ADSLの解約方法|プロバイダの後に回線業者!おすすめの乗り換え先の選び方も解説

ADSLから別回線に乗り換えるには、現在の契約を解約しなければなりません。スムーズに解約するには、手順や乗り換え時のポイントを知ることが大切です。乗り換え先の選択肢や注意点も知り、ADSLの解約手続きを滞りなく完了させましょう。
【公式】カシモWiMAX ADSLの解約方法|プロバイダの後に回線業者!おすすめの乗り換え先の選び方も解説

ADSLは2023年以降各社でサービス停止が検討されており、現在契約しているものでも利用し続けられるとは限りません。

利便性の面で考えても別回線に乗り換えたほうがよく、解約したほうがメリットになる場合も多いです。

スムーズに解約し、乗り換えるには手続きの手順を把握しておかなければなりません。

おすすめの乗り換え先や解約時の注意点を知り、別回線に移ることが大切です。

ADSLのスムーズな解約のために

ADSLから別回線への乗り換えを検討する場合、いつ解約するかはよく考えなければなりません。乗り換えるからといって、先にADSLを解約してしまうと、ネットが使えない期間が生まれ、不便を感じる可能性が高いです。

どの回線を使うかによっても異なりますが、当日に契約してすぐにネットが利用できるわけではありません。

早くても複数日、遅いと1カ月程度かかるります。先に乗り換え先とネット開通日を決めてから、解約日もそれに合わせることが大切です。

全ての手順を滞りなく行うためには、解約前に準備が必要です。解約時には何が必要か、どのような作業をしなければならないのか把握しておくと、よりスムーズに手続きを進められます。

ADSL解約時にやるべきことは多いため、早めから行動してしっかり情報収集をしておくことが大切です。

解約するのはプロバイダと回線事業者の2つ

ADSL回線のサービスは、プロバイダと回線業者の2つで構成されています。つまり、解約するには両方の業者で手続きが必要で、一方を忘れないよう注意しなければなりません。

特にプロバイダの解約は忘れやすく、他社回線乗り換え後もプロバイダ料金を払い続けるケースがあるため注意が必要です。

回線によっては回線とプロバイダサービスが一体になっていることもあります。この場合は、回線契約を解約することでプロバイダも解約したことになるため、手続きは一度で済みます。解約する場合は、プロバイダ→回線業者の順番で行うことが大切です。

先に回線業者を解約すると、ネットが使えなくなってプロバイダと連絡が取りづらくなる場合が多いため注意しなければなりません。

契約情報などの事前準備をしておこう

解約時には契約者氏名や契約情報といった、各種情報を確認されます。求められた情報を正しく提示しないと解約できないため、情報が確認できる書類は手元に用意しておかなければなりません。

プロバイダ、回線業者両方の契約書類を手元に置いておくと、スムーズに解約手続きが進められます。

解約手続きの手段は事前に確認しておこう

業者に連絡し、解約したい旨を伝えて必要な情報を提示するのが、解約の流れです。流れ自体は同じですが、連絡の方法は業者によって異なるため注意が必要です。

業者によっては電話かWEBどちらかでしか受け付けていないといった、連絡方法が限定されている場合があります。

プロバイダ、回線業者ともに手続きの方法は確認が必要で、連絡の手段は必ずチェックしておかなければなりません。

プロバイダはWEB受付しかしていない場合も多いからこそ、解約の手順はプロバイダが先、回線業者が後となっています。

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談

契約解除料などの確認

解約時には費用がかかる場合も多く、契約解除料や解約月の月額料金がいくら請求されるかチェックが必要です。

契約先によって条件は違いますが、更新月以外の解約で契約解除料が発生するケースは多いです。また、明確に更新月の定めがなく、最低利用期間のみを定めている場合もあります。

自身の場合はどちらに該当するか確認して、費用が発生するかどうかチェックしておかなければなりません。契約解除料はプロバイダと回線業者、両方でかかる場合もあるため注意が必要です。

解約月の月額料金も、発生時点で一括請求される場合、解約日に応じて日割り計算される場合と業者ごとに違うため、確認は必須です。

レンタル機器は速やかに返却

プロバイダや回線業者からレンタルしている機器がある場合、解約に伴い返却しなければなりません。定められた返却期間を過ぎると、違約金を請求される場合があるため注意が必要です。

また、期間を守って返却しても、機器が故障していると弁償金を請求されます。

返却方法は業者ごとに違うため、事前に確認しておかなければなりません。機器の取り外しは、解約が完了してから行うことが大切です。

解約前に取り外すと、ネットや電話が使えなくなって不便になるため、取り外し時期にも注意しなければなりません。

乗り換え先を選ぶポイント

ADSL解約後も自宅でネットを使いたいなら、乗り換え先を考えなければなりません。ネットを利用する方法は数多くあり、どれがよいか迷う人は多いです。

お得かつ便利にネットを利用するには、乗り換え先の選び方に注意が必要です。失敗しないためには、乗り換え先の選び方のポイントを知っておかなければなりません。

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

安定した速度を求めるなら光回線

自宅に回線を引き、安定した通信を楽しみたいなら光回線がおすすめです。光回線は、独自の光ファイバー網を使用した通信方法で、ADSLよりも通信速度が速く、安定性が高い点が魅力です。

ADSLよりも高品質で利用できるにも関わらず、月額料金が安い場合も少なくありません。

例えばソフトバンク光なら、最大1Gbpsの通信が可能で、戸建てで月額5,720円(税込)~、マンションタイプで4,180円(税込)~利用できます。

ソフトバンク光 月額料金
戸建て 5,720円(税込)
マンション 4,180円(税込)

全国で広く提供されたサービスのため、使えるエリアも広いです。ソフトバンクユーザーならスマホとセットの割引も適用でき、さらにお得に利用できます。

SoftBank光のお申し込みはこちら

家でも外でも手軽に使いたいならモバイル回線

自宅に固定回線を引くだけではなく、モバイル回線を契約するのもひとつの手です。モバイル回線なら、端末を電源に繋ぐだけですぐにネットが利用できます。

工事不要で端末が届き次第、すぐ使える点が大きな魅力です。開通工事が不要なため、工事費や手間がかかりません。

また、自宅据え置きで使うだけではなく、外に持ち出して利用も可能です。自宅でも外出先でも利用できるため、幅広いシーンでネットを利用したい人に向いています。

ただし、光回線に比べると最大速度は遅く、通信が不安定にもなりやすいため注意が必要です。

契約プランによって上限は違いますが、通信制限もあるためいくらでも使い放題というわけではありません。モバイル回線は数多くありますが、中でもカシモWiMAXは安価で利用できておすすめです。

最新のルーターが、月額1,518円(税込)~利用できるため、安く手軽にネットを使いたい人に最適です。

カシモWiMAX ギガ放題プラス
WiMAX +5G
5Gプラン
初月(申込月) 1,408円(税込)
1ヶ月目〜 4,455円(税込)
2ヶ月目〜 同上
3年間合計 157,333円(税込)
年間平均 52,444円(税込)
平均月額 4,252円(税込)

※初期費用などを除く月額料金の合計。(端末無料

カシモWiMAXでWiMAXを契約する

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談
iPhone格安SIM通信アンケート

メールアドレスを残す同一プロバイダの回線を選ぼう

ADSL回線に限らず、ネットを利用するにはプロバイダとの契約は必須です。ADSL時代にプロバイダ発行のメールアドレスを使っていた場合、継続して使いたいなら乗り換え先でも同一のプロバイダを選ぶ必要があります。

回線業者によって対応するプロバイダが異なるため、プロバイダを先に決め、そこから回線業者を絞り込むのもひとつの方法です。

別のプロバイダと契約し、メールアドレスのオプションのみ残すという方法もありますが、月額料金が余計にかかるためおすすめできません。

また、プロバイダによっては、メールアドレスのオプションのみの契約はできない場合もあるため注意が必要です。

メールアドレスを残さなくてもよい場合は、条件のよい別のプロバイダと契約して構いません。

スマホに合わせて選ぶ

通信費全体のコストカットを考えるためにも、スマホとセットで割引が適用される回線を選ぶことも大切です。

例えばSoftBankやY!mobileならSoftBank光、auならauひかり、docomoならドコモ光がスマホとのセット割引を実施しています。

他にもセット割を実施する回線はあるため、自身が利用しているキャリアと相性のよいものを選ぶことが大切です。契約プランによって違いますが、月額500~1,000円程度割引されることが多いです。

セット割は永年続くものも多いため、長期間使うつもりなら特に重要視しなければなりません。

キャッシュバック利用でお得に契約しよう

お得に乗り換えたいなら、キャンペーンや特典にも目を向けることが大切です。特にキャッシュバックは重要で、高額キャッシュバックがある業者と契約すると、金銭的なメリットが一気に高まります。

同じ回線でも、契約の方法次第でキャッシュバックの有無が変わる場合もあるため注意が必要です。

窓口は代理店サイトを利用しよう

高額なキャッシュクを期待したいなら、申し込み窓口は代理店サイトを利用しなければなりません。代理店サイト以外でも、公式ホームページや家電量販店からも申し込みは可能ですが、これらの窓口では特典が少ない場合が多いです。

場合によってはキャッシュバック自体がないケースもあるため、基本的には選ばないほうが無難です。代理店サイトは時期による条件の変動はありますが、常に何らかの特典を提供しています。

キャッシュバックだけに限らず、機器の進呈やゲーム機、PCのプレゼントといった特典を用意している場合もあり、お得に契約するなら代理店サイトがおすすめです。

受け取り条件や時期が簡潔な代理店サイトを選ぼう

お得に乗り換えたいなら代理店サイトがおすすめですが、サイトの信頼度には注意しなければなりません。サイトによっては高額なキャッシュバックを用意しているものの、受け取り条件が複雑で、受け取り時期もかなり後になってからという場合があります。

複雑な条件で受け取りまでに時間がかかると、場合によってはもらえないまま受け取り資格が執行することもあります。

簡単な条件で素早くキャッシュバックがもらえたほうがよいため、サイトごとの違いもチェックしておかなければなりません。信頼度を確かめたいなら、公式から優良認定されているかどうかを参考にするのもおすすめです。

乗り換えた際の通信速度についての注意点

乗り換え先の条件で通信速度を重要視したいなら、光回線がおすすめです。ただし、光回線だからといって、必ずしも快適に使えるとは限りません。

通信速度には複数の注意点があるため、乗り換えで失敗しないためにも細部のポイントを把握しておくことが大切です。

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談

ベストエフォート型であることを忘れてはならない

回線業者が提示する最大速度は、ベストエフォート型といって、確実にそのスピードが出ると保証しているわけではありません。

発表されている速度は理論値であり、完璧に環境が整った場合に、その最大速度が出るというものです。

つまり、自宅の環境次第で通信速度は落ち、発表されている速度に届かないケースは多いです。ほとんどの場合で理論値には届かず、大幅に速度低下することも少なくありません。

ただし、速度低下しても快適に利用できる場合は多く、実際にどこまで速度を維持できるかはいかに環境を整えられるかにかかっています。

集合住宅は配線方式がカギ

マンションやアパートに住んでいて、重合住宅タイプで光回線を契約する場合は、配線方式をチェックしなければなりません。

配線方式は「VDSL」や「LAN」、「光配線」があり、「VDSL」の通信速度は最大100Mbpsです。

ADSLより速いものの、光回線の中では非常に遅く、他の接続方式の10分の1以下です。業者にもよりますが、LANや光配線方式の場合は、最大1~2Gbps出ます。

配線方式次第では固定回線を引かず、モバイル回線を利用したほうが、快適に使える場合も多いです。

速度を活かせる端末を使おう

通信速度は契約しているプロバイダや回線、使用している機器、自宅の環境によって左右されます。全ての要素を総合して通信速度は決まり、もっとも遅いものに速度が合わせられるため、使う端末には注意が必要です。

高速通信可能な環境が整っていても、使用している端末のスペックが低く、高速通信に対応していないと実際の通信速度は落ちます。

例えば回線が最大速度1Gbps出せる環境にあっても、接続する端末の最大速度が1Mbpsの場合、実効速度は1Mbpsです。

ネットに接続する端末、機器と接続するケーブル、通信規格と見直すべき点は数多くあります。最大速度を実現するためにも、端末のスペックは常に高く保っておかなければなりません。

解約手順を理解して乗り換えるのかどうか検討しよう

ADLS回線は将来的にサービスの停止が見込まれているため、ネットを使いたいなら別回線に乗り換えなければなりません。

乗り換えには解約が必要であり、スムーズに行うには事前準備を徹底することが大切です。解約時のポイントを把握し、上手に乗り換えて快適なネット環境を手に入れましょう。

さらにこちらの記事では、通信速度が速いおすすめのWiFiを紹介しているので、 今契約しているADLS回線の解約後、新たにWiFiを契約しようとしている方は、記事をご覧ください。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では、インターネットの契約や切替えをご検討中のお客様の電話相談を受け付けております。

相談後は、お客様のご希望があった場合にのみご連絡いたしますので、しつこい連絡や勧誘の心配はございません。

何度でも相談無料・加入の強要は一切ございませんので、インターネットに関してお困り方はぜひお電話ください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年07月14日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード