WiMAXから他社インターネット回線に乗り換え|違約金などの注意点を紹介

WiMAXは多くが2年契約なので更新を気に乗り換えを検討する方もいますよね。気になる違約金の負担やキャンペーンや特典期間の確認など、損しない乗り換えのためのガイドです。また次のWiMAXプロバイダの選び方も解説しています。
【公式】カシモWiMAX WiMAXから他社インターネット回線に乗り換え|違約金などの注意点を紹介

wimaxを使用している方の中には「他社へ乗り換えたい」と考えている方もいらっしゃるでしょう。しかし、プロバイダの変更をするためには、いろいろな手続きが必要です。また、契約状況によっては他社に乗り換える際に違約金がかかってしまうことも。

そこで今回は、wimaxから他社へ乗り換えるときのポイントや注意点を詳しく解説していきます。しっかりと知識を身につけることで、スムーズに乗り換えができるでしょう。

WiMAXから他社へ乗り換えるメリット

WiMAXから他社のWiMAXプロバイダ、またWiMAX以外のインターネット回線に乗り換える際に生じるメリットとしては、以下の3点が挙げられます。

  • 新たに契約特典を受けられる
  • 最新のルーターが使える
  • 利用料金の見直しができる
これらのメリットについて詳しく解説していきます。

新たに契約特典を受けられる

現在ほとんどのインターネット回線サービスでは、契約時にはキャッシュバックをはじめとした様々な特典が用意されています。これらの特典は一度きりと思われるかもしれませんが、 実は回線を乗り換えれば何度でも受ける事ができるんです。

WiMAX回線から光回線に乗り換えた際はもちろん、WiMAX回線を使い続けながら別のプロバイダに乗り換えた際にも「乗り換え契約特典」として現在利用しているWiMAXプロバイダの解約金を全額キャッシュバックする特典を用意しているプロバイダもあります。

プロバイダによって特典の内容は様々なので、特典の内容も含めて乗り換え先のプロバイダを検討する事をおすすめします。

 

最新のルーター機器が使える

今後もWiMAX回線を使い続けたいという方や、最新の固定回線用ルーターで快適にインターネットを楽しみたいという方は、現在のWiMAXプロバイダから他社サービスに乗り換えてルーター機器を最新機種に変更することをおすすめします。

また、現在使用している機種と同じルーター機器でも、最新機種の登場によって現在より安いレンタル料金で使用できる場合があるので、現在のルーター機器をよりお得に利用したいという方も是非乗り換えを検討してみてください。

利用料金の見直しができる

現在のWiMAX回線には満足しているものの、新しい料金プランでよりお得に利用したい、という方にも乗り換えはおすすめです。

先程ご紹介した乗り換え契約特典も合わせる事で現在のプロバイダを継続して利用するよりもお得にWiMAX回線を利用する事も出来ますし、新規契約特典などのキャンペーンを活用してお得に光回線に乗り換える事も出来ます。

WiMAXから他社へ乗り換えるデメリット

ここまでWiMAXから他社のインターネット回線サービスに乗り換えるメリットをご紹介しましたが、当然デメリットも存在します。ここでは乗り換えによって生じるデメリットを3つご紹介します。

乗り換えの手続きに手間がかかる

WiMAX回線を使い続けて他社のプロバイダに乗り換える場合もWiMAX回線以外のサービスに乗り換える場合も、乗り換えの際の申込みの手続きはとても手間がかかります。

現在契約しているプロバイダとの解約手続きを済ませ、新しいプロバイダと申込み契約をしなければなりません。また、固定回線に乗り換える場合は新たに回線工事を行う必要も出てくる可能性があるため更に面倒です。

もし現在契約しているプロバイダとの解約手続きを済ませた後に新しい回線の契約の手続きに時間がかかってしまうと、インターネット回線が使えない期間が生まれてしまいます。

スマホやPCの接続設定をやり直すことがある

うまく回線を乗り換える事が出来たとしても、今までインターネットを利用していたスマホやPCの接続設定やり直さなければならない時があります

持っている全てのデバイスにパスワードを打ち込み、インターネット接続設定をやり直すのは、非常に手間がかかります。

違約金が発生する場合がある

WiMAXのプロバイダによっては「3年の契約が必須」など、契約期間が定められていることもあります。契約年数に達していない場合、解約の際に違約金が生じてしまう可能性が高いです。

違約金をかけずにWiMAXを解約するには、契約が満了した後の更新月に解約しなければなりません。もし更新月に解約しなければ自動的に契約は更新され、2~3年後の更新月までの間はいつ解約しても違約金を支払わなければいけません。

乗り換え先はWiMAX?光回線?

ここまでWiMAXから他のWiMAXプロバイダ、または光回線に乗り換える事のメリット、デメリットについて詳しく説明しました。ここでは、実際にWiMAXプロバイダへの乗り換えをおすすめしたい方、光回線への乗り換えをおすすめしたい方が具体的にどのような方なのかを具体的に解説していきます。

 

光回線への乗り換えをおすすめしたい方

光回線への乗り換えをおすすめしたい方の特徴としては、以下の3つが挙げられます。

  • 通信制限を気にせず長時間インターネットを利用したい
  • アクション性の高いオンラインゲームを遊びたい
  • 一度に3つ以上のデバイスでインターネットを利用したい

通信制限を気にせず長時間インターネットを利用したい

WiMAXだけでなく、モバイルWiFiには通信制限というものがあります。これは、月々の通信量が一定量を超えると自動的に通信速度が低速になるという制度です

長時間インターネット回線を使って映画やゲームを楽しみたいという方にとって、通信制限はとても邪魔なルールです。

しかし、固定回線である光回線には通信制限が基本的にありません。なので、思う存分映画やゲームを楽しむ事が出来ます。

アクション性の高いオンラインゲームを遊びたい

シューティングゲームをはじめとしたアクション性の高いオンラインゲームは、一瞬の通信の遅延が命取りです。そんなゲームをプレイしている最中に通信制限がかけられたり、無線通信による遅延が起こったりしたらどうなるでしょう。

モバイルWiFiである WiMAX回線でのオンラインゲームは通信制限や遅延を考えるとあまりおすすめ出来ません。

しかし光回線は通信制限のない安定した固定回線である上に、PS4などの据え置き型ゲーム機とは有線LANケーブルで接続できるので遅延の心配も少なく、心置きなくオンラインゲームを楽しむ事が出来ます。

一度に3つ以上のデバイスでインターネットを利用したい

モバイルWiFiであるWiMAXは、一度に3台以上のデバイスと接続すると非常に回線が重くなってしまいます。スマホやPC、ゲームを一度接続することの多い家庭でモバイルWiFiルーター1台というのは、かなりストレスです。

その点光回線は安定した固定回線な上に有線での接続も可能なので、複数のデバイスと接続してもサクサク快適にインターネットを楽しめます。

 

他社WiMAXへの乗り換えをおすすめしたい方

他社WiMAXへの乗り換えをおすすめしたい方の特徴としては、以下の3つが挙げられます。

  • 現在のインターネット環境で満足している
  • 更に利用料金を安くしたい
  • 最新のモバイルルーターを利用したい

現在のインターネット環境で満足している

激しいオンラインゲームをプレイすることも、複数のデバイスを一度に接続する事もない、また外出先でもWiFiを気軽に利用したい、という方はわざわざ光回線に乗り換える必要はありません。

しかし今後も同じWiMAXプロバイダを利用し続ければ利用料金だけが上がっていく、という方は是非WiMAXプロバイダの乗り換えを行う事をおすすめします。

更に利用料金を安くしたい

現在契約しているWiMAXプロバイダの利用料金が気になる、もっとお得に利用したい、という方は是非WiMAXプロバイダの乗り換えを検討してみてください。

WiMAXプロバイダを乗り換える事で、同じインターネット環境のまま更にお得な利用料金でWiMAX回線を利用できます。

更にプロバイダによっては乗り換え契約特典で数万円単位のキャッシュバックを用意している事もあるので、契約更新月を迎える前に一度検討してみてください。

最新のモバイルルーターを利用したい

WiMAXプロバイダを乗り換えると、利用料金自体はほとんど変わらないままに最新のルーター機器を利用する事が出来ます。現在の利用料金に満足はしているが、より快適にインターネットを楽しみたい、という方はWiMAXプロバイダを乗り換えて最新のルーター機器に変更する事をおすすめします。

WiMAXから他社への乗り換え方法

WiMAXから他社への乗り換えの方法について、漠然と「面倒くさい」「大変そう」と思ってつい後回しにしている方も居るかも知れません。確かにすることはいくつもありますが、1つずつ行っていけばそこまで大変ではありません。さっそく、WiMAXから他社へ乗り換える方法をチェックして、スムーズに乗り換えていきましょう。

契約の更新月を確認する

まず大切なのが、契約更新月の確認をすること。更新月以外に解約をすると、違約金が発生してしまいます。無駄な出費を抑えるためにも、乗り換えを検討する前にしっかりと更新月を確認しておきましょう。更新月を踏まえ、違約金がかからないタイミングで乗り換えを行うのがベストです。

また、自分の契約更新月は契約しているプロバイダの会員ページで確認できます。パスワードを忘れてしまったりなどで、会員ページにログインできない場合は電話で確認することも可能です。時間が経てば契約更新月を過ぎてしまうこともあるので、なるべく早く確認し、契約更新月に確実に乗り換えができるようにしましょう。

電話や書面で解約を申し込む

更新月を確認し、解約のタイミングを決めたあとは電話や書面で解約を申し込みます。各プロバイダの解約方法とタイミングは下記の通りとなっています。

  • ・UQWiMAX:書面で解約申込み・即日か月末解約の指定が可能
  • ・BIGLOBE WiMAX:毎月25日までにネットか電話から解約申込み・月末解約
  • ・So-net WiMAX:ネットから解約申込み・月末解約
  • ・BroadWiMAX:毎月25日までに電話で申し込み・月末解約
  • ・とくとくBBWiMAX:毎月20日までにネットか書類で解約申込み・月末解約

乗り換え先のプロバイダに契約を申し込む

解約手続きが終わり次第、電話やネットで乗り換え先のプロバイダに契約を申し込みましょう。ここで重要なのが、乗り換え先のプロバイダがいつから料金が発生するのか確認しておくこと。もしその月から料金が発生し、かつ前のプロバイダの料金もその月までかかるとなると、月額料金が二重に発生してしまいます。

せっかく更新月に乗り換えを進めていたとしても、このような形で余計な費用がかかってしまうともったいないでしょう。必ず事前に解約タイミングと、乗り換え先のプロバイダの料金発生タイミングを確認しておきましょう。

商品が届き次第回線の開通手続きを行う

乗り換え先のプロバイダと契約をしたあとは、商品が届き次第回線の開通手続きを行います。WiMAXと同様に端末があれば開通できる商品の場合、商品を受け取ったタイミングですぐにインターネットに接続できます。

店舗での申し込みの場合は商品がその場で手に入るので即時開通が可能。インターネットでの申し込みの場合は、即日または後日発送となるでしょう。また、乗り換える商品によっては開通工事が必要なケースもあります。あらかじめ乗り換え先プロバイダの情報を確認しておくことが大切です。

 

WiMAXから他社に乗り換える際の注意点

WiMAXからの乗り換えの方法を紹介しましたが、実は乗り換えの際に注意しておきたいポイントがあります。知らなかったが故に損をしてしまうこともありますので、まずはこれらについて知り、少しでもお得に乗り換えができるようにしていきましょう。

違約金を負担してくれるかどうか

WiMAXのプロバイダによっては「2年の契約が必須」など、契約期間が定められていることもあります。契約年数に達していない場合、解約の際に違約金が生じてしまう可能性が高いです。解約する時期の問題だけで高額な違約金を支払うのは、できる限り避けたいものです。

そのためWiMAXから他社への乗り換えを検討する際は、更新月とともに、必ず契約継続期間の確認をしておきましょう。また、契約期間を超えていた場合も更新月でない場合は違約金が発生します。乗り換えの際は「契約期間をクリアしており、なおかつ更新月のタイミングであること」を重視してください。

キャンペーンがあるかどうか

WiMAXからの乗り換えにおけるメリットとして挙げたキャッシュバックなどのキャンペーンですが、期間限定であったり、キャンペーンを受けられる条件が厳しいものもあります。

プロバイダによっては数万円単位のキャンペーンを行っている場合もありますので、お得に乗り換えるためにはキャンペーンを利用しない手はありません。

そのため乗り換える予定のプロバイダをある程度絞ったら、キャンペーンの実施期間、条件などの細かい情報を集め、その上で再度どのプロバイダに乗り換えるべきか検討しましょう。

月額の利用料金

月額料金が高くなると、毎月の負担は大きくなってしまいます。乗り換え先のプロバイダは、現在よりも月額料金が安いところを選ぶのが良いでしょう。

また、基本料金が安くても「オプションをつけると高額になってしまった…」というケースがあります。プロバイダ選びの際は、基本料金だけを見て比べるのではなく、利用予定のオプションがあれば、オプション料金も合わせてチェックすることをおすすめします。

契約期間

乗り換え先のプロバイダについても、契約期間を気にしておいた方が良いでしょう。乗り換え先のプロバイダには大きな期待を持って契約するため、つい契約期間などを見落としてしまうことも起こりえます。しかし、契約前のタイミングで確認しておかないと、後悔するケースもあります。

例えば、契約期間が3年以上というプロバイダも存在しています。今はベストだと思ったプロバイダでも、3年以内にまた変えたくなる可能性はあるでしょう。その際、違約金が発生してしまいます。次にまた乗り換えようと思ったときのことも考え、チェックしておく方が良いでしょう。

ルーターの機種

金額面でメリットの高いプロバイダを選ぶのはとても良いことですが、同時にルーターが最新機種かどうかも確認しておきましょう。ルーターは最新機種であれば、基本的にどの機種であっても大きく性能が変わることはありません。ただし、最新機種でないルーターの場合は使用にあたってデメリットが生じる可能性があります。

特典のメリットが大きく、月額料金が安かったとしても、ルーターの機種が古いものであれば、期待したようなインターネットが楽しめない可能性があるでしょう。古くなった機種を在庫処分で安いプランに組ませるケースも考えられるため、機種も確認しておきましょう。

まとめ

今や生活の一部になったインターネット。とりあえずで契約したプロバイダを利用し続けるよりも、自分のライフスタイルに合ったプロバイダに乗り換えることで豊かで快適なインターネット生活を楽しめるはずです。

WiMAXから他社プロバイダに乗り換えるときには、乗り換えのタイミング、乗り換え先のキャンペーンなどを入念に検討した上で乗り換え先を選びましょう。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2018年06月14日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード