WiFiホームルーターおすすめはこれ!ホームルーターの特徴・速度・料金比較

WiFiホームルーターとモバイルルーターの特徴・速度・料金を比較し、無制限で安いおすすめホームルーターをご紹介します。自宅のWiFiにおすすめのホームルーターや、 速くて安いWiMAXを解説します。HOME L02を家のWiFiで使いたい方も必見です。
【公式】カシモWiMAX WiFiホームルーターおすすめはこれ!ホームルーターの特徴・速度・料金比較

ホームルーターは、自宅でインターネットが使えるようになるWiFiルーターです。

コンセントにつなげば工事不要でインターネットが使えるので、新生活や引越しの時期は特に人気の端末となっています。

しかし、ホームルーターにも種類がある上、モバイルルーターとどちらがいいのかわからないという方もいるでしょう。

そんな方のために、本記事の結論を簡単にご紹介します。

  • 複数の部屋で使いたいならモバイルルーターよりもホームルーター
  • WiFiホームルーターは「HOME L02」がおすすめ
  • ホームルーターを契約するなら「カシモWiMAX」がおすすめ

詳しい内容については、このまま記事を読んでいただければわかります。

WiFi環境でホームルーターを使いたい方や、おすすめホームルーターが知りたい方はぜひ参考にしてください。

WiFiホームルーターとは

主に自宅で使用するWiFiホームルーター。ホームルーターにはどのような特徴とメリットがあるか、詳しく見ていきましょう。

家の中での活用に特化したルーター

インターネット環境を整えるために、ホームルーターとモバイルルーターのどちらを利用するべきか悩んでいる方も多いはずです。

WiFiホームルーターを簡単に説明すると、「自宅で利用するのに特化したWiFiルーター」なのです。モバイルルーターとホームルーターを比較すると、ホームルーターは圧倒的に電波の力が強いという特徴があります。

モバイルルーターのWiFiが届く範囲は約10~20m程度ですが、ホームルーターは約50m~60mです。そのため、2階建ての家屋でもインターネットが接続できます。このことから、自宅のどこにいてもインターネットが繋がりやすいというメリットがあります。

一方、大きくて広い自宅に住んでいる方や、家族の多い世帯の場合、モバイルWiFiだとインターネットを効率よく接続することができません。そのような場合は、WiFiホームルーターを選ぶことをおすすめします。

違う周波数を同時に使える

5GHz

2.4GHzと比較してより高速で通信することが可能な周波数です。壁や障害物に弱く、通信距離が長くなるにつれて電波届きにくくなるという特徴があります。

2.4GHz

この周波数はWiFiが遠くまで届きやすいという特徴があります。また、対応している機器がとても多く、速度が遅いという欠点があるので、注意して選びましょう。

5GHzと2.4GHzとは、どちらもメリット・デメリットがあります。WiFiホームルーターを利用すれば、5GHzと2.4GHzの同時に使用できます。

その例として、パソコンとゲームの両方を同時にかつ快適に使用できるということが挙げられます。つまり、複数の機器を利用する場合は、便利で効率的なホームルーターがおすすめといえるのです。

コンセントでの電源供給

WiFiホームルーターは、自宅のコンセントを利用して電源補給をするため、面倒な充電不用です。ただし、どこへでも持ち運びが可能なモバイルルーターのように持ち運びは難しいので、気を付けましょう。

WiFiホームルーターの使用方法は、自宅のお好きな場所のコンセントに接続するだけ。自宅で快適なインターネット環境を整えることが可能になります。

【業界最安級】ホームルーターを契約する!

WiFiホームルーターのおすすめはHOME L02

ホームルーターで最もおすすめなのは、最新端末の「HOME L02」という機種です。

下り最大1.0Gbpsというホームルーター史上最速級の通信速度を誇り、固定回線のような高速通信が可能になっています。

4本の高感度アンテナが配置されているため、360度部屋中のあらゆる方向にWiFiを飛ばしてくれます。置き場所によってネットがつながらないということがないので、かなり使い勝手がいいですね。

また、加湿器やアロマポットのようなおしゃれなデザインも人気で、部屋の中においてもインテリアを邪魔しません。

【業界最安級】HOME L02を契約する!

【最新情報】WiMAX HOME 02

出典:UQモバイル

WiMAX HOME 02はコンパクトなサイズとサイズ感に見合わぬWi-Fi性能が売りの最新ホームルーターです。

前モデルの「WiMAX HOME 01」と比較すると容積比は40%も小さくなりましたが、電波が届くエリアは25%広くなっています。

スマホアプリでデータ通信量や電波状態を確認できるほか、一定の通信量を超えると通知でアラートが飛んでくるように設定することも可能。

お子さまがネットを使いすぎないようにスケジュールを管理できるほか、不審な接続のブロッキングも「見えて安心ネット」より行えます。

さらに、Amazonのスマートスピーカー「Alexa」と連携し、通信量の確認から再起動まで操作することも。

非常に使い勝手の良い自宅用ルーターとなっています。こちらもWX06と同じく2020年1月下旬から発売開始です。

【業界最安級】WiMAX HOME 02の契約はこちら!

WiFiホームルーターのメリット

WiFiホームルーターを選ぶメリットとは、具体的にどのようなことがあるのでしょうか。開通までの工事についてや、使用できる範囲などについてみていきましょう。

工事不要で即使用可能

WiFiホームルーターを使用するメリットとは、面倒な回線開通工事が一切不要で、あっという間に使用可能なことです。WiFiホームルーターを使用開始する際に必要になるのことは、電源補給をするためのコンセントのみです。

初めにWiFiホームルーターが手元に届いたら、ルーターをコンセントでつないで、SSIDとパスワードの設定をするだけで、すぐに使用可能。また、操作手順も少ないため、機械に疎い方でも簡単に設定できて、安心してインターネットが使えるようになります。

光回線の届かない地域でも使用できる

日本国内で光回線がどんどん拡大しているなか、人口の少ないエリアなどでは、現在もまだ光回線の届かない地域も存在します。

そのような地域に住んでいる場合、快適なインターネット環境を整えることが難しいのが現状といえます。そのような場合は、光回線の代用としてワイヤレスでの接続が可能な、WiFiホームルーターをおすすめします。

WiFiホームルーターを利用すれば、通信速度の遅い固定回線のみでも快適にインターネットを使用できるようになるのです。自宅で光回線が使えずに困っている場合は、WiFiホームルーターの導入を検討してみましょう。

複数の部屋で同時に使用可能

WiFiホームルーターを契約するうえで最大のメリットは、複数の部屋で同時に利用したり、自宅で安定したインターネット環境が手に入るということです。

つまり、家族全員でインターネットが使えるのです。色々な機器を同時に使えるので、電化製品の干渉は有線で同時に使用することで回避できます。

自宅内でインターネットを利用する人数が多ければ多いほど、電波の弱いWiFiモバイルルーターでは、それぞれの機器に対応することが難しくなります。

全員で仲良くインターネットが利用できるWiFiホームルーターならば、安心して家族全員でインターネット生活を楽しむことが可能なのです。

【業界最安級】ホームルーターを契約する!

ホームルーターを契約するならカシモWiMAX

自宅でホームルーターを使いたいなら、カシモWiMAXとの契約が断然おすすめです。

WiFiを使うためのWiMAX業者はたくさんありますが、その中でもカシモWiMAXは業界最安級の料金プランになっています。

WiMAX業者の多くは月額2,000~3,000円前後かかりますが、カシモWiMAXは契約初月は0円、1ヶ月目は1,380円で利用することができるんです。

ご紹介した人気のHOME L02も端末代0円で使うことができるので、ホームルーターを使いたいならカシモWiMAXがお得でおすすめです。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する

業界最安級のカシモWiMAXは、新R25に紹介されました。これを見れば、なぜ業界最安値なのかわかります。

ホームルーターとモバイルルーターの違い

インターネットを利用するうえで、ホームルーターとモバイルルーターの違いを知っておくことが大切です。具体的な違いをみていきましょう。

電波の届く範囲が違う

ホームルーターとモバイルルーターでは、電波の届く範囲が圧倒的に違います。モバイルルーターは10m~20m程度で、ホームルーターの場合は50m~60m程度です。

モバイルルーターの場合、自宅で利用しているにもかかわらず、インターネットが届きにくい場所で利用する場合、わざわざモバイルルーターも移動させる必要があります。

一人暮らしの方であればモバイルルーターでも快適に利用することが可能といえるでしょう。しかし、複数人数で暮らす世帯の場合は、利用できる範囲の広いホームルーターがおすすめです。

持ち運びが可能かどうか

ホームルーターとモバイルルーターの大きな違いとして、持ち運びができるかどうかがあげられます。モバイルはバッテリーが内蔵しているので、充電をして持ち運びが可能です。

しかし、バッテリーセーブのために出力の制限があります。一方のホームルーターは、コンセントがなければ起動しませんので、持ち運びには不便なのです。

どちらのルーターもそれぞれメリット・デメリットがあります。もし持ち運びたいならばモバイルルーター、自宅で安定したインターネット回線を使用したい場合は、ホームルーターを選ぶのがよいでしょう。

利用料金など割引サービスの有無

ホームルーターとモバイルルーターのどちらを使用すべきか決められない場合は、利用料金などの各種割引サービスの有無やその内容で検討することもおすすめです。

モバイルにはないホームルーターの各種サービスは、キャッシュバックのサービスや利用料金の割引などが受けられることがあります。

例えば、au、SOFTBANKは、それぞれのホームルーターに付属する、スマホの利用料金割引サービスが設けられています。

【業界最安級】ホームルーターを契約する!

ホームルーターは使用目的と料金メリットを考慮しよう

WiFiホームルーターのメリットは、面倒な工事が必要がなく、自宅のコンセントにつなぐとすぐにインターネットが利用できるということです。

ホームルーターは、モバイルルーターのように外出する際に持ち運ぶことは厳しいですが、自宅内で快適なインターネットを楽しむことができる優れものなのです。

ホームルーター選びは自分の使用目的と月々の料金、契約する際のキャッシュバックなどのメリットを、しっかりと考慮したうえで購入しましょう。

【業界最安級】ホームルーターを契約する!

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

 ソフトバンク光の相談はこちら! 

工事不要でかんたん接続のホームルーター型Wi-Fi

 ソフトバンクエアーの相談はこちら! 

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年12月13日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード