ワイモバイル

楽天モバイルとBIGLOBEモバイルを比較!併用はあり?乗り換えるならどっちがお得?

楽天モバイルとBIGLOBEモバイルをさまざまな角度から比較して、乗り換えるならどちらがお得かをまとめています。楽天モバイルを申し込む際の方法やチェックしておきたいキャンペーン、お得を追求したい人のための併用テクニックについても合わせて紹介します。
ワイモバイル 楽天モバイルとBIGLOBEモバイルを比較!併用はあり?乗り換えるならどっちがお得?

この記事では、格安料金で知られる「楽天モバイル」と「BIGLOBEモバイル」を比較します。

料金プランはもちろん、通話料、通信速度、オプションなども含めて比較し、総合的なお得度からおすすめを提案します。

楽天モバイル加入の手順や、押さえておきたいお得なキャンペーンについてもまとめていますので参考にしてください。

楽天モバイルとBIGLOBEモバイルを比較!

楽天モバイルとBIGLOBEモバイルは、どのような違いがあり、どちらがよりお得なのか? 

スマホ選びで特に気になる利用料金から、使用時のストレスに直結する通信速度、通話料金やオプションなど、様々な角度から徹底比較します。

料金プランを比較

大手以外のキャリアを使うからには、利用料金はお得に抑えたいもの。サービス選びの最重要ポイントといえる料金プランの違いからチェックしていきましょう。

楽天モバイルでの料金プランは、特徴的な「ワンプラン」で知られる「Rakuten UN-LIMIT VI」のみです。

その月のデータ使用量に応じて料金が変動する仕組みで、1GBまでならなんと0円で済みます。

Rakuten
UN-LIMIT Ⅶ
月額料金
(税込)
〜3GB 1,078円
3〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

料金は4段階に分かれていて、1G以上B~3GBは1,078円(税込)、3GB以上~20GBは2,178円(税込)、20GB以上は3,278円(税込)と、楽天回線エリアであればどれだけ使っても3,278円(税込)で済む点も嬉しいポイントです。

小容量から大容量まで対応していて、幅広いユーザーが利用しやすいプランとなっています。

対するBIGLOBEモバイルは、データ容量、SIMの種類によって細かにプランが設定されています。

(税込) 音声SIM データSIM
- SMSあり SMSなし
1GB 1,078円 - -
3GB 1,320円 1,122円 990円
6GB 1,870円 1,727円 1,595円
12GB 3,740円 3,102円 2,970円
20GB 5,720円 5,082円 4,950円
30GB 8,195円 7,557円 7,425円

データSIMは、3GB・6GB・12GB・20GB・30GBのプランから選択できます。音声SIMは、1GB、3GB、6GB・12GB・20GB・30GBの6プランがあります。

BIGLOBEモバイルの各プランと、それと同じ量のデータを通信した場合の楽天モバイルの料金は次の表の通りです。

データ通信SIM
(税込)
楽天モバイル BIGLOBEモバイル
データSIM SMS付き
データSIM
〜1GB 0円
〜3GB 1,978円 990円 1,122円
〜6GB 2,178円 1,595円 1,727円
〜20GB 2,178円 4,950円 5,082円
〜12GB 2,178円 2,970円 3,102円
〜30GB 3,278円 7,425円 7,557円
音声通話SIM
(税込)
楽天モバイル BIGLOBEモバイル
〜1GB 0円 1,078円
〜3GB 1,978円 1,320円
〜6GB 2,178円 1,870円
〜12GB 2,178円
〜20GB 2,178円
〜30GB 3,278円

比較してみると、多くのケースで楽天モバイルの方が安いことがわかります

BIGLOBEモバイルの方が安くなるのは、データSIMで1GB以上~3GBまで利用する場合と、SIMを問わず3GB以上~6GBまで利用する場合とピンポイントです。

特に12GB以上のケースでは、BIGLOBEモバイルの半分以下の利用料金で楽天モバイルを利用できます。

通話料金を比較

料金プランの安さでサービスを選んだはずが、「通話料金を合わせたら実は割高だった…」ということのないようチェックしておきたいのが通話料金の仕組みと値段です。

料金プランに通話し放題が含まれている楽天モバイルは、通話料金の面でも使い勝手のよいサービスです。

楽天モバイルでは、Rakuten Linkアプリという専用のアプリを使うことで、国内通話が無料でかけ放題になります。

楽天モバイル同士、「Rakuten Link」利用者同士などの縛りはなく、他社携帯や固定電話にかける際も無料で通話できます。

一方、BIGLOBEモバイルの通話料は、使った分だけ料金がかかる従量課金制で、国内通話料は20円(税込22円)/30秒です。

専用の「BIGLOBEでんわ」アプリを使うと安くなりますが、国内通話で9円(税込9.9円)/30秒かかります。

通信速度を比較

続いて通信速度を比較してみます。

楽天モバイルは自社回線を持つキャリアであり、主に楽天回線を使用しています。一方BIGLOBEモバイルは、大手キャリアauとドコモの回線を借りているという違いがあります。

下り 楽天モバイル BIGLOBEモバイル
35.68Mbps 26.14Mbps
34.37Mbps 8.66Mbps
夕方 38.05Mbps 23.49Mbps
36.91Mbps 21.02Mbps
深夜 46.64Mbps 29.96Mbps
上り 楽天モバイル BIGLOBEモバイル
21.77Mbps 7.92Mbps
20.26Mbps 8.11Mbps
夕方 19.92Mbps 8.17Mbps
19.74Mbps 8.88Mbps
深夜 20.76Mbps 9.1Mbps

直近3カ月の通信速度を見ると、ダウンロード速度、アップロード速度ともに楽天モバイルの方が速くなっています

ストレスのない利用に重要な、いわゆる「混雑する時間帯」に関しても、楽天モバイルは大きな変化なく利用できているのに対し、BIGLOBEモバイルは昼頃など速度が落ちている時間が見られます。

ただし、楽天モバイルで3,278円(税込)で無制限に利用できるのは楽天回線の場合です。

楽天回線エリア外で使用しているパートナー回線(国内)は、5GB超過後は最大1Mbpsと速度が落ちることは覚えておきましょう。

端末の種類・価格を比較

利用したい機種が決まっている場合はもちろん、端末代をとにかく安くしたい場合にも気になる端末の種類と値段を比べてみましょう。

楽天モバイル、BIGLOBEモバイルともにiPhone、Androidスマホを扱っていますが、値段に加え、対応機種の量、支払いの方法などに違いがあります。

人気のiPhoneは、楽天モバイルが最新機種をはじめ多くの機種を販売しているのに対し、BIGLOBEモバイルでの扱い機種は現時点では1機種と限定的です。

楽天モバイル BIGLOBE
モバイル
iPhone 13 ×
iPhone 13 mini ×
iPhone 13 Pro ×
iPhone 13 Pro Max ×
iPhone SE(第3世代) ×
iPhone 12
iPhone 12 mini ×
iPhone 12 Pro ×
iPhone 12 Pro Max ×

同機種の価格を比較したところ、楽天モバイルの方が安く購入可能でした。

また、BIGLOBEモバイルは端末購入時の支払い方法が24回のみなのに対し、楽天モバイルは1回払い、24回払い、48回払いがあり、支払い方法によっては総支払額の違いも大きくなります。

特に48回払いの「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」は、使用している端末を返却すると、48回払いのうち25カ月目以降の製品代金の支払わずに他の対象製品に機種変更することができます。

Android端末は、両サービスともに多数の機種を扱っています。

楽天モバイル BIGLOBEモバイル
OPPO OPPO Reno5 A OPPO Reno5 A
OPPO A55s 5G
OPPO A73
AQUOS AQUOS wish AQUOS wish
AQUOS sense6 AQUOS sense6
AQUOS zero6
AQUOS sense4 lite
Xperia Xperia 10 Ⅲ Lite Xperia 10 Ⅲ Lite
Xiaomi Mi 11 Lite 5G
11T Pro
motorola moto e7
オリジナル Rakuten Hand 5G
Rakuten Hand
Rakuten BIG s
Rakuten BIG

特に楽天モバイルでは、各種キャンペーンと組み合わせることで実質0円で利用できる機種もあり、とにかく安く端末を手に入れたいという人も重宝します。

オプションを比較

楽天モバイル、BIGLOBEモバイル共にとても多くのオプションサービスがあります。注目のオプションをピックアップします。

楽天モバイルのオプション

オプション名 月額料金
(税込)
概要
10分(標準)通話かけ放題 1,100円 ・1回10分以内の通話がかけ放題
・メッセージアプリ・SMSの送信料も無料に
故障紛失保証 With AppleCare Services 715円〜 ・1回10分以内の通話がかけ放題
・メッセージアプリ・SMSの送信料も無料に
スマホ交換保証プラス 715円 ・故障・紛失時に新品同等の同一機種に交換可能
・最短で当日中に配送
選べる電話番号サービス 1,100円
(※申し込み時のみ)
・電話番号の下4桁を好きな番号にできる
ノートンモバイルセキュリティ 220円 ・ウイルス対策やWeb保護、Wi-Fiセキュリティなどの機能でスマホを保護する

BIGLOBEモバイルのオプション

オプション名 月額料金
(税込)
概要
エンタメフリー・オプション 音声通話SIM:308円
データSIM:1,078円
・YouTubeなど対象21サービスの通信量が定額料金でノーカウント
・通信速度制限中でも対象サービスは速度制限なく使える
BIGLOBEメール 1メールアドレス無料 ・メールアプリやブラウザで使えるWebメールアドレスが無料
BIGLOBE Wi-Fi 275円 ・全国10万スポット以上で利用できるWi-Fiサービス
・カフェや鉄道駅など外出先で高速通信ができる
BIGLOBE端末あんしんサービス 418円〜 ・BIGLOBEモバイルで購入した端末のトラブル時に交換機を届けるサービス
セキュリティセット・プレミアム 418円 ・ウイルス・迷惑メール・不正ログインなどさまざまな危険に対策できるセキュリティセット

キャンペーンを比較

うまく活用すると、グッとお得にサービスを利用できるキャンペーンは、サービス選びのポイントになることも。

それぞれのキャンペーン事情を比べてみます。

楽天モバイルのキャンペーン

楽天ポイントを活かした、多彩なポイント還元キャンペーンは楽天モバイルの魅力の1つです。

新たに楽天モバイルに加入する際のキャンペーンに加え、新機種発売に合わせて新しい機種がお得に購入できるキャンペーンも随時実施されています。

2万円〜3万円相当など高額なポイント還元が受けられるので、乗り換えの際はぜひ活用しましょう。

【最大24,000円相当】対象のiPhone購入

  • 期間:2022年7月1日~
  • 特典:最大24,000円相当分の楽天ポイント還元
  • 条件:Rakuten UN-LIMIT VIIに初めて申し込み、対象のiPhoneを購入する

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」に初めて申し込み、対象のiPhoneを購入すると最大24,000円相当分の楽天ポイントが還元されます。

対象のiPhoneは、iPhone SE(第3世代)・iPhone 13シリーズ・iPhone 12シリーズです。還元ポイントは購入するiPhoneによって異なるので、詳しくは公式サイトを確認してみましょう。

2022年7月1日から提供開始の「Rakuten UN-LIMIT VII」は、3GBまで1,078円(税込)のお得なプランです。毎月使った分だけ支払うシステムなので、無駄がありません。

楽天モバイルの新プランと人気のiPhoneをお得に申し込めるチャンスなので、この機会を見逃さないようにしてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

【最大19,000円相当】対象スマホ&WiFi購入

  • 期間:2022年7月1日~
  • 特典:最大19,000円相当の特典進呈
  • 条件:Rakuten UN-LIMIT VIIに初めて申し込み、対象のスマホ・WiFiを購入する

楽天モバイルでは、Rakuten UN-LIMIT VIIの申し込みと同時に対象のスマホ・WiFiを購入する方向けに、お得なキャンペーンを実施しています。

条件を満たすと、端末代金が最大16,000円値引きされ、さらに3,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

対象機種には、人気のAQUOS・Xperia・OPPOシリーズやコスパ抜群の楽天モバイルオリジナルスマホも含まれているので、端末の購入を検討している方は必見です。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

【最大8,000円相当】初めての申し込み

  • 期間:2022年7月20日~
  • 特典:楽天ポイント8,000ポイントプレゼント
  • 条件:Rakuten UN-LIMIT VIIに新規・乗り換え(MNP)・プラン変更で申し込む

楽天モバイルでは、2022年7月より新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の提供を開始しました。今なら初めて申し込む方を対象に、最大8,000円相当分の楽天ポイントが還元されるキャンペーンを実施中です。

楽天モバイルに申し込み、利用開始後Rakuten Linkアプリから発信で10秒以上通話することが条件となっています。

現在使用中のスマホで申し込むことが可能ですが、楽天モバイルの対応製品かどうか確認しましょう。

楽天モバイルをお得に契約できるチャンスなので、ぜひこの機会を見逃さないようにしてください。

【楽天モバイル公式】詳細はこちら

BIGLOBEモバイルのキャンペーン

BIGLOBEモバイルで現時点で開催しているキャンペーンは2つです。

いずれもオプションサービスの期間限定無料提供のため、高額なポイント還元の楽天モバイルに比べると、やや物足りない印象です。

エンタメフリー・オプション最大2か月無料

  • 期間:2022年3月1日~2022年3月31日
  • 特典:エンタメフリー・オプションの月額料金が2か月間無料
  • 条件:音声通話SIMでエンタメフリー・オプションを初めて申し込むこと

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」は、対象サービスの通信量がノーカウントになるスマホ向けのオプションサービスです。

対象サービスにはYouTube・Apple Music・radiko・dマガジンなどが含まれており、これらはデータ容量超過後も速度制限されることなく快適に利用できます。

今なら、音声通話SIMでエンタメフリー・オプションを初めて申し込むと、最大2か月間無料になるキャンペーンを実施中です。動画・音楽・電子書籍をお得に楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

解約金・最低利用期間を比較

次回乗り換えを検討するときにネックとなる解約金や最低利用期間。

昨今ではこれらの縛りがないサービスが増えていますが、すべてではないので事前の確認が大切です。

楽天モバイル(現在新規加入可能な「Rakuten UN-LIMIT VI」)は、最低利用期間はなく、解約金は不要です。

一方、BIGLOBEモバイルは、音声通話SIMのみ最低利用期間(サービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目まで)が設けられていて、この期間中は解約解除料1,100円(税込)が必要です。なお、データSIMは最低利用期間、解約解除料ともにありません。

【結論】楽天モバイルとBIGLOBEモバイルどっちがおすすめ?

楽天モバイルとBIGLOBEモバイルの様々な面を比較した結果、基本料金、通話料金、キャンペーンなど、多くの点で楽天モバイルがお得なことがわかりました

「スマホを安く使いたい」「新しい機種をお手軽価格で手に入れたい」「月によって利用ペースに差がある」という人には特に、楽天モバイルが圧倒的におすすめです。

ただし、楽天回線エリア外で利用する場合、料金よりもつながりやすさを重視する場合、毎月3GB以上~6GB以下で利用する場合など、BIGLOBEモバイルを使った方がよいケースもあります。自分にとってベストなサービスを選びましょう。

なお、楽天回線エリアはこの数年で急速に拡大しています。「エリア外だから無理…」と1度諦めた人も、再チェックしてみてはいかがでしょうか?

楽天モバイルにお得に乗り換える方法

ここからは、楽天モバイルに乗り換える方法を紹介します。

お得に乗り換えるために必須のキャンペーンチェック、キャンペーンの適用に必要なRakuten Linkアプリの利用については、特にしっかり押さえておきましょう。

1.キャンペーンを確認する

BIGLOBEモバイルとの比較でも紹介したとおり、楽天モバイルでは随時さまざまなキャンペーンが行われています

現在行われている「他社から乗り換え限定!iPhone SE(第3世代)発売記念キャンペーン」のように、新機種発売と乗り換えを組み合わせたものなど、お得なキャンペーンが豊富に提供されています。

楽天モバイルの公式サイトでまとめてチェックできるので、乗り換えを始める前に必ず確認しておきましょう。

2.MNP予約番号を取得する

現在使用している電話番号を引き継ぎたいときは、MNP予約番号が必要です。

キャリアによって手続きに違いはありますが、オンライン、電話窓口、ショップで無料で取得できます。

注意したいのは、MNP予約番号には15日間という有効期限がある点です。

楽天モバイルでは、WebページからMNPを使って申し込む場合、MNP有効期間が「7日以上」残っているMNP予約番号が必要ですので、取得後はなるべく早く手続きを開始しましょう。

なお、MNP予約番号は何度でも再取得可能です。「申し込んだ端末が入荷待ちで、届く前にMNP予約番号の有効期限が切れてしまった」という場合は再取得しましょう。

3.楽天モバイルに申し込む

楽天モバイルの申し込みは、Webサイトやショップから可能です。

Webサイトでの申し込みは、画面に表示される指示に従い、プランや製品など必要な項目の選択、求められる情報の入力を行います。

契約に必要な本人確認書類は、Webサイトで手続き中のアップロード、受け取り時に自宅で確認の2パターンから選択できます。

MNPを使って他社から乗り換える場合、MNP予約番号と有効期限を入力する画面もあります。

製品の受け取り方法、支払い方法なども求められるので設定しましょう。最後に申し込み内容を確認し、申し込みを実行します。

申し込み完了後の本人確認の審査状況や製品の発送状況は、「my楽天モバイル」で確認できます

4.開通手続き・初期設定をする

製品が到着したら、楽天モバイルへの開通手続きと端末の初期設定を行います。

ここで注意したいのは、MNPでの開通は、開通受付時間により完了時間が異なる点です。

21時を過ぎて手続きすると翌日開通になりますが、「MNP転入する」ボタンを押した時点で今まで利用していた携帯電話会社での契約が解約となる場合があります。

21時直前の申し込みは、当日の開通手続きに間に合わないこともあるので、ゆとりを持って手続きしましょう。

開通手続きは、楽天モバイルで新しく利用する製品(SIM)以外のスマホ、パソコンなどを使い、以下の手順で行います。乗り換えの場合は、旧スマホで手続きできます。

  1. 「my楽天モバイル」にアクセス
  2. 「my楽天モバイル」のメニューから「お申込み履歴」を開く
  3. 開通手続きをする申し込み番号を選ぶ
  4. 「MNP転入する」ボタンを押す

MNP転入が完了すると、これまで契約していたキャリアでは当該の電話番号は利用できなくなります。旧キャリアのSIMカードが圏外になったことを確認して、楽天モバイルのSIMカードを挿入します。

楽天モバイルで購入した製品など、楽天回線対応製品の場合は不要ですが、他社で利用していたスマホを利用する場合はAPN設定が必要な場合があります。

楽天モバイルのサイトに、APNの設定が必要かを調べるページがあるので、自身の端末に設定が必要かをチェックしましょう。必要な場合は、次のAPN情報を利用します。

APN名 楽天(rakuten.jp)
APN rakuten.jp
MCC 440
MNC 11
APNタイプ default,supl
APNプロトコル IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル IPv4/IPv6
PDPタイプ IPv4/IPv6
\お得にスマホを契約しよう!/

5.Rakuten Linkアプリを使う

楽天モバイルでは、専用のRakuten Linkアプリを使うことで国内通話が無料になります。

さらにキャンペーンの適用条件に、「Rakuten Linkアプリを使って〇秒以上通話する」が設けられている場合も多いので、忘れずに利用しましょう。

Rakuten Linkアプリは、一般的なスマホのアプリと同じ要領でダウンロード・インストールできます。

楽天モバイルとBIGLOBEモバイル併用はあり?

楽天モバイルとBIGLOBEモバイルを併用すると、楽天モバイルの「1GBまでの月は利用料0円」と「国内通話無料」を活かしつつ、動画や音楽も存分に楽しむという使い方が可能になります。

ポイントとなるのは、対象サービスの通信量が定額料金でノーカウントになるBIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」です。

YouTube、ABEMA、U-NEXTの動画視聴、Apple Music、spotifyなどでの音楽視聴、dマガジンをはじめとした電子書籍配信など、21のサービスが対象となっています。

併用するメリット

楽天モバイルとBIGLOBEモバイルを併用した場合のメリットを具体的に見てみましょう。

  • 楽天モバイルを使えば、通話料がかからない
  • BIGLOBEモバイル「エンタメフリー・オプション」で動画が見放題
  • エンタメフリー・オプション対象以外のサービスは楽天を使えば安い

併用した場合の月額料金

楽天モバイルとBIGLOBEモバイルを併用した場合の実際の料金を見てみましょう。

エンタメフリー・オプション対象サービスを使うときはBIGLOBEモバイル、それ以外は楽天モバイルで通信する方針です。

「エンタメフリー・オプション」は、音声SIMの場合が308円/月(税込)、データSIMの場合が1,078円/月(税込)です。

音声通話SIMの方が安いため、BIGLOBEモバイルでは音声通話SIMの1GB1,078円(税込)を契約しましょう。

あとは、楽天モバイルで使用するギガ数に応じて月額料金が変わります。

BIGLOBEモバイルでは音声通話SIM1GB+エンタメフリーオプション契約で固定し、楽天モバイルのギガ数を変えた場合の料金表がこちらです。

(税込) 合計 楽天モバイル BIGLOBEモバイル
音声SIM エンタメフリー
オプション
〜1GB 1,386円 0円 1,078円 308円
〜3GB 3,364円 1,978円 1,078円
〜20GB 3,564円 2,178円 1,078円
〜30GB 4,664円 3,278円 1,078円

楽天モバイルでの使用量が1GBまでの場合、エンタメフリー対象サービス使い放題で月額1,386円(税込)になります。

楽天モバイルだけで20GB以上使うと月額3,278円(税込)かかってしまいますが、BIGLOBEモバイルと併用することで安くなります。

また、表を見てわかる通り、1GBを超えると楽天モバイル単体契約の方が安くなってしまいます

そのため、併用がおすすめなのはエンタメフリー対象サービスをメインに使い、それ以外はほとんど使わない方のみです。

\お得にスマホを契約しよう!/
\お得にスマホを契約しよう!/

楽天モバイルとBIGLOBEモバイル比較まとめ

楽天モバイルとBIGLOBEモバイルを比較してみたことで、使用データが少ない月は安く済み、たくさん使った月でも上限の3,278円を超える心配が無用。国内通話もし放題という楽天モバイルの使い勝手のよさが際立ちました。

魅力的なキャンペーンも多く、唯一の不安要素といえる通信エリアの問題がなければ、格安SIMの乗り換え先として有力な候補になりそうです。

一方、BIGLOBEモバイルは、特徴的な「エンタメフリー・オプション」に注目。併用による節約テクニックは一考の価値ありです。

公開日時 : 2022年04月18日

ura ― ライター
ura ― ライター

Apple製品一本!毎年2回開催されるApple Special Eventをリアルタイムで視聴しています。最近は、趣味の映画鑑賞ライフを充実させるため、スピーカーやプロジェクタなどの周辺機材を揃えています。

関連キーワード