さすガねっと

[2021年]J:COMの光回線は評判悪い?実際の口コミからわかった速度・使い勝手とは

J:COMをネットで検索すると、デメリットの情報が多く見受けられます。果たして本当に、J:COMと契約することでデメリットしかないのでしょうか?ここではJ:COM の良い評判及び悪い評判のほか、加入の際得られる特典について解説します。
【公式】カシモWiMAX [2021年]J:COMの光回線は評判悪い?実際の口コミからわかった速度・使い勝手とは

ケーブルテレビやインターネット回線で有名なJ:COM。

本記事では、J:COMのサービスを実際に契約した人の評判・口コミを徹底調査。J:COMのテレビやネットの評判はいいのかを検証します。

J:COMの契約を検討している方は、ぜひ契約前に評判を確認しましょう!

J:COMネットの評判・口コミを徹底調査!

さっそく、J:COMのインターネットの評判や口コミを見ていきましょう。実際に契約した後、ユーザーはどのように評価しているのか解説します。

速度・安定性の評判

インターネット回線で最も重要といっても過言ではないのが、回線速度や安定性です。使っている途中で通信が途切れてしまったり、止まってしまうようではストレスになります。

J:COMネットの速度は速いのか遅いのか、口コミを調べました。

工事不要の「ソフトバンクエアー」から乗り換えたら、通信速度が速くなったという口コミです。

インターネット回線の引き込み工事をする分、無線のソフトバンクエアーよりも固定回線の方が速い傾向にあります。実際の使用感も、固定回線のJ:COMネットの方が速く感じるようです。

J:COMのインターネット回線を引いたら、予想外に速度が出て快適だったという口コミです。

ケーブルテレビは速度が遅いと思っていたユーザーも、実際は快適にネットが使えたようです。

一方で、年々速度が遅くなっていると感じる声もありました。一般的に、SNSや動画の視聴には20〜30Mbpsが必要といわれています。

そのため、ダウンロード速度が8Mbpsでは遅く感じる可能性が高いです。

こちらの評判では、インターネットの速度テストをした結果「非常に低速」という評価になっています。

速度テストをした12〜13時の時間帯は利用ユーザーが多く、回線が遅くなりやすい傾向です。とくに動画は消費するデータ容量が多いので、時間帯によっては速度にストレスを感じるかもしれません。

また、通信の安定性についてはネガティブな口コミも一部見受けられました。通信障害や、WiFiが切断されるといった不具合が出ることがあるようです。

料金・解約金の評判

月額料金については、インターネット単品では料金が高いという評判がありました。

J:COMはテレビや電話との割引が多いためか、インターネットのみの契約だと月額料金が高いです。

J:COMのテレビ、ネット、電話をセットで契約している方の評判です。割引が多いためあらゆるサービスをJ:COMにまとめているようです。

実は、J:COMにはたくさんのサービスがあります。テレビ、ネット、電話以外だと、スマホ、電気、ガス、保険などがあります。

どのサービスも長年使い続けるものなので、割引が多いほど最終的な金額もお得になりますね。

月額料金に加え、解約時の違約金が高額という評判もありました。

インターネット回線の違約金は1万円前後が相場ですが、J:COMの場合18,000円もかかったようです。

J:COM解約の際には、住居形態によりますが解約撤去費用が5,280円~10,780円かかります。さらに、長期契約期間中の途中解約の場合には契約解除料金もかかるので注意しましょう。

サポート・問い合わせの評判

電話の問い合わせ窓口は混雑しているものの、TwitterやLINE経由の問い合わせ対応は早いようです。

J:COMに限らず、電話の問い合わせ窓口は常に混雑しています。契約、不具合、解約などさまざまな問い合わせが集中するため、繋がるまでに時間がかかってしまうからです。

ですが、Twitter経由であれば当日〜翌日でサポートから返信がきています。

加えて、問い合わせで繋がったオペレーターの対応もピカイチとの評判があります。インターネットは長く使い続けるものなので、困った時の対応が丁寧なのは嬉しいですね。

【J:COM公式】詳細はこちら

回線工事の評判

J:COMの工事担当の方の対応が良かったという評判です。回線工事は自宅に入って作業してもらうため、担当者の対応がいいに越したことはありません。

J:COMの回線工事が早いという口コミです。インターネットの開通工事は、一般的に1ヵ月以上かかるといわれています。

回線によっては開通工事が2回必要な場合もあり、契約から利用開始まで2〜3ヵ月かかることも。

その点J:COMは開通工事が早いとの口コミがあり、すぐにネットを使いたい方にもおすすめできそうです。

その他の評判

JCOMテレビとインターネットをセットで契約した方の口コミです。インターネット環境が快適になっただけでなく、テレビチャンネルが充実しているとあります。

JCOMはとくにケーブルテレビに強みを持っているため、テレビをよく見る方にはテレビとネットのセットがおすすめです。

J:COM契約後、自宅にJ:COMの営業がきたという口コミです。インターネット上の評判から、訪問営業が定期的にくる可能性がありそうです。

【J:COM公式】詳細はこちら

J:COMネットの評判からいえるメリット・デメリット

これまで見てきた評判・口コミをもとに、J:COMネットのメリット・デメリットをまとめました。

速度の評判は賛否両論

通信速度については、ユーザーによって賛否両論でした。J:COMに変えて快適になったという評判も、速度が遅くてストレスという評判もあります。

J:COMに限らず、通信速度は使うエリアや時間帯、使い方によって変わります。さらに、使用しているルーターの性能によっても速度は変わってくるのです。

そもそも、J:COMの最大速度は一般的な光回線と同じ10Gbps。快適に使えているという口コミからも、J:COMの回線自体が特別遅いとは考えにくいです。

メリット1.セット割引が豊富

J:COMのメリット1点目は、セット割引が豊富な点です。

たとえば、J:COMのインターネットとauスマホをセットで使うと、スマホ代が最大1,100円(税込)/月割引されます。

J:COMネットとスマホを契約している間はずっと割引が効くので、年間最大12,000円ずつスマホ代が安くなるのです。家にいる間はJ:COMのネットを使ってギガも節約できるため、さらなるスマホ代節約も可能になります。

メリット2.工事が早い・無料

J:COMのメリット2点目は、工事が早い点です。契約者の評判からも、J:COMは契約〜利用開始までの期間が短いようです。

とくに、マンションにすでにJ:COMが導入されている場合、1週間前後でネットが使えるようになったという声もありました。

引越しやテレワークなど、すぐにインターネット環境が必要な場面もあります。そんな時、J:COMは心強い味方になってくれます。

加えて、J:COMには工事費実質0円のキャンペーンがあります。最大39,600円(税込)かかる工事費が無料になるのはかなりお得ですね。

【J:COM公式】詳細はこちら

メリット3.サポートが充実

J:COMのメリット3点目は、サポートが充実している点です。一般的なインターネット回線の場合、問い合わせは電話やメールで受け付けていることが多いです。

一方J:COMの場合、電話・メールのみならずSNS経由でのサポートにも対応しています。TwitterやLINEなら、自分のタイミングで問い合わせできるので便利です。

メリット4.テレビサービスが充実

J:COMのメリット4点目は、テレビサービスが充実している点です。

J:COMテレビのチャンネル数は、なんと97チャンネル(※)以上。映画、ドラマ、スポーツ、アニメ…あらゆるチャンネルを網羅しています。

J:COMテレビ1つあれば、動画見放題サービスをいくつも契約する必要がありません。充実したケーブルテレビとインターネットがお得にセット契約できる点も、J:COMネットのメリットといえます。

※スタンダードプラスプランの場合。

【J:COM公式】詳細はこちら

デメリット1.通信が不安定

J:COMのデメリット1点目は、通信が不安定な点です。

J:COMの評判の中には、「回線が落ちた」「繋がらない」といった声が見受けられました。公式HPに掲載されている「障害情報一覧」でも、障害が発生しているのがわかります。

障害発生の有無は地域によって差がありますが、いきなりネットが使えなくなる可能性があるのは不安ですね。

デメリット2.ネットだけだと料金が高い

J:COMのデメリット2点目は、インターネット契約だけだと料金が高い点です。

ご紹介した通り、J:COMにはテレビや電話といったさまざまなサービスがあります。これらのサービスとセット契約を前提としているためか、月額料金はやや高いです。

J:COMの月額料金は高いのか、他のインターネット回線とマンションの月額料金を比較してみましょう。

回線名 月額(税込)
J:COM
1Gコース
7,348円
ソフトバンク光 4,180円
ドコモ光 4,400円
auひかり 4,180円

J:COMにはいくつか料金プランがあるため、下り最大速度が同じ1Gコースで比較してみました。

ソフトバンク光・ドコモ光・auひかりが4,000円台なのに対し、J:COMは7,000円台となっています。他のインターネット回線と比較し、J:COMの月額料金は高いことがわかります。

マンションでJ:COMを契約している場合や、J:COMサービスとセットで契約している方以外は、他のインターネット回線を選んだ方が安くなりそうです。

デメリット3.解約金が高い

J:COMのデメリット3点目は、解約時の違約金が高い点です。解約する場合、契約解除料(違約金)・撤去費用・LPN手数料等がかかる可能性があります。

プランと契約年数によって解約時にかかる料金は変わりますが、1万円〜3万円前後かかる場合があるようです。

インターネット回線の場合、回線の撤去が必要になるため解約時の料金が高い傾向にあります。数年内に引っ越す可能性がある方は、固定回線ではなくモバイルWiFiを検討してみましょう。

デメリット:定期的に自宅に営業がくる

J:COMのデメリット4点目は、定期的に自宅に営業がくる点です。

Twitterの口コミでは、J:COM契約後に点検と称して営業をかけられたという声がありました。

本当の点検であれば事前に点検内容や連絡がくるはずなので、それ以外の訪問はお断りした方がいいかもしれません。

J:COMネットがお得になる最新キャンペーン

ここからは、J:COMネットがお得に契約できる最新キャンペーンをご紹介します。

J:COMスタート割で最大33,79円割引

J:COMスタート割は、対象プランに加入すると料金の割引が受けられるキャンペーンです。

マンション・戸建てどちらもキャンペーン対象になっており、最大33,792円(税込)割引されます。

2年間月額料金が安くなる可能性があるので、J:COMを契約するならぜひ活用したいキャンペーンです。J:COM契約前に、自分の契約プランが対象になっているか確認しましょう。

【J:COM公式】詳細はこちら

QUOカード最大55,000円プレゼント

他社光回線やモバイルWiFiから乗り換えると、QUOカード最大55,000円がもらえるキャンペーンです。

対象プランによってもらえる金額が異なりますが、集合住宅の場合も最大20,000円分もらえます。こちらのキャンペーンは、関東・札幌・仙台エリア限定です。

【J:COM公式】詳細はこちら

基本工事費無料キャンペーン

新規でJ:COMテレビ、J:COMネット、J:COM PHONEのいずれかに加入すると、工事費が実質0円になります。

通常12,000円〜36,000円かかる工事費が無料になるんです。工事費用を分割にして月額料金から割引することで、最終的に工事費用が0円になります。

インターネット回線契約で最もお金がかかるのは工事費なので、実質0円に抑えられるのはかなり大きいです。

【J:COM公式】詳細はこちら

JCOM×auスマートバリューでスマホ代が割引

J:COMのサービスとauスマホをセットで使うと、スマホ代が月額最大1,100円(税込)割引されます。

J:COMテレビ・ネット・電話のいずれか2サービス以上を契約しているのが条件です。auの契約は、スマホ・ケータイ・タブレットのいずれか1つを契約している方が対象になります。

キャンペーン適用には必ず申し込みが必要なので、割引対象の方は忘れず申し込みましょう。

【J:COM公式】詳細はこちら

公開日時 : 2020年12月25日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード