Androidおすすめ

新auピタットプランN料金は高い?お得に使う方法も紹介

auで2019年10月、提供開始となった「新auピタットプランN」は、従来のプランとはデータ使用量別の料金設定が異なります。お得に使えるかは、個人によって変わるため注意が必要です。プランの基本情報を知り、旧プランとどちらがお得に使えるか考えましょう。
新型ihone12噂 新auピタットプランN料金は高い?お得に使う方法も紹介

auでは2019年6月1日より、「新auピタットプラン」の受付を開始しています。従来からあったピタットプランをさらに格安にしたものが新auピタットプランですが、本当にお得なのか気になる人は多いでしょう。

auでスマホをお得に利用したいなら、新プランについても理解を深めることが大切です。プランの概要を正しく知り、本当にお得に使えるか見極めましょう。

2019年6月にリリースされた「新auピタットプラン」は、同年9月30日で新規受付終了。10月に「新auピタットプランN」に名称変更しました。詳しくは、以下の記事で書いていますので参考にご覧ください。

auのおすすめスマホに機種変更したい方や、auにMNP乗り換えを検討している方は参考にしてください。

新auピタットプランの基本契約内容

プランについての理解を深めるには、基本的な契約内容を知ることが大切です。新auピタットプランでは、契約内容の選択肢が複数に分けられます。

データ利用や通話オプションといった組み合わせで利用状況や金銭的な負担は変わるため、まずは基本の契約内容を知ることが大切です。

データ使用量は3タイプ

新auピタットプランでは、月々のデータ使用量は1GB・4GB・7GBの3つに分けられます。それぞれで料金が違います。データ使用量別の月額料金は以下の通りです。

データ使用量 料金
~1GB 2,980円~
~4GB 4,480円~
~7GB 5,980円/月~

データ使用量は契約時に決められるわけではなく、月々いくら使ったかによって自動で価格帯が変動します。つまり、1GB未満の月なら安く、7GB以上使った月なら請求額は大きくなります。データ通信をそれほど行わない人なら、最安値の価格帯で利用できてよりお得です。

対応機種は4GとLTEのスマホ

新auピタットプランが使えるのは、4GとLTEのスマホに限られます。また、2017年7月14日以降に機種購入をしている場合は、機種変更での新auピタットプランへの変更ができません。

変更するなら新規で機種購入が必要であり、「auピタットプラン」や「auフラットプラン」、「auデータMAXプラン」やその他料金プランからの変更はできないため、注意が必要です。新規契約するなら問題ありませんが、すでにauを利用しているなら適用条件に当てはまるかの事前確認が必要です。

通話やSMSにかかる料金

通話やSMSにかかる料金は、以前のプランとそれほど変わりありません。

  • 国内通話:20円/30秒
  • SMS受信:無料
  • SMS送信:3円/通(70文字まで)

国内通話が30秒で20円とやや高額のため、電話利用が多い人は注意しましょう。また、SMSは70文字以上134文字までは2通分の料金がかかります。134文字以降は、67文字ごとに1通分の料金が加算されます。

通話オプションで電話代の節約

新auピタットプランでは国内通話の料金が高いため、電話をよく利用するなら通話オプションに加入するのがおすすめです。通話オプションは「通話定額ライト」と「通話定額」の2つに分けられます。

プラン名 月額料金 内容
通話定額ライト 700円 1日5分以内の国内通話が24時間かけ放題
通話定額 1,700円 国内通話が24時間かけ放題

1日5分以内の電話で済むなら、月額料金の安い通話定額ライトがおすすめです。頻繁に電話をして確実に5分を超える方の場合は、通話定額が向いています。ただし、それぞれ月額料金がかかるため、月内の通話料金がこれを上回るかどうかでか加入の判断を下すことが大切です。

仮に電話をよく使う場合でも、月々700円、あるいは1,700円も通話料金がかかっていないなら、オプション加入せずに使うほうがコストは安くなります。2019年7月時点だと、通話定額ライトに限り、12カ月間は月額500円で使えるキャンペーンを実施しています。

まずはお試しで使ってみるなら、通話定額ライトを適用してみるのもおすすめです。通話オプションは別途申し込みが必要であり、不要なら加入する必要はありません。

新auピタットプランでお得に契約する

新auピタットプランの月額料金を安くする方法

少しでもお得に新auピタットプランを使うには、以下の3つのポイントを押さえることが大切です。

  • 2年間の継続利用で契約
  • auスマートバリューで永年500円引き
  • 家族割プラスで毎月最大で1000円引き

契約内容を工夫することで、新auピタットプランはよりお得に利用できます。

2年間の継続利用で契約

基本契約の料金で新auピタットプランを適用するには、2年間契約をしなければなりません。2年間契約をしていない場合は、以下のように料金が変更となります。

  • 1GB:2,980円→4,480円
  • 4GB:4,480円→5,980円
  • 7GB:5,980円→7,480円

2年契約にしていないだけで、1,500円ものコスト増大になるため注意しなければなりません。スマホのプランのほとんどは2年契約を基本としているため、新auピタットプランでもこれに合わせることが大切です。

auスマートバリューで永年500円引き

新auピタットプランは、「auスマートバリュー」との併用が可能です。スマホに加えて、ネットやauスマートポートの契約をすることで、お得な永年割引が受けられます。auスマートバリューでは、永年500円割引が受けられ、1年で6,000円ものコストダウンになります。

ただし、割引が適用されるのは、データ使用量が1GBを超えた場合のみです。1GB未満の月は適用外となるため、ネットをあまり使わない人は注意が必要です。

家族割プラスで毎月最大で1,000円引き

家族で他にもauユーザーがいるなら、家族割プラスがおすすめです。同一住所に住んでいる家族が対象プランで契約しているなら、2人で月額500円引き、3人で月額1,000円引きの割引が受けられます。

また、2019年9月30日までの間は、対象プランに加入しているだけで人数に関係なく月に1,000円の割引が受けられます。申し込みは不要であり、期間内に契約しておくとお得になるのでおすすめです。

新auピタットプランでお得に契約する

iPhone格安SIM通信アンケート

新auピタットはどういう場合にお得?おすすめの人は?

従来のピタットプランから複数の変更点がある新auピタットプランですが、本当にお得なのか疑問を持つ人もいるでしょう。

お得に使えるかどうかは、契約内容や利用条件によって異なります。自分の場合はお得になるのか、各種条件を検討して考えることが大切です。

毎月のデータ使用量が3~4GBならお得

新auピタットプランがおすすめなのは、毎月のデータ使用量が3~4GB程度の人です。旧プランの場合だと、3GBまでの通信で月額4,480円、5GBまでの通信で月額5,480円かかります。新auピタットプランなら、4GBまでは4,480円であり、同料金で旧プランより1GB多く利用できます。

4GBを超えると料金が高くなるため注意が必要ですが、3~4GBまでに収まるなら、旧プランよりも利用可能なデータ使用量が多い分、お得です。

割引条件を全て満たしていれば4割引

新auピタットプランでは、auスマートバリューと家族割プラスの両方が適用できます。auスマートバリューを適用し、かつ同居家族が3人以上なら、最大で4割引となって非常にお得です。加えて、2年契約で月間データ使用量が1GB以下なら、最安値の月額1,980円からで利用できます。

1GB以下だとauスマートバリューは適用できませんが、家族割プラスは適用対象となるため、お得であることには変わりありません。

データ使用量が2GB程度の人は損をする

月間データ使用量が2GB程度だと、旧プランのほうがお得なため注意が必要です。旧プランでは2GBまでは月額3,980円で利用できます。対して新auピタットプランだと、1GBを超えた時点で次は4GBまでとなり、月額料金は4,480円と500円出費が増えます。

2GBを超えるなら新旧で料金は同じで、かつ4GBまで同料金で使える新プランのほうがお得です。データ使用量が1GBを超えないなら新auピタットプランでも構いませんが、1GBより使い、2GB未満なら旧プランを継続して使うのがおすすめです。

わからないなら料金のシミュレーション

旧プランと新auピタットプランのどちらがよいか分からないなら、料金シミュレーションをしてみるのがおすすめです。複数の質問に答えるだけで簡単に料金シミュレーションができ、おすすめのプランを提示してくれます。

表示された結果と自分の現在の月額料金を比較して、どちらがお得になるか判断しましょう。シミュレーションでは家族割やauスマートバリューなどの割引も含められるため、より詳細な条件で月額料金を算出できます。

かんたん1分料金プランシミュレーション

新auピタットプランでお得に契約する

新auピタットプラン利用の注意点

お得に使いやすい新auピタットプランですが、利用時には注意点もあるため気をつけなければなりません。注意点は、以下の3つに分けられます。

  • 契約変更はタイミング次第で翌々月に適用
  •  データの使用量は管理しないと高額出費
  •  新プランの利用は必須ではない

これらのポイントを踏まえて、本当にお得に利用できるか、もう一度よく考えることが大切です。

契約変更はタイミング次第で翌々月に適用

旧プランであるauピタットプランに加入しているなら、条件を満たしているときに限り、新auピタットプランへの契約変更できます。しかし、契約変更をしても、すぐに新auピタットプランの料金で請求がくるわけではありません。

新プランの適用確定は契約変更のタイミングによって違い、場合によっては翌々月に適用と、時間がかかることもあります。月末に契約変更する際は特に注意が必要です。末日の20時以降だと、適用が翌々月になる可能性が高いです。

適用が遅れるからといって損をするとは限りませんが、適用までの間は旧プランに合わせた使い方をしていないと、思わぬ高額請求になることもあります。いつから適用されるか正しく把握し、現在適用中のプランに合った使い方を心がけることが大切です。

データの使用量は管理しないと高額出費

新auピタットプランは、月間データ使用量が7GBを超えるまでは、通信制限がかかりません。そのため、まだ使えると思ってネットを頻繁に利用してしまい、月額料金が高くなることも多いため注意が必要です。

新auピタットプランはデータ使用量に応じて自動で料金が上がるため、コスト管理は自分で行わなければなりません。通信制限にかかるまで使い続けていると、毎月5,980円からの支払いとなり、請求金額が高額になってしまいます。

データ通信を行うことが多いなら、4GBを超えるかどうかの点に注目することが大切です。利便性を求めるなら超えても構いませんが、コストを重視したいなら、4GBを超えないようデータ使用量を節約する必要があります。

新プランの利用は必須ではない

2019年6月1日から開始した新auピタットプランは、あくまで受付が開始しただけです。そのため、絶対に新プランを利用しなければならないわけではありません。旧プランの受付はすでに終了しているため、これから新規契約するなら新プランの適用となりますが、旧プランで契約中なら、そのままの継続利用が可能です。

利用状況によっては、旧プランのまま使用したほうがお得な場合もあります。旧プランを利用している人は、現在と新プランの料金のどちらが安いか比較して、プラン変更の有無を決めることが大切です。

新auピタットプランでお得に契約する

旧プランと比べて新auピタットプランを利用

新しくサービスの提供が始まった新auピタットプランは、従来のピタットプランとデータ使用量別の月額料金が異なっています。

利用状況によって、どちらがお得かは違うため注意が必要です。新旧両方の料金を比較し、自分の場合はどちらがお得かを考えて、適切なプラン選択をしましょう。

新auピタットプランでお得に契約する

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年07月24日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード