まんが王国を退会するときに注意すべきことは?損したくない人必見!

まんが王国の退会方法について解説します。いまや電子書籍サービスは広く行き渡ったものとなりましたが、様々な事情で退会したいと思う方もいるでしょう。退会する際には様々な注意点があるのでそれらを見落とさずに損せず退会しましょう。
ブックライブ まんが王国を退会するときに注意すべきことは?損したくない人必見!

パソコンやスマートフォンを利用して、通勤通学などで移動する際に漫画を読む人は意外と多いのではないでしょうか?

漫画が読める電子書籍サービスやアプリには様々なものが存在しますが、その1つに「まんが王国」があります。

月額コースポイント購入で漫画が読めるサービスです。そんなまんが王国ですが、中には退会したいと考えている人もいるでしょう。そこでこの記事ではまんが王国の退会方法や退会するときの注意点について解説します。

\50%OFFクーポン配布中/
ブックライブ

まんが王国とは

退会方法について紹介する前に改めて、簡単にまんが王国の概要を確認しておきましょう。

まんが王国は、パソコンやスマートフォンで漫画が読める電子書籍サービスです。無料で読める漫画が常に3,000作品以上あり、中には1巻が全て無料で読めたり、3巻が全て無料で読めたりするケースもあります。

取り扱う作品は、最新の作品から懐かしの名作まで幅広く、10年以上にわたってサービスを提供していることもあって安心して利用することができます。

会員登録をしなくても漫画の一部は読めますが、有料会員登録をすればより多くの漫画が読めます。漫画は「まんがポイント」と呼ばれるポイントを購入して、ポイントを支払うことで読めるようになります。ポイントの購入方法には、以下の2種類があります。

  • 月額コース登録:月額料金に応じたポイントが付与される
  • ポイント追加:ポイントが欲しい時に必要なポイントを購入できる

月額コース登録に関しては、月額330円(税込)のコースから550円(税込)、1,100円(税込)、2,200円(税込)、3,080円(税込)、3,300円(税込)、5,500円(税込)、11,000円(税込)のコースまであります。1,000円以上のコースからはボーナスポイントも加わるため、よりお得になります。

また、携帯電話料金払いとクレジットカード払いの決済方法によって付与ポイント数は異なるため注意してください。

以上が、まんが王国の大まかな概要です。まんが好きにとっては便利なサービスですが、読みたい漫画がなくなったなど、様々な理由から退会を検討している人もいるはずです。そこで続いては、まんが王国の退会方法について解説します。

まんが王国

まんが王国の退会方法

まんが王国を退会する場合、会員ページにログインし、以下の手順で退会手続きを行います。

  1. ログインした状態でメニューをタップ
  2. トップページのメニューボタンを選択して「Myページ」から「月額コース削除」に進む
  3. 利用している全てのコースを削除
  4. 削除後したら「月額コース削除」→「アカウント削除」に進む
  5. 案内に沿って内容を確認しアカウントを削除する
  6. 手続き完了

以上がまんが王国の退会方法です。

なお、中には月額コースに加入せず、アカウントだけを保有している人もいるかと思います。

こういった状態でアカウントを削除する場合も「Myページ」から「月額コース削除」に進み、「アカウント削除」を選択、確認ページに進むのでそこにある「手続きを進める」を選択すればアカウントを削除し、退会できます。

退会手続きの際の注意点

退会手続きを行う際にはいくつかの注意点があります。

ログインには認証方法が必要

まずログインする際には、会員登録をした際に設定した認証方法でログインしなければいけません。しかし、アカウントを長い間放置していた人などは忘れているケースもあるでしょう。

もし認証方法がわからないのであれば、問い合わせフォームから問い合わせをすることで確認可能です。なお、問い合わせフォームには以下の情報を記載するようにしてください。

    <携帯電話料金との合算払いで月額コースを利用している場合>

  • 支払いが発生している決済番号または注文番号

    <クレジットカード決済で月額コースを利用している場合>

  • 月額コースへの入会日時
  • クレジットカードの名義人(アルファベット表記)
  • クレジットカードのカード番号の下四桁
  • 支払いが発生している決済番号または注文番号

月額コースを削除する際に「はい」のボタンが押せない

退会は、月額コースの削除を行った上で、アカウントの削除を行うという流れです。そのため、月額コースの削除は必須なのですが、時々月額コースを削除するときに出てくる「はい」のボタンが押せないケースがあります。

これは、サイトを閲覧するときに使っているブラウザのJavaScriptの設定により、退会手続きのポップアップが正常に動いていないことが原因の1つと考えられます。

まんが王国では、iPhoneやiPadなどのiOS端末はSafariを、Android端末の場合はブラウザでの閲覧を推奨しています。

そのため、例えばChrome経由でサイトにアクセスし、「はい」が押せないといった場合は、Safariやブラウザにアクセスして手続きを行うようにしてみてください。

\50%OFFクーポン配布中/
ブックライブ

退会時の注意点

ここからは、退会するにあたって覚えておきたい注意点について解説します。一度退会してしまうと取り返しがつかないケースもあるので、これから紹介する内容をしっかりと確認し、本当に退会していいのか検討してみてください。

所持ポイントは失効する

先述の通り、まんが王国では購入したポイントを使用することで、好きな漫画が読める仕組みになっています。

しかし、一度解約してしまうと解約前に所有していたポイントは解約と同時に失効されてしまうので注意が必要です。どうしても退会したい場合は、ポイントを使い切ってから退会手続きを行う方が損をしないのでおすすめです。

\50%OFFクーポン配布中/
ブックライブ

解約すると購入した漫画が読めない

ポイント同様、購入した漫画に関しても、退会してしまうと読めなくなります。

ちなみに、購入した漫画は月額コースに登録し続けていれば、無期限で読むことができます。しかしアカウントを残して月額コースを退会した状態だと、購入した漫画の閲覧は不可能です。購入した漫画を読むのであれば、月額コースに登録している必要があります。

なお、一度月額コースを退会していても、同じアカウントで月額コースに再入会すれば購入した漫画を再び読むことができます。ただし、アカウントも完全に削除してしまうと購入作品は戻ってこないので気をつけてください。

退会はアプリからはできない

まんが王国にはアプリもありますが、退会手続きはアプリからは行えません。

先ほど解説したように、Webサイトから会員ページにアクセスし、退会手続きを行うようにしてください。普段スマホのアプリで漫画を読んでいるという人は覚えておきましょう。

携帯電話の乗り換えで月額コース退会になるケースも

まんが王国を退会するつもりはなくても、携帯電話の乗り換えをすることで退会になってしまうケースもあります。

例えば「spモード認証」「au ID認証」「My SoftBank認証」を使ってログインしている場合、携帯電話を他社に乗り換えて、それまでの携帯電話会社との契約が解除されると月額コースから退会することになります。

ただし、乗り換える前の携帯電話会社との契約が残っていれば退会になることはありません。

退会するつもりのない人で、携帯電話の乗り換えを検討している人は、注意してください。

\50%OFFクーポン配布中/
ブックライブ

退会のタイミング

月額コースに登録している場合、退会手続きをしない限り、料金は毎月1日に自動的に発生することになります。

月額料金として支払うことになるため、月の途中で退会しても日割り計算は適用されません。月の頭での解約となると1ヵ月分余計に料金が必要になるため、退会は月末までに行うことをおすすめします。

ちなみに、ポイント追加を利用している場合は、ポイントを購入した段階で料金が発生するため、退会のタイミングなどは特に関係ありません。

また、他の電子書籍に乗り換えると検討している方は、おすすめの電子書籍を詳しく紹介した記事がありますので、ぜひ合わせてご参考にしてください。

まんが王国からの乗り換え先は?

定額で漫画が読めるサービスを展開しているのは、まんが王国だけではありません。現在は、同様のサービスがたくさん存在するため、まんが王国を退会して、他のサービスに乗り換えることも可能です。

定額漫画読み放題サービスのおすすめサイトを10個取り上げ詳細を解説している記事もあるので是非見てみてください。

まんが王国は退会するけど、他のサービスで漫画は読みたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

まんが王国を退会するときは、アプリからは行えないため、パソコンやスマートフォンからWebサイトにアクセスして手続きを行うようにしましょう。また、毎月1日に契約が自動更新されるため、退会する場合は月末までに手続きを行うようにしてください。

アカウントを削除して完全に退会してしまうと、残っていたポイントや購入した作品は全て失効してしまうので、退会する際は、本当に退会していいのかしっかりと検討するようにしましょう。

公開日時 : 2019年08月16日

Kzy Shibata ― ライター
Kzy Shibata ― ライター

岡山県出身 フリーライター兼サッカー監督です。 「人間万事塞翁が馬」をモットーとしています。

関連キーワード