iPhone 11/Pro/Pro Maxのau予約方法・在庫状況|発売日に手に入れるにはどこで予約すべき?

iPhone 11をauオンラインショップで予約する方法や発売日・本申し込み日やスペックの予想などをご紹介しています。auオンラインショップでお得なキャンペーンを利用して、店頭に並ばずに様々な新機能が搭載された新型iPhoneを手に入れましょう!
新作iPhone先行予約方法 iPhone 11/Pro/Pro Maxのau予約方法・在庫状況|発売日に手に入れるにはどこで予約すべき?

2019年9月10日(日本時間で9月11日)に発表された、iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max。

9月13日21時に予約開始、9月20日発売開始というスケジュールも公開されました。

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxを行列に並ばず早く・楽に・お得に手に入れる方法があります。それは、auオンラインショップでの購入予約。

今回は、新しく発売されるiPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxをauオンラインショップで予約する方法や新作iPhoneの最新情報をまとめていきたいと思います。

目次

【9/30更新】iPhone 11/Pro/Pro Maxの最新在庫状況

9月13日(金)からついに予約が開始された、iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max。

Appleストアや各キャリアの在庫状況や売れ行きは、どのようになっているのでしょうか。

Appleのオンラインストアでは、各モデルの「お届け予定日」が記載されています。「お届け予定日が遅い」ということは、「在庫が少ない」と考えられます。

au・ソフトバンクでは、各モデルの在庫状況は開示されていません。しかし、Appleストアの状況からキャリアの在庫状況もある程度推測できます

また、ドコモの在庫情報を目安にすることも可能です。発売日当日にiPhone 11シリーズを手に入れたい方は、ぜひ参考にしてモデルを選んでみてください!

iPhone 11の在庫状況|新色が人気

カラー 64GB 128GB 256GB
ホワイト 10/02~ 10/02~ 10/02~
ブラック 10/02~ 10/02~ 10/02~
グリーン 10/23~10/30 10/23~10/30 10/23~10/30
イエロー 10/02~ 10/02~ 10/02~
パープル 10/16~10/23 10/16~10/23 10/16~10/23
レッド 10/02~ 10/02~ 10/02~

9/20にiPhone 11を予約した場合、手元に届くのが上記の日付です。

新色の「グリーン」「パープル」は人気が高く、128GB・256GBはそれぞれ10/16~10/23のお届けとなっています。発売から大体2~3週間待ちということですね。

新色の大容量モデルは人気が高いですが、64GBであれば10/02~と比較的すぐ購入できます。加えて、新色以外のカラーは、発売から5日程度で手に入るようです。

後述するiPhone 11 Pro/11 Pro Maxは2~3週間待ちのモデルが多いので、いち早く機種変更したい方にはiPhone 11をおすすめします。

iPhone 11とiPhone 11 Pro/11 Pro Maxを比較すると、トリプルカメラなどの違いはあるものの基本的な性能は大きくは変わりません。今回発表された3モデルの中で最も安価なモデルですが、安心して使用することができるでしょう。

iPhone XRとiPhone 11を比較すると、そのスペックの差は歴然。Appleの技術力を感じさせるモデルとなっています。

iPhone 11 Proの在庫状況|すぐ手に入れるのは困難?

カラー 64GB 256GB 512GB
スペースグレイ 10/16~10/23 10/16~10/23 10/16~10/23
シルバー 10/16~10/23 10/16~10/23 10/16~10/23
ミッドナイト グリーン 10/16~10/23 10/16~10/23 10/16~10/23
ゴールド 10/16~10/23 10/16~10/23 10/16~10/23

iPhone 11 Proは、全カラー・全容量で2~3週間待ちとなっています。iPhone 11 Proにはトリプルカメラが搭載されているいる上に、価格は11 Pro Maxよりも安価ということもあり、人気が集中しているようです。

特に新色の「ミッドナイトグリーン」は人気が高く、予約開始直後に在庫がなくなっていました。「せっかく新作iPhoneに乗り換えるなら、新機能で新色がいい!」という方が多いのだと思います。

iPhone 11 Pro Maxの在庫状況|11 Proと同じ傾向

カラー 64GB 256GB 512GB
スペースグレイ 10/16~10/23 10/16~10/23 10/16~10/23
シルバー 10/16~10/23 10/16~10/23 10/16~10/23
ミッドナイトグリーン 10/16~10/23 10/16~10/23 10/16~10/23
ゴールド 10/16~10/23 10/16~10/23 10/16~10/23

iPhone 11 Pro同様、iPhone 11 Pro Maxも全モデル2~3週間待ちの状況です。

iPhone 11と同じく、新色ミッドナイトグリーンの人気が最も高く、次いでスペースグレイ・ゴールドが人気だと思われます。

iPhone 11シリーズを今日予約したらいつ手元に届く?早見表

iPhone 11の在庫状況を確認してきましたが、「結局いつ手に入れられるの?」という方のために、今日予約した場合のiPhoneのお届け日を早見表にまとめました。

    iPhone 11の入手時期
  • パープル(128GB/256GB)
    10/16~10/23
  • それ以外のモデル
    10/02~
    iPhone 11 Proの入手時期
  • すべてのモデル
    10/16~10/23
    iPhone 11 Pro Maxの入手時期
  • すべてのモデル
    10/16~10/23

まとめ

全モデルの在庫状況を総括すると、最速で9/27最も遅くて10/30にはiPhone 11シリーズが手に入るようです。

最も予約が集中するアップルストアが2~3週間待ちということは、キャリアのオンラインショップではもう少し早く手に入るかもしれません。

ドコモでは在庫状況が確認できるため、詳しくはドコモのiPhone 11の予約・在庫状況をご覧ください。

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxをauで予約する方法

iPhone 11シリーズを機種変更、新規契約、MNPの3種類で予約して手に入れる方法を画像付きでまとめました。

「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」を発売当日に受け取るためには、予約受付開始直後に予約を完了させる必要があると思われます。

まだ予約できていない方先述したは在庫状況・予約状況を確認して予約を進めていきましょう。

auオンラインショップでiPhone 11を予約するために必要なもの一覧

  • auID + パスワード
  • 本人確認書類
  • クレジットカード情報
  • MNP番号(他社からの乗りかえの場合)

au ID

au IDについて、新規登録をしていない方はauオンラインショップから「新規登録」を選択しauIDを作成してください。

auユーザーの場合はau携帯電話からの登録が簡単かつ便利となっています。また、au ID・パスワードを忘れてしまった場合にも「My au」や「au ID TOP」などから確認が可能です。

本人確認書類

auオンラインショップで本人確認書類と認められるものは以下のとおりです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証と公共料金の領収書または住民票

MNP番号

他社からauのiPhone 11に乗り換える場合は、MNP番号を取得する必要があります。

MNP番号の取得方法は以下の記事でも解説しています。ご確認ください。

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxを予約する方法|機種変更

まずは、iPhone 11をau機種変更で購入する場合の予約方法について説明していきたいと思います。

iPhone 11は予約日・発売日が発表されていないため、現在はオンラインショップなどで予約をすることはできません。

今回ご紹介のは例年通りの新作iPhoneの予約・購入手順になります。実際に発売が開始され、特殊な手続きが必要になった場合はすぐ更新するのでご安心ください。

iPhone予約ページへアクセスする

auオンラインショップにアクセスし、[iPhone予約ページ]へと進みます。

機種変更でiPhone 11を購入する場合は、[機種変更で予約する]を選択しましょう。

au IDにてログインの後、必要事項の入力を行う

auオンラインショップでは、au IDでのログインが必要となります。既にログインIDを持っている方はログインを、持っていない方はau IDのアカウントを取得します。

ログインができたら、予約を希望するiPhone 11のカラー、容量を選択します。

利用している電話番号と契約者名を確認し、連絡先、メールアドレスなどを入力して、[予約内容の確認に進む]を選択しましょう。

申込内容を確認

上記までの予約内容について確認する画面へと進みます。

入力内容、選択した機種などの誤りがない場合は、[予約を確定する]を選択しましょう。

仮申し込み完了

[予約を確定する]を選択すると、仮申し込みが完了します。

この際、画面の表示される予約番号は本申し込みや予約のキャンセルなどに必要になりますので、スクリーンショットなどにて保管しておくようにしましょう。予約作業はここで完了します。

本申し込みを行う

仮申し込みが完了した時点で、auから予約完了メールが送信されることになります。

その後、iPhone 11の在庫が確保できた際に、auから本申し込みのためのメールが送信されてきます。

メールに記載されているリンクなどから料金プランの設定や支払い方法などを選択し、本申し込み手続きを行っていきましょう。

加入審査

本申し込みが完了したら、加入審査へと移ります。場合によっては、申し込みができないケースもありますので、注意してください。

出荷・データの移行

無事審査を通過できれば、後はiPhone 11が出荷されるのを待つばかりです。

そして、iPhoneが届いたら、旧端末のバックアップを取り、データを移行させ、開通手続きと利用開始のための設定をすれば、新しいiPhone 11との生活がスタートすることになります。

iPhoneのデータの移行・バックアップについてはこちらで詳しく紹介しています。新作iPhoneが届いてからご一読・ご設定ください。

auで新作iPhoneを予約する

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxを予約する方法|新規契約

次に、auと新規契約をしてiPhone 11を購入する場合の方法について説明していきましょう。

基本的に、機種変更する場合と手順に大きな違いはありませんが、新規契約の場合には必要書類の提出が求められますので、あらかじめ準備しておくようにしましょう。

iPhone予約ページにアクセスする

こちらもiPhone予約ページへとアクセスします。申込み区分は『新規契約』にチェックを入れましょう。

次に[他社からの乗り換え(MNP)・新規契約で予約する]を選択しましょう。

端末の選択と必要事項の記入を行う

次の画面でiPhone 11のカラーと容量を選択。

氏名・生年月日・メールアドレス・予約用のパスワードを入力し、[予約内容の確認に進む]を選択します。

予約内容が確認後、仮申し込みの完了

予約内容に誤りがなければ、[予約を確定する]を選択。予約完了画面に進んだところで予約完了となります。

機種変更の場合と同様に、予約番号を保管しておきましょう。

本申し込みと必要書類のアップロード

新規契約の場合も、iPhone 11の在庫が確保でき次第、本申し込みのためのメールが届くことになります。メールのリンクから購入方法や料金プラン、必要事項の記入などを行いましょう。

次に、本人確認書類の提出作業を行います。auオンラインショップの場合は、必要書類の画像アップロードする作業が必要となります。

以下のいずれかの書類のアップロードを行ってください。

  • 運転免許証
  • 健康保険証と公共料金の領収書または住民票
  • パスポート(日本国旅券)

本人確認書類を提出した後は、機種変更時と同様に加入審査へと移行します。

この後の作業は、機種変更時と同じ。審査に通過できれば端末が出荷され、データの移行や開通手続きなどを行って完了です。

auで新作iPhoneを予約する

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxを予約する方法|MNP

次に、MNPによる乗り換えにてiPhone 11を購入する場合の予約方法について紹介していきましょう。

MNPの場合に必要になるのは、前キャリアでのMNP予約申し込みの完了と、MNP予約番号の取得となります。

これらの作業を行ってから、iPhone 11の予約作業に移りましょう。

iPhone予約ページへのアクセス

こちらの場合も、iPhone予約ページへとアクセスして、[他社からの乗り換え(MNP)・新規契約で予約する]を選択します。

機種の選択と必要事項の記入

次に、iPhone 11のカラー・容量を選択します。この際の申込み区分はMNPとなり、現在契約しているキャリアの選択と、使用中の電話番号の記入が必要となります。

続けて、氏名・生年月日・連絡先・メールアドレスなどの必要事項を記入し、[予約内容の確認に進む]を選択しましょう。

仮申し込み完了

予約内容に誤りがなければ、[予約を確定する]を選択。これで仮申し込みが完了します。予約番号を保管しておきましょう。

本申し込み以降は新規契約と同じ

予約後にiPhone 11の在庫が確保できれば、本申し込みのためのメールがauから届きます。MNPの場合は新規契約と同様に本人確認書類の提出が必要になります。

本人確認書類と認められるのは、先述した通りですので、これらの書類の画像をアップロードしましょう。

画像のアップロードが完了したら、加入審査へと移行することになります。後の作業は同じになりますので、データ移行や開通手続きなどを行いましょう。

auで新作iPhoneを予約する

【裏技】iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxを複数台予約する方法

auでは新規契約だと最大1台までしかiPhone 11を予約できません。ただし、機種変更やMNP転入を行う場合は回線数分、iPhone 11での契約が可能です。

1名義で契約できるのは最大で5回線までなので、最大で5台のiPhoneを契約することができます。

もし複数台のiPhone 11を契約したい場合は新規契約を1台行い、残りは4台を別回線で予約しましょう。

もちろん、ドコモオンラインショップソフトバンクオンラインショップなどの別キャリアで契約を行えば、さらに多くのiPhone 11を契約することが可能です。

2019年新作iPhoneを複数台予約したい方は、こちらの記事もぜひご一読ください。

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxをauオンラインショップで予約するメリット

続いて、auオンラインショップでiPhone 11を予約するメリットをご紹介します。

ショップに並ぶ時間をカットできる

新型iPhone発売日の名物としてよくニュースに流れているApple Store開店時の行列。一部店舗ではAppleから炊き出しが出るほどの行列となっています。

家電量販店などの販売店でも予約は可能ですが、混雑具合ははっきり言って変わりません。

夜を徹してまで列に並ぶほど新作iPhoneを手に入れたい人が居る中で、長い時間を待つのは難しいでしょう。

auオンラインストアであれば、Appleストアや携帯ショップに行かずとも、自宅で手続きを行うだけでiPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxが手に入ります。

店舗での予約受付は14日からとなっているため、どこよりも早く購入が可能。受付はもちろん24時間いつでも進められます!手続きは長くても15分程度で終了しますので、店舗に行きたくない、でも1分でも早くiPhone 11を手に入れたいという方にはおすすめとなっています。

頭金の必要がない

店舗であれば、端末購入の際に分割払いを選択すると店舗で先払い(頭金)が約10,000円必要になるのですが、オンラインでは頭金の費用が発生しないメリットがあります。

なぜかというと、携帯端末を購入する際の「頭金」は端末代金の支払いに相当するのではなく、店舗の販売手数料のようなものだからです。

つまり実質的にはiPhone購入時における「頭金」とは、スマホユーザーが「払わなくてもいいお金」になります。auオンラインショップで購入すれば手数料がかからず、余計なお金を支払わなくてもよくなります。

配送料が0円、かつ自宅で受け取ることができる

auオンラインショップでは2,500円以上の買い物は送料無料になります。今年の新作iPhoneをオンラインショップで予約購入する場合は間違いなく送料は無料になるでしょう。

予約開始直後に予約を完了させることができれば、発売日当日にiPhone 11を手元に置くことも可能です。もちろん、配達の受取時間が心配であれば、最寄りのショップ受け取りにすることも可能。

ただし、予約タイミングが遅れれば遅れるほどiPhone 11が手元に届くのが遅れる点ということを認識しておかなければなりません。iPhoneは予約申し込み順に準備され発送されるため、購入は可能な限り早めに行うべきでしょう

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxをauオンラインショップで予約する際の注意点

auオンラインショップでiPhone 11を予約する際の注意点についてもご説明します。

iPhoneの設定を自分で行う必要がある

その場で初期設定などを店員が行ってくれるサービスを提供している店舗も存在しますが、auオンラインショップの場合はインターネット上での販売という業態上難しいです。

iPhoneのデータの移行・バックアップSIMカードの挿入については説明書や以下の記事を確認して進めていきましょう。

サポート店に依頼する方法も

スマホの修理店のなかには、バックアップ・データ移行の相談・サポートサービスを提供している会社もあります。

もしどうしても設定が難しい場合は予約購入したiPhoneを持ってこのようなサポート店に行けば対応してもらえるので、ご安心ください。

特におすすめなのは、総務省の登録修理業者であるiCracked(アイクラックト)の「iTechサポート」です。

iTechサポート」ではサポート料金1回税抜3,000円(時間目安:約30分)でiPhoneに関する疑問や質問を引き受けてくれます。ぜひご利用ください。

iCrackedでデータを引き継ぐ!

店員に直接質問できない

店舗での購入であれば、対面で質問しながら契約を進めることができますが、オンラインショップでの予約では、不明点を聞くことはできません。

ただし、契約を検討している場合や、料金やスペックで不明な点があれば、以下の電話番号で問い合わせすることができます。

一般電話から 0077-7-111(無料)
au携帯電話から 157(無料)


また、auの料金プランiPhone 11/11 Pro/11 Pro MaxのスペックについてはiPhone格安通信でも詳しく解説しています。

実際にiPhoneを手に取って確認することができない

オンラインショップである関係上、実際に手に取ってiPhone 11を確認することはできません。ただし、発売日直前・直後の予約については店舗でも手に取っての確認は難しいでしょう。

iPhone 11の発売開始からしばらく時間が経てば、店舗で手に取って端末を確認したのちにauオンラインショップでお得に購入することも可能です。

ただし、先述した通り、iPhone 11は予約が完了した順に発送準備が行われます。予約するのが遅れれば遅れるほど端末が手元に届くのが遅れることも注意しておきましょう。

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxのスペック・新機能

ここからは、iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxにおいて追加・変更されるとみられている新しい機能やスペックの予測について紹介したいと思います。

カメラ|トリプルカメラの搭載・機能拡充・美しい映像

iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxにはトリプルカメラが搭載されています。また、シングルカメラが搭載されていたiPhone XRの後継モデルであるiPhone 11には、デュアルカメラが搭載。

iOSのアップデートに伴い、「写真」アプリから動画が編集できるようになったりフィルタ機能が追加されたりするなど、Appleが写真・動画に力を入れている姿勢をアピールしている中で、カメラ機能が充実化するのは必然の流れでしょう。

また、インカメラの性能が上がり、FaceIDの精度がさらに高まっています。

さらに、暗所での撮影をサポートする「ナイトモード」機能が追加されています。

公式ホームページに掲載されている写真例を見ればその効果は一目瞭然。他にも、ポートレートモードにスタジオ写真のような写真が撮影できる機能も追加されました。

※右側がハイキー照明(モノ)エフェクトで撮影された写真

ビデオ機能についても大きく性能が向上。アップグレードされたカメラはなんと4Kの映像を撮影可能です。iOS13のアップデートで機能が追加された「写真」アプリで自由自在に映像を編集できるようになりました。

デザイン|多くの変更点

発売前のリーク情報では、正面のデザインはTouchID(指紋認証)が廃止され、iPhone Xs/Xs MAX/XRと同様の全画面ディスプレイになり、赤外線レンズとフロントカメラを統合されることでノッチの幅が狭まると予想されていました。

その予想は概ね的中したといってよいでしょう。ノッチがまるごとなくなると予想していたユーザーも多かったようですが、今回は「ノッチレスiPhone」はお預けとなりました。

背面のデザインについては、当初から話題になっていたトリプルカメラが正方形のカメラ領域に収まって配置されると考えられていましたが、こちらもその通りになりました。

また、有名なiPhoneアナリスト、ミンチー・クオ氏が「2019年の新型iPhoneの背面ははマットに仕上げられたツヤ消しガラスケースが採用される」との予測も的中。

さらに、信憑性が低いと考えられていた「背面から”iPhone”の文字が消える」というリークも現実のものとなりました。“iPhone”の文字が消えることでアップルのブランド力が弱まるとの意見も数多く出ていたのですが、AppleはよりミニマルなデザインへとiPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxを変化させたようです。

Source:MacRumors

カラー|新色の追加

発売以前も工場からケースの破片を入手しリークする人物が居るなど強い関心を集めていたカラーリング。「グリーン」「パープル」が新色の有力候補と考えられていましたが、実際にはどうだったのでしょうか?

以下はiPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Maxのカラーリングをまとめた表になります。

【iPhone 11のカラーリング】

カラー ブラック
グリーン
イエロー
パープル
レッド
ホワイト
カラーイメージ

【iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Maxのカラーリング】

カラー ゴールド
スペース
シルバー
ミッドナイトグリーン
カラーイメージ

iPhone 11に新色のパープル(ラベンダー)が、iPhone 11 Pro/Pro Maxにグリーンが登場。予測は見事的中していました。

新色は人気が高まりやすい傾向にあるため、auオンラインショップで可及的に速やかに予約するべきだといえるでしょう。

Source:9To5Mac

インチ・ディスプレイ|サイズに変更は無し

2019年iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxのサイズについて、有名アナリストのクオ氏は2018モデルのiPhone Xs/Xs MAX/XRと変わらないのではないかと予想されていましたが、その通りになりました。

機種名 インチ数
iPhone 11(iPhone XS) 5.8インチ
iPhone 11 Pro Max(iPhone XS Max) 6.5インチ
iPhone 11 Pro(iPhone XR) 6.1インチ

2018年のiPhone Xs/Xs Maxには、OLED(有機EL)ディスプレイ、iPhone XRにはLED(液晶)ディスプレイが搭載されていましたが、こちらも変化はなし。

iPhoneはiPhoneXs/Xs MAXとXRの後継機、あわせて3種類が発売されましたが、コンパクトかつ軽量なiPhone SEの後継機は発表されず、一部ユーザーからは落胆の声も。

Source:MacRumors

プロセッサ・バッテリー・ストレージ|大きく機能向上

2019年新型iPhone 11はA13プロセッサが搭載されています。2018年モデルに搭載されていたA12からアップデートされたA13によってパフォーマンスの向上をもたらすでしょう。

ストレージについては2018モデルと変化なし。以下のようになりました。

iPhone 11 64GB
128GB
256GB
iPhone 11 Pro 64GB
256GB
512GB
iPhone 11 Pro Max 64GB
256GB
512GB

iPhone 11のストレージ容量について、上限は512GBのままで、最低ストレージが64GBから128GBになるというリーク情報も入っていましたが、こちらは的中しませんでした。

また、プロセッサと同様、2019年新型iPhone 11はバッテリー機能の向上も予想されていました

アナリストのクオ氏によると、2019年新型iPhone 11ではiPhone Xs MAXの後継機のバッテリー容量は10~15%、Xs後継機は20~25%、XRの後継機は5%程度の成長と予想しています。2018年モデルのバッテリー容量は以下の表をご確認ください。

機種名 バッテリー
iPhone XR 2,942mAh
iPhone XS Max 3,174mAh
iPhone XS 2,658mAh

海外サイトのDigiTimesではバッテリー容量をiPhone 11が約3,200mAh、iPhone 11 Proは約3,500mAh、iPhone 11 Pro Maxは約3000mAhになるのではないかと発表しています。

この数値はかなりクオ氏の予想数値とも近いため、有力視されています。すべてのiPhoneのバッテリー容量が3000mAhを超えるので、充電切れの悩みからは解放されそうですね。

実際のバッテリーの容量はイベント後の現在も正確な数値は出ていません。が、iPhone 11は「XRよりも最長で1時間長い」などの情報は出てきています。また、他にも耐水性もXRから大きく向上しています。

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxを購入する際に利用できるキャンペーン

次に、iPhone 11を購入する際に利用できるキャンペーンについて紹介したいと思います。

先述したように、iPhone 11の予約開始日や発売日については、まだ発表されていないため、iPhone 11がキャンペーンの対象機種になるかどうかはわかりません。

ただ、現在の最新機種であるiPhone XsやiPhone Xs Max、iPhone XRが対象となっているキャンペーンについては、iPhone 11も対象になることが予想されます。

まだ確定事項ではないことを念頭に置いて、参考にしてもらえれば幸いです。

アップグレードプログラムDX

2019年9月2日にKDDIが発表した「アップグレードプログラムDX」。48回の分割払いで機種を購入し、25ヶ月目で新しい機種に買い替えると残った24ヵ月分の支払が0になるキャンペーンとなっています。

機種代金が最大半額支払い不要になる本キャンペーン。対象機種は「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」とその他のスマホになっています。

以前に存在したキャンペーン、「アップグレードEX」との違いは、他キャリアのユーザーも対象となること。docomoやソフトバンクを利用している方もキャンペーンの対象となります。

注意点としては、分割払いで購入すると100日間はSIMロックが解除できない点と、キャンペーンが2019年10月1日からはじまる点。

消費税増税前に「アップグレードプログラムDX」を使うことはできないので注意しましょう。

オンライン購入限定キャンペーン

iPhone 11を購入する場合、オンライン購入限定キャンペーンを利用できる可能性があります。

これは、オンラインにて対象機種を購入した場合に、機種代金が3,240円割り引かれるというサービスで、機種変更・新規契約(MNP含む)のどちらでも利用することができます。

また、対象機種の購入時に2年契約かもしくはスマイルハート割引のいずれかに加入することが条件となっています。

現在、iPhone XsやXRが対象機種となっていることから、iPhone 11も対象となると見られています。

下取りプログラム

iPhone 11を購入する場合、下取りプログラムを利用できる可能性があります。

下取りプログラムとは、auで現在使用している対象のスマートフォンや携帯電話、タブレットを下取りに出すことで、新しい機種の販売価格が割り引かれるというもの。こちらについては、auとすでに契約しており、iPhone 11に機種変更したい場合のみ利用することが可能なプログラムとなっています。

下取りされた金額はau WALLETでの還元となっており、最大の還元額は51,840円相当(51,840ポイント)なので、最新機種を安く購入することができます。

ただし、既存端末に画面割れがあったり、外装の破損が確認されたりする場合は、下取り金額が変動するので注意が必要です。

iPhone交換プログラム

iPhone 11を購入する場合、iPhone交換プログラムを利用できる可能性があります。

このサービスは、他社からの乗り換え(MNP)か機種変更時に利用できるサービスで、iPhoneを利用しているユーザーが対象機種を購入すると、合成最大59,840円還元されるというものです。

iPhone交換プログラムでは、以下の指定の料金プランへの加入も条件となっています。

  • 新auピタットプラン
  • auピタットプラン(S)
  • auピタットプラン7プラス
  • auフラットプラン20
  • auフラットプラン25 Netflixパック
  • auデータMAXプラン(2019年夏受付開始予定)
  • アップグレードプログラムEX/EX(a)

こちらについても、現在の対象機種にiPhone XsやXRが含まれていることから、iPhone 11も対象機種になると見られています。

新作iPhoneの名前

2019年新作iPhoneは、iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxと発表されました!

    【2019年新作iPhoneの名前】
  • iPhone XR後継機→iPhone 11
  • iPhone XS後継機→iPhone 11 Pro
  • iPhone XS Max後継機→iPhone 11 Pro Max

iPhone XRの後継機がiPhone 11、XS/XS Maxの後継機がiPhone 11 Pro/11 Pro Maxとなりました。2017年がX(10)、2018年がXS(10s)だったため、2019年はiPhone 11となったのでしょう。

公式発表以前から「iPhone 11でほぼ確定」と言われていたので、今年は予想しやすかったのではないでしょうか?

話題になったところでいうと、2019年8月10日の有名リーカーCoinX氏のツイートが挙げられます。

「iPhone(の名前)に"Pro"?ここ数年の中でも馬鹿げたネーミング構想だ」とツイートし、世間を騒がせました。

CoinX氏は、2018年発売の新作iPhone「iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR」の名称を正確に言い当てたリーカーです。2019年もしっかり予想を的中させてくれました!

ProはiPadやMacでも採用されているモデル名なので、2020年以降の新作iPhoneにもProが採用されると思われます。

新作iPhone 11の発表・予約・発売日

気になるiPhone 11シリーズは、以下の日程で発売されます。

    【iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max】
  • 発表日:2019年9月10日(火)
  • 予約開始日:2019年9月13日(金)
  • 発売日:2019年9月20日(金)

iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの予約は、9月13日(金)21時開始です。Apple公式、ドコモ・au・ソフトバンクのオンラインショップ全て同時開始となります。

なお、各キャリア店舗では1日遅れの9月14日(土)予約開始のため、オンラインショップが最速です。

土曜日ということもあって混雑は避けられないため、手間をかけずに早く予約するならオンラインショップです。

確実にiPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxを手に入れるなら、こちらから予約しましょう!

新作iPhone 11の価格

2019年新作iPhone 11シリーズの価格もついに発表されました。

トリプルカメラ搭載で価格の高騰が予想されていましたが、なんと値下がりしたのです!さっそくiPhone 11シリーズの価格を見てみましょう。

現行iPhoneの価格表

iPhone 11は全容量10万円を切っており、非常に手頃な価格になっていますね。iPhone 11/11 Pro/11Pro MaxとXR/Xs/Xs MAXを比較するとわかりますが、全機種1万円ほど値下がりしています。

性能がアップしたのに価格が下がるなんて、嬉しいこと尽くしです。人気色を中心に、iPhoneの在庫は無くなってきている模様。可能な限り早めの予約をおすすめします!

まとめ

auオンラインショップでの新作iPhone、iPhone 11の予約方法とその発売日や機能の予想をご紹介しました。

auオンラインショップでお得にiPhoneの最新作を手に入れたい場合は、本記事での手順を参考に予約してみてください。

Image:Apple

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年09月18日

el buho ― ライター
el buho ― ライター

京都在住のフリーランスライター。スポーツと音楽とダーツとDIYを愛する。いつか海外に移住したいと企んでおり、投資の勉強中。左利きだが右投げというややこしさ。血液型がA型であることがすぐにバレる傾向にある。

関連キーワード