Androidおすすめ

[2020]スマホ用広角レンズおすすめ|安いものから本格的な撮影向きのものまで紹介

スマホに取り付けるだけで、本格的でダイナミックな写真を撮影することができるのが広角レンズです。まずは広角レンズはどのようなものなのか、特徴についてマスターしましょう。そして、おすすめ品の中から、自分のお気に入りを探してみましょう。
新型ihone12噂 [2020]スマホ用広角レンズおすすめ|安いものから本格的な撮影向きのものまで紹介

スマホ用の広角レンズがあることをご存知でしょうか。持っているスマホに簡単に取り付けるだけで、より広範囲を撮影できたり、ダイナミックな写真を撮影することが可能になります。

広角レンズとはどのようなものなのか、まずは特徴について学びましょう。そして、おすすめの広角レンズのラインナップからお気に入りの広角レンズを見つけましょう。これからのスマホでの写真撮影が楽しくなり、重宝すること間違いなしです。

広角レンズの特徴

写真撮影するレンズにはさまざまな種類がありますが、広角レンズを使用すると、どのような写真が撮影できるのでしょうか。普通の写真よりもダイナミックな写真を撮影することが可能なので、プロのカメラマンも愛用している人が多いレンズです。

それでは、具体的な特徴をみてみましょう。

画角が広い

広角レンズの特徴の一つとして、画角を広く撮ることができる点が挙げられます。これは、広い範囲の写真を撮影することが可能になることを意味しています。つまり、人間が肉眼で見えている景色よりも横に広い写真を撮影することができるので、ダイナミックな写真を撮ることができるというわけです。

たとえば、指で作った枠に被写体を収めて前後に動かすと、枠内の被写体の大きさが変わることが分かります。その指で作った枠と目の距離が近い状態で撮影するときに使用するのが広角レンズになります。

奥行きを表現できる

広角レンズを使用すると、手前のものはより大きく、遠くのものはより小さく写ります。これは肉眼で見るよりも、手前のものと奥のものの大きさの違いが強調されるということになり、実際に目で見るよりも奥行きを表現できる写真になるのです。

この奥行きは画角が広くなればなるほど強調されます。この特徴を上手に活かすことができれば、大きな橋や道路がなくても、長く続く場所かのように撮影することもできます。

背景がボケにくい

ピントが合う範囲のことを「被写界深度」といい、ピントの合う範囲が広いことを広いや深いという表現で表します。この被写界深度が深いということは、奥の背景がボケにくいということになります。これは広角レンズの特徴の一つです。

奥の背景までしっかりと写真に写るので、その特徴を活かした構図を考えるとよいでしょう。逆に、手前を明確にし、奥をぼかしたい場合は、別のレンズを使用することも検討しましょう。

スマホ用広角レンズを使うメリット

スマホで写真撮影する際に、スマホ用の広角レンズを使用する人も多いでしょう。気軽に撮影できるスマホのカメラで広角レンズを使用するメリットとは一体どのようなことが考えられるのでしょうか。

簡単に取り付けられる

スマホ用の広角レンズは、普段持っているスマホに外付け使用するタイプと、アプリをインストールして使用するタイプがあります。特に外付けするタイプの広角レンズであれば、取り付け方法が簡単な商品も増え、普段広角レンズを使わない人でも、余計な手間をかけることなく手軽に使用することができます。

アプリでの広角レンズの使用が不安な人は、外付けタイプの広角レンズがおすすめです。スマホカメラでの撮影とは思えない出来映えに満足することができるでしょう。

本格的な写真が撮れる

スマホ用広角レンズを取り付けることで、スマホで撮影した写真でも一眼レフで撮影したような本格的な写真を撮影することができます。

一眼レフは高くて買えないという人でも、手軽に本格的な写真を楽しむことが可能です。本格的な写真撮影を実現するためには、スマホ用広角レンズの画質に注目することが大切です。

写真撮影する際、カメラの画質はとても重要なものになります。高画質な写真を撮影できるようになると、撮影することも、あとから見るのも楽しくなるでしょう。

自撮りのときに便利

広角レンズの特徴の一つとして、前述の通り広い範囲を写すことができることが挙げられます。そのため、自撮り撮影の際に、後ろに下がらなくても広い範囲を楽に撮影することが可能になります。

かつては、自撮り棒などを活用して、カメラと被写体との距離を離して撮影していましたが、現在では自撮り棒よりも広角レンズを使った撮影が一般的になってきています。

大人数や、景色を入れてなど、自撮り撮影では難しかった被写体でも、広角レンズを使えば撮りたい写真を撮影することができるようになり、写真を撮る楽しみが広がります。

おすすめスマホ用広角レンズ8選

スマホ用の広角レンズとしてどのようなものを選べばよいのでしょうか。広い範囲を写すことができたり、スマホへの取り付けが簡単なものを選ぶことがおすすめです。

セットされているレンズの種類などで選ぶのもよいでしょう。自分が広角レンズを使用するシーンを思い浮かべて探すと、お気に入りが見つかるかもしれません。

LUXSURE スマホ用カメラレンズ

0.6倍広角レンズで視野を広げ、風景や建築物など大規模な範囲の写真撮影が可能になります。パーティシーンや家族写真などの自撮り撮影時にも最適です。

クリップタイプでスマホレンズ部分に挟み込んで使用するので、どんな機種にも対応してくれるだけでなく、タブレットなどの端末でも使用することが可能です。

15倍HDのマクロレンズもセットになっているので、スマホを顕微鏡のような使い方をすることもできます。最短撮影距離が2~3cmになるので、肉眼では見えないような細かなものを見るのにもぴったりです。

LIEQI JAPAN 広角レンズ

広角だけでなく被写体を巨大化することができるマクロレンズも付いています。インカメラでの撮影で使用できるLEDライト付きで、暗い場所での撮影時に便利です。LEDライトは、USBによる充電が可能なので、繰り返し使用できる点もおすすめのポイントです。

広角レンズは0.4~0.6倍なので、自撮り棒使用時と同じ距離感で写真や動画の撮影をすることができます。自撮り棒の使用が禁止されている遊園地や人混みなどでも活躍できることでしょう。

Yarrashop スマホレンズ クリップ式 0.6倍広角レンズ

広角レンズのほかにも、マクロレンズ、魚眼レンズがセットになっており、さまざまな写真撮影を楽しむことができます。

接写での撮影が可能なマクロレンズでは、被写体を大きく写し出すことができダイナミックな撮影ができます。また、レンズの独特な歪みがある魚眼レンズでは、被写体が写真からはみ出してきそうな臨場感の溢れる写真撮影が楽しめます。

クリップでスマホに取り付けるだけで、普段のスマホでは撮影することができないユニークな写真を撮影することが可能です。レンズに埃や傷が付きにくいようキャップが付いているので持ち運びの際にも安心です。

AUKEY スマホ用カメラレンズ セルカレンズ 2in1

表面の細かい凹凸などを詳細に撮影できるマクロレンズと、普通の約2倍の範囲を撮影できる広角レンズがセットになっています。

口径の大きなレンズになるので、たくさんの光を取り込めることができます。そのため、より明るい写真を撮影することができるだけでなく、画像のブレも少ない写真を撮ることができます。

スマホのカメラ部分にクリップで取り付けるだけなので、広角レンズ初心者の人でも簡単に今までとは違う写真撮影を楽しむことができます。

Bamoer スマホレンズ 7 in 1

198°魚眼レンズ、120°広角レンズ、20Xマクロレンズ、2Xズームレンズ、偏光レンズ、万華鏡レンズ、スターフィルター、2倍望遠レンズがセットになっています。

複数種類のレンズがセットになっているので、さまざまなタイプの写真を撮影することができ、写真撮影の楽しみ方がグンと広がります。スマホ取り付け部分には柔らかいゴムを使用しているので、デバイスへ傷を付けることがないので、安心して使用することができます。

AMIR スマホ用カメラレンズ

広角レンズ、マクロレンズ、LEDライトがセットになっています。外付けカメラに対するライトはスマホに搭載されていますが、インカメラで使用できるLEDライトは、自撮りの際に大活躍です。

LEDライトは3段階に明るさを調節できるタイプなので、シチュエーションに合わせて明るさを調整することができます。広い景色も、家族写真も、レンズをスマホやタブレットなどに取り付けるだけで簡単に撮影することができるので、写真を撮る楽しみが増えるでしょう。

VENSMILE スマホレンズ

マクロレンズと広角レンズのセットになります。通常の広角レンズよりレンズが大きめで、さらに広い空間の撮影が可能になります。

レンズキャップと収納ポーチもセットになっているので、持ち歩きにも便利です。女性の手にもすっぽり収まるサイズ感という、コンパクトな点も魅力の一つです。あらゆる種類のスマホに取り付けられることはもちろん、タブレットやノートパソコンのインカメラにも装着することができます。

Mekarsoo スマホ用超広角カメラレンズ

通常の広角レンズよりも歪みが少なく、ダイナミックな写真を撮影することが可能です。自撮り棒と併用すれば、10人程度を一緒に自撮り撮影することができるので、大人数で集まったときやパーティーシーンなどでも大活躍してくれることでしょう。

軽量でコンパクトサイズなので、長距離移動の際でも気軽に持ち歩くことができ、出先の景色や仲間の楽しい笑顔を写真におさめておくことができます。また、光量を調整してくれるので、普段のスマホカメラで撮影する写真よりも、より一段とプロっぽい本格的な写真を撮影することが可能になります。

広角レンズでダイナミックな写真を楽しもう

スマホに取り付けて使用する広角レンズは、さまざまなシーンを写真に撮る楽しみを増やしてくれます。より広範囲を被写体として捉えることができるので、一度に多くの人数や広い景色を一枚の写真に写すことが可能になります。

また、望遠レンズもおすすめで、あわせて使うとさらに写真の幅が広がるでしょう。

広角レンズの取り付けは、クリップ式でスマホカメラ部分に挟み込んで使用する方法が一般的です。スマホ用広角レンズが始めての人でも、簡単に取り付けてダイナミックな写真を楽しむことができます。

今まで自撮り棒などを使用して、思い切り手を伸ばして撮影しなければならない場面や、自撮り棒を使用できないスポットでの撮影を可能にしてくれるアイテムです。手軽に持ち歩けるコンパクトなアイテムなので、いつでも撮りたい写真を撮影することが可能になり、写真撮影が楽しくなることでしょう。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年08月09日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。