Androidおすすめ

証明写真のおすすめアプリ|スマホで履歴書やパスポート写真を!Android/iPhone用

履歴書用の写真やパスポート用の写真を証明写真機まで撮りに行くのが面倒くさいときや、撮りに行く時間がないとき、おすすめなのが証明写真アプリです。今回はおすすめの証明写真アプリ7選と、スマホで証明写真を撮るときの注意点を紹介します。
docomo 証明写真のおすすめアプリ|スマホで履歴書やパスポート写真を!Android/iPhone用

履歴書に写真が必要だったのにまだ撮っていない、パスポートの申請に写真が必要になったなど、証明写真が必要になったとき、ぜひ試して欲しいのが証明写真アプリです。

スマホを使って簡単に写真を撮ることができるため、証明写真機や写真館に行くよりも気軽に証明写真を撮ることができます。

今回は履歴書やパスポートなどに使える証明写真を撮ることができるおすすめの証明写真アプリを紹介します。

通常のカメラアプリを使った写真では、履歴書やパスポートに使える写真を撮ることは非常に難しいです。しかし、今回紹介するアプリは証明写真を撮ることを目的にしているアプリのため、効力のある証明写真を撮ることができます。

iPhone向けとandroid向けの証明写真アプリを別々に紹介しますので、自分の携帯に合ったおすすめのアプリを見つけてみてはいかがでしょうか。

\新キャンペーン続々登場!/
docomo

iphone用スマホで証明写真が撮れるおすすめアプリ

iPhoneを使用している方におすすめの、証明写真が撮れるアプリを紹介します。

選定基準は、iPhoneで使えるか、履歴書やパスポートで使える証明写真を撮れるかの2点です。iPhone愛用者の方は要チェックです。

Recruit Co.,Ltd. 履歴書カメラ

「Recruit Co.,Ltd. 履歴書カメラ」は、パスポートや免許証、マイナンバーカード、履歴書などに使用できる証明写真を撮影することができるアプリです。

大手の求人サイトであるタウンワークがプロデュースしているアプリのため、証明写真だけでなく履歴書ごと印刷出来たりと、特に履歴書を作成する際に便利な機能がついています。

証明写真を撮った後に、肌色の補正やクマ消しなどの加工もすることが可能なため、よりキレイな状態に仕上げることができるのも嬉しいポイントです。

証明写真機だと肌色が暗くなりがちな方でも、このアプリを使えば明るい印象の写真に仕上げることができるはずです。

履歴書カメラ
無料
(2019.08.02時点)
posted with ポチレバ

ディップ株式会社 バイトル履歴書アプリ-面接で使えるレジュメ作成

アルバイト求人アプリの「バイトル」がプロデュースしている、履歴書作成アプリが「バイトル履歴書アプリ-面接で使えるレジュメ作成」です。

証明写真の撮影から、志望動機や職歴の欄を埋めるまで、履歴書を作る工程を全てこのアプリ上で行うことができます。

履歴書を作成する目的のアプリのため、証明写真のみを印刷することはできないため、履歴書用に証明写真を撮りたい方におすすめです。作成した履歴書と証明写真は、コンビニエンスストアや自宅で簡単に印刷することが可能です。

バイトル履歴書アプリ-面接で使えるレジュメ作成(Android版)

OLD STONE LIMITED LIABILITY CO. 証明写真BOX Pro

75種類もの証明写真仕様を搭載しているのが、「OLD STONE LIMITED LIABILITY CO. 証明写真BOX Pro」です。履歴書やパスポートはもちろん、免許証などの証明写真もこのアプリ一つで撮影することができます。

証明写真を撮影するときは背景が白の場所で行うのが好ましいですが、このアプリなら背景を無地にすることができるため、白い背景がないときでも安心です。

背景色の変更だけでなく、美顔や美白モードも搭載しているので、証明写真機を使ったようにキレイな証明写真を撮ることが可能です。

\半年間実質0円!/
LINEMO

handyCloset Inc. 美肌証明写真〜美肌加工でキレイな証明写真を作成!

証明写真と言えども、できるだけキレイに映りたいという方におすすめなのが、「handyCloset Inc. 美肌証明写真〜美肌加工でキレイな証明写真を作成!」です。

写真を撮った後に、アプリ内で美肌、彩度、明るさの調整をすることができるため、自分の魅力を存分に伝えられる証明写真を撮ることが可能です。

写真を撮る際には、顔の位置を調整する指示を出してくれるため、きちんと写真の中心に自分の顔を映すこともできます。証明写真機で撮るのと同じくらいの美肌効果があると、女性を中心に人気を集めているアプリです。

Android用スマホで証明写真が撮れるおすすめアプリ

Androidを使用している方におすすめの、証明写真が撮れるアプリを紹介します。選定基準はAndroidで使えるか、履歴書やパスポートで使える証明写真を撮れるかの2点です。Androidスマホ愛用者の方は要チェックです。

Busica,Ltd. コンビニ証明写真

「Busica,Ltd. コンビニ証明写真」を使えば、スマホで撮影した証明写真を全国のコンビニエンスストアで印刷することができます。

印刷できるコンビニエンスストアは、ローソン、ファミリーマート、サークルケー、サンクスです。24時間いつでも印刷することができるため、急に証明写真が必要になったときでも安心です。

200円で履歴書用の証明写真が6枚印刷できるというコスパの高さも人気の理由です。証明写真機を利用するよりも、安く証明写真を手に入れることができます。

プリントデータは6カ月まで自動保存されるため、その間にまた証明写真が必要になったときにも便利です。

Busica,Ltd. コンビニ証明写真(Android版)

Z Mobile Apps パスポートサイズフォトメーカー

パスポート申請用の証明写真が必要なときに便利なのが、「Z Mobile Apps パスポートサイズフォトメーカー」です。

パスポート写真を撮影することに特化したアプリで、世界150カ国以上のパスポート写真基準にのっとった証明写真を撮ることができます。

背景を白にする機能やホワイトバランスの変更機能など、写真編集用の機能をたくさん搭載しており、非常に映りのよい証明写真を撮れると人気を集めています。

本格的な証明写真をスマホで簡単に撮ることができるため、パスポート用の証明写真が必要になったときには利用したいアプリです。

Z Mobile Apps パスポートサイズフォトメーカー(Android版)

siranet 証明写真アプリ

アプリ上の簡単操作だけで証明写真を撮影できるのが、「siranet 証明写真アプリ」です。

アプリの指示に従って進めていくだけで履歴書やパスポート用の証明写真を作成できるため、スマホの操作に慣れていない方でも簡単に使用できます。

履歴書やパスポート用の証明写真に加え、免許証などにも使えるサイズの証明写真も撮影できるため、このアプリ一つあれば、どんなタイプの書類にも対応できるのも嬉しいポイントです。

Webエントリー用の写真データの保存も可能なため、オンラインで履歴書を送る際にも便利です。

siranet 証明写真アプリ(Android版)

スマホで証明写真を撮影するときのポイント

スマホで簡単に証明写真を撮影できるアプリを紹介してきましたが、使用する際には気を付けておきたいポイントがいくつかあります。ここでは、証明写真をスマホで撮影するときのポイントを紹介します。

身だしなみを整える

履歴書やパスポートに使用する照明写真は、自分の印象を相手に与える重要な写真となります。そのため、服装やメイク、髪型は証明写真機で撮影するときと同様に、きちんとした状態で臨みましょう。

証明写真アプリを使えばスマホで簡単に撮ることができるため、気を抜いてしまうかもしれませんが、身だしなみは非常に重要です。

面接に行くときと同じような状態で撮影するように心がけましょう。身だしなみをきちんと整えておくことで、相手によい印象を与える証明写真を撮ることができます。

白い背景の前で撮影する

証明写真をアプリで撮影するときは、背景が白い場所で行いましょう。証明写真を撮るときは、清潔感があり顔が映えるため、背景は白い方が好ましいです。もしキレイな白の壁が自宅にない場合は、白い布や紙を顔の後ろに張り付けるのもよいでしょう。

また、どうしても白い背景を準備できない場合は、背景を白く変更できる証明写真アプリを使うのも一つの手です。写真を撮って顔の部分を指定すれば、操作一つで背景を白く変更することができます。

前方から光が入るようにする

キレイな証明写真を撮る際に重要となる条件の一つに、光の入り方が挙げられます。明るい光を上手く採り入れて撮影することで、顔の印象を明るくすることができます。そのため、スマホで証明写真を撮影する際は、前方から光が入る場所で行いましょう。

光源が顔の前にある場所で撮影をすることで、目に光が入り、より明るい印象の写真を撮ることができます。

蛍光灯などの人工の光よりも、太陽光などの自然な光の方が柔らかい光を取り入れることができるため、自宅で撮影するときは窓の近くなどで撮影するのがおすすめです。

背景に影ができないようにする

写真を撮影して顔の後ろに影が映ってしまう場合は、壁から離れて影ができないようにしましょう。背景に影ができてしまうと、全体の印象が暗くなってしまい、証明写真機で撮影した写真と比べると見劣りしてしまいます。

また、マイナンバーカードの証明写真には、背景に影がある写真は使えないという規定もあります。

どうしても影ができてしまうという場合は、壁から数十センチ離れた場所に立って撮影すると、影を失くすことができます。

レフ板を作る

自宅で撮影をしていると光が足りず、写真が暗くなったり影ができてしまうことが多いです。そんなときには、キレイに光を写真の対象に当てることができるレフ板を使用しましょう。

レフ板を使用すれば、暗くなりがちな自宅での撮影も、キレイに光を与えることができます。

レフ板を持っていないという方は、光を反射するアルミホイルなどの身近なものをレフ板代わりにして撮影するのがおすすめです。

三脚やスマホスタンドを使う

証明写真をスマホで撮影する際は、カメラとの距離をできるだけ離して、正面から撮影するとキレイな映りの写真を撮ることができます。そのため、自撮りをする場合は三脚やスマホスタンドなどを使って撮影するのがおすすめです。

スマホを自分で手で持って撮影すると、肩が不自然に上がってしまったり、服にシワができてしまったりと、キレイな証明写真を撮るのが難しくなりがちです。また、三脚などを使えば、自撮りする際の手振れも防ぐことができます。

セルフタイマーで撮る

手で持って自撮りをする場合や自撮り棒を使用する場合は、シャッターを自分で押さずにセルフタイマーで撮影するのがよいでしょう。自分でシャッターを切ろうとすると、手ブレが起こってしまい写真にブレが生じてしまう場合があります。

しかし、セルフタイマーを使って撮影すれば、手ブレのないキレイな証明写真を撮ることができるでしょう。証明写真をスマホで撮る際には必ずセルフタイマーを使用しましょう。

アプリを使って証明写真を撮影しよう

証明写真が急に必要になったときや、たくさんの数の証明写真が必要になったとき、便利なのがスマホで簡単に証明写真を撮れるアプリです。

また、アプリでパスポート写真が撮れたら、スマホでいつでも用意できる手軽さと、安い料金で印刷できるため、必要な方はとても助かりますよね。

今回紹介した証明写真アプリはどれも口コミ評価が高く、使いやすいものばかりです。証明写真アプリに興味がある方はぜひ利用してみて下さい。

公開日時 : 2019年08月03日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード