Androidおすすめ

【2022年】au新料金プランを徹底比較!最安・最低維持費とおすすめプランまとめ

au新料金プランの使い放題MAX 5G/4Gとピタットプラン 5G/4G、povo、UQモバイルを徹底比較しました。容量ごとの料金を比較し、最安でおすすめのプランも解説。自分に合ったプランはどれか、何ギガを選べばいいかわからない方必見です。
モバイル保険 【2022年】au新料金プランを徹底比較!最安・最低維持費とおすすめプランまとめ

auの新料金プランを検討しているものの、どのプランがいいか悩んでいませんか。

auには使い放題のプランや使った分だけ支払うプラン、0円から利用できる格安プランなど様々な料金プランがあります。

この記事では、auの料金プランを1つずつ詳しく解説します。また、毎月のデータ使用量ごとに料金を徹底比較し、最安・おすすめのプランをまとめました。

自分にぴったりのau新料金プランを見つけてください。

auの新料金プラン一覧

auのスマホ向け料金プランは4種類です。

  • 使い放題MAX 5G/4G
  • ピタットプラン 5G/4G
  • povo
  • UQモバイル

各プランの料金や特徴を見ていきましょう。

使い放題MAX 5G/4G

(税込) 使い放題MAX
5G/4G
使い放題MAX
5G
with Amazonプライム
使い放題MAX
5G/4G
Netflixパック(P)
使い放題MAX
5G/4G
テレビパック
使い放題MAX
5G
ALL STAR パック
データ容量 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
月額料金 7,238円 8,008円 8,338円 9,108円 9,988円
割引適用料金 4,928円 5,698円 6,028円 6,798円 7,678円
テザリング上限 30GB 60GB 60GB 70GB 80GB
適用可能な割引 auスマートバリュー
家族割プラス
au PAYカードお支払い割
制限時の最大速度
テザリング上限 30GB~80GB
通話料金(税込) 22円/30秒
かけ放題オプション(税込) 通話定額ライト2(5分/回):880円
通話定額2(24時間):1,980円
契約事務手数料(税込) Web:3,300円
店舗:3,300円
支払い方法 ・クレジットカード
・口座振替
・デビットカード
・Pontaポイント
サポート ・auショップ
・電話
・メール
・チャット(有人)
・LINE
・+メッセージ
・iMessage(iPhoneのみ)
・My auアプリ

使い放題MAX 5G/4Gは、データ容量が使い放題の料金プランです。

また1ヵ月の通信量が3GBまでなら、1,650円(税込)割引されます。毎月の利用量にバラつきがあっても安心です。

使い放題MAX 5G/4Gは、auスマートバリューと家族割プラス、au PAYカードお支払い割を適用できます。すべての割引を適用すれば、最大で2,310円(税込)安くなります。

使い放題MAX 5G/4Gには、様々なサービスを無料で利用できる派生プランがあるのも特徴です。

料金に含まれるサービス
(税込)
使い放題MAX 5G
with Amazonプライム
月額:8,008円(税込)
・Amazonプライム(500円)
・TELASA(618円)
サービス合計:1,118円
プランの実質料金:6,890円
使い放題MAX 5G/4G
Netflixパック(P)
月額:8,338円
・Netflix(ベーシックプラン)(990円)
・Amazonプライム(500円)
・TELASA(618円)
サービス合計:2,108円
プランの実質料金:6,230円
使い放題MAX 5G
DAZNパック
月額:8,338円(税込)
・DAZN(3,000円)
プランの実質料金:5,338円
使い放題MAX 5G/4G
テレビパック
月額:9,108円(税込)
・TELASA(618円)
・Paravi(1,017円)
・FODプレミアム(976円)
サービス合計:2,611円
プランの実質料金:6,497円
使い放題MAX 5G
ALL STAR パック
月額:9,988円(税込)
・Netflix(ベーシックプラン)(990円)
・Amazonプライム(500円)
・TELASA(618円)
・DAZN(3,000円)
・GeForce NOW Powered by au(1,980円)
・Apple Music(980円)
・YouTube Premium(1,180円)
サービス合計:9,256円
プランの実質料金:740円

使い放題MAX 5G/4Gは基本料金に含まれるサービスがない分、最安となっています。

他のプランは各プランごとに有料のサービスが含まれているため、使い放題MAX 5G/4Gよりも割高です。

ただしプラン料金からサービス料金を差し引いた実質料金は、使い放題MAX 5G/4Gよりも安くコスパは高くなります。

特に使い放題MAX 5G ALL STARパックは、有料サービスの月額だけで9,248円(税込)かかります。プラン料金から有料サービスの月額を差し引くと、破格の740円(税込)です。

無制限に通信したい方はもちろん、よく利用するサービスが派生プランに含まれている方にも、使い放題MAXはおすすめです。

なお使い放題MAX 5G/4Gは、プランごとにテザリングのデータ容量に上限が設定されています。テザリングの利用しすぎには注意しましょう。

【au公式】詳細はこちら

ピタットプラン 5G/4G

(税込) ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
通常料金 割引適用料金
~1GB 3,278円 2,178円
1GB超~4GB 4,928円 3,278円
4GB超~7GB 6,578円 4,928円
適用可能な割引 auスマートバリュー
家族割プラス
au PAYカードお支払い割
制限時の最大速度 128kbps
テザリング上限 なし
通話料金(税込) 22円/30秒
かけ放題オプション(税込) 通話定額ライト2(5分/回):880円
通話定額2(24時間):1,980円
契約事務手数料(税込) Web:3,300円
店舗:3,300円
支払い方法 ・クレジットカード
・口座振替
・デビットカード
・Pontaポイント
サポート ・auショップ
・電話
・メール
・チャット(有人)
・LINE
・+メッセージ
・iMessage(iPhoneのみ)
・My auアプリ

※ 1GB~7GBに適用。~1GBには適用されない

ピタットプラン 5G/4Gは使った分だけ支払う料金プランで、毎月のデータ使用量に応じて月額料金が変動します。

ピタットプラン5G/4Gでは、auスマートバリューと家族割プラス、au PAYカードお支払い割が適用できます。ただしauスマートバリューは1GB~7GBにのみ適用され、1ヵ月の通信量が1GB以下の場合は対象外です。

【au公式】詳細はこちら

povo

出典:povo
(税込) povo2.0
基本料金 0円
データ容量 0円
国内通話料金 22円/30秒
データトッピング 1GB(7日間) 390円
3GB(30日間) 990円
20GB(30日間) 2,700円
60GB(90日間) 6,490円
150GB(180日間) 12,980円
使い放題(24時間) 330円
通話トッピング 5分かけ放題 550円
通話かけ放題 1,650円
コンテンツトッピング DAZN使い放題パック 760円
smash.使い放題パック 220円
サポートトッピング スマホ故障サポート 830円
適用可能な割引 なし
制限時の最大速度 128kbps
テザリング上限 なし
契約事務手数料(税込) Web:0円
店舗:-
支払い方法 ・クレジットカード
サポート ・チャット(AI)
・問い合わせフォーム

povoは基本プランにデータ容量がついていないauの格安プランで、月額料金が0円なのが特徴です。

データ容量は「トッピング」として購入するシステムで、好きなタイミングで1GB~150GBを選んで追加できます。

またpovoでは、有効期限24時間のデータ使い放題トッピングを選択可能です。日頃は通信しないものの、オンラインミーティングなどで1日だけたくさん通信する必要がある際にぜひ活用しましょう。

トッピングには容量によって有効期限があります。基本的に容量が大きくなるほど有効期限は長くなります。

povoはauが提供するプランですが、料金が安い分サポートの選択肢は多くありません。auでは利用できる、auショップ店頭や電話問い合わせには非対応です。

有人のサポートを受けたい場合は問い合わせフォームから内容を送信し、返信が来るのを待つ必要があります。

povoはサポートが必要なく、ネットなどを駆使して自分で解決できる方向けのプランと言えるでしょう。

【povo公式】詳細はこちら

UQモバイル

出典:UQモバイル
プラン名 くりこしプランS
+5G
くりこしプランM
+5G
くりこしプランL
+5G
データ容量 3GB 15GB 25GB
料金(税込) 1,628円 2,728円 3,828円
速度制限時
or
節約モード時
最大300kbps 最大1Mbps 最大1Mbps
適用可能な割引 自宅セット割
テザリング上限 なし
通話料金(税込) 22円/30秒
かけ放題オプション(税込) 通話パック(60分/月):550円
かけ放題(10分/回):770円
かけ放題(24時間):1,870円
契約事務手数料(税込) Web:3,300円
店舗:3,300円
支払い方法 ・クレジットカード
・口座振替
・デビットカード
サポート ・UQスポット
・au Style
・auショップ
・電話
・チャット(有人)
・LINE

UQモバイルはauのプランではないものの、auのサブブランドとして提供されている格安SIMのため、ここで紹介しています。

UQモバイルのプランは、3GBと15GB、25GBから選択可能です。また、増量オプションIIに加入すると、料金はそのままでデータ容量が増量されます。

増量オプションII

  • くりこしプランS:3GB→5GB
  • くりこしプランM:15GB→20GB
  • くりこしプランL:25GB→30GB

増量オプションIIは月額550円(税込)の有料サービスで、キャンペーンにより適用月から13ヵ月間は無料です。

無料でデータ容量が増量されてお得なので、UQモバイルを申し込む際には同時に加入しておきましょう。

UQモバイルの料金は、auの使い放題MAX 5G/4Gやピタットプラン 5G/4Gに比べて安く設定されています。

またUQモバイルは低速に制限された時の最大速度が速いのも、auのプランやpovoにはないメリットです。

特にくりこしプランM・Lは、低速でも最大1Mbpsで通信できます。1Mbps出ていれば、YouTubeの動画も視聴可能です。

さらに、UQモバイルは手動で低速にできる「節約モード」があります。節約モードにしている間は、データ容量を消費せずネットが使い放題になるため、ユーザーからも好評です。

UQモバイルは格安でありながらサポートも充実しています。UQモバイルのショップ「UQスポット」はもちろん、au Styleやauショップでも対面でサポートを受けられます。

安い料金でたくさん通信したい方スタッフによるサポートを受けたい方に、UQモバイルはおすすめです。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

auの通話料金

auではプランの基本料金の他に通話料金もかかります。

ここではauの通話料金と、通話料金を安くできるかけ放題オプションの月額料金を比較しました。

\新キャンペーン続々登場!/

基本は30秒22円

auの使い放題MAXとピタットプラン、povo、UQモバイルの通話料金は、いずれも30秒22円(税込)です。

かけ放題オプションに加入していない場合は、通話した分だけ料金が上乗せされます。

ほとんど通話しない方は、かけ放題オプションに加入する必要はないでしょう。データ通信を使って通話するLINEなどを利用すれば、通話料金を抑えることも可能です。

かけ放題オプションの月額料金を比較

LINEではなく通常の電話アプリを使ってたくさん通話をしたい場合は、かけ放題オプションを活用しましょう。

かけ放題オプションのサービス内容や月額料金は、プランにより若干異なります。

24時間かけ放題 10分かけ放題 5分かけ放題 60分/月 通話パック
使い放題MAX 5G/4G
ピタットプラン 5G/4G
1,980円 880円
povo 1,650円 550円
UQモバイル 1,870円 770円 550円

使い放題MAXとピタットプラン、povoでは、5分かけ放題と24時間かけ放題から選べます。月額料金はどちらもpovoが330円(税込)割安です。

UQモバイルには10分かけ放題と24時間かけ放題があります。月額料金はpovoと使い放題MAX・ピタットプランの中間です。

またUQモバイルでは、550円(税込)で1ヵ月に60分まで通話できるパックも選べます。1ヵ月の合計通話料金は60分以内ではあるものの、1回の通話で10分を超えることが多い方に特におすすめです。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

auの割引一覧

auには基本料金が安くなる割引があり、すべて適用すれば利用料金を毎月2,000円以上安くできます。

auスマートバリュー

出典:au

auスマートバリューは、自宅のネットとauのスマホをセットで契約すると、スマホの月額料金が割引されるサービスです。

auスマートバリュー毎月の割引額

  • 使い放題MAX 5G/4G:1,100円(税込)
  • ピタットプラン 5G/4G(1GB~):550円(税込)

使い放題MAXの割引額は1,100円(税込)で、ピタットプランは1GBを超えて利用すれば、550円(税込)割引されます。

またauスマートバリューは自宅のインターネットネットサービス1回線につき、最大で10回線まで適用されるのがメリットです。

家族のauユーザーが多いほど割引額も増えるので、家族全員でauに乗り換える場合は必ず適用しましょう。

対象のインターネットサービスとauのプランをセット契約している限り、auスマートバリューは継続して適用されます。

【au公式】詳細はこちら

対象のインターネットサービスは多岐にわたります。詳しくはauスマートバリューの割引額と割引対象・適用条件を解説した記事をご覧ください。

家族割プラス

出典:au

「家族割プラス」は、対象プランに加入している同居家族の人数に応じて、月額料金から割引されるサービスです。

使い放題MAXとピタットプランは、どちらも家族割プラスを適用できます。

家族割プラスの割引額

  • 2回線:550円(税込)
  • 3回線以上:1,100円(税込)

家族割プラスのグループが2回線の場合は550円(税込)、3回線以上なら1,100円(税込)割引です。

家族割プラスは、基本的には同居している家族が加入可能です。例外としてauスマートバリューに加入していれば、同居していない50歳以上の家族も適用できます。

家族割プラスは条件を満たせば自動で適用されるわけではありません。My auから申し込みが必要です。

家族割プラスを適用できる場合は、申し込み忘れがないように注意しましょう。

【au公式】詳細はこちら

au PAYカードお支払い割

au PAYカードお支払い割は、auの利用料金をau PAYカードで支払うと、月額料金が割引されるサービスです。

au PAYカードお支払い割の割引額

  • ピタットプラン 5G/4G:187円(税込)
  • 使い放題MAX 5G/4G:110円(税込)

au PAYカードには年会費11,000円(税込)のau PAYゴールドカードと、無料のau PAYカードがあります。au PAYカードお支払い割は、どちらのカードも対象です。

支払い方法にこだわりがなければ、auの利用料金はau PAYカードで支払いましょう。

【au公式】詳細はこちら

au応援割 U30

au応援割 U30は、auのスマホ利用者が30歳以下の場合に適用される割引です。

対象プランは使い放題MAX 5G/4Gとその派生プランで、契約の翌月から6ヵ月間3,938円(税込)割引されます。

使い放題MAX 5G/4Gにau応援割 U30を適用すると、半年間は990円(税込)で無制限に通信でき、かなりお得です。

またau応援割 U30は割引の条件を満たすと、Amazonプライムを1年間無料で利用できます。

au応援割 U30は、auを申し込む際に生年月日を入力して使い放題MAX 5G/4Gを契約すれば自動適用されます。

【au公式】詳細はこちら

au応援割の詳細は、auの学割を徹底解説した記事にまとめているのでご覧ください。

UQモバイル 自宅セット割

自宅セット割は、対象の電気またはインターネットサービスに加入すると、UQモバイルの料金が割引されるサービスです。

自宅セット割の割引額

  • くりこしプランS/M:638円(税込)
  • くりこしプランL:858円(税込)

自宅セット割の対象サービス

でんきコースの対象サービスはauでんきのみです。インターネットコースは全国の様々な事業者が対象のため、公式サイトで確認してください。

自宅セット割はauスマートバリューと同じく、対象サービス1回線につき最大で10回線まで適用されます。そのため、家族でUQモバイルの契約者が多いほど割引額も大きくなりお得です。

自宅セット割は別途申し込みが必要です。対象の場合は、自宅セット割の公式ページから申し込みましょう。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

au新料金プランを徹底比較!最安・おすすめは?

auの新料金プランは選択肢が多いため、どのプランにすべきか悩んでいる方も多いでしょう。

ここでは、毎月のデータ容量ごとに各プランの料金を比較します。比較するのはすべての割引を適用した状態の料金です。

0GB:povo

(税込) 0GB
使い放題MAX 5G/4G 割引前 5,588円
割引後最安 3,278円
ピタットプラン 5G/4G 割引前 3,278円
割引後最安 2,178円
UQモバイル 割引前 1,628円
割引後最安 990円
povo 0円

高速で通信できるデータ容量が必要ない場合は、povoがおすすめです。

povoは基本の0GBなら料金がかかりません。通話専用のスマホとしてかけ放題オプションに加入する場合も、povoはかけ放題の月額料金が安いのでお得です。

月のデータ容量が0GBならpovoを契約しましょう。

【povo公式】詳細はこちら

1GB~15GB:UQモバイル

(税込) ~1GB 1GB~3GB 3GB~4GB 4GB~7GB 8GB~15GB
使い放題MAX 5G/4G 割引前 5,588円 5,588円 7,238円 7,238円 7,238円
割引後最安 3,278円 4,928円 4,928円 4,928円 4,928円
ピタットプラン 5G/4G 割引前 3,278円 4,928円 4,928円 6,578円
割引後最安 2,178円 3,278円 3,278円 4,928円
UQモバイル 割引前 1,628円 1,628円 2,728円 2,728円 2,728円
割引後最安 990円 990円 2,090円 2,090円 2,090円
povo 390円 ※1 990円 ※2 2,700円 ※2 2,700円 ※2 2,700円 ※2

※1 有効期限7日間
※2 有効期限30日間

利用者が最も多い1GB~15GBでは、UQモバイルのコスパが高いです。3GB~15GBは、すべての容量でUQモバイルが最安となっています。

1GB~3GBはUQモバイルとpovoが全く同じ料金です。

povoの1GBは有効期限が7日間のため、使い勝手はUQモバイルの方がいいでしょう。また、UQモバイルはpovoよりもサポートが充実しています。

サポート体制など料金以外の付加価値も含めると、1GB~15GBはUQモバイルを選んでおけば間違いないでしょう。

【UQモバイル公式】詳細はこちら

16GB~50GB:povo

(税込) 16GB~20GB 25GB 50GB
使い放題MAX 5G/4G 割引前 7,238円 7,238円 7,238円
割引後最安 4,928円 4,928円 4,928円
ピタットプラン 5G/4G 割引前
割引後最安
UQモバイル 割引前 3,828円 3,828円
割引後最安 2,970円 2,970円
povo 2,700円 ※1
2,163円 ※2
2,163円 ※3 4,327円 ※4

※1 有効期限30日間
※2 60GB(有効期限90日間) 6,490円(税込)を3ヵ月に分けた料金
※3 150GB(有効期限180日間) 12,980円(税込)を6ヵ月に分けた料金
※4 150GB(有効期限180日間) 12,980円(税込)を3ヵ月に分けた料金

16GB~50GBは、povoの安さが際立っています。

有効期限90日間の60GBを3ヵ月に分けて利用すれば、1ヵ月あたり2,163円(税込)で20GB利用できてお得です。

25GBでは有効期限180日間で150GB使えるトッピングを購入し、6ヵ月間で使い切れば月額2,163円(税込)で済みます。

50GBは同じく有効期限180日間で150GBのトッピングを3ヵ月に分けると、1ヵ月4,327円(税込)で利用可能です。

対面のサポートがなくても問題ないなら、大容量プランはpovoをおすすめします。

【povo公式】詳細はこちら

51GB~無制限:使い放題MAX 5G/4G

(税込) 50GB~無制限
使い放題MAX 5G/4G 割引前 7,238円
割引後最安 4,928円
ピタットプラン 5G/4G 割引前
割引後最安
UQモバイル 割引前
割引後最安
povo 330円 ※

※ 有効期限24時間

51GB~無制限は、auの使い放題MAX 5G/4Gがおすすめです。

使い放題MAX 5G/4Gは、どれだけ通信しても7,238円(税込)しかかかりません。また、対象の割引をすべて適用すると、4,928円(税込)まで安くなります。

povoにも使い放題のトッピングがありますが、有効期限が24時間と短いのがネックです。

1ヵ月を通して常にデータ容量を気にせずネットを楽しみたい場合は、使い放題MAX 5G/4Gを契約しましょう。

【au公式】詳細はこちら

au新料金プランでよくある質問

auの新料金プランでよくある質問をまとめました。

60歳以上向けのシニアプランの内容は?

auの60歳以上向けのシニアプランは、スマホスタートプラン60です。

スマホスタートプラン60の対象者

  • auケータイ(4G LTE)からスマホに機種変更する60歳以上
  • 他社のケータイからauに乗り換える60歳以上
(税込) 1年目 2年目以降
割引前基本使用料 5,445円 5,445円
割引 ・新カケホ割60:-1,100円
・ケータイ→auスマホスタート割:-3,080円
・新カケホ割60:-1,100円
・ケータイ→auスマホスタート割:-1,980円
割引適用後の料金 【~1GB】
1,078円
【~2GB】
2,178円
【~3GB】
2,728円
【~5GB】
3,828円
【5GB~20GB】
4,928円
【~1GB】
2,178円
【~2GB】
3,278円
【~3GB】
3,828円
【~5GB】
4,928円
【5GB~20GB】
6,028円
加入必須のサービス ピタットプラン 4G LTE(s)
通話定額2

対象者がピタットプラン 4G LTE(s)と通話定額2を契約すると、新カケホ割60で1,100円(税込)割引されます。

さらに、auスマホスタート割適用で1年目は3,080円(税込)割引され、2年目以降も1,980円(税込)安く利用可能です。

auの新規契約は対象外です。

2022年現在のauの最低維持費はいくら?

2022年現在のauの最低維持費は、povoの0円です。

サポート重視でpovo以外のプランが希望なら、auのサブブランドのUQモバイルが990円(税込)から利用できます。

auのプランで最も安いのは、ピタットプラン 5G/4Gの1GB以内の2,178円(税込)です。

auの新料金プランとドコモ・ソフトバンクの違いは?

auの新料金プランとドコモ、ソフトバンクにはそれぞれ格安プランと段階制プラン、大容量プランがあります。3社は容量や料金が細かく異なっています。

すべての割引を適用後のプランを比較してみましょう。

(税込) au ドコモ ソフトバンク
格安プラン 【povo】
0GB:0円
3GB:990円
20GB:2,700円
【ahamo】
20GB:2,970円
【LINEMO】
3GB:990円
20GB:2,728円
段階制プラン 【ピタットプラン 5G/4G】
~1GB:2,178円
1GB~4GB:3,278円
4GB~7GB:4,928円
【ギガライト】
~1GB:2,178円
1GB~3GB:2,728円
3GB~5GB:3,278円
5GB~7GB:4,378円
【ミニフィットプラン+】
~1GB:2,178円
1GB~2GB:3,278円
2GB~3GB:4,378円
大容量プラン 【使い放題MAX 5G/4G】
~3GB:3,278円
3GB~無制限:4,928円
【5Gギガホプレミア】
~3GB:3,278円
3GB~無制限:4,928円

【ギガホプレミア】
~3GB:3,168円
3GB~無制限:4,818円
【メリハリ無制限】
~3GB:3,278円
3GB~無制限:4,928円

格安プランは、20GBで比較するとほぼ横並びです。一方で、povoは0GBなら0円で3GBでも990円で使えたり、LINEMOも3GBが990円などの特徴があります。

段階制プランでは1GB以下は同じ料金で、1GB以上になると料金に差が出てきます。基本的には、ドコモのギガライトのコスパが最も高いです。

大容量プランは、3社ともほぼ同じ料金です。

auとドコモ、ソフトバンクには少しずつ違いがあります。3キャリアでどれにするか迷っている場合は、ドコモとau、ソフトバンク、楽天モバイルの料金プランを比較した記事をご覧ください。

サービスやサポートも含めてauの料金プランを選ぼう

auの料金プランを徹底比較し、お得でおすすめなプランを解説しました。

  • 全く通信しない、通話専用なら「povo」
  • 1GB~15GBは「UQモバイル」
  • 16GB~50GBなら「povo」
  • 無制限は「au使い放題MAX 5G/4G」

電話やショップ店頭でスタッフに直接質問したい場合は料金の安さだけでなく、サポート体制が充実したプランを選びましょう。

スマホに詳しくない方でも安心して利用できるのは、auの使い放題MAXとピタットプラン、UQモバイルです。

povoに比べて割高になることもありますが、サポート料も含まれていると思えば高くはないでしょう。

逆に分からない点やトラブルを自分で解決できる場合は、povoも選択肢に入れて検討してみることをおすすめします。

【au公式】詳細はこちら

公開日時 : 2021年07月01日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!