BIGLOBEモバイルと楽天モバイルを比較!乗り換えならどっちがお得?

BIGLOBEモバイルと楽天モバイルを徹底比較し、乗り換えるならどちらがお得なのかまとめました。今回は、BIGLOBEモバイルと楽天モバイルの料金プランや通信品質、サポート体制を比較し、どちらがおすすめなのか紹介します。格安SIMのBIGLOBEモバイルと楽天モバイルの違いが分からない方も必見です。
BIGLOBEmobile20190724_desc BIGLOBEモバイルと楽天モバイルを比較!乗り換えならどっちがお得?

格安SIMに乗り換えようと考えていると、多くの格安SIMの会社があって迷ってしまう人が多いと思います。

今回は、BIGLOBEモバイルと楽天モバイルについて料金プランや通信品質、口コミ・評判を徹底比較していきたいと思います。

BIGLOBEモバイルと楽天モバイルの解約金・最低利用期間といった複雑な仕組みについてもまとめているので、参考にしてください。

BIGLOBEモバイルと楽天モバイルの料金比較

格安SIMと言ったら、何と言っても料金の安さですよね。ここでは、両社をの料金プランを徹底比較しています。

両社ともに、豊富な料金プランを揃えているので、自分に合ったプランを見つけましょう。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルは、かけ放題がセットになったプラン「スーパーホーダイ」や、低料金から大容量まで自分の使い方に合わせて、データ容量と通話オプションなど選択できる「組み合わせプラン」があります。料金プランが豊富なことも人気の理由です。

▼スーパーホーダイ

プラン名 高速通信容量 月額基本料金
プランS 2GB 2,980円
プランM 6GB 3,980円
プランL 14GB 5,980円
プランLL 24GB 6,980円

楽天モバイル入会初月は、プランM・L・LLもプランSと同額で利用することができます。

スーパーホーダイは10分以内の電話かけ放題もついているので、電話をよくする人におすすめです。しかし、スーパーホーダイはドコモ回線のみのプランとなっているので注意が必要です。

▼組み合わせプラン

プラン名 データSIM
(SMSなし)
050データSIM
(SMSあり)
通話SIM
ベーシックプラン 525円 645円 1,250円
3.1GBプラン 900円 1,020円 1,600円
5GBプラン 1,450円 1,570円 2,150円
10GBプラン 2,260円 2,380円 2,960円
20GBプラン 4,050円 4,170円 4,750円
30GBプラン 5,450円 5,520円 6,150円

楽天モバイルの組み合わせプランには、データ通信+音声通話ができる「通話SIM」とデータ通信+SMSができる「050データSIM」、さらにデータ通信のみ利用できる「データSIM」の3プランがあります。

楽天モバイルの組み合わせプランでは、毎月1回まで組み合わせプラン内で利用プランを変更することができます。こちらの手続きと手数料は不要なので、格安SIMの使用感を試すことができます。

楽天モバイルを契約する

BIGLOBEmobile20190724_incontent

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルの基本プランについて紹介します。

BIGLOBEモバイルの6GBプランは、格安SIM業界で最安値を誇っています。

BIGLOBEモバイルは「BIGLOBEでんわ」というアプリを使うことで、月額650円で1回の通話が3分までかけ放題できるプランと、毎月60分までなら無料通話できるプランを選択することができます。

データ大容量を安く利用できて、通話機能をよく使用するのであればBIGLOBEモバイルがおすすめです。

  • 今のスマホをそのまま利用(電話番号はそのままにしてSIMを差し替えて利用)
  • 新しいスマホを購入して利用
プラン種別 音声通話+データ通信+SMS データ通信+SMS データ通信のみ
1ギガ 音声通話スタートプラン 1,400円
3ギガプラン 1,600円 1,020円 900円
6ギガプラン 2,150円 1,570円 1,450円
12ギガプラン 3,400円 2,820円 2,700円
20ギガプラン 5,200円 4,620円 4,500円
30ギガプラン 7,450円 6,870円 6,750円

BIGLOBEモバイルのプランの大きな特徴は、契約者の用途に応じてデータ通信容量が選べることです。アプリでのゲームや動画配信サービスを利用するなど、データ通信を利用する方は大容量の30ギガプランがよいでしょう。

一方で、できるだけ料金を抑えたいという方は、1,400円の最安プランを選択することができるので、過不足することがありません。

普段使いをしているスマホと合わせて他にもスマホを持っている場合は、データ通信のみの端末として利用することも可能です。万が一通信制限にかかってしまったとしても、100MBごとデータの追加チャージを300円で行うことができます。

このようにスマホのライトユーザーからヘビーユーザーまで、幅広く対応可能なのがBIGLOBEモバイルの良さです。

【限定キャンペーンあり】BIGLOBEモバイルを契約する

BIGLOBEモバイルと楽天モバイル徹底比較

ここからは、BIGLOBEモバイルと楽天モバイルを「通信品質」「サポート体制」「キャンペーン・オプション」「口コミ・評判」「解約金・最低利用期間」の5点から比較します。それぞれについて確認していきましょう。

通信品質

BIGLOBEモバイルと楽天モバイルには、auとドコモの2回線があります。

普段の通信速度がどれだけ速いか、混雑する時間帯にどこまで速度を維持できるかが重要なポイントとなります。混雑する時間帯は両社ともほぼ変わりませんが、普段は楽天モバイルの方が速いという程度です。

楽天モバイルのスーパーホーダイでは、高速データ通信容量を使い切ってしまっても、最大1Mbpsでデータが使い放題になります。1Mbpsの状態の通信状況は基本的にメッセージのやり取りは快適に行えますが、アプリのダウンロードや動画再生は多少閲覧へのストレスがかかってしまいます。

BIGLOBEモバイルのタイプDは、格安SIM平均通信速度と同じくらいです。注目すべきなのはタイプAで、格安SIM平均を大きく上回っています

BIGLOBEモバイルのタイプAは、SIMの通信速度が速いので、エリアの条件が合えばドコモからの乗り換えでもあえてSIMロック解除をしてタイプAを選ぶことをおすすめします。

サポート体制

サポート面に関しては、楽天モバイルとBIGLOBEモバイルの両社ともに電話対応と、サイト上からチャットでの問合わせ手段があります。

サービス内容、事務手続き、インターネットやメールの設定方法など、各種問い合わせが可能となっています。

また、両社ともに実店舗を多く展開しているので、分からないことや困ったことががあったら店舗で直接問い合わせることも可能です。サポート面に関しては、BIGLOBEモバイルと楽天モバイルに大きな差はありません。

キャンペーン・オプション

▼楽天モバイル

通話SIMを契約すると2回線目は月額料金が3か月間無料になる「プラス割」がおすすめです。このキャンペーンは、2回線目も通話SIMならさらに3回線目も月額料金が3か月無料になります。

このキャンペーンを利用すれば、家族で複数回線を契約すれば3か月間は一回線分の月額料金だけの支払いになります。

また、楽天モバイルは初月のスーパーホーダイプランM・L・LLがプランSと同じ月額料金で使えるキャンペーンも行っています。こちらに関しては、スーパーホーダイのプランLL(24GB)を選び、2か月目を迎える前にスーパーホーダイプランSに変更すれば、お得に使えます。

▼BIGLOBEモバイル

は毎月お得なキャンペーンを開催しています。BIGLOBEモバイルのキャンペーンは「毎月」行っているのが重要で、常にお得なキャンペーンが開催されているので、いつ申し込んでも月額料金が安くなったり、キャッシュバックを受け取れたりとお得です。

近日のお得なキャンペーンとしては、3ギガプラン以上のプランを申し込むと、カウントフリー機能のある「エンタメフリー・オプション」を利用することができます。

さらに、当サイト経由でBIGLOBEモバイルを申し込むと、なんと1,000円相当の限定Gポイントをもらうことができます!公式サイトでは実施していない、当サイト限定のお得なキャンペーンです。

キャンペーン対象は全容量の音声通話SIMとなっており、3GBプランでも1,000Gポイントもらえます。格安SIMでポイント還元を行っているところはあまりないので、安く契約したい方にはぜひおすすめです。

結果としては、毎月お得なキャンペーンを開催しているBIGLOBEモバイルがおすすめです。

口コミ・評判

    ▼楽天モバイル
  • 12時と18時前後は流石に繋がりにくい
  • クレジットカードが無くても銀行口座振替が使えるのが強み
  • 昼と夕方の速度の関係で、ヘビーユーザーにはお勧めできませんが、
    低速回線だけでも問題ないライトユーザーにはお勧め
  • 低速モードでも特に問題ないが、昼休憩と通勤時間帯に速度が落ちる
  • 昼間の混雑時間帯は厳しいですね。低速通信だと100kbps出ないことがあります。
    高速通信に切り替えればなんとか使えます
  • 常時1Mbpsで無制限に使えるのは他社にない強み

楽天モバイルに関しては、通信速度に関しての口コミ・評判が多く見られました。キャリアと比べると高速データ通信は劣るようですが、ネットを楽しむのに問題はないようです。

ほかに、口コミで多かったのが低速モード(1Mbps)の評判です。楽天モバイルでは「スーパホーダイプラン」を契約した人限定で、低速モードが使い放題になっています。他の格安SIMのp会社にはないサービスで、ユーザーの期待値と体感速度は合っているようですね。

楽天モバイルを契約する

    ▼BIGLOBEモバイル
  • キャンペーンが充実している所がおすすめです!
  • 携帯やタブレットの速度は問題ないですが、パソコンになると、少し重いです。
  • 通信速度に変動はあるがおおむね良好
  • 2年契約でキャッシュバックされるとの事ですが月々の料金はやはり少し高いと感じます。
  • 迅速丁寧に正確に対応していただけます
  • 回線速度は安定してるので動画もさくさく見れて特に不満な点は無いです

BIGLOBEモバイルに関しては、キャンペーンと通信速度の口コミ・評判が多く見られました。通信に関しては、人が多い場所では遅くなる傾向にあるようですが、日常生活に支障をきたすほどでは無いことがわかります。格安SIM通信サービスの満足度においてデータ通信速度部門で、2位を獲得した実績がうかがえます。

また、毎月開催されているBIGLOBEモバイルのキャンペーンに関しては、非常に高い評価が見られました。いつ申し込んでも月額料金が安くなったり、キャッシュバックを受け取れたりとお得なので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

口コミ参照元:価格.com「楽天モバイル」「BIGLOBEモバイル」

解約金・最低利用期間

BIGLOBEモバイルのデータSIMは最低利用期間がないので、いつでも無料で解約できるので解除料(違約金)がかかりません。しかし、音声通話SIMは最低利用期間が1年間あり、その期間中に解約すると解除料9,800円がかるので注意が必要です。

一方で、楽天モバイルはデータ高速プランのみ、最低利用期間がありません。ただ、音声通話がセットになると最低利用期間が12か月になるので、期間内に解約すると契約解除料(違約金)9,500円がかかります。

解約金・最低利用期間については、両社ともにサービスによって最低利用期間の変動はありますが、大きな差は見られません。

【限定キャンペーンあり】BIGLOBEモバイルを契約する

BIGLOBEモバイルと楽天モバイルどっちがおすすめ?

楽天モバイルは、楽天が提供している格安SIMというだけあって、楽天サービスとの相性がとても良いです。特に、楽天ポイントを利用できるのが大きな特徴で、ポイントの使い方次第ではスマホ代を無料にできます。

楽天モバイルの強みはそれだけではなく、音声サービスの充実や実店舗展開など、サービスの部分にもかなり注力しています。楽天市場や楽天カードを日常的に利用する方はもちろん、基本料金の安さとサポート体制が非常に充実しているので、安心して選ぶことができます。

BIGLOBEモバイルは、音声サービス通を利用するけれど頻繁には使わないので、その分6GBプランや12GBプランを安く使いたいと思っている方におすすめです。BIGLOBEモバイルの6GBプランは、業界最安値でかなりお得なプランとなっています。

また、3GBプランからは月額480円のエンタメ・フリーオプションでYouTubeなど動画視聴がパケット消費なしで見放題になるので、通信制限を気にすることがありません。

通話料も、楽天モバイルに比べて長時間の通話は適していませんが、月額650円で3分かけ放題か60分の無料通話が選べるので、通話はそこまでしないけど少しはする、という方に非常におすすめです。

ネットをたくさん使うならBIGLOBEモバイル!

今回は、複数ある格安SIMの会社から、特に人気のあるBIGLOBEモバイルと楽天モバイルを様々な観点から比較しました。

結論から言うと、BIGLOBEモバイルが圧倒的におすすめです。

BIGLOBEモバイルは楽天モバイルに比べるとまだまだ知名度としては低いですが、通信速度も速く、オプションの充実度がユーザーから評価されています。

また、お得なキャンペーンを毎月開催しているので、料金を安くできて、申し込み初月はプラン料金が無料なので初期費用が安く済むBIGLOBEモバイルがおすすめです。

BIGLOBEモバイルと楽天モバイルは、どちらも人気のある格安SIMでそれぞれに特徴があるので、自分に合ったプランが選択できる方を選んでくださいね。

【限定キャンペーンあり】BIGLOBEモバイルを契約する

Y!mobile1,080円~

公開日時 : 2019年10月01日

ura ― ライター
ura ― ライター

Apple製品一本!毎年2回開催されるApple Special Eventをリアルタイムで視聴しています。最近は、趣味の映画鑑賞ライフを充実させるため、スピーカーやプロジェクタなどの周辺機材を揃えています。