックタイプの40cmの2種類がセットになっています。ケースカバーにはストラップホールが付属されています。

ラスタバナナ BASIO3 KYV43 手帳型スマホケース MA

手帳型ケースと同系色のハンドストラップが付属されたタイプです。3,002円と、上記のアイテムよりも高額になりますが、手帳型スマホケースの価格として一般的と言えます。

カラーバリエーションは、マゼンダ、ネイビー、ブラックの3色で、どれもシンプルで飽きのこないデザインが魅力です。男女を問わず人気の高い商品です。

ケース本体を折り曲げると、動画や写真を見る時に便利な「視聴スタンド」になる点も人気の理由と言えるでしょう。

それぞれの特徴を知り自分に合ったストラップを選ぶ

iPhoneのストラップの最大のメリットは、落下防止になることではないでしょうか。気を付けていても、ふとした拍子に手が滑ってiPhoneを落としてしまったという経験のある人には是非おすすめです。

ストラップは長さや形状によって、指、手首、首と引っかける部分を好みで選ぶことができます。また、iPhone本体やケース自体に取り付けるタイプもあれば、ケースにストラップホールがあるタイプもあるので、自分の使いやすいタイプを選ぶと良いでしょう。

滑りやすいiPhoneを、安心に安全に使用するためにも、自分に合ったストラップを使ってみましょう。

公開日時 : 2019年08月24日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード