おすすめのモバイルWiFiを完全比較|料金が安くて速いだけじゃない選び方のコツも紹介

多くの通信会社がモバイルルーターを取り扱っています。サービス内容や料金体系も異なるため、どのモバイルルーターがよいのか分からず悩んでいる方も多いのではないでしょうか?今回の記事では、それぞれの利用用途に着目しながら、おすすめのモバイルルーターを紹介します。
【公式】カシモWiMAX おすすめのモバイルWiFiを完全比較|料金が安くて速いだけじゃない選び方のコツも紹介

今や多くの人がスマホやタブレット、パソコンを保有し、インターネットを利用しています。

インターネット回線には様々なタイプがありますが、どこにいても手軽にインターネット環境を構築する手段としてモバイルWiFiに注目が集まっています。

今回の記事では、おすすめのモバイルルーターの特徴や料金、失敗しない選び方などをそれぞれ比較しながら紹介していきます。

※この記事で紹介する速度は、あくまで理論値です。お住まいの地域や接続環境によって変動しますのでご注意ください。

結論!おすすめのモバイルルーターはこれ!

モバイルルーターを選ぶ際に通信速度や安定性、月額料金が気になる人も多いのではないでしょうか。

ここではそれらのポイントを押さえつつ、数あるモバイルルーターの中でも特におすすめのモバイルルーターを紹介します。

おすすめのモバイルルーターは?

仕事や打ち合わせなど重要な場面で利用するのであれば、通信の安定性や通信速度はモバイルルーター選びの重要なポイントになります。

これらの性能を満たすおすすめのモバイルルーターを紹介します。

Speed?Wi-Fi?NEXT W06

UQ WiMAXが取り扱っている「Speed Wi-Fi NEXT W06」は、高速通信を実現し安定的にインターネットを利用できるおすすめのモバイルルーターです。

Speed Wi-Fi NEXT W06のおすすめポイントとして、次のような点があげられます。

  • 下り最大1.2Gbpsの高速通信
  • データ容量無制限
  • 実質月額料金が安い
  • 連続通信時間が長い
  • 提供エリアが広い

安く購入できるプロバイダは?

モバイルルーターを選ぶにあたり、毎月かかる通信費はできるだけ安く抑えたいものです。

数あるモバイルルーターの中でも、業界最安級の通信費であるおすすめのプロバイダは「カシモWiMAX」です。初月は1,518円(税込)から利用でき、翌月以降は3,000円台の価格で利用できます

特にキャッシュバック還元などは行っていませんが、通常発生する端末料金や送料も無料であり、業界最安級と言えるシンプルな料金プランを設定している点がカシモWiMAXの最大の特徴です。

カシモWiMAXの具体的な料金プランは次の通りです。

? ギガ放題プラン(無制限) ライトプラン(月間7GB)
初月 1,518円(税込) 1,518円(税込)
1ヶ月目以降 3,971円(税込) 3,289円(税込)

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランはこちら

\WiMAX 5Gプラン開始!/
【公式】カシモWiMAX

モバイルWiFiルーターを選ぶときのポイント

モバイルルーターの契約をすると、毎月料金が発生します。

仮に通信が安定せず満足いくインターネット環境を実現できなければ、ムダな出費となり解約の手間もかかるのでモバイルルーターは慎重に選ぶことが必要です。

モバイルルーターを選ぶ際は、具体的にどのような点に着目することが大切になるのでしょうか。ここからは、モバイルルーターを選ぶコツや着目すべきポイントを紹介していきます。

端末の選び方

現在多くの通信会社がモバイルルーターを提供しています。それぞれの会社が取り扱う端末ごとに性能が異なるため、自分の利用用途を把握した上で最適なモバイルルーターを選択することが大切になるでしょう。

ここでは、モバイルルーターの選び方を大きく4つのポイントに分けて解説していきます。

バッテリー駆動時間

モバイルルーターを選ぶ際に重要なポイントは、バッテリー駆動時間です。バッテリー駆動時間は端末によって幅がありますが、一般的には6時間~14時間ほどとなっています。

モバイルルーターを選ぶ際は、連続通信時間に着目し、できるだけ長い時間利用できるものを選ぶことをおすすめします。

連続通信時間が短いモバイルルーターの場合は、別途バッテリーも持ち運ぶ必要性があるのであまりおすすめできません。

使用回線とエリア

モバイルルーターを選ぶ際には、使用回線と利用可能エリアを確認することが大切です。

現在モバイルルーターに使用されている回線は、次の5つです。

  • NTTドコモの4G LTE回線
  • ソフトバンクの4G LTE回線
  • auの4G LTE回線
  • WiMAXのWiMAX2+回線
  • 楽天4G回線

モバイルルーターの安定性や通信速度は、回線ごとに異なります。さらに利用可能なエリアも回線ごとに異なるため注意が必要です。

契約する際は自分の住まいや使用地域が回線提供エリアの範囲内にあるかどうか、事前にホームページなどで必ず確認しましょう。

通信速度

モバイルルーターを選ぶ際には、最大通信速度を確認することも重要です。

私たちが実際にインターネットを使用して感じる通信速度は、使用回線だけでなくモバイルルーター端末が出せる通信速度も影響しています。

モバイルルーターにはそれぞれ最大通信速度が設定されているため、モバイルルーターを契約する際は、できるだけ最大通信速度の数値が高いものを選び、あまりに速度の遅いものは避けるように心がけましょう

ただし、通信各社が言及している最大通信速度はあくまで理論上の最大値であり、実際の速度は通信環境やネットワークの混雑状況に影響を受けることを覚えておいてください。

同時接続台数

モバイルルーターを選ぶ際は、スマホやパソコンなどの通信端末に同時に何台まで接続が可能か確認しましょう。

家族で使用する場合は、家族の人数分の端末が接続可能なモバイルルーターを選ばなければ、トラブルの元になる可能性もあります。

同時に接続できる具体的な台数は、5台?30台など端末ごとに異なります。代表的なモバイルルーターの最大同時接続台数は次の通りです。

モバイルルーター 最大同時接続台数
Speed Wi-Fi NEXT W06 16台
Speed Wi-Fi NEXT WX06 16台
Pocket WiFi 803ZT 16台
Wi-Fi STATION SH-52A 18台(有線/USBを含む)
Rakuten WiFi Pocket 10台

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

プロバイダの選び方

モバイルルーターを契約するにあたり、プロバイダ選びは重要なポイントです。

インターネット接続事業者であるプロバイダによって、通信エリアや月額料金、適用されるキャンペーンなど様々な点が異なります。

ここからは、プロバイダを選ぶポイントを5つに絞り、具体的に解説していきます。

通信エリアの広さ

プロバイダを選ぶ際は、通信エリアの広さを確認することが大切です。

多くのプロバイダは日本全国でサービスを提供していますが、プロバイダの中には離島や山間部など一部地域ではサービスを提供していないケースもあるので注意しましょう。

通常通信エリアに関しては、各プロバイダのホームページ上で確認することができます。

気になるモバイルルーターがあれば、まずは使用したいエリアを選択して提供エリアを確認しましょう。

月額料金プラン

月額料金プランを確認することも、プロバイダ選びの重要なポイントです。

プロバイダの中には、期間限定の割引キャンペーンやキャッシュバック、同系列のスマホの契約があれば月額料金が割引されるプランもあります。

したがって月額料金を比較する際は、提示されている月額料金だけでなく、キャンペーンなどを適用して算出した実質料金で比較するとよいでしょう。

通信速度制限

通常プロバイダには、通信速度制限が設けられているため、ある一定のデータ容量を超えると通信スピードが低下し、快適なインターネット環境が損なわれる可能性があります。

WiMAX ギガ放題プランの場合、3日間で10GB以上利用すると混雑回避のため速度制限が行われます。

なお、ハイスピードモードの月間のデータ通信量には上限がなく、通信速度制限は適用されません。

しかしハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信も制限の対象となります。

契約条件やキャンペーンなどの特典

モバイルルーターを契約する際は、各プロバイダの契約条件や実施しているキャンペーンの詳細を確認することをおすすめします。

最低利用期間や解約違約金、自動更新制の有無、通信速度制限の条件などは各プロバイダによって契約条件が異なります。契約以前の段階でそれぞれの中身を確認し、判断材料に取り入れましょう。

またプロバイダの中には、期間限定でお得なキャンペーンを実施しているケースもあります。

キャッシュバックなどの特典が用意されている場合もあるので、各プロバイダのキャンペーン内容は事前にリサーチしておきましょう。

短期または長期のレンタル有無

プロバイダの中には、モバイルルーターのレンタルを行っているところもあります。レンタル期間も一律ではなく、短期から長期まで対応期間は様々です。

短期であれば1日からレンタルできるところもあり、1日あたり500~2,000円前後でレンタルが可能です。

長期の場合は日数の制限がなくレンタル可能であるケースが多く、30日で4,000~7,000円前後と短期よりもお得に借りることができます。

キャリア別モバイルWiFiルーターを比較

通信キャリアであるauやドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、WiMAX、楽天モバイルなどは、それぞれ自社のモバイルWiFiルーターを取り扱っています。

端末自体の性能は年々進化しており、それぞれの会社では定期的に最新の端末が販売されている点にも注目です。

ここでは、通信キャリア各社の最新の端末を紹介します。通信速度や連続稼働時間など気になる点も比較しているので、ぜひ今後の参考にされてください。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX
iPhone格安SIM通信アンケート

(SIMタイプ) おすすめランキング

モバイルルーターには、端末に直接SIMカードを差し込んでWiFi環境を構築するSIMタイプもあります。

ここからは、SIMタイプのモバイルルーターの中でおすすめのものを、ランキング形式で紹介していきます。

au
Speed Wi-Fi?NEXT W06
ドコモ
Wi-Fi STATION SH-52A
ソフトバンク
Pocket WiFi 802ZT
ワイモバイル
Pocket WiFi 803ZT
WiMAX
Speed Wi-Fi NEXT WX06
楽天
Rakuten WiFi Pocket
発売日 2019年1月25日 2020年6月1日 2019年7月26日 2019年8月29日 2020年1月30日 2020年12月8日
メーカー HUAWEI シャープ ZTEコーポレーション ZTEコーポレーション NEC Harvilon
通信速度 受信時最大1.2Gbps 受信時最大4.1Gbps 受信時最大988Mbps 受信時最大838Mbps 受信時最大440Mbps 受信時最大150Mbps
バッテリー駆動時間 約540分 約290分(5G) 約720分 約720分 約800分 約600分
使用回線とエリア au (日本全国) NTTドコモ(日本全国・5Gは一部のみ対応) ソフトバンク(日本全国) ソフトバンク(日本全国) au(日本全国) 楽天モバイル(日本全国)
パートナー回線:au
同時接続台数 16台 18台 16台 16台 16台 10台
通信容量 3日間で10GB 100GB(5Gギガホプラン)/月 50GB/月 7GB/月 3日間で10GB 無制限(楽天回線)
5GB/月(パートナー回線利用時)
SIMタイプ nano-SIM nano-SIM マルチサイズSIM nano-SIM nano-SIM 標準SIM

※こちらで紹介したランキングは、編集部が独自に調査したものです。

※モバイルルーターは商品により仕様が異なるため、購入元の注意書きをよくお読みになってお使いください。

第1位Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi NEXT W06は、HUAWEI製のモバイルルーターです。最大通信速度が下り1.2Gbps、4G LTEにも対応しているため安心して利用できおすすめです。

Speed Wi-Fi NEXT W06のスペックは次の通りです。

発売日 2019年1月25日
メーカー HUAWEI
サイズ 幅:約128mm
高さ:約64mm
奥行き:約11.9mm
重さ 約125g
最大通信速度 受信時最大1.2Gbps
バッテリー駆動時間 約540分
対応エリア 日本全国
同時接続台数 16台
通信容量 3日間で10GB
使用回線 au

第2位Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocketは、楽天が自社回線を利用して提供しているモバイルルーターです。コンパクトでデザイン性に優れ、持ち運びに便利な端末です。

発売日 2020年12月8日
メーカー Harvilon
サイズ 幅:61.2mm
高さ:94.5mm
奥行き:17.1mm
重さ 約100g
最大通信速度 受信時最大150Mbps
バッテリー駆動時間 約600分
対応エリア 日本全国
同時接続台数 10台
通信容量 無制限※楽天回線
5GB/月※パートナー回線利用時
使用回線 楽天モバイル

【Rakuten WiFi Pocket】最新キャンペーンはこちら

第3位Pocket WiFi 802ZT

Pocket WiFi 802ZTは、下り最大988Mbpsと高速通信であり、大容量のバッテリーを備えているため安心して利用できるモバイルルーターです。

発売日 2019年7月26日
メーカー ZTEコーポレーション
サイズ 幅:約112mm
高さ:約67.5mm
奥行き:約15.6mm
重さ 約153g
最大通信速度 受信時最大988Mbps
バッテリー駆動時間 約720分
対応エリア 日本全国
同時接続台数 16台
通信容量 50GB/月
使用回線 ソフトバンク

第4位Pocket WiFi 803ZT

Pocket WiFi 803ZTは、ZTEコーポレーション製のモバイルルーターです。ポケットWiFiには珍しくIPX2、IP5Xの防水防塵(ぼうじん)加工が施されており、外出時でも安心して利用できます。

Pocket WiFi 803ZTのスペックは以下の通りです。

発売日 2019年8月29日
メーカー ZTEコーポレーション
サイズ 幅:約112mm
高さ:約67.5mm
奥行き:約15.6mm
重さ 約153g
最大通信速度 受信時最大838Mbps?
バッテリー駆動時間 約720分(省電力設定OFF時)
約810分(省電力設定ON時)
対応エリア 日本全国
同時接続台数 16台
通信容量 10GB/3日
使用回線 ワイモバイル

第5位Wi-Fi STATION SH-52A

Wi-Fi STATION SH-52Aは、シャープ製のモバイルルーターです。5G通信に対応しており、受信時最大4.2Gbpsの高速通信を行うことができます。

Wi-Fi STATION SH-52Aのスペックは次の通りです。

発売日 2020年6月1日
メーカー シャープ
サイズ 幅:約157mm
高さ:約84mm
奥行き:約16mm
重さ 約268g
最大通信速度 受信時最大4.1Gbps
バッテリー駆動時間 約290分(5G)
約400分(4G)
対応エリア 日本全国(5Gは一部のみ対応)
同時接続台数 18台
(WiFi:16台/有線LAN:1台/USB:1台)
通信容量 100GB(5Gギガホプラン)/月
使用回線 ドコモ

利用用途別おすすめのモバイルルーターを紹介

ここでは、法人契約たSIMフリーになど利用用途におすすめのモバイルルーターを紹介します。

法人契約におすすめのモバイルルーターは?

法人契約向けのプランを実施している通信事業者であれば、法人契約限定のキャンペーンを実施していたり、法人プラン用の料金プランを提供していたりすることがあります。

こちらの記事では法人向けのポケットWiFiの選び方を解説しているので、ぜひご覧ください。

\最短当日発送!/
【公式】カシモWiMAX

SIMフリーおすすめモバイルルーターは?

モバイルルーターはキャリアでのセット購入だけでなく、スマホのようにSIMフリー端末の購入が可能です。

使用したい通信会社のSIMカードを挿入することでモバイルルーターを使用することができます。

こちらの記事ではSIMフリーモバイルWiFiルーターおすすめを紹介しているので、ぜひご覧ください。

海外旅行などの短期レンタルにおすすめのモバイルルーターは?

海外旅行など、一時的な期間だけ利用したい場合はモバイルルーターのレンタルサービスがおすすめです。各社短期レンタルや長期レンタルなど、様々料金プランを展開しています。

おすすめのモバイルルーターのレンタルサービスの料金プランや申し込み方法は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

こちらの記事では海外旅行ではレンタルWiFiがお得な理由や各社の特徴を解説しているので、ぜひご覧ください。

一人暮らしにおすすめのモバイルルーターは?

一人暮らしでインターネット環境を構築するにも、工事不要ですぐに利用できるモバイルルーターがおすすめです。

こちらの記事では一人暮らしのおすすめWiFi・ルーターを紹介しているので、ぜひご覧ください。

\最短当日発送!/
【公式】カシモWiMAX

賢く使っていつでも繋がろう

今回はおすすめのモバイルルーターについて、選ぶ際のポイントを提示しながら具体的に紹介しました。

今や家庭や会社だけでなく、ちょっとした出先や旅先、出張先でもインターネットを利用するのが当たり前になっています。

モバイルルーターを1つ所有していれば、インターネット環境を確保でき安心して作業できるのでおすすめです。

今回紹介したモバイルルーターはそれぞれ特徴があり、選択する際は自分の用途や予算などを考慮しながら、最適なものを選ぶことが求められます。

ぜひこの記事を参考にしてモバイルルーターを使い、気軽にインターネットに繋がりましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年01月22日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード