Androidおすすめ

[2020]防水スマホやスマホケースの人気ランキング | 選び方のポイントも紹介

水没による故障を防ぎたいなら、防水スマホがおすすめです。また、スマホケースも防水性能のあるものを使うことで、水没のリスクをさらに軽減できます。防水スマホやスマホケースのランキングを参考にして、シーンに合わせて便利に使えるものを選びましょう。
新型ihone12噂 [2020]防水スマホやスマホケースの人気ランキング | 選び方のポイントも紹介

自宅や外出先など、水回りでもスマホを使用することが多いなら、防水スマホがおすすめです。防水性能があることで多少の水濡れでも故障することはなく、キッチンやお風呂場から、スポーツにレジャーまで対応できます。

また、防水機能はスマホ本体だけではなく、スマホケースにもあります。防水機能のついたスマホやスマホケースをご紹介しますので、選び方も参考にしながら自分に合ったものを選びましょう。

流行に敏感な人はみんな知っている!?人気スマホカバー「iFace」

iPhone・Androidの新作モデルが発売されるたびに、端末のサイズは変わっていくので、ケースを買い換える必要があります。

スマホケース選びで悩んでいる方は、Hameeの大ヒット商品「iFace」がおすすめです!

iFaceは、iPhone・Androidの両方に対応しており、シンプルなデザインから人気キャラクターとのコラボ商品まで、豊富なバリエーションを揃えています。

また、最新スマホはほとんどワイヤレス充電に対応しており、スマホケースを付けたまま充電することができるiFaceは重宝できます。

iFaceの購入はこちら

【当サイト限定】お得にiFaceを購入することができる!

iFaceの購入を考えている方にビッグニュースです!

当サイト経由で2点以上商品を購入すると、なんと10%OFFで購入することができます!

このキャンペーンは、公式サイトでは実施していない当サイト限定のお得なキャンペーンです。キャンペーン対象はHameeオンラインショップ内の全商品となっており、スマホカバーのみならず、スマホリング・フィルムにも適用できます。

ぜひこの機会に、Hameeオンラインショップをチェックしてみてくださいね。

    【開催期間】
  • 2019年12月23日(火)0:00~2020年4月30日18:00まで
  • 対象:Hameeオンラインショップ内全商品

10%OFFの適用方法もとても簡単なので、併せて確認していきましょう。

▼STEP1.購入額に10%OFFを適用させるには、Hameeモールのリンクからサイトに飛びます。

▼STEP2.ご注文手続きへ進みます。

▼STEP3.会員登録画面で「会員登録をする」か「登録せずにお買い物をする」を選択し、お客様情報を入力します。

▼STEP4.「お届け先と配送方法を記入してください」という画面で、お届け先と配送方法を選択します。

▼STEP5.「お支払い情報を記入してください」という画面の「割引クーポン」という欄のクーポンコード欄に、当サイト限定コード「5831」を入力します。

▼STEP6.ご注文を確定します。Hameeからご注文確認メールが届いたのを確認出来たら完了です。

また、当サイト限定クーポンコードは、キャンペーン開催期間内に1回のみの利用制限があるので注意が必要です。

クーポンコードは、半角数字で入力しないと適用されないのでしっかりと確認して購入に進みましょう。

iFaceの購入はこちら

防水スマホの特徴

防水スマホは、文字通り水に濡れても機器に影響がないことが特徴です。雨水で濡れる程度なら問題ないことも多く、汗がついても壊れる心配はないため、スポーツでの利用にも最適です。また、飲み物をこぼしたくらいなら、さっと拭くだけで故障を防げることもあります。

そのため、レジャーやスポーツだけではなく、日常的にもあると便利な機能です。ひとくちに防水性能といっても、機種によってレベルが違います。防水性能が高い機種では、数秒程度なら水中に使っても問題のないものもあります。また、中には石けんで洗えるものまであり、機種ごとの性能の違いには注意が必要です。

防水スマホを選ぶときのポイント

防水スマホを選ぶ際には、「IPX」という表記に注目します。これは防水性能を表すレベルであり、後に続く数字によって性能が変わります。より高い防水性能を求めるなら、IPXの数字が大きいものを、生活防水程度で構わないなら数字の低いものを選びましょう。

防水性能が高いものほど、本体価格は高価になりやすいため、求める性能から適切なコストを決めることが大切です。

日常生活で使うならIPX6以下

生活防水程度の機能を求めるなら、IPX6以下がおすすめです。IPX6でジェット噴流からもスマホを守れるため、飲み物をこぼしてしまったとしても水没から守れます。IPXが0だと、防水性能はほとんどないため注意が必要です。

キッチンや洗面台といった水回りで使うことが多いなら、IPX6か、水の飛沫にも耐えられるIPX5がおすすめです。IPX5なら、急な雨に晒されても多少の問題はありません。豪雨でびしょ濡れになると水没する危険性があるため、より高い性能を求めるならIPX6がよいでしょう。

水没を防ぎたいならIPX7以上

スポーツやレジャーでの利用が多く、完全に防水を防ぎたいならIPX7以上がおすすめです。IPX7なら水中に浸っても多少なら問題はないため、お風呂場での使用や川遊びなどのレジャーにもおすすめです。IPX8なら潜水状態でも水没する可能性は低いため、プールでの利用も可能です。

海水浴でも利用できますが、海水は塩分を含むことから水没の危険性を高めてしまうため注意しなければなりません。防水性能はあくまで水につけても大丈夫という機能のため、無理に水に浸すことがないなら、レジャーでも安心して使えるでしょう。

アウトドアにおすすめの防水スマホランキング

より高い防水性能を求めるなら、次の6つのスマホがおすすめです。

  • SONY Xperia 1 SO-03L
  • SHARP AQUOS sense2 SH-M08
  • サムスン Galaxy S10+ SC-04L
  • HUAWEI HUAWEI P30
  • SONY Xperia 1 SOV40
  • サムスン Galaxy S10 SC-03L

それぞれIPX5以上で防水性能が高いため、アウトドアでの使用にも向いています。

第1位 SONY Xperia 1 SO-03L

SONY Xperia 1 SO-03LはIPX5/IPX8に対応しており、4K有機ELを搭載したディスプレイの美しさが特徴です。画面比率は21:9と大きく、ディスプレイの性能を活かした動画の視聴やオンラインゲームがおすすめです。CPUの性能も高く、高速通信が可能なため、大容量のデータも素早く処理できます。

また、2つのアプリを同時に表示でき、マルチな使い方ができる点も魅力です。トリプルレンズを搭載したことによりカメラ性能もよく、撮影の補助機能も充実しています。普段使いはもちろん、レジャー時に綺麗な写真を撮りたい人におすすめです。

ドコモで「SONY Xperia 1 SO-03L」の詳細を見る

第2位 SHARP AQUOS sense2 SH-M08

SHARP AQUOS sense2 SH-M08はIPX5/IPX8の防水性能だけではなく、IP6Xの防塵にも対応しています。そのため、アウトドアでの使用におすすめであり、IGZOディスプレイは水濡れに強いだけではなく、高画質でもあり、動画の視聴や写真の閲覧にも適しています。

また、AI搭載のカメラ機能は、シーンに合わせて最適な撮影モードを実行するため、綺麗な写真を撮りたい人にもおすすめです。バッテリー容量も大きく、長く使えるため長時間のお出かけにも対応できます。

また、お風呂防水にも対応しているため、ゆっくり湯舟に浸かりながらスマホを使いたい人にもおすすめです。

楽天モバイルで「AQUOS sense2 SH-M08」の詳細を見る

第3位 サムスン Galaxy S10+ SC-04L

サムスン Galaxy S10+ SC-04LはPX5/IPX8に対応しており、大画面で有機ELディスプレイを搭載している点が特徴です。HDR10+に対応しているため、写真や動画、ゲームまで美しい画質で楽しめます。カメラ機能もHDR10+に対応しており、美しい写真を撮りやすい点も魅力でしょう。

3眼アウトカメラと2眼インカメラが搭載されているため、一眼レフカメラのように背景をぼかした写真も撮影できます。独自の冷却システムを搭載していることにより、長時間の使用でも本体が熱くなりにくく、幅広いシーンで長く使えることも特徴です。

7月に同じスペックの特別モデルが発売されました。記念モデルで数量限定のため、気になる方はこちらも参考にしてみてください。

ドコモで「Galaxy S10+ SC-04L」の詳細を見る

iPhone格安SIM通信アンケート

第4位 HUAWEI HUAWEI P30 Pro

HUAWEI P30 Proは、IP68の防塵・防滴性能が搭載されています。同時期発売のHUAWEI P30はIP53なので、さらにもう一段階、防塵・防滴性能が高いと言えるでしょう。このIP68という数値は、防塵・防水に対して最高値のブロック力です。デザインも、画面いっぱいにディスプレイが広がっており、迫力あるコンテンツを楽しみやすいです。

また、クアッドカメラ搭載によって写真性能も高いです。光量と色彩を調整するAI技術でレイヤーバランスがとられて、自撮りでも美しい写真が撮れます。

ドコモで「HUAWEI HUAWEI P30」の詳細を見る

第5位 SONY Xperia 1 SOV40

SONY Xperia 1 SOV40はIPX5/IPX8に対応しており、4K有機EL&シネマワイドディスプレイを搭載している点が特徴です。大画面で高画質な画像や映像を楽しむことができます。

カメラ機能も充実しており、トリプルレンズによって一眼レフさながらの写真撮影が可能です。高い防水性能とカメラ機能を誇るため、アウトドアで写真を撮りたい人におすすめです。

auで「SONY Xperia 1 SOV40」の詳細を見る

第6位 サムスン Galaxy S10 SC-03L

サムスン Galaxy S10 SC-03LはIPX5/IPX8に対応しており、画面全体に広がるディスプレイが特徴です。本体も薄くて軽いため、レジャーでの持ち運びにも便利です。

カメラ性能も高く、3つのレンズを搭載していることで幅広いシーンでの撮影に対応できます。視野角は123度と広く、大勢での撮影にも適しているでしょう。

ドコモで「 Galaxy S10 SC-03L」の詳細を見る

スマホの防水ケースを選ぶときのポイント

より高い防水性能を求めるなら、防水可能なスマホケースもおすすめです。防水スマホに防水のスマホケースを付けることで、水没の心配はさらに軽減されます。

また、防水性能が低い、あるいはないスマホでも、防水のスマホケースがあることで故障のリスクは減らせます。防水のスマホケースを選ぶポイントは、大きく2つあります。

操作がしやすいか

防水のスマホケースは、スマホを完全にパックするため、操作のしやすさに注目が必要です。ケースに入れても操作がしやすいように、薄いものを選ぶことがおすすめです。濡れた状態でも簡単に操作できるか、ホームボタンは押しやすいかは特にチェックしておきましょう。

高い防水性能を誇っていても、操作がしづらいと使い勝手が悪いため注意が必要です。使用するシーンを想定して、使いやすさを判断することが大切です。

ロックがしやすいか

操作のしやすさに加えて、ロックがしやすいかどうかも重要なポイントです。防水性能が高いスマホケースは、レジャーでの利用が多く、充電できない環境にあることもしばしばです。そのため、ロックがしづらいと時間の経過によって自動ロックを待つことになり、充電を早く消耗してしまいます。

充電を長持ちさせるにはこまめにロックすることが大切であり、できるだけロックがしやすいシンプルな構造を選ぶことが大切です。機種によってロックボタンの場所は違うため、それに合わせたケースを選ぶ必要があります。

また、機種に関係なく使うなら、出し入れがしやすいものが便利でしょう。ロックのしやすさは見落としがちなポイントのため、スマホケースは詳細な構造までチェックして選ぶことが大切です。

レジャーに使える防水スマホケースランキング

高感度で使いやすいスマホケースなら、次の3つがおすすめです。

  • TSUNEO 防水ケース
  • PORTHOLIC 防水ケーススマホ用
  • Deamo 防水ケース

少しずつ構造が違うため、細部までチェックして選びましょう。

第1位 TSUNEO 防水ケース

TSUNEO 防水ケースは、IPX8の完全防水仕様です。6.5インチ以下の全機種に対応しており、選びやすい点も魅力です。防水性能は水深20メートルと非常に優れており、プールや海での使用にも適しています。

また、防塵機能やスマホ本体を保護する機能も兼ね備えているため、レジャーでハードに使ってもスマホにキズがついたり、故障したりする心配もありません。PCVという特殊な素材を使用しており、カバーを付けたままでも指紋認証による操作が可能です。

第2位 PORTHOLIC 防水ケーススマホ用

PORTHOLIC 防水ケーススマホ用はIPX8に対応しており、6インチ以下の全機種で使用できます。水深1.5~30mで30分間の防水が可能であり、水辺での使用に適しています。

PCV素材を使ったカバーは透過率が高く、カバーを付けたままでも指紋認証や顔認証によるロックの解除が可能です。フィルムの透過率が高いため、水中でもクリアに画面が見える点も、魅力のひとつです。

第3位 Deamo 防水ケース

Deamo 防水ケースはIPX8認定を獲得しており、防水性能の信頼度は高いです。ネックストラップも付属しているため、屋外での使用にも適しており、スポーツからレジャーまで幅広く対応できます。

ケースには透過率の高いPCV素材が採用されており、ケースを付けていても、高感度で操作できる点が魅力です。

スマホの用途に応じた防水性能を選択しよう

ひとくちに防水性能といっても機種によってレベルは違うため、用途に合わせて性能を選ぶことが大切です。また、水没の心配を軽減させたいなら、防水のスマホケースのおすすめをチェックすることも重要です。

ランキングを参考にしながら用途に合ったものを選び、防水性能を活かしてスマホを楽しみましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年12月24日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード