JCOM_iPhone7

インターネットの料金内訳|平均っていくら?節約におすすめ安いプロバイダ比較

インターネットは種類が多いのでどれを選べばいいのか分からないという方も多いと思います。インターネットの料金は回線の種類ごとに平均料金が異なります。今回は、回線の種類別の料金・内訳・おすすめプロバイダーを紹介します。
【公式】カシモWiMAX インターネットの料金内訳|平均っていくら?節約におすすめ安いプロバイダ比較

生活費の中で大きな割合を占めるようになってきた通信費。スマホ携帯は必須の時代ですが、気になるのは自宅のインターネットにかかる費用です。

月々の通信容量を考えれば、スマホだけでなく自宅にもインターネット回線を引いておきたいところです。

インターネットにかかる費用は回線の種類によって平均額が異なります。また、各社でさまざまなサービスを展開しており、大きくはキャッシュバックと月額料金割引に分けられます。

ここではインターネット回線の種類ごとの平均額と通信会社ごとのメリットについて解説します。

回線別インターネット料金の平均額を比較!

インターネット料金は回線の種類によって異なってきます。

回線の種類には高速通信が利用できる光回線、通信速度は低いものの、料金が安めのADSL回線、固定回線を引かないで持ち歩けるモバイルWiFi回線に分けられます。それぞれの平均額と特徴について紹介していきます。

高速通信が利用できる光回線はいくら?

1Gbps以上の高速通信が利用できる光回線は動画サイトなどを楽しむのに適しています。戸建てタイプとマンションタイプで料金に差が出てきます。

戸建てタイプの平均額は5,000円前後、マンションタイプの平均額は4,000円前後です。

光回線会社には大手スマホ通信会社やNTTのフレッツ光、そのほかさまざまな企業がサービスを展開しています。

料金は安いが通信速度が遅いADSL回線は?

インターネットの固定回線にはもうひとつADSLという一昔前の通信方法があります。

最大で50Mbpsと光回線に比べれば遅く感じますが、ネットサーフィンをするには十分な体感を得られます。

その分料金は安めで月額2,000円から利用ができます。電話加入とともに契約すると安くなりますが、ネット回線のみだと多少割高になります。ただし、古い回線のため、ADSLは廃止される予定となっており、新規契約できないプロバイダーも増えているため、契約の際には事前に確認が必要です。

持ち歩き可能なモバイルWiFiはいくら?

近年急速に普及しているポケットWiFi・モバイルWiFiは自宅に固定回線を引く必要もなく、いつでもどこでも持ち歩いて固定回線並みの通信を楽しめます。

通信速度は0.5Gbpsから1Gbpsと通信会社によって異なりますが、豊富な通信容量でインターネットを楽しむには十分な速度が体感できます。

外出先でも利用できるのがメリットですが、環境によっては通信が著しく遅くなったりすることもあるので、契約時には特性をよく理解しておく必要があります。

ポケットWiFiの金額やエリア、サービスなどを徹底比較した記事もありますので、ぜひ合わせてご参考ください。

インターネット料金を抑えたいならWiMAXがおすすめ!

その手軽さと料金の安さから急速に人気を集めているモバイルWiFiのWiMAX。そんなWiMAX回線を利用したプロバイダーについてメリットをみていきましょう。

おすすめWiMAX料金比較表

ここでは、おすすめのWiMAXを下記の表にまとめています。

月額料金(初月) 速度制限 契約期間
カシモWiMAX 1,380円~ 無制限/7GB 3年
UQ WiMAX 3,696円~ 無制限/7GB 2年
GMOとくとくBB WiMAX 3,609円~ 無制限/7GB 3年

カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • 通信容量無制限で使用可能
  • 最新機種が利用可能

カシモWiMAXの特徴は、なんといっても月額料金の安さです。1ヶ月目の月額料金が1,380円~と設定されており、月額料金を少しでも抑えて利用したい方に特におすすめです。

WiMAXはauを展開するKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、カシモWiMAXはそのサービスの販売代理店を担っています。これを「プロバイダ」と呼びます。

販売代理店を通すと月額料金が高くなるイメージがあると思いますが、カシモWiMAXはテレビCMではなくネット上で宣伝を強化しているため、高額な広告費を使っていません。

契約が増えると販売代理店として報酬も増えるため、契約数が多ければ多いほど1,380円という金額を維持しやすく、お得なキャンペーンも実施ができるのです。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、月額料金が安くて、通信速度も速いプロバイダを選ばない手はありません。通信は安定しており、「速度が遅い・繋がらない」といった問題はあまり起こらないでしょう。

キャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額費用が業界最安級なのでWiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。

【業界最安級】今すぐカシモWiMAXを申し込む!

カシモWiMAXの口コミ・評判

やはりユーザーからは「キャッシュバックがない代わりに月額料金が抑えられている」という点が支持されているようです。

他にも契約年数やポケットWiFiならではの利便性をメリットと考えている方が多いようですね。

【業界最安級】今すぐカシモWiMAXを申し込む!

UQ WiMAX

出典:UQモバイル
  • キャッシュバックキャンペーンを実施(※)
  • auのスマホを使っていればお得
  • ギガ放題プランあり!

テレビCMでもお馴染みのUQ WiMAXも、auの回線を使ったWiMAXサービスです。

カシモWiMAXと同じようにギガ放題プランがありますが、料金は月々4,380円かかります。

auのスマホを契約していれば、スマホ代が月額最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」というキャンペーンがあります。

様々なキャッシュバックキャンペーンを時期に応じて行っているため、お得なタイミングで契約するのがよいでしょう。

UQ WiMAXでキャッシュバックをもらう!

UQ WiMAXの口コミ・評判

UQ WiMAXも通信速度や月額料金といった面での評価が高いようです。

また、プラン変更が自由にできたり、月380円で盗難・紛失時の保障、端末修理サービスもつけることができる、CMを多く打っているのでユーザー認知度が高いといった「安心感」も高評価の理由といえるでしょう。

UQ WiMAX比較表

そもそも他社にも回線・端末を提供しているUQ WiMAXはドコモやY!mobileといった他社回線よりも速度が速く、料金が抑えられています。

ぜひUQ WiMAXを利用してお得にインターネットを楽しんでくださいね。

UQ WiMAXでキャッシュバックをもらう!

GMOとくとくBB WiMAX

出典:GMOとくとくBB WiMAX
  • 高額キャッシュバックが人気
  • オリコン顧客満足度No.1獲得

GMOとくとくBB WiMAXは、高額キャッシュバックが人気のWiMAXです。

最大27,200円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です!

2ヶ月目まで2849円(-1673円)で使える上、WX06とHOME02などの最新機種を代金0円で使うことができます。

高額キャッシュバック以外にも、初期費用に掛かる端末代・専用クレードル代・送料の全てが無料であり、月額料金もお得になるサービスを行っています。

キャッシュバックキャンペーンは予告なく終了してしまうので、申し込みを検討している方は、ぜひキャンペーン期間中に申し込みましょう。

GMOとくとくBB WiMAXのお申込みはこちら

料金より速度重視なら光回線

ここでは、おすすめの光回線を下記の表にまとめています。

ここまでインターネットの仕組みについて見てきましたが、回線種類ごとにおすすめの業者、そのメリットなどを紹介していきます。まずは光回線について説明します。

おすすめ光回線料金比較表

月額料金(初月) 通信速度 契約期間
ドコモ光 マンション:4,000円~
戸建て:5,200円~
最大1Gbps 2年
3年
auひかり マンション:2,100円~
戸建て:3,500円~
最大1Gbps 2年
3年
ソフトバンク光 マンション:3,800円~
戸建て:5,200円~
最大1Gbps 2年
3年
So-net光 マンション:2,980円~
戸建て:3,980円~
最大1Gbps 2年
3年

ソフトバンク光

 SoftBank光 出典:ソフトバンク光
  • スマホとのセット割引がある
  • 電話対応が丁寧
  • 引越し時のサポートが手厚い

ソフトバンク光は顧客満足度調査で1位となった人気の固定回線です。

ソフトバンクスマホとセットで契約すると割引されるため、ソフトバンクユーザーから特に人気があります。条件を満たすと毎月1,000円割引になるので、2年契約で24,000円も安くなる計算です。

スマホも光回線も長く数年~数十年単位で契約し続けるものなので、ソフトバンクを使っているなら断然ソフトバンク光をおすすめします。

ソフトバンクユーザーだけでなく、光回線を初めて契約する方・今後引越しの予定がある方にもおすすめです。

ソフトバンク光は特に電話対応が丁寧なため、光回線契約前のあらゆる疑問・質問に答えてくれます。そのため、契約の流れがわからない方や、初めての契約で不安な方はまずソフトバンク光へ電話してみると良いでしょう。

また、引越し時のサポートが手厚い点も大きな魅力です。通常、引越し前後はインターネットが使えない期間が発生しますが、ソフトバンク光はモバイルWiFiやホームルーターを無料で貸してくれます

ソフトバンク光なら、回線工事前や引越し移転後にすぐインターネットを使えるので便利ですね。

ソフトバンク光では、契約を検討中の方向けに電話相談を受け付けています。ソフトバンクの正規代理店の専門オペレータが、1人1人の要望に合わせて案内してくれるのです。

スマホから通話料無料で利用できます。営業時間外はネットでの申し込みも可能です。

  • 受付時間:10:00-20:00
    (年末年始除く)
  • 電話番号:0120-937-536

【ソフトバンク光】電話無料相談はこちら

ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光では、(1)現金キャッシュバックと(2)乗り換え違約金実質無料の2つのキャンペーンを行っています。

光回線のキャッシュバックキャンペーンでは、オプション加入が必須だったり振り込みが半年先だったりすることがざらにあります。その点、ソフトバンク光は安心です。

ソフトバンク光のみの契約でキャッシュバックがもらえる上、契約から最短2ヶ月で振り込みされます。引越しですぐに現金が欲しい方や、受け取り手続きなく簡単にキャッシュバックが欲しい方におすすめです。

さらに、他社からソフトバンク光に乗り換える際の解約金も最大10万円まで補償してくれます。違約金がネックになって乗り換えをためらっている方も、ソフトバンク光なら安心して乗り換えできますね。

【ソフトバンク光】詳しい料金プランはこちら

auひかり

出典:auひかり
  • 回線混雑で速度が遅くなりにくい
  • auスマホとのセット割がある

auひかりは、携帯事業で有名なKDDIが提供している光回線です。

光回線の多くはフレッツ光(NTT東日本・西日本)の回線を借りてサービス提供していますが、auひかりはKDDI独自の通信回線を使っています。

そのため、契約者数増加や使用時間帯集中による回線混雑の影響を受けにくく、いつでも快適にインターネットが使える仕組みなのです。

光回線の中でも月額料金が安く、価格と通信速度のバランスが取れたおすすめの光回線となっています。

【auひかり】限定キャンペーンはこちら

auひかりのキャンペーン

出典:auひかり
  • ネット+電話で60,000円
    ネットだけで50,000円キャッシュバック
  • 違約金最大3万円還元+2.5万円キャッシュバック

キャンペーンは、高額現金キャッシュバックと違約金負担の2つです。

高額現金キャッシュバックでは、auひかり+ひかり電話加入で60,000円、auひかりのみでも50,000円キャッシュバックされます。

キャッシュバックにはオプション加入が必要な光回線が多い中、auひかりはオプションなしでも50,000円キャッシュバックがもらえます。さらに、インターネット

開通の翌月に振り込まれるため、すぐに受け取ることが可能です。

もう1つの違約金負担キャンペーンでは、他社光回線から乗り換える際の違約金を最大3万円まで還元してくれます。違約金が上乗せでかかる方には、期間限定でさらに最大2.5万円がキャッシュバックされます。

つまり、違約金を最大5.5万円まで保証してくれるので、乗り換え時の違約金がかかることはほぼないといってもいいでしょう。

こちらの違約金負担は前述のキャッシュバックと併用できるため、キャッシュバック6万円+違約金負担5.5万円で、最大11万5,000円もらえるということです。

乗り換えで高額キャッシュバックをもらうなら、auひかりに決まりですね。

【auひかり】限定キャンペーンはこちら

ドコモ光

出典:ドコモ光
  • フレッツ光からの乗り換えなら工事不要
  • スマホとセットで毎月1,000円割引
  • 2年更新ごとにdポイントがもらえる

ドコモ光は、フレッツ光の通信回線を使っている光回線(いわゆる光コラボ)です。

そのため、通信速度はフレッツ光と同じ下り最大1Gbpsが出ます。同じ速度ですが、ドコモ光の方がフレッツ光よりも安いです。

出典:ドコモ光

フレッツ光の場合、「フレッツ光基本料金+プロバイダ料金」で月5,000~7,000円かかりますが、ドコモ光なら4,000~5,000円で済みます。

ドコモ光はプロバイダ料金込なので、フレッツ光から乗り換えるだけで毎月1,000円~2,000円安くなるのです。

また、ドコモ光は2年更新ごとにdポイントが3,000ptもらえる点も魅力です。dポイントはドコモの携帯料金やお買い物などで貯まる、ドコモのポイントです。

長期契約での特典やポイント還元を用意している光回線は少ないため、長く使えば使うほどお得になるのもドコモ光のメリットといえるでしょう。

【ドコモ光】最大2万円キャッシュバックはこちら

ドコモ光のキャンペーン

出典:ドコモ光
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント5,000ptがもらえる
  • WiFiルーターがレンタル無料

ドコモ光では、新規工事料無料キャンペーンを実施中です。新規もしくは乗り換えでドコモ光を契約すると、回線工事費が全額無料になります。

光回線の工事費は通常2万円~3万円するので、工事費が浮くだけでもかなり大きなメリットです。

また、サイト限定特典として(1)キャッシュバック(2)dポイントプレゼント(3)WiFiルーター無料レンタルの3つのキャンペーンもあります。

キャッシュバックは、インターネットのみの場合15,000円、オプション込の場合は最大20,000円です。

dポイントプレゼントは、新規・転用どちらの場合も5,000ポイントもらえます。キャッシュバックと合わせると、最大20,000円相当がもらえることになるのです。

さらに、開通前のモバイルWiFiルーターが無料で借りられます。インターネット回線は開通までに1ヶ月程度はかかるので、その間ネットが使えるのはありがたいですね。

【ドコモ光】最大2万円キャッシュバックはこちら

So-net光

出典:So-net光

So-net光プラスは、回線品質の高さに定評のあるNTTフレッツの光回線を使っています。通信事業の老舗で多くの実績を持っており、大きな安心感と信頼性があるプロバイダです。

フレッツ光と同じ回線を使っているため、通信速度は最大1Gbpsで変わりません。既にフレッツ光を利用中の方であれば、回線工事をせずに乗り換えることができます。

ネット料金+工事費+セキュリティサービス込みで、月額1,980円利用できる安さも大きな魅力です。

【So-net光】キャンペーン情報はこちら

So-net光のキャンペーン

出典:So-net光

So-net光では月額料金割引の他に、「v6プラス対応高速WiFiルーター」の月額料金が無料になるキャンペーンを実施中です。

出典:So-net光

v6プラスとは、回線の混雑を回避して安定した通信速度が出る通信方式をいいます。v6プラスの高速通信を利用するには、対応したWiFiルーターが必要です。

v6プラス対応ルーターは月額400円かかるのですが、契約時に申しむとレンタル料金が永年無料になります

通信速度をなるべく速くしたい方には必須のWiFiルーターのため、月額料金が無料になるのは嬉しいですね。

【So-net光】キャンペーン情報はこちら

インターネット料金の内訳

インターネット料金といっても通信料金だけがかかるわけではありません。インターネット料金として支払っている内訳を理解することで、抑えられるところは抑えて安くインターネットを利用しましょう。

ここではインターネット利用料金の内訳について説明します。

工事費用や契約手数料などの初期費用

インターネットの回線を接続するには、まず回線を引き込む工事費用や契約手数料などの初期費用がかかります。

工事費用などはキャンペーンなどで割引されることもあるので、契約時期に余裕があれば時期を合わせて契約することも、インターネット料金を安く抑えるポイントです。

また、モバイルWiFiを契約する場合には工事費用は必要ありません。

工事費用は契約の内容や業者によっても異なりますが、だいたい18,000円から35,000円前後です。戸建てタイプの方がマンションタイプに比べると割高になることが多くなっています。

契約手数料は800円から3,000円程度が一般的で、支払い方法は初回に一括で支払う場合と、月々の支払いに分割する場合があります。契約事業者によって違ってくるので、契約前に事前に確認をして下さい。

月々の支払いが必要なプロバイダー料金

インターネットに繋がるには回線だけでなくプロバイダーと呼ばれるインターネット接続事業者と契約する必要があります。中にはスマホ事業者やJ:COMのように回線とプロバイダー双方のサービスを提供するところもあります。

回線事業者とプロバイダー事業者は別の事業者なので、NTTやスマホ事業者の回線を利用しながら、So-netやBIGLOBEのようなプロバイダー事業者と契約することも可能です。

回線事業者が提供するプロバイダーとのセット料金なら、インターネット料金を安く抑えられる場合が多くあります。プロバイダーごとに料金が違い、キャンペーンなども行っているので、乗り換えることで月々の支払いを抑えられる場合もあるのでチェックしてみて下さい。

また、2年や3年の長期契約割引などを契約している場合、途中解約すると高額な違約金を支払うことになる場合があります。乗り換える場合は契約内容をよく確認してから検討して下さい。

その他様々なオプション料金

回線事業者、プロバイダー事業者双方に料金を割引くキャンペーンを行っている場合、それぞれが提供するオプションサービスに加入することが条件である場合も多くあります。

無料期間を設けて期間中に解約すれば料金負担のないものから、契約することで通常の利用料金よりも基本料を安くできるサービスまでさまざまです。

例えば、回線事業者のオプションではひかり電話やテレビ、有料サポートサービスなどがあります。プロバイダでは、セキュリティソフトやサポートサービスなどのオプションがあります。

回線事業者とプロバイダの両方で類似のオプションサービスが用意されていてわかりづらいこともあるので、契約時によく説明をうけてから対応することが必要です。

安い通信会社でお得にインターネットを楽しもう

インターネットはもはやライフラインとなっています。少しでも安く、上質な通信を利用したいところです。

これまでみてきたように、ユーザーによって得になる方法は異なります。自身が求めるサービスと受けられる特典、実際の品質をよく考慮して選ぶ必要があります。

回線種類ごとに通信料金はプロバイダーで差はあまりありません。プロバイダー各社ではキャッシュバックや端末料金などさまざまなサービスを展開しています。

数多くのプロバイダーや回線種類があって悩むところですが、まずは自身に必要な回線が光回線なのか、ADSL程度でも良いのか考慮しましょう。

また、モバイルWiFiも一人暮らしや気軽にインターネット回線を利用したい場合にお得です。次にプロバイダーを選ぶところで安くなるチャンスがあります。

ただし契約期間の縛りやサポートの良さなどサービス面も考慮して選ぶようにして下さい。よりよいサービスで安い通信会社を利用してインターネットを楽しみましょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2020年06月13日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。