【2020年2月おすすめ】インターネット回線とプロバイダ各社の料金と速度比較

【2020年2月最新】インターネットプロバイダ7社を徹底比較し、安いおすすめのプロバイダをご紹介します。ドコモ・au・ソフトバンク等インターネットプロバイダを比較し、1番お得なおすすめ光回線を解説。インターネットプロバイダを乗り換えたい方、選び方を知りたい方も必見です。
【公式】カシモWiMAX 【2020年2月おすすめ】インターネット回線とプロバイダ各社の料金と速度比較

インターネット回線と一口に言っても、ADSL、光回線、モバイル(ポケット)WiFi・WiMAXなど様々な接続方法があります。

さらに、回線会社は1つではなく、そこからいくつかに分岐していて、どの事業者にしようかと迷われる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、インターネット回線の種類とそれぞれのメリット・デメリットについてまとめています。さらに、おすすめの事業者の特徴や料金、速度もまとめていますので、気になる方はこちらもあわせてチェックしていきましょう!

安く使えるインターネット回線

出典:カシモWiMAX

WiMAXのサービスを提供している会社は多いですが、その中でもおすすめは通信料金の総額が安い『カシモWiMAX』です。カシモWiMAXは初月無料、1ヶ月目は月額1,380円から利用でき業界最安級の料金が特徴です。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

インターネット回線の種類とメリット・デメリット比較

ここでは、インターネット回線の種類とそれぞれの違い、特徴、メリットとデメリットについてお伝えしていきます。

種類(※1)メリットデメリット
ADSL ・月額が安い
・利用できるエリアが広い
・回線速度が遅い
・新規受付が終了
光回線 ・月額で使い放題
・回線速度が速い
・工事が必要で、すぐ使えない
・工事無料の場合、途中解約すると解約金が発生する
高速モバイル回線 ・工事が不要
・配線がない
・月額が安く、定額制
・接続できる端末種類が多い
・固定回線と比べると、速度が遅く、不安定になることがある
光コラボレーション ・回線が速い
・サービスが充実
・プロバイダー(※2)<とセットで、問合が楽になる
・解約しても違約金が発生しない
・問合先はNTTでなくなるので、対応が遅れる可能性がある
・中に悪徳業者もいる
ケーブルテレビ ・ネット以外に様々な番組を楽しめる
・アンテナを立たず、テレビが見られる
・最大速度が遅い
・テレビと一緒に利用しないと、月額料金が高い

(※1)データ通信をするための回線
ネット環境を構築するためには、データー通信を行うための回線をつながなければなりません。通信手段とプロバイダーの2つが必要になり、固定電話回線や光回線、携帯電話回線などを利用してデータ通信をするためのネット回線になります。この回線をつなげることで通信環境ができ上がり、インターネットができるようになります。音楽や動画、ゲームなどの通信を必要とするもの全てができるようになるので、いつでも必要な情報を得ることができ、自分の時間を楽しめる幅が広がります。
インターネットを繋ぐ機器
回線を通すだけではなく、インターネットをつなぐ機器も必要になります。パソコンやタブレットなどインターネットを接続する機器を利用しないと、ネットを活用することができません。スマホだけでもよいですが、パソコンやタブレットを使用する人も多く、自分が使いやすい機器を利用してインターネットを楽しめる環境を作りましょう。利用機器の会社を統一することで割引対象となるサービスが多いため、機器は何でもよいと思っている人でも、お得に利用するために統一して用意できるようにしましょう。
(※2)プロバイダーとの契約
プロバイダー(インターネットサービスプロバイダー)で、パソコンなどの情報端末をインターネットにつなげるサービスを行っている事業者との契約が必要になります。ネット回線とプロバイダーの両方が揃っていないとインターネットを利用することができないため、プロバイダーを選びましょう。通信回線とプロバイダーとの契約をすることで、ネット通信ができるようになることを知っておきましょう。

電話回線を利用するADSLの平均月額料金

電話回線(メタル回線)を利用するタイプの接続方法になります。多くの建物には電話回線が入っているので導入が容易にできるため、工事期間が短く光回線に比べて料金が安いです。

しかし、光回線よりも通信速度が遅いという特徴があり、NTT基地局から離れている場合は、さらに通信速度が低下します。利用開始期間まで1週間~2週間ほどかかり、月額料金は2,000円~5,000円になります。光回線がつながらない地域は、こちらのADSLを利用している人が多いです。

光ファイバー回線を利用する光回線の平均月額料金

安定して高い通信速度が保てることが大きな魅力です。光回線が利用できる地域や、安定した通信を行いたい人におすすめです。

動画を多く視聴したい人にとっても、快適な通信環境になります。とても人気があるため、工事まで時間がかかることがあり、ADSLよりも料金は高めになります。

月額3,000円~6,000円程度になり、利用開始までの期間は1~4週間ほどになります。代表的な光回線の業者は、NURO光、OCN光、ドコモ光、ソフトバンク光、auひかりがあります。

光回線のメリット・デメリット

まず、契約の前に参考にしていただきたい光回線のメリットとデメリットをお伝えしていきます。

メリット|通信速度が速く、無制限
光回線のメリットはなんといっても、通信速度が速く安定していることです。設備によっては、最大1Gbpsの通信速度を誇っています。さらにスマホと違っていくらデータ通信をしても通信速度制限がありません。
デメリット|工事が必要で、持ち運びができない
光回線のデメリットは、工事が必要ということです。この工事が曲者で、工事に立ち合わなければいけない、工事費がかかる、工事が終わるまで光回線が使えない……と負担が大きいです。基本的には、1回工事をすれば光回線は使えます。しかし引越しをすると、引越し先でも工事をしなければ、光回線は使えません。よって、引越しの回数が多い人にとっては、費用が高くなりやすいので相性が悪いです。また光回線が通っていない地域では、当然使えません。ルーターと違って持ち運びをして外で使うことができません。

無線の高速モバイル通信の平均月額料金

いわゆる、ポケットWiFiなどと呼ばれるモバイル型のWiFiなどを指します。無線の高速モバイル通信を利用すると、家に固定の光回線やADSLなどを構築しなくてもよいのがメリットで、気軽に使いたい人におすすめです。通信できる容量に限りがあるため、容量を上回らないように利用することがポイントになります。

通信量が多くなく、少しは使いたいという人に向いています。動画を見る機会が多く、安定した通信環境を求める場合は、光回線が向いています。少しの通信環境さえ得られればよい人は、無線でできるモバイル通信がよいでしょう。月額料金は1,000円~4,000円が相場です。

高速モバイル通信のメリット・デメリット

メリット|工事不要、持ち運びができる
モバイル通信のメリットは室内でも工事不要でインターネットができるということです。さらに、持ち運びも可能です。よって、パソコンやタブレットと一緒にルーターを持っていけば、外でもネットに接続することができます。
デメリット|通信制限がある
通信速度制限があるというのは光回線に比べるとデメリットに当たるでしょう。毎月契約している通信量以上にデータ通信を行うと通信速度が遅くなってしまいます。遅くなった後の速度は128kbpsか200kbpsというとても遅い速度です。しかし、通信制限が存在しないWiMAXを提供しているサービスも存在します。光回線と比較すると通信速度は劣りますが、安価でお得にインターネットを利用することが可能になります。自分に必要な回線速度や予算を検討し、自分にあったサービスを選択するために、次項ではインターネット回線を選ぶポイントを解説していきたいと思います。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

通信制限の縛りがないモバイルWiFi

[iPhone格安SIM通WiFi]

モバイル通信のデメリットとして通信速度の制限があると書きましたが、「格安SIM通信WiFi」はモバイル通信端末にありがちな3日間の通信速度制限がありません。大容量の40GBプランであれば、その容量を超えない限り通信制限なく通信が行えます。

他にも月額料金がずっと2,980円からと据え置きな点も他のサービスにはない魅力です。格安SIMを使っている方でデータを追加購入している方は検討してみてはいかがでしょうか。

【先着300台限定!】格安SIM通信WiFiに申し込む

おすすめのインターネット回線の紹介

多くの人が利用しているおすすめのインターネット回線を紹介します。

回線種類月額料金
ソフトバンク光・月額基本料金4,880円
SoftBank Airスタート割で月額3,800円
※課金開始月を1ヶ月として12ヶ月目まで
eo光・マンションの場合
1年目 2,624円~
3年目以降 3,124円~
・戸建ての場合
1年目 3,471円(10GB)
2年目 5,937円(10GB)
auひかり・auひかりマンション
集合住宅、マンションの場合
タイプV16契約以上の場合
月額 3,800円(税抜)
(プロバイダ料・機械レンタル料込み)
・auひかりホーム
一戸建て住宅の場合
ずっとギガ得プランの場合
月額 5,100円(税抜)
(プロバイダ料・機械レンタル料込み)
ドコモ光「ファミリー・ギガスピード・ファミリー・ハイスピード・ファミリー」
5年自動更新プラン 4,700円
2年自動更新プラン 5,200円
「ファミリー・ライト」
2年自動更新プラン 3,900~5,600円
NURO光・マンションの場合
2年定期契約 4,000円/月~
契約期間なし 5,000円/月
・戸建ての場合
2年定期契約 5,200円/月~
契約期間なし 6,700円/月
So-net光・マンションの場合
3年契約 2,980円/月~
・戸建ての場合
3年契約 3,980円/月~

工事が不要の「ソフトバンクエアー」

ソフトバンクエアー 出典:ソフトバンクエアー

設置がとても簡単で、通信速度も速くデータ容量の制限もありません。利用できる場所はコンセントのある場所に限られ、持ち運びはできないタイプになります。

キャンペーン中は5,000円のキャッシュバックもあり、お得に利用したい人に向いています。

ソフトバンクエアーのおすすめポイント

ソフトバンクエアーはこんな人におすすめです。
  • 工事をしないでネット回線を使いたい
  • デスクの上はスッキリさせたい
  • 引っ越す予定がある

iPhone格安SIM通信ではソフトバンクエアーをご検討中のお客様に無料で電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店の専門オペレータがお客様のご要望に合わせてソフトバンクエアーをご案内させていただきます。

 電話でSoftBank Airの無料相談をする! 

TEL:0120-937-536[10:00-20:00 (年末年始除く)]
スマホから通話料無料でご利用いただけます。

営業時間外はネットでの申し込みも受け付けております。
SoftBank Airをネットから申し込む

お得なキャンペーンがある「ソフトバンク光」

 SoftBank光 出典:ソフトバンク光

期間限定の5,000円キャッシュバックキャンペーンや、乗り換えキャンペーンなどを多く実施しています。ほぼ全国エリアで使用できるため、幅広い範囲で利用できるのが特徴です。

また、通信速度も光回線の中では速く、インターネットをサクサク楽しみたい人におすすめです。

Softbank光の評判は以下のようなものが多く、好意的にユーザーに受け止められているようです。

ソフトバンク光のおすすめポイント

ソフトバンク光はこんな人におすすめです。
  • SoftBankのスマホを使っている
  • 地方に住んでいて、NURO光などのエリア限定のインターネットが使えない
  • キャンペーンを利用して安く乗り換えをしたい

お急ぎの方に向けてiPhone格安SIM通信では光回線や、ソフトバンク光を検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店の専門オペレータがお客様のご要望に合わせてご案内させていただきます。

 電話でSoftBank光の無料相談をする! 

TEL:0120-937-536[10:00-20:00 (年末年始除く)]
スマホから通話料無料でご利用いただけます。

ネットでの申し込みも受け付けております。
SoftBank光のネットお申込みはこちら

安くてサポートが手厚い「eo光」

出典:eo光

eo光は、関西・近畿地方限定の光回線です。「オリコン顧客満足度調査 プロバイダ近畿」で4年連続1位を獲得する等、顧客満足度の非常に高いプロバイダとなっています。

通常、スタッフが自宅にうかがう訪問サポートは有料ですが、eo光は無料で初期設定のサポートをしてくれます。

さらに、わからないことがあった時の電話サポートは何度でも無料!機械に疎い方、初期設定が不安な方でも安心して導入することができます。

eo光のおすすめポイント

  • とにかく安くネットを使いたい
  • わからないときにサポートしてほしい
  • 関西・近畿地方に住んでいる

eo光の魅力はサポートの手厚さだけではありません。月額料金が最大1年間2,953円で使えるという価格の安さも大きな魅力です。

光回線は通常4,000~5,000円程度かかりますが、キャンペーンを使えば月間1,000~2,000円も安くなります。関西・近畿地方に住んでいる方なら、ぜひとも使いたい光回線です。

eo光のお申し込みはこちら

顧客満足度が高い「auひかり」

出典:auひかり

ギガ得プランは最速1Gbpsという速度がある回線で、満足度の高い速度環境を提供しています。他社も、高速度で提供しているところが多いのですが、中でもauひかりは顧客満足度が高い会社として注目されています。

満足度の高い理由として、auひかりは数多くのキャンペーンがあり、お得な価格プラン、サポートの充実度も高く、auスマートバリュー割引きなどユーザー目線でお得に利用できるためauひかりの評判は高いです。

auひかりのおすすめポイント

auひかりはこんな人におすすめです。
  • auのスマホを使っている
  • 速さにこだわり光回線を使いたい
  • 地方に住んでいて、NURO光などのエリア限定のインターネットが使えない

auひかりのお申込みはこちら

圧倒的な速度を誇る「NURO光」

出典:NURO光 出典:NURO光

関東・関西・東海エリアに住む人で物件がNURO光に対応している場合におすすめです。インターネット回線の中でも、特に速度が速く最大で2Gbpsであることが大きな魅力です。

NURO光は提供エリアが少々限られていますが、それを補うほどの通信速度が魅力となっています。

NURO光のおすすめポイント

NURO光はこんな人におすすめです。
  • 回線速度にこだわりたい
  • 関東・関西・東海エリアに住んでいる
  • SoftBankのスマホを使っている

NURO光に申し込む

ドコモユーザーにおすすめ「ドコモ光」

出典:ドコモ光

ドコモ光セット割でスマホ料金が安くなり、プロバイダーは25社の中から選べます。dポイントが貯まるため、安く利用できるだけでなくポイントも使えるので、お得に活用できます。

ドコモ光のおすすめポイント

ドコモ光はこんな人におすすめです。
  • ドコモスマホを使っている
  • 数多くのプロバイダから自分に合ったところを選びたい
  • dポイントを賢くためたい
ドコモ光を申し込む

キャンペーンで安く使える「So-net光」

出典:So-net光

So-net光の月額割引キャンペーンで毎月かなり安く使えるという特徴があります。通信エリアが広いため、auひかりでエリア外だった人にもおすすめできる光回線です。

auひかりと比較すると、キャッシュバックが少ない一方で、最安で始められる魅力があります。しかし、3年後は料金が上がるので同じauを利用している人にとってはauひかりの利用が向いています。フレッツ光を利用中なら工事が不要という点も魅力です。

So-net光のおすすめポイント

So-net光はこんな人におすすめです。
  • auスマホユーザー
  • フレッツ光を利用中なら工事が不要

So-net光を申し込む

インターネット回線を選ぶポイント

ここまでいくつか商品を紹介してきましたが、数が多くどれにしようかと迷われている方も多いのではないでしょうか。自分に合った回線を選ぶには、特徴を知っておくことが大切です。自分がネットを使う目的を考えて選びましょう。

ストレスなくネットを使いたい人は

料金が多少高くなっても安定した速い回線を使いたい人には光回線がおすすめです。月々の支払いを考えると安いほうが魅力的なのですが、通信速度が遅いとストレスの原因になります。ストレスなくサクサクネット作業を行いたい人は、高くても光回線の契約を考えましょう。

会社によっては、新規契約の人を対象としたキャンペーンを行っているところが多いので、お得に始めることができます。さまざまな通信をスムーズで快適に行うためにも、光回線の導入を考えてみましょう。

どこで利用したいか

主に自宅で使う場合は光回線の利用が向いており、外で使う場合は高速モバイル通信がおすすめです。光回線の利用は、全ての人にとってメリットがあるわけではなく、お得にならない人もいます。

外での通信が多い人は、光回線をつなげてもお得感が少ないので、自分がどこで利用したいかを考えて目的に合った回線を選ぶことが大切です。自分が損をしないためにも、自分の使用目的や主に使用する場所を考えて契約をしましょう。

難しい設定が苦手な人は

設定などが難しく感じる人は、工事や契約が簡単な高速モバイル通信を選ぶことをおすすめします。モバイル通信は自宅ではなく、どこでもできる魅力がありますが、容量に制限があります。動画を見ることもできますが、多くの通信量が必要となるため料金が高くなる人もいます。

光回線は設定や工事があり、何かと手間に感じる人もいますが、安定した通信環境を維持できるので、よく考えてから契約をすることが大切です。外出時には活用できませんが、自宅で思う存分利用できるため、光にするかモバイルにするかをよく考えてから決めましょう。

スマホのセット割りを利用する

スマホのセット割りを利用すれば、スマホ1台につき月々500円~2,000円もスマホ代が安くなるプランがあります。どこでもよいので通信できればよいと考える人も多いのですが、セット割を利用することで、さらにお得にインターネットを利用することができるようになります。

スマホ、携帯、電話、タブレットなどをセットにすることで、お得に利用できる会社があります。月々2,000円の割引はとても魅力的なので、お得に利用したい人はチェックしてみましょう。

まとめ

魅力的な光回線会社が多いですが、自分の目的に合った回線を選ぶことで、最適なネット環境を作り出すことができます。

お得に利用するためにも、回線会社の種類や特徴を把握して、慎重に選ぶことが大切です。スムーズに契約をして、快適なネット通信を楽しみましょう。

自分が愛用している回線会社がコラボしている光回線を利用することも、お得に利用できる方法になります。

ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2020年01月09日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード