Androidおすすめ

[2020]スマホ対応手袋のおすすめ厳選|レディース・メンズ・アウトドア

手袋をしたままでもスマホを操作できるスマホ対応手袋が近年増えてきています。素材や利用するシーンに合わせてスマホ対応手袋が選べるようになりました。ここではスマホ対応手袋の特徴と素材の種類の違い、用途別のおすすめ商品について紹介していきます。
新型ihone12噂 [2020]スマホ対応手袋のおすすめ厳選|レディース・メンズ・アウトドア

手袋は冬の寒い日に手を温かく保ってくれるだけでなく、重要なファッションアイテムです。しかし、手袋をしながらではスマホが利用できないので、SNSをチェックしたり、メッセージを送ったりする際には手袋を外して操作する必要がありました。

そんな悩みを解決してくれるのがスマホ対応手袋です。スマホ対応手袋を利用すれば、手袋をしたままでもスマホの操作が可能なので、手を温かく保ったままコミュニケーションやアプリが楽しめます。

日常使いのできるおしゃれなものからアウドドアにもおすすめの機能性に優れたものまでたくさんのアイテムが登場しているので、用途に合わせて選ぶことができます。

近年、さまざまなメーカーからスマホ対応手袋が発売される中で、その特徴とおすすめの商品を紹介していきます。

スマホ対応手袋の特徴と種類

スマホは指とパネルとの間の電流を読み取ることで操作を可能にしています。

通常、糸は絶縁性で電気を通しません。スマホ対応手袋は通常電気を通さない糸に、加工を施し、電気を通すようにした「導電糸」を指先に縫製することで通常と同じように操作できることを可能にしています。

近年では各社さまざまな技術を開発して、操作性を向上したり、防水性を高めたりした商品も販売されています。

スマホ用手袋には大きく素材で3種類に分類されます。それぞれの特徴について説明します。

天然素材のニット

天然素材のニット手袋はウールやカシミヤ、アンゴラといった吸湿性や保温性に優れた素材が使われています。伸縮性に富んでいて、フィット感があってスマホを操作しやすいのが特徴です。

ふんわりしたニットはカジュアルシーンに向いていますが、細かく密に編み込まれ、編み目が目立たない「ハイゲージ」ならフォーマルシーンにもおすすめです。

手頃な価格で購入しやすい化学繊維

化学繊維の手袋ではナイロンに次ぐ強度をもつしなやかなポリエステルや、耐久性が高く羊毛に似た保温性をもつアクリルなども多く使われています。

デザインが豊富で安価なものが多いので気軽に購入できるのも魅力です。汚れも付きにくいので、アウトドアで使うのにも最適です。

高級感漂う革

革素材には羊や鹿、牛などが多く使われています。羊革は薄く柔らかな手触りとツヤのある質感が特徴的です。鹿革はキメが細かく、耐久性に優れていて、表面にはシボという独特のしわ模様が見られます。

薄いものや厚手のものなどいろいろありますが、どれも使うほどに独特の味わいが出てきます。

革素材はどれも上品でラグジュアリーな雰囲気と独特の香りが魅力的で、フォーマルなシーンやビジネスシーンにおすすめです。

アウトドア用スマホ対応手袋おすすめ

機能性、耐久性に優れたアウトドア向けのスマホ対応手袋についておすすめの商品をピックアップしていきます。

[Karrimor]トレイル グローブ

Karrimorのトレイル グローブは保温性に優れた独自技術を使用したフリースのグローブです。

耐摩耗性・耐久性が高い一方、しなやかな肌さわりを兼ね備えるのが特徴です。

親指、人差し指、中指の3本に導電素材を使用していてタッチパネルの操作が可能で、30グラムと非常に軽いです。

[THE NORTH FACE]イーチップグローブ

THE NORTH FACEのイーチップグローブはすべての指でタッチスクリーンの操作が可能です。

柔らかな肌触りのストレッチフリース素材で、フィット感に優れており、手のひら部分にはシリコンプリントでグリップ力を向上しています。

適度な通気性を持ち、蒸れにくく、日常の普段使いにも適しています。

[Columbia]ウィンドブロックグローブ

コロンビアが販売するウィンドブロックグローブは過酷なアウトドア環境にも対応した独自の機能で体から発する熱を利用し、高い保温力を発揮して手を温めてくれます。

風の通りを遮断しながらも、不快なムレは放出します。甲部分には光を反射するリフレクトテープをデザインしていて、夜間でも安心です。

タッチパネル対応でスマホや電子機器をはめたまま操作ができます。寒い季節には欠かせない防寒グローブです。

レディーススマホ対応手袋おすすめ

レディースのスマホに対応したおすすめの手袋を紹介していきます。

[TRIBAL]ラビットファー×プチリボン タッチパネル対応スマホ手袋

TRIBALのふわふわラビットファー×プチリボン タッチパネル対応 スマホ手袋はラビットファーとリボンが付いた女性らしいデザインの手袋です。

親指と人差し指に導電繊維が刺繍されているのでスマホが操作できます。サイズはフリーサイズで長さが約25cm(ファー部分含む)、手の甲の幅が約8cmで、8色展開しています。

[GlovesDEPO]ふわふわのびのびあったかスマホ対応手袋

GlovesDEPOのふわふわのびのびあったかスマホ対応手袋は素材から生産まで全て日本で行っている国産の手袋で、上質なチーゼル裏起毛が柔らかくて暖かいのが特徴です。

親指と人差し指がタッチパネル対応になっています。染色段階でセルフヒーター加工を施しているので、「カモミールエキス」による血行の促進と「カプサイシン」による血流量が増加で温感が期待できます。

4色展開で好みのカラーを楽しめます。

[Hamee]ハリスツイード 手袋

Hameeのハリスツイード 手袋は、イギリスで職人の手によって織り上げられた「ハリスツイード」を採用した上品な印象のスマホ対応手袋です。

柔らかいラムレザーとツイードが使用されていて、裏地には保温性の高い素材を使用することで、防寒性も高いのが特徴です。

全ての指先がタッチパネル対応で操作しやすい商品で、レディースサイズSMLを用意しています。

[エヴォログ]FLEUR

EVOLGは国内で製造を行っている手袋メーカーです。

指先に特殊繊維糸や新開発した「ZITA-FABIC2」生地を使用することで、手袋をつけたまま快適な操作性を可能にしました。

多彩なカラーとデザイン性を持ち合わせた手袋です。

メンズスマホ対応手袋おすすめ

メンズのおすすめスマホ対応手袋についてピックアップしていきます。

[NIKE]ストライプ ニット テック&グリップ グローブ

ストライプ ニット テック&グリップ グローブはNIKEが販売するスマホ対応手袋です。

暖かいニット素材の手袋で、手のひらにシリコンが施されているのでグリップ力が高いのが特徴で、親指と人差し指がタッチパネル対応しています。

サイズはワンサイズのみ、色はブルーとライトブルー、レッドの3色展開です。

[アディダス]ベーシックフィット グローブ

トレーニングウェア ベーシックフィットグローブはaddidasが販売するスポーツ対応のスマホ手袋です。

肌触りが快適なポリエステル100%フリース素材を使用。吸汗性、透湿性、速乾性に優れており、 
身体の芯まで冷えそうな寒い朝や夜のランニングなどにランニングなどのスポーツときにおすすめです。

サイズはユニセックスでMとLを展開しています。

[VBIGER]メンズ レザー手袋

VBIGERのスマホ対応バイク用グローブは、使うほどに味わいが出てくる上質な革を使用しています。内側は暖かい起毛素材で冬の寒さの中での運転でも手を温かく保ってくれます。

親指と人差し指がタッチパネル対応で、手のひら側に滑り止めが施されているのでグリップもしっかり握れます。サイズはフリーサイズで全長約25cm、手周り約24cm、中指が約9.5cmです。

スマホ対応手袋を選ぶときのポイント

スマホ対応手袋を選ぶ上で、自身に合った上手な選び方のポイントについて説明します。

使うシーンを考える

ビジネスシーンや普段使い、アウトドア、バイクなど、使うシーンに合わせて、手袋を選ぶのがコツです。

革製品はビジネスシーンでスマートに見せてくれます。ニットや化繊などは価格帯も幅広く、デザインも豊富に取り揃えているので好みに合った手袋を見つけられるでしょう。

アウトドアで使用する際は、耐水性や透湿性などアウトドアブランドの製品を選ぶと、脱ぎ履きがしにくい環境の中でもスマホを楽に扱えます。

バイクに乗っている際にスマホを使いたい場合は特に手袋を脱いだり履いたりするのが面倒です。スマホ対応グローブを使用すれば、手袋を外すことなく楽に操作ができます。

自分に合ったサイズを選ぶ

手袋を購入するにあたっては最も重要となるのがサイズです。

多くがSMLなどのサイズ展開をしていますが、メーカーによってそのサイズ感は様々です。自分ではめてみて指先に余りがないか、手首は十分に覆っているか、締め付けは強くないかなどを確かめることで手にフィットする手袋が選べます。

特にスマホ対応手袋は指先に静電気を伝える加工がされています。手袋の指先まで指が入っていないとタッチしても反応しないこともあります。普段よりサイズには注意して購入することがポイントです。

ネット通販などでは、はめ心地がわからないことがあります。その際には手の長さと手囲いの長さを測って参考にするのも購入を失敗しないコツです。

手の長さは手首の付け根から中指の先までを測ります。手囲いは小指の付け根の端から親指の付け根の端までの長さを測ります。二つの長さから手にフィットする手袋をみつけましょう。

スマホ対応手袋で快適に過ごそう

スマホが便利になる一方で、会話やアプリを常に楽しんでいたい時間は長くなってしまいます。

スマホ対応手袋を利用すればちょっとした確認のときでも、誰かにメッセージを送るときにも、わざわざ手袋を外して手を冷やすことも、外してまた着ける手間もありません。お気に入りのスマホ対応手袋をみつけて寒い冬でも手を温かくしたままスマホを楽しみましょう。

また、外出時の利用に適したスマホグッズは便利です。こちらの記事ではモバイルバッテリーのおすすめもご紹介しています。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年08月12日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード