インターネット料金を見直しする方法とは?平均や自分に合った回線の選び方もご紹介

インターネット料金の内訳は幅広く、契約時から月々の支払い、解約時までお金がかかります。お得に利用するためには、料金プランを見直し、契約内容の改善を図ることが大切です。費用節約の方法を知り、インターネット料金を上手に削減しましょう。
【公式】カシモWiMAX インターネット料金を見直しする方法とは?平均や自分に合った回線の選び方もご紹介

日々使っているインターネットは、定期的に料金を見直すことが大切です。お得にインターネットを利用するには、自身の状態に合わせた契約プランに組み直し、料金の見直しを図る必要があります。

契約内容を見直し、賢く無駄なくインターネットを利用することが大切です。

インターネット料金の仕組みの基礎

料金の見直しを図るには、まずはインターネット料金がどのように構成されているか知る必要があります。

料金の基礎的な仕組みを知っておかないと、何にいくらの費用がかかっているか正しく把握できません。

インターネットの初期費用と毎月の料金の内訳

自宅に固定回線を引く場合、まずは以下の初期費用がかかります。

  • 工事費
  • インターネットサービスの契約料や登録料

契約するサービスや自宅状況によっても異なりますが、工事費は1~4万円程度、契約料や登録料は数千円程度が多いです。契約後も料金の支払いは必要で、毎月の費用として以下がかかります。

  • プロバイダ料金
  • 光回線料金
  • レンタル機器の料金
  • オプション料金

レンタル機器やオプションについては、利用がある場合のみの請求です。特に利用がない場合は、基本的にはプロバイダと回線業者の利用料金のみで済みます。

また、初期費用の工事費を分割で支払う場合は、完済するまでその残債も毎月の料金に含まれます。インターネット料金は解約時にもかかる場合があり、契約状況次第では違約金がかかるため注意が必要です。違約金の金額は、契約内容や契約先の業者によって異なります。

契約期間の定めがある場合は、更新月の解約なら費用はかかりません。また、違約金はプロバイダ、回線業者ともにかかるため注意が必要です。

しかし、ポケットWiFiやホームルーターなどの場合であれば、工事費用が必要なくなります。

月々のインターネット料金の平均

自宅でインターネットを利用する場合、選択肢は大きく光回線かモバイルWiFiルーターの利用の2つに分けられます。

ADSL回線を使ったり、ケーブルテレビの回線を利用したりと、別の方法もありますが、基本的にはこれら2つが主流です。

光回線の場合は、契約プランに戸建てタイプとマンションタイプがあり、それぞれで料金相場が異なります。

  • 戸建て:5,000円程度
  • マンション:4,000円程度

平均だとこのような料金帯です。

モバイルWiFiルーターの場合はもう少し安く、4,000~4,500円程度が相場です。モバイルWiFiルーターの場合、サービス利用時に工事費が不要ため、月々のコストも余計なものは一切かかりません。

光回線の場合、工事費の残債があるなら上記の料金にプラスして、分割分も請求されるため注意が必要です。

インターネット料金の平均額や内訳などを詳しく紹介した記事もありますので、ぜひ合わせてご参考にしてください。

インターネット料金を節約する5つのポイント

サービスを利用する以上、少なからず料金がかかるのは当然です。しかし、毎月の料金は、方法次第で節約もできます。

  • 固定で支払っているプロバイダ料の見直し
  • 光回線の利用料が安いサービスにする
  • モバイル回線にする
  • 利用頻度の低いオプションを切る
  • 割引になるキャンペーンを活用する

4つの節約ポイントを意識すると、インターネット料金は賢く削減しやすいです。

固定で支払っているプロバイダ料の見直し

インターネットを利用するには、回線業者だけではなく、プロバイダとも契約しなければなりません。プロバイダ料が高額だと月々のコストは高くなるため、より金額が安い業者への乗り換えを検討することが大切です。

乗り換えを検討する際には、料金だけではなくサービス面にも注目する必要があります。安価で利用できても、あまりにもサービスの品質が悪いとインターネットの速度が遅くなり、快適に利用できません。

快適さとコストは両立させることが大切なため、信頼できるプロバイダを探すことが大切です。安く抑えたいなら、回線業者と一体型になっているサービスを選ぶのもおすすめです。

従来は回線業者とプロバイダは別々で契約する必要がありましたが、近年では回線業者がプロバイダサービスまで提供するケースが増えています。

回線とプロバイダの一体型サービスなら、それぞれ単独で契約する場合よりも、料金が安くなるケースが多いです。

おすすめのプロバイダを詳しく紹介した記事をご参考になって、乗り換えを検討してください。

光回線の利用料が安いサービスにする

自宅に回線を引いている場合は、より安い光回線サービスを提供する業者に乗り換えるのもおすすめです。光回線はどの業者でも最大1~2Gbps程度の通信速度でサービスを提供しており、使い勝手がほとんど変わらない場合も多いです。

しかし、似たようなサービスでありながら、月額料金は大きく違う場合もあります。業者ごとの料金プランをチェックして、もっと安いサービスがないか確認することが大切です。通信速度が速いからといって高額なわけではなく、速くても安い業者はあります。

また、他社回線に乗り換えない場合でも、現在契約している内容を見直すことも大切です。回線業者によっては複数プランを持っている場合があり、契約の根本的な部分を見直すことで月額料金を抑えられる場合があります。

おすすめの光回線を徹底比較しましたので、ぜひ合わせてご覧ください。

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談

モバイル回線にする

光回線などの固定回線は、無制限で安定的なインターネットが使える反面、どうしても料金が高くなります。

もし普段はSNSや動画視聴など、大容量な使い方でなければ、料金が安いモバイル回線に乗り換えるのもおすすめです。

こちらの記事では、料金が安いおすすめWiFiを比較しているので、ぜひ合わせてご参考ください。

利用頻度の低いオプションを切る

通常の契約以外にオプションにも加入しているなら、これを見直すことも大切です。オプションは加入しているだけで毎月料金が発生し、使用の有無は関係ありません。契約時に加入したオプションがあり、全く使っていないのに費用を払い続けているというケースは多いため注意して下さい。

オプションの解約はどの時点でも違約金が発生しないため、不要なものは全て解除することをおすすめします。たまにインターネットを使う程度なら、そもそもオプション自体の加入が不要な場合もあります。オプションは希望者だけが加入するもののため、必須でないと判断したなら即座に解約することが大切です。

割引になるキャンペーンを活用する

プロバイダや回線業者では、適宜割引キャンペーンを実施していたり、お得な特典を用意していたりすることもあります。適用できるものがあるなら積極的に利用し、少しでも金銭的なメリットを高めることが大切です。

割引やキャンペーンは適用条件が決まっているため、事前に確認が必要です。他社回線からの乗り換えでお得な特典が受けられるというケースもあるため、常に情報はチェックしておくと良いです。

通常コストがかかる乗り換えも、キャンペーンを使うと負担なしで乗り換えられることも多いです。キャッシュバックや月額料金の割引といった特典は見逃さず、使えるうちに積極的に利用するのがおすすめです。

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

インターネットの契約先の選び方

料金を根本から見直したいなら、他社回線への乗り換えを検討したほうがよい場合も多いです。現在契約している業者のままでも、細かく見直すと多少のコスト削減は図れますが、それでも限界はあります。

そもそもの料金設定からお得な業者に乗り換えたほうが簡単にコストカットできるため、上手な契約先の選び方を知っておくことが大切です。

料金はトータルで安い回線にする

インターネット料金を考える際には、初期費用や月々の支払いといった一部分で考えず、全て含めた金額で考えることが大切です。トータルでの出費が少ない回線こそ、もっともお得に使えるため、一部の料金が安いだけの業者に惑わされてはいけません。

例えば月額料金が他の業者より安いとしても、高額な工事費がかかると、結局コスト負担が増える場合も多いです。反対に工事費が安くても、月額料金が高いと使い続けるごとに損失は増えます。

契約時から解約までかかる費用を全て計算し、トータルで見て安い回線を選ぶことがインターネットをお得に利用する秘訣です。

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談
iPhone格安SIM通信アンケート

満足のできる通信速度が出るか

インターネットを利用するからには、快適に使えることが重要です。いくら安くても満足できる通信速度が出ないと不便になるため、サービスの品質には注意が必要です。

インターネットサービスの提供エリアは、回線業者によって異なります。

エリアごとにどの業者がよいかは異なるため、業者のホームページから提供エリア検索をしておくと良いです。また、契約しているプロバイダによっても、通信速度は変わります。

どの回線業者がよいかだけではなく、どのプロバイダとの組み合わせなら相性がよいかも考える必要があります。

もし契約して思うようにスピードが出ないなら、キャンセル料がかからないうちに早期解約し、別の回線業者を探したほうが良い場合もあります。

使っているスマホの支払いとの連携

通信費全体で考えると、インターネット料金以外にスマホの料金は高額になりやすいです。回線によってはスマホとインターネット料金をまとめることができ、割引適用できる場合もあります。

大手キャリアのスマホを使っている場合は、インターネット料金との合算で永年割引が使えるケースが多いです。通信費全体のコストを削減したいなら、スマホと連携できる回線業者を選ぶことが大切です。

ネットとスマホをセットで契約すると割引されるサービスは、こちらの記事を紹介します。

インターネットの料金がおすすめのサービス3選

スマホとの連携で通信費全体のコストを下げたいなら、以下のサービスがおすすめです。

  • 割引がずっと続くソフトバンク光
  • 豊富な割引キャンペーンのauひかり
  • プロバイダ選びの選択肢が広いドコモ光

契約しているキャリアによってサービスを選び分けると、よりお得に利用できます。

割引がずっと続く「ソフトバンク光」

出典:ソフトバンク光

永年割引が適用できる点が、ソフトバンク光の魅力です。スマホの契約プランによっては、毎月500~1,000円の永年割引が実施されます。

長く使うほどお得であり、ワイモバイルでも同様に割引が適用できる点も魅力です。また、インターネット料金も戸建てタイプで2年自動更新プラン5,720円(税込)、5年自動更新プラン5,170円(税込)、マンションタイプで4,180円(税込)と利用しやすい価格帯でもあります。

ソフトバンク光 月額料金
戸建て 5,720円(税込)
マンション 4,180円(税込)

【ソフトバンク光】詳細はこちら

豊富な割引キャンペーンの「auひかり」

フルコミット 出典:auひかり

割引キャンペーンが豊富なauひかりは、他社回線からの乗り換えに適しています。他社回線からの乗り換えで、違約金相当額が還元されるため、余計な費用をかける心配がありません。

また、初期費用に関する割引も大きく、最大で30,000円の割引が受けられます。初期開通工事費も実質無料にでき、割引を最大限適用させるとコストを大幅に削減できるのが魅力です。

auひかり 月額料金
戸建て 5,610円(税込)
マンション 4,180円(税込)

auひかりのお申込みはこちら

プロバイダ選びの選択肢が広い「ドコモ光」

出典:ドコモ光 代理店 株式会社ネットナビ

ドコモキャリアのスマホと相性のよいドコモ光は、プロバイダの選択肢が豊富です。20以上ものプロバイダから組み合わせを選べるため、自身の環境に合わせた契約内容を実現しやすいです。

契約するプロバイダ次第で通信速度が変わることも多く、他社では選択肢が狭いことも少なくありません。

幅広い選択肢から自由に選べることで、料金の安さだけではなく、充実したインターネットサービスを得やすいのも魅力です。

ドコモ光 月額料金
戸建て 5,720円(税込)
マンション 4,400円(税込)

ドコモ光のお申し込みはこちら

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談

インターネットの料金を見直すときの注意点

失敗なくインターネット料金を見直すときには、以下の注意点に気をつけてください。

  • インターネットが使えない期間が発生
  • 違約金が少なくなるタイミングで切り替え
  • 集合住宅住まいなら契約先に制限がかかる

料金見直しで損をしたり、不便を感じたりすることのないように、細かいポイントまで押さえておくことが大切です。

インターネットが使えない期間が発生

新たにインターネット回線を開通したり、他社回線に乗り換えたりする場合は、インターネットを利用できない期間が発生します。

契約や乗り換えの状況によって異なりますが、数日から1週間程度使えなくなる場合もあるため注意が必要です。

自宅の固定回線の契約の場合、手続きや工事に時間がかかるため、インターネットが使えなくても問題のない時期に合わせて契約して下さい。どうしてもインターネットの利用が欠かせないなら、一時的に使えない期間だけ、モバイルWiFiルーターをレンタルする方法もあります。

1日単位でレンタルは可能なため、インターネットが使えない期間をどのように乗り切るか、あらかじめ方法を考えておくとスムーズな乗り換えができます。

違約金が少なくなるタイミングで切り替え

現在契約している回線があり、他社に乗り換える場合は違約金の発生に注意が必要です。違約金を出さないためには、契約の更新月に解約するのが基本です。更新月が近いなら、少し待って乗り換えると余計な費用をかけずに済みます。

また、違約金が発生する場合でも、乗り換え時にキャンペーンが適用できるなら、負担なしで済む場合も多いです。他社回線からの乗り換えで、違約金を全額負担するキャンペーンを実施している業者は数多くあります。

乗り換え先でどのようなキャンペーンを行っているか確認し、更新月以外で乗り換えても大丈夫かチェックしておくと良いです。

集合住宅住まいなら契約先に制限がかかる

戸建ての場合は問題ありませんが、アパートやマンションといった集合住宅に住んでいる場合は、契約時の条件に注意が必要です。集合住宅の場合、回線契約をするには大家や管理会社に相談し、許可を得なければなりません。

また、すでに建物に回線が引いてある場合は、特定の業者として契約できないケースもあります。建物の構造によっては、集合住宅でありながら、契約内容は戸建てタイプになる場合もあるため注意が必要です。

集合住宅は環境によって契約内容に制限が出やすく、思ったとおりのプランが組めない可能性もあります。まずは大家や管理会社に確認して、どのような条件の契約が可能か、基本的な選択肢をチェックして、そこから選ぶのがおすすめです。

自分に合った安い料金のインターネットを探そう

今や生活に必須となったインターネットの料金は、契約内容の見直し次第で節約できます。適する契約内容は個人によって違うため、自身に合った内容は何か見極めることが大切です。

契約内容の見直しや他社回線への乗り換えも検討し、インターネット料金の上手な節約を目指しましょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では、インターネットの契約や切替えをご検討中のお客様の電話相談を受け付けております。

相談後は、お客様のご希望があった場合にのみご連絡いたしますので、しつこい連絡や勧誘の心配はございません。

何度でも相談無料・加入の強要は一切ございませんので、インターネットに関してお困り方はぜひお電話ください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年07月16日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!