Androidおすすめ

[2020]音楽をオフラインで聴けるアプリおすすめ11選|iPhone・Android用

音楽アプリの中には、オフライン再生機能を搭載したものもあります。オフライン再生を使うことで、データ通信量や電波環境を気にすることなく音楽を楽しめます。おすすめを参考にして最適な音楽アプリを見つけ、場所を選ばず音楽を楽しみましょう。
新型ihone12噂 [2020]音楽をオフラインで聴けるアプリおすすめ11選|iPhone・Android用

スマホの音楽アプリを使うと、どこでも気軽に音楽が楽しめて便利です。しかし、外出先での利用時には通信量が発生し、環境によってはスムーズに再生できないと悩む人も少なくありません。

外出先でも音楽を楽しみたいなら、オフライン再生可能なアプリを選ぶのがおすすめです。自身に最適のアプリを見つけて、オフライン再生を使って外出先でも音楽を存分に楽しみましょう。

音楽のオフライン再生について

そもそも音楽のオフライン再生とはどのような機能・仕組みなのか、根本的な部分を紹介します。音楽アプリでの再生は、大きく「オンライン」と「オフライン」に分けられ、オフライン再生にも複数の種類があります。

ストリーミング通信なしで音楽が聴ける

オフライン再生とは、簡単に言えばストリーミング通信をせずに音楽を聴ける状態です。ストリーミング通信とは、インターネットに接続しながら音楽を再生している状態です。オンライン環境での再生がこれに当たり、音楽を聴いている間は通信量が発生し続けています。

対してオフライン再生は、ダウンロードしたデータを再生するため、インターネットに接続する必要がありません。そのため、通信量も発生せず、機内モードや通信環境が整っていない場所など、電波が入らない状態でも再生できます。

オフライン再生を上手に使うことで、通信量を抑えながらスマホで音楽を楽しめます。

オフライン再生には2つの方法がある

ひとくちにオフライン再生といっても、方法はアプリによって違います。

  • 端末に音楽をダウンロードする方法
  • アプリのキャッシュ機能を使う方法

それぞれ異なる特徴を持っているため、違いを正しく理解して利用することが大切です。

端末に音楽をダウンロードする方法

スマホ本体に音楽データをダウンロードすることで、オフライン再生は可能です。端末内にデータが入っているため、電波なしで再生できます。極端に言えばキャリア契約も不要であり、解約後も端末内のデータならオフラインで再生可能です。

スマホの本体にダウンロードすると便利ですが、反面端末の容量を圧迫するため注意しなければなりません。曲の長さや音質にもよりますが、1曲あたり3~5MB程度かかることも多いです。

大量に曲をダウンロードしたいならストレージ容量の多い機種を選ぶ必要があります。また、スマホ内の他のデータも整理が必要になる場合が多く、容量の管理が難しい点がネックと言えます。

アプリのキャッシュ機能を使う方法

アプリはシャットダウンしても前回の通信の記録が完全に消えるわけではなく、一部がキャッシュとして残されます。キャッシュとは一時的に保存されているデータであり、これを呼び出してオフライン再生する方法もあります。

キャッシュ機能を使う際には通信量が発生しますが、呼び出しが完了した後はオフライン再生が可能です。端末自体にデータがダウンロードされているわけではないため、本体容量を圧迫する心配がありません。

ただし、キャッシュは一時的な情報であり、時間が経つと自動で消えるため注意が必要です。また、キャッシュ情報が増えすぎると、データが重くなってスマホの動作が遅くなってしまいます。

[おすすめ]オフライン再生ができる音楽アプリ

音楽のオフライン再生をするなら、以下のアプリがおすすめです。

  • LINE MUSIC
  • Apple Music
  • Amazon Music Unlimited
  • Spotify
  • dヒッツ
  • YouTube Music
  • AWA
  • 楽天Music
  • KKBOX
  • ANiUTa
  • うたパス

それぞれオフライン再生が可能であり、iOSとAndroidの両方で利用できます。

LINE MUSIC

出典:LINEMUSIC

邦楽メインで利用したいなら、「LINE MUSIC」がおすすめです。搭載曲数は5,300万曲と非常に多く、邦楽に強いのが特徴です。契約プランも多彩であり、月額料金960円の個人プランから、年間契約での個人プラン9,600円というものもあります。

また、ファミリーや学生の区分もあり、ファミリーだと月額1,400円、年額14,000円、学生だと月額480円で利用できます。ダウンロードしてオフライン再生するだけではなく、LINEの着信音や、アカウントのBGMにも設定可能です。LINEと提携する機能も多いため、LINEユーザーには特におすすめです。

LINE MUSICを無料インストールする!

LINE MUSICが最大2ヵ月間無料?

そんなLINE MUSICをお得に使える方法をご紹介します。その方法とは、格安スマホ・格安SIMでおなじみのLINEモバイル回線契約時に、「LINE MUSICオプション」に申し込むこと。

なんと、最大2ヶ月間も無料でLINE MUSICが使えるようになります。さらに無料期間終了後も通常料金960円のところ、4ヶ月の間は500円で利用可能に!

また、LINE MUSICとLINE・Twitter・Facebook・Instagramのデータ消費がゼロになる「MUSIC +」というプランも用意されています。

LINE MUSICを使いたいという方は、一緒にLINEモバイルを契約するべきといえるでしょう。

人気格安SIMを比較して決めたい方には、格安SIMの料金・速度を比較したおすすめ格安SIMを解説した記事をご覧ください。

LINEモバイルのお申込みはこちら

Apple Music

ストリーミング再生からダウンロードしてオフライン再生まで、幅広い機能を有しているのが「Apple Music」です。搭載されている曲数は6,000万以上と多く、多数のジャンルを楽しみたい人におすすめです。無料での利用も可能ですが、広告なしで使いたいなら有料登録をしなければなりません。

個人向けプランは月額980円、ファミリー向けプランは月額1,480円となっています。また、学生のみさらに安価な月額480円での利用も可能です。初回登録時は3カ月の無料体験が適用されるため、まずはお試しで使ってみるのもおすすめです。

Apple Music
Apple Music
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ

Amazon Music Unlimited

出典:Amazon Music

配信曲数の多さは、「Amazon Music Unlimited」が優れています。幅広いジャンルの取扱いがあるだけではなく、曲数は全体で6,500曲と他の音楽アプリより群を抜いて多いです。通常は月額980円かかりますが、Amazonプライム会員は780円とさらにお得に使えます。

有料会員は広告もなく、ダウンロードしてオフライン再生が可能です。普段からAmazonのサービスを使うことが多く、すでにプライム会員になっている方に特におすすめのサービスです。

Amazon Music Unlimitedの登録はこちら

Spotify

洋楽に特化した音楽アプリを求めるなら、「Spotify」がおすすめです。利用可能な曲数とプランは、無料・有料ともに5,000万曲です。無料でも便利に使えますが、ダウンロード機能を使いたいなら、有料登録しなければなりません。

有料登録後は全ての機能が開放され、広告も流れないためより便利に利用できます。Spotifyは多数の機能を有しており、新曲の紹介からベストヒットチャート、おすすめのプレイリストの提示などがあります。単に音楽を聴くだけではなく、音楽を発掘するアプリとしても利便性が高いです。

iPhone格安SIM通信アンケート

dヒッツ

基本的にはストリーミング再生がメインの「dヒッツ」ですが、加入するプラン次第でオフライン再生もできます。dヒッツには月額500円と300円のプランがあり、オフライン再生が可能なのは500円のプランです。500円のプランでは「Myヒッツ」という機能が利用でき、これによって月に10曲までダウンロードできます。

安価で利用しやすいものの、オフライン再生の機能は他のアプリより限られているため、注意しなければなりません。基本的にはストリーミング再生で使い、お気に入りの数曲だけダウンロードしてオフライン再生するという方法なら、お得かつ便利に使えます。

YouTube Music

外出先でもYoutubeの音楽や動画を楽しみたいなら、「YouTube Music」がおすすめです。月額1,180円を支払って有料登録をすることで、Youtube上の音楽や動画をダウンロードし、オフライン再生できます。

また、バックグラウンド再生が可能になったり、広告なしで視聴できたりもするため、普段からYoutubeの利用が多い人におすすめです。月額料金はiOS版のアプリで登録すると、1,550円と割増しになるため注意しなければなりません。

YouTube Music
無料
(2019.07.23時点)
posted with ポチレバ

AWA

直感的な操作で手軽に音楽を楽しみたいなら、「AWA」がおすすめです。配信数が5,500万曲と多いだけではなく、世界中で1,800万人以上のユーザーがいるなど、知名度・信頼度ともに高いのが特徴です。シンプルな操作性が特徴で、画面がすっきりしていて見やすいのも特徴と言えます。

月額960円の有料プランならオフライン再生が可能ですが、無料プランではハイライト再生のみになるため注意が必要です。また、無料プランの場合は、月間20時間までしか利用できないという制限もあります。長く使うなら年間契約がおすすめで、1年契約なら9,600円と月額料金を支払い続けるよりも年間1,920円お得です。

楽天Music

楽天ペイを使うと、「楽天Music」はよりお得に利用できます。

楽天ペイで支払うと、月額料金はスタンダードプランで980円、ライトプランで500円です。Apple決済だと、同じスタンダードプランでも月額1,080円と高くなるため注意しなければなりません。

有料会員ならオフライン再生が可能であり、配信曲数も5,000万曲以上と充実しています。おすすめのプレイリストや新曲の案内もあり、多彩な機能が使えるのも魅力です。

KKBOX

同アプリのユーザーやアーティストとチャットができ、コミュニケーションが取れるのが「KKBOX」の特徴です。音楽再生アプリとしての機能だけではなく、コミュニケーションツールとしても利用できます。

チャットはリアルタイム接続であり、音楽を聴きながらその感動を他の人と共有できます。月額980円(iTune store決済の場合1,080円)の有料会員に登録をすると、オフライン再生が可能であり、配信曲数は4,000万曲です。

ANiUTa

アニソンに特化した音楽アプリなら、「ANiUTa」がおすすめです。ANiUTaは世界初のアニソン専門の音楽アプリです。月額料金は600円と安価であり、8万曲以上の楽曲を楽しめます。アニソンだけではなく、ボカロやゲームソングも充実しており、特定のジャンルに特化しているのが最大の強みです。

曲名やアーティスト名からだけではなく、アニメの作品名から音楽を逆検索できる、便利な機能が搭載されているのも魅力です。

うたパス

毎月10曲のダウンロードという制限はありますが、聴き放題プラン ベーシックの月額料金が360円(税込)と安価です。

ダウンロードしてオフライン再生が楽しめる聴き放題プラン Myうたプラスは600円(税込)で、年間120曲のダウンロードが可能です。

加えて、ストリーミング通信やラジオの視聴も可能であり、ダウンロード以外の機能も充実しています。

また、火曜日はカラオケが1,200円割引きになったり、ライブの抽選や専攻受付が可能といった、その他の特典が充実しているのが特徴です。

オフライン再生でどこでも音楽を楽しもう

通信量や電波環境を気にせず音楽を楽しむには、オフライン再生可能なアプリを使うことが大切です。オフライン再生することで、いつでもどこでも気軽に音楽が楽しめ、電波や通信量による制限も受けません。最適なアプリを見つけ、オフライン機能を使いこなして、音楽を存分に楽しみましょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年02月06日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード