【2020年】インターネットプロバイダ厳選9社 | 料金・速度・選び方もご紹介!

【2020年】ドコモ・au・ソフトバンク等インターネットプロバイダを比較し、1番お得なおすすめ光回線をご紹介!インターネットプロバイダを乗り換えたい方、選び方を知りたい方も必見です。
【公式】カシモWiMAX 【2020年】インターネットプロバイダ厳選9社 | 料金・速度・選び方もご紹介!

インターネット回線と一口に言っても、ADSL、光回線、モバイル(ポケット)WiFi・WiMAXなど様々な接続方法があります。

回線業者も1つではないため、どれにしようかと迷われる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、おすすめのインターネット回線の特徴や料金、速度をまとめているのでぜひ参考にしてください。

インターネット回線おすすめ9社比較

おすすめのインターネット回線をモバイルWiFi・固定回線ごとにご紹介します。

業界最安級の「カシモWiMAX」

出典:カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • 通信容量無制限で使用可能
  • 最新機種が利用可能

カシモWiMAXの特徴は、なんといっても月額料金の安さです。1ヶ月目の月額料金が1,380円~と設定されており、月額料金を少しでも抑えて利用したい方に特におすすめです。

WiMAXはauを展開するKDDIの子会社であるUQコミュニケーションズが提供しているサービスで、カシモWiMAXはそのサービスの販売代理店を担っています。これを「プロバイダ」と呼びます。

販売代理店を通すと月額料金が高くなるイメージがあると思いますが、カシモWiMAXはテレビCMではなくネット上で宣伝を強化しているため、高額な広告費を使っていません。

契約が増えると販売代理店として報酬も増えるため、契約数が多ければ多いほど1,380円という金額を維持しやすく、お得なキャンペーンも実施ができるのです。

WiMAXはどのプロバイダで契約しても品質が変わらないため、月額料金が安くて、通信速度も速いプロバイダを選ばない手はありません。通信は安定しており、「速度が遅い・繋がらない」といった問題はあまり起こらないでしょう。

「最安値プラン」の場合は、無制限のギガ放題プランで初月無料、2ヶ月目~1,380円のとってもお得なキャンペーンも実施しているので、要チェックです。

キャッシュバックキャンペーンはありませんが、月額費用が業界最安級なのでWiMAXの中で最もおすすめのプロバイダです。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランを見てみる

工事不要の「ソフトバンクエアー」

ソフトバンクエアー 出典:ソフトバンクエアー
  • 工事不要ですぐにネットが使える
  • 最大40台まで同時接続できる

ソフトバンクエアーは、工事不要で使える据え置き型のWiFiサービスです。

コンセントに挿すだけでインターネットが使えるため、光回線の工事ができない家でも使えます。回線工事を待つ必要もないため、引越し後すぐにインターネットを使いたい方にもおすすめです。

通信速度は下り最大481Mbps、一部エリアでは962Mbps(※)という光回線並の速度が出ます。通信速度と価格・使い勝手のバランスがとれたWiFiサービスといえるでしょう。

もちろん、光回線と同じく通信容量の制限がないため、インターネット使い放題です。同時に最大40端末まで接続できるので、スマホやPC・タブレットの他家族の端末をつなぐこともできます。

モバイルWiFiと違って離れた部屋にも電波が届く設計になっているため、家のどこにいても快適にインターネットが使えるはずです。

ソフトバンクエアーの料金プランや契約に関するお問い合わせは、こちらの電話で無料受付しています。気になる点は、ぜひ電話で直接聞いてみましょう!

  • 受付時間:10:00-20:00
    (年末年始除く)
  • 電話番号:0120-937-536

※「Airターミナル4」の通信速度

ソフトバンクエアーの月額料金

出典:ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーの基本料金は、月額4,880円です。

ソフトバンクエアーのみの契約か、ソフトバンクエアー+ソフトバンクスマホの契約かで料金が変わります。

  • ソフトバンクエアーのみ
    :4,800円
    -1,080円(SoftBank Airスタート割)
    3,800円
  • ソフトバンクエアー+スマホ
    :4,800円
    -580円(SoftBank Airスタート割)
    -1,000円(おうち割光セット)
    3,300円

契約から1年間は「SoftBank Airスタート割」で月々580円~1,080円安くなります。

さらにソフトバンクスマホを使っていると「おうち割光セット」で毎月1,000円割引がずっと続きます。

そのため、最安で3,300円でソフトバンクエアーが使えます。マンションも一戸建ても3,000円台でネット環境が整うのはとても安いですよね。

【ソフトバンクエアー】詳しい料金プランはこちら

ソフトバンクエアーのキャンペーン

出典:ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーでは、(1)現金キャッシュバックと(2)乗り換え違約金実質無料の2つのキャンペーンを行っています。

この手のキャッシュバックキャンペーンでは、オプション加入が必須だったり振り込みが半年先だったりすることがざらにあります。その点、ソフトバンク光エアーは安心です。

ソフトバンクエアーのみの契約でキャッシュバックがもらえる上、契約から最短2ヶ月で振り込みされます。引越しですぐに現金が欲しい方や、受け取り手続きなく簡単にキャッシュバックが欲しい方におすすめです。

さらに、他社からソフトバンクエアーに乗り換える際の解約金も最大10万円まで補償してくれます。違約金がネックになって乗り換えをためらっている方も、ソフトバンクエアーなら安心して乗り換えできますね。

【ソフトバンクエアー】詳しい料金プランはこちら

ほかにも、おすすめのホームルーターのお得契約方法を紹介しましたので、ぜひ合わせてご覧ください。

iPhone格安SIM通信
iPhone・Wifi・WiMAXをもっとお得に!

迷ったらこれ「ソフトバンク光」

 SoftBank光 出典:ソフトバンク光
  • スマホとのセット割引がある
  • 電話対応が丁寧
  • 引越し時のサポートが手厚い

ソフトバンク光は顧客満足度調査で1位となった人気の固定回線です。

ソフトバンクスマホとセットで契約すると割引されるため、ソフトバンクユーザーから特に人気があります。条件を満たすと毎月1,000円割引になるので、2年契約で24,000円も安くなる計算です。

スマホも光回線も長く数年~数十年単位で契約し続けるものなので、ソフトバンクを使っているなら断然ソフトバンク光をおすすめします。

ソフトバンクユーザーだけでなく、光回線を初めて契約する方・今後引越しの予定がある方にもおすすめです。

ソフトバンク光は特に電話対応が丁寧なため、光回線契約前のあらゆる疑問・質問に答えてくれます。そのため、契約の流れがわからない方や、初めての契約で不安な方はまずソフトバンク光へ電話してみると良いでしょう。

また、引越し時のサポートが手厚い点も大きな魅力です。通常、引越し前後はインターネットが使えない期間が発生しますが、ソフトバンク光はモバイルWiFiやホームルーターを無料で貸してくれます

ソフトバンク光なら、回線工事前や引越し移転後にすぐインターネットを使えるので便利ですね。

ソフトバンク光では、契約を検討中の方向けに電話相談を受け付けています。ソフトバンクの正規代理店の専門オペレータが、1人1人の要望に合わせて案内してくれるのです。

スマホから通話料無料で利用できます。営業時間外はネットでの申し込みも可能です。

  • 受付時間:10:00-20:00
    (年末年始除く)
  • 電話番号:0120-937-536

【ソフトバンク光】電話無料相談はこちら

ソフトバンク光の月額料金

ソフトバンク光 月額料金
戸建て 5,200円
マンション 3,800円

ソフトバンク光の月額料金は、戸建てタイプが5,200円、マンション・アパートタイプが3,800円ととてもシンプルです。

マンションタイプによって料金が細かく分かれている光回線もありますが、ソフトバンク光は最終的に支払う金額がわかりやすくなっています。

さらに、ソフトバンクスマホと光回線をセットで契約すると、「おうち割 光セット」で月額料金が安くなります。

出典:ソフトバンク

「おうち割 光セット」は毎月1,000円割引が永年続くサービスです。1,000円安くなるということは、戸建てが4,200円、マンションが2,800円で使えることになります。

ポケットWiFiやWiMAXが大体2,000~3,000円であることを考えると、マンションタイプの2,800円はかなり安いことがわかるでしょう。

ソフトバンク光を契約するなら、おうち割 光セットはぜひとも使いたいキャンペーンの1つです。

【ソフトバンク光】詳しい料金プランはこちら

ソフトバンク光のキャンペーン

ソフトバンク光では、(1)現金キャッシュバックと(2)乗り換え違約金実質無料の2つのキャンペーンを行っています。

光回線のキャッシュバックキャンペーンでは、オプション加入が必須だったり振り込みが半年先だったりすることがざらにあります。その点、ソフトバンク光は安心です。

ソフトバンク光のみの契約でキャッシュバックがもらえる上、契約から最短2ヶ月で振り込みされます。引越しですぐに現金が欲しい方や、受け取り手続きなく簡単にキャッシュバックが欲しい方におすすめです。

さらに、他社からソフトバンク光に乗り換える際の解約金も最大10万円まで補償してくれます。違約金がネックになって乗り換えをためらっている方も、ソフトバンク光なら安心して乗り換えできますね。

【ソフトバンク光】詳しい料金プランはこちら

圧倒的な速度を誇る「NURO光」

出典:NURO光
  • 超高速の下り最大2Gbps
  • 最大3ヶ月間500円で体験できる
  • オプション加入なしで45,000円キャッシュバック

NURO光は、超高速と言われる通信速度が人気の固定回線です。その速さは、オンラインゲームの公式戦の回線に採用されるほどです。

一般的な光回線が下り最大1Gbpsなのに対し、NURO光は最大2Gbpsという超高速通信を実現しています。ポケットWiFiや他社光回線から乗り換えると、速度の違いに驚くはずです。

さらに、「上り下り最大10Gbps」「上り下り最大6Gbps」という速度に特化した特別プランも用意されています。オンラインゲームや仕事でインターネットの速度を重視したい方なら、NURO光で決まりでしょう。

NURO光は最初は関東エリアを中心としていましたが、最近は関西や東海地方にエリアを拡大しています。住んでいる地域がNURO光に対応しているか、ぜひ確認してみてください。

【キャッシュバック実施中】NURO光の料金プランはこちら

NURO光の月額料金

NURO光 月額料金
戸建て 4,743円
マンション 4,743円

NURO光は、一戸建て・マンション・アパートの月額料金が一律4,743円です。一戸建て料金が5,000円を切っている光回線は珍しいのではないでしょうか。

ソフトバンク光同様、NURO光も携帯と光回線のセット割引があります。ソフトバンクスマホとNURO光をセットで契約すると、「おうち割光セット」で月額1,000円割引が永年続くのです。

出典:NURO光

おうち割光セットを使えば、戸建てもマンションも月額3,743円で契約できます。ポケットWiFiやWiMAXとほとんど変わらない料金で高速通信が使えるのは、かなりお得ですよね。

さらに、NURO光は最大3ヶ月間500円でお試し利用できる「NURO光ワンコイン体験」というサービスもあります。

出典:NURO光

速度や使い勝手に満足できなかった場合、3ヶ月以内に解約すれば違約金がかかりません。他社からNURO光へ乗り換えを検討している方だけでなく、初めて光回線を契約する方にもおすすめのお試しサービスです。

【キャッシュバック実施中】NURO光の料金プランはこちら

NURO光の特典・キャンペーン

出典:NURO光
  • 45,000円キャッシュバック
  • 回線工事費40,000円が実質無料

NURO光公式サイトで申し込むと、オプション加入なしで45,000円の高額キャッシュバックをもらうことができます!これは、NURO光公式サイトから申し込んだ方限定のキャッシュバック特典・キャンペーンです。

NURO光代理店の場合、オプション加入が必要だったりキャッシュバックの受け取りがかなり先だったりすることがあります。ですが、NURO光公式サイトなら素早く簡単にキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックの受け取りには、口座情報の登録が必要です。開通月+2ヶ月後中旬にキャッシュバックの手続きメールが届くので、メールの案内に沿って手続きをしてください。

さらに、NURO光公式サイトで申し込むと、回線工事費40,000円が実質無料になります!実質無料というのは、開通翌月から30か月間月額料金が割引されるので、工事費が相殺されるためです。

NURO光公式サイトならではのサポートも充実しているので、NURO光を安く安心して契約したい方におすすめの申し込み窓口となっています。

【キャッシュバック実施中】NURO光の料金プランはこちら

独自回線で速度が速い「auひかり」

出典:auひかり
  • 回線混雑で速度が遅くなりにくい
  • auスマホとのセット割がある

auひかりは、携帯事業で有名なKDDIが提供している光回線です。

光回線の多くはフレッツ光(NTT東日本・西日本)の回線を借りてサービス提供していますが、auひかりはKDDI独自の通信回線を使っています。

そのため、契約者数増加や使用時間帯集中による回線混雑の影響を受けにくく、いつでも快適にインターネットが使える仕組みなのです。

光回線の中でも月額料金が安く、価格と通信速度のバランスが取れたおすすめの光回線となっています。

【auひかり】限定キャンペーンはこちら

auひかりの月額料金

auひかり 月額料金
戸建て 5,100円
マンション 3,800円

auひかりの月額料金は、マンションタイプが3,800円、戸建てタイプは5,100円です。

フレッツ光と違い、プロバイダ料コミコミの金額なのがわかりやすいですね。契約年数による料金変動もないため、安心して契約できます。

出典:auひかり

auひかりには、「auスマートバリュー」という割引サービスがあります。

auユーザーがauひかりを契約すると、スマホの月額料金から500円~1,000円/月割引されるキャンペーンです。家族4人がauスマホを使っている場合、1,000円×4人で最大4,000円まで割引されます。

工事費用は分割で月額料金から割引されるので、実質無料です。

【auひかり】限定キャンペーンはこちら

auひかりのキャンペーン

出典:auひかり
  • ネット+電話で60,000円
    ネットだけで50,000円キャッシュバック
  • 違約金最大3万円還元+2.5万円キャッシュバック

キャンペーンは、高額現金キャッシュバックと違約金負担の2つです。

高額現金キャッシュバックでは、auひかり+ひかり電話加入で60,000円、auひかりのみでも50,000円キャッシュバックされます。

キャッシュバックにはオプション加入が必要な光回線が多い中、auひかりはオプションなしでも50,000円キャッシュバックがもらえます。さらに、インターネット

開通の翌月に振り込まれるため、すぐに受け取ることが可能です。

もう1つの違約金負担キャンペーンでは、他社光回線から乗り換える際の違約金を最大3万円まで還元してくれます。違約金が上乗せでかかる方には、期間限定でさらに最大2.5万円がキャッシュバックされます。

つまり、違約金を最大5.5万円まで保証してくれるので、乗り換え時の違約金がかかることはほぼないといってもいいでしょう。

こちらの違約金負担は前述のキャッシュバックと併用できるため、キャッシュバック6万円+違約金負担5.5万円で、最大11万5,000円もらえるということです。

乗り換えで高額キャッシュバックをもらうなら、auひかりに決まりですね。

【auひかり】限定キャンペーンはこちら

ドコモユーザーにおすすめ「ドコモ光」

出典:ドコモ光
  • フレッツ光からの乗り換えなら工事不要
  • スマホとセットで毎月1,000円割引
  • 2年更新ごとにdポイントがもらえる

ドコモ光は、フレッツ光の通信回線を使っている光回線(いわゆる光コラボ)です。

そのため、通信速度はフレッツ光と同じ下り最大1Gbpsが出ます。同じ速度ですが、ドコモ光の方がフレッツ光よりも安いです。

出典:ドコモ光

フレッツ光の場合、「フレッツ光基本料金+プロバイダ料金」で月5,000~7,000円かかりますが、ドコモ光なら4,000~5,000円で済みます。

ドコモ光はプロバイダ料金込なので、フレッツ光から乗り換えるだけで毎月1,000円~2,000円安くなるのです。

また、ドコモ光は2年更新ごとにdポイントが3,000ptもらえる点も魅力です。dポイントはドコモの携帯料金やお買い物などで貯まる、ドコモのポイントです。

長期契約での特典やポイント還元を用意している光回線は少ないため、長く使えば使うほどお得になるのもドコモ光のメリットといえるでしょう。

【ドコモ光】最大2万円キャッシュバックはこちら

ドコモ光の月額料金

ドコモ光 月額料金
戸建て 5,200円
マンション 4,000円

ドコモ光は戸建ての場合が5,200円、マンション・アパートの場合が4,000円となっています。

光回線としては平均的な月額料金ですが、契約年数によって料金が変わらない点は1つの魅力です。

ドコモのスマホを使っている場合は、「ドコモ光セット割」で家族全員のスマホ代が最大1,000円/月×人数分割引になります。

出典:ドコモ光

スマホ向けの「ギガホ」「ギガライト」なら永年1,000円割引、ガラケー向けの「カケホーダイ&パケあえる」なら毎月100円~3,500円割引です。

4人家族全員がギガホかギガライトを使っていた場合、1,000円×4人で4,000円安くなります。家族でドコモを使っているなら、ドコモ光が最も安くておすすめです。

【ドコモ光】最大2万円キャッシュバックはこちら

ドコモ光のキャンペーン

出典:ドコモ光
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント5,000ptがもらえる
  • WiFiルーターがレンタル無料

ドコモ光では、新規工事料無料キャンペーンを実施中です。新規もしくは乗り換えでドコモ光を契約すると、回線工事費が全額無料になります。

光回線の工事費は通常2万円~3万円するので、工事費が浮くだけでもかなり大きなメリットです。

また、サイト限定特典として(1)キャッシュバック(2)dポイントプレゼント(3)WiFiルーター無料レンタルの3つのキャンペーンもあります。

キャッシュバックは、インターネットのみの場合15,000円、オプション込の場合は最大20,000円です。

dポイントプレゼントは、新規・転用どちらの場合も5,000ポイントもらえます。キャッシュバックと合わせると、最大20,000円相当がもらえることになるのです。

さらに、開通前のモバイルWiFiルーターが無料で借りられます。インターネット回線は開通までに1ヶ月程度はかかるので、その間ネットが使えるのはありがたいですね。

【ドコモ光】最大2万円キャッシュバックはこちら

安くてサポートが手厚い「eo光」

  • とにかく安くネットを使いたい
  • わからないときにサポートしてほしい
  • 関西・近畿地方に住んでいる

eo光は、関西・近畿地方限定の光回線です。「オリコン顧客満足度調査 プロバイダ近畿」で4年連続1位を獲得する等、顧客満足度の非常に高いプロバイダとなっています。

通常、スタッフが自宅にうかがう訪問サポートは有料ですが、eo光は無料で初期設定のサポートをしてくれます。

さらに、わからないことがあった時の電話サポートは何度でも無料!機械に疎い方、初期設定が不安な方でも安心して導入することができます。

eo光のお申し込みはこちら

eo光の月額料金

出典:eo光

eo光の魅力はサポートの手厚さだけではありません。月額料金が最大1年間2,953円で使えるという価格の安さも大きな魅力です。

光回線は通常4,000~5,000円程度かかりますが、キャンペーンを使えば月間1,000~2,000円も安くなります。関西・近畿地方に住んでいる方なら、ぜひとも使いたい光回線です。

通常、スタッフが自宅にうかがう訪問サポートは有料ですが、eo光は無料で初期設定のサポートをしてくれます。

さらに、わからないことがあった時の電話サポートは何度でも無料!機械に疎い方、初期設定が不安な方でも安心して導入することができます。

【eo光】キャンペーン情報はこちら

eo光キャンペーン

「eo暮らしスタート割」では、新規契約の方に嬉しい割引特典があります。

  • ホームタイプもしくはメゾンタイプを新規契約すると
    月額料金を最大12カ月間2,000円割引+10,000円賞金券プレゼント
  • マンションタイプを新規契約すると
    最大24ヶ月間500円割引+3,000円商品券プレゼント
  • eo光テレビの初期費用無料
  • eo光テレビの月額料金が11ヶ月間500円割引

キャンペーン中にeo光を新規契約すると、マンションタイプの月額料金が最大24ヶ月間500円割引になります。eo光は元々月額料金が安いですが、こちらのキャンペーンを使うと12,000円も安くなるんです。

さらに、通常27,000円ほどかかる工事費が全額無料に!月額料金と合わせると、これだけで39,000円も安くなります。加えて、eo光テレビを申し込むと初期費用無料、月額料金が5,500円(11ヶ月×500円)の割引を受けることが可能です。

eo光のお申し込みはこちら

eo光では、最大10Gbpsも一部エリアにて展開中です。今後主流となる10Gbpsのサービスは、「auひかり」と「NURO光」がありますが、料金やキャンペーンなどの点で、どう違っているのか以下の動画で比較しています。

そもそもeo光ってどんな会社?など気になる方はチェックしてみてください。

eo光のお申し込みはこちら

高額キャッシュバックの「ビッグローブ光」

  • フレッツ光と同じ最大1Gbpsの速度
  • auなら毎月スマホ代が安くなる
  • 最大37,000円のキャッシュバック

ビッグローブ光は、フレッツ光と同じ通信回線を使っている光回線です。そのためほぼ全国のエリアをカバーしていると同時に、最大1Gbpsの高速通信が使えます

auひかり等と同じく基本料金にプロバイダ料金が含まれているため、乗り換えるだけで月額料金が安くなります

さらに、フレッツ光と同じ通信回線のため工事不要で乗り換えることが可能です。今現在フレッツ光を使っている方なら、ビッグローブ光への転用をおすすめします。

また、365日カスタマーサポートを設けているため、困ったときにいつでも相談できるのも嬉しい点です。

【ビッグローブ光】詳しい料金プランはこちら

ビッグローブ光の月額料金

ビッグローブ光 月額料金
戸建て 4,980円
マンション 3,980円

ビッグローブ光の月額料金は、戸建てが4,980円、マンション・アパートが3,980円となっています。

基本は3年契約とやや長いので、既に光回線を使ったことのある方やインターネット環境が必須な方におすすめです。

ビッグローブはau傘下のため、auスマホを使っているとスマホ代が割引されます。

出典:ビッグローブ光

auスマホとビッグローブ光をセットで契約すると、スマホ代が安くなるサービスです。

au携帯の料金プランによって割引額が変わりますが、スマホ向けプランの場合は毎月500円~1,000円ほど割引されます。

最大10回線まで割引が適用されるため、一緒に暮らす家族だけでなく、離れて暮らす家族・親戚まで割引になるのです。

【ビッグローブ光】最新キャンペーンはこちら

ビッグローブ光のキャンペーン

出典:ビッグローブ光
  • 最大65,000円キャッシュバック
  • 最短2ヶ月後に現金振込

ビッグローブ光では、選べる2つキャンペーンを実施しています。

  • (1)キャッシュバック35,000円+光電話4,000円+光テレビ5,000円=44,000円
  • (2)キャッシュバック35,000円+工事費30,000円実質無料=65,000円

どちらのキャンペーンでも、新規契約なら35,000円のキャッシュバックが必ずもらえます。他社光回線から乗り換える方は12,000円のキャッシュバックです。

(1)では、光電話や光テレビといったオプションを契約すると+9,000円もらえます。(2)では、工事費30,000円が実質無料になるため、最大65,000円も安くなるんです。

現金キャッシュバックが欲しい方だけでなく、工事費などの初期費用を抑えたい方にもおすすめの光回線といえます。

【ビッグローブ光】最新キャンペーンはこちら

キャンペーンで安く使える「So-net光」

出典:So-net光 出典:So-net光

So-net光の月額割引キャンペーンで毎月かなり安く使えるという特徴があります。通信エリアが広いため、auひかりでエリア外だった人にもおすすめできる光回線です。

auひかりと比較すると、キャッシュバックが少ない一方で、最安で始められる魅力があります。しかし、3年後は料金が上がるので同じauを利用している人にとってはauひかりの利用が向いています。フレッツ光を利用中なら工事が不要という点も魅力です。

So-net光のおすすめポイント

So-net光はこんな人におすすめです。
  • auスマホユーザー
  • フレッツ光を利用中なら工事が不要

So-net光を申し込む

インターネット回線の種類別料金比較

ここでは、インターネット回線の種類とそれぞれの違い、特徴、メリットとデメリットについてお伝えしていきます。

種類(※1)メリットデメリット
ADSL ・月額が安い
・利用できるエリアが広い
・回線速度が遅い
・新規受付が終了
光回線 ・月額で使い放題
・回線速度が速い
・工事が必要で、すぐ使えない
・工事無料の場合、途中解約すると解約金が発生する
高速モバイル回線 ・工事が不要
・配線がない
・月額が安く、定額制
・接続できる端末種類が多い
・固定回線と比べると、速度が遅く、不安定になることがある
光コラボレーション ・回線が速い
・サービスが充実
・プロバイダー(※2)<とセットで、問合が楽になる
・解約しても違約金が発生しない
・問合先はNTTでなくなるので、対応が遅れる可能性がある
・中に悪徳業者もいる
ケーブルテレビ ・ネット以外に様々な番組を楽しめる
・アンテナを立たず、テレビが見られる
・最大速度が遅い
・テレビと一緒に利用しないと、月額料金が高い

(※1)データ通信をするための回線
ネット環境を構築するためには、データー通信を行うための回線をつながなければなりません。通信手段とプロバイダーの2つが必要になり、固定電話回線や光回線、携帯電話回線などを利用してデータ通信をするためのネット回線になります。この回線をつなげることで通信環境ができ上がり、インターネットができるようになります。音楽や動画、ゲームなどの通信を必要とするもの全てができるようになるので、いつでも必要な情報を得ることができ、自分の時間を楽しめる幅が広がります。
インターネットを繋ぐ機器
回線を通すだけではなく、インターネットをつなぐ機器も必要になります。パソコンやタブレットなどインターネットを接続する機器を利用しないと、ネットを活用することができません。スマホだけでもよいですが、パソコンやタブレットを使用する人も多く、自分が使いやすい機器を利用してインターネットを楽しめる環境を作りましょう。利用機器の会社を統一することで割引対象となるサービスが多いため、機器は何でもよいと思っている人でも、お得に利用するために統一して用意できるようにしましょう。
(※2)プロバイダーとの契約
プロバイダー(インターネットサービスプロバイダー)で、パソコンなどの情報端末をインターネットにつなげるサービスを行っている事業者との契約が必要になります。ネット回線とプロバイダーの両方が揃っていないとインターネットを利用することができないため、プロバイダーを選びましょう。通信回線とプロバイダーとの契約をすることで、ネット通信ができるようになることを知っておきましょう。

「ADSL」の平均月額料金

ADSLは、電話回線(メタル回線)を利用するタイプの接続方法になります。多くの建物には電話回線が入っているので導入が容易にできるため、工事期間が短く光回線に比べて料金が安いです。

しかし、光回線よりも通信速度が遅いという特徴があり、NTT基地局から離れている場合は、さらに通信速度が低下します。利用開始期間まで1週間~2週間ほどかかり、月額料金は2,000円~5,000円になります。光回線がつながらない地域は、こちらのADSLを利用している人が多いです。

「光回線」の平均月額料金

安定して高い通信速度が保てることが大きな魅力です。光回線が利用できる地域や、安定した通信を行いたい人におすすめです。

動画を多く視聴したい人にとっても、快適な通信環境になります。とても人気があるため、工事まで時間がかかることがあり、ADSLよりも料金は高めになります。

月額3,000円~6,000円程度になり、利用開始までの期間は1~4週間ほどになります。代表的な光回線の業者は、NURO光、OCN光、ドコモ光、ソフトバンク光、auひかりがあります。

光回線のメリット・デメリット

まず、契約の前に参考にしていただきたい光回線のメリットとデメリットをお伝えしていきます。

メリット|通信速度が速く、無制限
光回線のメリットはなんといっても、通信速度が速く安定していることです。設備によっては、最大1Gbpsの通信速度を誇っています。さらにスマホと違っていくらデータ通信をしても通信速度制限がありません。
デメリット|工事が必要で、持ち運びができない
光回線のデメリットは、工事が必要ということです。この工事が曲者で、工事に立ち合わなければいけない、工事費がかかる、工事が終わるまで光回線が使えない……と負担が大きいです。基本的には、1回工事をすれば光回線は使えます。しかし引越しをすると、引越し先でも工事をしなければ、光回線は使えません。よって、引越しの回数が多い人にとっては、費用が高くなりやすいので相性が悪いです。また光回線が通っていない地域では、当然使えません。ルーターと違って持ち運びをして外で使うことができません。

「モバイルWiFi」の平均月額料金

いわゆる、ポケットWiFiなどと呼ばれるモバイル型のWiFiなどを指します。無線の高速モバイル通信を利用すると、家に固定の光回線やADSLなどを構築しなくてもよいのがメリットで、気軽に使いたい人におすすめです。通信できる容量に限りがあるため、容量を上回らないように利用することがポイントになります。

通信量が多くなく、少しは使いたいという人に向いています。動画を見る機会が多く、安定した通信環境を求める場合は、光回線が向いています。少しの通信環境さえ得られればよい人は、無線でできるモバイル通信がよいでしょう。月額料金は1,000円~4,000円が相場です。

ポッケトWiFiを検討している方は、おすすめのポケットWiFi契約方法をまとめましたので、ぜひご参考にしてください。

高速モバイル通信のメリット・デメリット

メリット|工事不要、持ち運びができる
モバイル通信のメリットは室内でも工事不要でインターネットができるということです。さらに、持ち運びも可能です。よって、パソコンやタブレットと一緒にルーターを持っていけば、外でもネットに接続することができます。
デメリット|通信制限がある
通信速度制限があるというのは光回線に比べるとデメリットに当たるでしょう。毎月契約している通信量以上にデータ通信を行うと通信速度が遅くなってしまいます。遅くなった後の速度は128kbpsか200kbpsというとても遅い速度です。しかし、通信制限が存在しないWiMAXを提供しているサービスも存在します。光回線と比較すると通信速度は劣りますが、安価でお得にインターネットを利用することが可能になります。自分に必要な回線速度や予算を検討し、自分にあったサービスを選択するために、次項ではインターネット回線を選ぶポイントを解説していきたいと思います。

【最短当日発送】カシモWiMAXを契約する!

インターネット回線を選ぶポイント

ここまでいくつか商品を紹介してきましたが、数が多くどれにしようかと迷われている方も多いのではないでしょうか。自分に合った回線を選ぶには、特徴を知っておくことが大切です。自分がネットを使う目的を考えて選びましょう。

ストレスなくネットが使える光回線はある?

料金が多少高くなっても安定した速い回線を使いたい人には光回線がおすすめです。月々の支払いを考えると安いほうが魅力的なのですが、通信速度が遅いとストレスの原因になります。ストレスなくサクサクネット作業を行いたい人は、高くても光回線の契約を考えましょう。

会社によっては、新規契約の人を対象としたキャンペーンを行っているところが多いので、お得に始めることができます。さまざまな通信をスムーズで快適に行うためにも、光回線の導入を考えてみましょう。

外出先での利用が多い場合は?

主に自宅で使う場合は光回線の利用が向いており、外で使う場合は高速モバイル通信がおすすめです。光回線の利用は、全ての人にとってメリットがあるわけではなく、お得にならない人もいます。

外での通信が多い人は、光回線をつなげてもお得感が少ないので、自分がどこで利用したいかを考えて目的に合った回線を選ぶことが大切です。自分が損をしないためにも、自分の使用目的や主に使用する場所を考えて契約をしましょう。

難しい設定が苦手な場合は?

設定などが難しく感じる人は、工事や契約が簡単な高速モバイル通信を選ぶことをおすすめします。モバイル通信は自宅ではなく、どこでもできる魅力がありますが、容量に制限があります。動画を見ることもできますが、多くの通信量が必要となるため料金が高くなる人もいます。

光回線は設定や工事があり、何かと手間に感じる人もいますが、安定した通信環境を維持できるので、よく考えてから契約をすることが大切です。外出時には活用できませんが、自宅で思う存分利用できるため、光にするかモバイルにするかをよく考えてから決めましょう。

スマホのセット割は利用できる?

スマホのセット割を利用すれば、スマホ1台につき月々500円~2,000円もスマホ代が安くなるプランがあります。どこでもよいので通信できればよいと考える人も多いのですが、セット割を利用することで、さらにお得にインターネットを利用することができるようになります。

スマホ、携帯、電話、タブレットなどをセットにすることで、お得に利用できる会社があります。月々2,000円の割引はとても魅力的なので、お得に利用したい人はチェックしてみましょう。

まとめ

魅力的な光回線会社が多いですが、自分の目的に合った回線を選ぶことで、最適なネット環境を作り出すことができます。

お得に利用するためにも、回線会社の種類や特徴を把握して、慎重に選ぶことが大切です。スムーズに契約をして、快適なネット通信を楽しみましょう。

自分が愛用している回線会社がコラボしている光回線を利用することも、お得に利用できる方法になります。

また、モバイル回線と固定回線を比較した記事もありますので、ご自身に合った回線を選ぶ際の参考にしてくださいね。

ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2020年08月01日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード