【2020年】U-NEXTをテレビで見る方法|簡単かつ格安で視聴する方法を紹介

U-NEXTはテレビでも視聴可能ですが、利用するには環境を整えなければなりません。また、接続できても、状況次第で動画が再生されないこともあります。テレビの接続方法から不具合が起きた場合の対処法を知り、U-NEXTを使いこなしましょう。
【公式】カシモWiMAX 【2020年】U-NEXTをテレビで見る方法|簡単かつ格安で視聴する方法を紹介

幅広いジャンルのエンタメ作品を利用できるU-NEXTは、スマホやタブレットだけではなく、テレビでも視聴可能です。充実したコンテンツを大迫力で楽しみたいなら、テレビに接続するのがおすすめです。

テレビ利用する場合は、接続方法などを把握しておくとスムーズに視聴を開始できます。U-NEXTのサービスそのものへの理解、含めて、上手に活用していきましょう。

U-NEXTとは

そもそもU-NEXTとはどのようなサービスなのか、基本的な特徴を紹介します。

  • ドラマ・アニメ・映画見放題の定額有料動画サイト
  • テレビなど様々な端末から視聴可能
  • 現在初回31日間無料キャンペーン中

3つのポイントを把握することで、U-NEXTについての基本的な理解が得られます。

ドラマ・アニメ・映画見放題の定額有料動画サイト

U-NEXTは幅広いコンテンツを提供する有料サービスで、メインは動画配信です。サービス全体では動画だけに留まらず、書籍やコミック、雑誌から音楽配信までマルチに行っています。

扱うコンテンツは14万作品以上で、見放題サービスでも9万以上の動画が楽しめます。

一部は有料レンタルの作品ですが、最新作の取り扱いが豊富なのも特徴です。動画は国内外の映画やドラマからアニメ、バラエティからその他ジャンルまで幅広く用意されています。

基本的な料金プランの見放題サービスでは、動画だけではなく70誌以上の雑誌も読み放題です。U-NEXTは動画はもちろん、その他幅広いコンテンツを楽しみたい人に向いた、総合型のエンタメサービスと言えます。

テレビなど様々な端末から視聴可能

対応しているデバイスも多く、テレビを含めた幅広い端末で利用できるのも特徴のひとつです。対応デバイスを大まかに分けると、以下4つが挙げられます。

  • テレビ
  • スマホ・タブレット
  • ゲーム機
  • パソコン

U-NEXTの動画は高画質再生が可能ため、大画面で再生しても劣化する心配がありません。高品質な動画を、ライフスタイルに合わせて多彩なデバイスで楽しめるのも魅力のひとつです。

現在初回31日間無料キャンペーン中

見放題と読み放題のプランの場合、月額税抜き1,990円かかりますが、初回登録時から31日間は無料でお試し利用できます。

お試し期間内は見放題と読み放題の作品に限り、完全無料で利用可能です。お試し時にも有料ポイントは付与されるため、付与ポイント内なら課金サービスの利用もできます。

無料期間中に解約するなら、費用は一切かかりません。U-NEXTを利用すべきかどうか悩んでいる人は、まずは無料で31日間使ってみるのがおすすめです。

ただし、お試し期間を1日でも過ぎると自動で有料会員に登録され、月額料金が発生するため注意が必要です。

また、お試しで使えるのは最初の1回のみで、以降の登録は最初から有料会員への案内となります。お試し期間を残して解約した場合でも同じため、利用するなら期間ぎりぎりまで解約しないのがおすすめです。

U-NEXTポイントについては以下記事をご一読ください

U-NEXTを無料体験する

U-NEXTをテレビで見る方法

テレビでU-NEXTを楽しみたいなら、以下のいずれかの方法で環境を整えなければなりません。

        
  • おすすめはFire TV Stick
  • 専用デバイスであるU-NEXT TV
  • ネット機能付きテレビのスマートテレビ
  • U-NEXT対応のブルーレイレコーダー
  • Googleより販売中のChromecast
  • ゲーム機器のPlayStation(R)Vita TV経由

方法ごとに必要な機器や接続の方法、使い勝手のよさは異なるため注意が必要です。

おすすめはFire TV Stick

Amazon プライムビデオやその他動画サービスも利用したいなら、Fire TV Stickがおすすめです。Fire TV StickはAmazonで発売されており、ネットで素早く購入できる上に5,000円以下でテレビとの接続環境が作れる点が魅力です。

使い方も簡単で、HDMIケーブルでテレビに接続するだけで、簡単にリモコンで操作できます。

テレビに接続し、U-NEXTのアプリをダウンロードして、起動するだけで動画の視聴が可能です。ログインして観たい動画を選ぶと、スムーズに再生されます。

専用デバイスであるU-NEXT TV

U-NEXTの利用だけに特化したデバイスなら、U-NEXT TVがおすすめです。U-NEXT TVはU-NEXTでしか利用できず、その他動画配信サービスのテレビ利用には対応していません。

しかし、専用デバイスだからこそ使い勝手はよく、複雑な設定なしで簡単に利用できるため、利便性は高いです。価格は約1万円です。

U-NEXT TVはテレビに接続するだけで使え、リモコンで直感的な操作も可能です。また、Bluetoothで接続すると、音声操作もできます。リモコンに話しかけるだけでU-NEXTの各種サービスが利用できるため、簡単かつ快適に使いたい人におすすめです。

U-NEXT TVの購入方法は、電話注文のみです。

  • カスタマーセンター:0120-279-306
  • 受付時間:11:00~19:00

会員登録がまだの方は、先に会員登録と無料トライアルを開始してから申し込みましょう。

ネット機能付きテレビのスマートテレビ

テレビによっては、従来のテレビ機能だけではなく、ネット機能も追加されているものもあります。ネットに接続できるスマートテレビで、U-NEXTにも対応しているなら、サービスの利用は可能です。テレビ側でU-NEXTをインストールして、ログインするだけで使えるため、その他デバイスを購入する必要はありません。

自宅のテレビがスマートテレビなら、すぐにでもU-NEXTのテレビ利用ができるため便利です。スマートテレビならその他動画サービスにも対応しているため、今後買い替えを検討するなら、選択肢に入れるのがおすすめです。 

U-NEXT対応のブルーレイレコーダー

ソニーの一部ブルーレイレコーダーは、ネット接続が可能で、U-NEXTのテレビ利用にも対応しています。以下が対応しているシリーズです。

  • BDP-S590
  • BDP-S190
  • BDP-S480
  • BDP-S380
  • BDP-S5100
  • BDP-S1100
  • BDP-S6200
  • BDP-S1200

ブルーレイレコーダーでネットに接続し、U-NEXTのサービスをダウンロードすると利用できます。操作方法に違いはありますが、サービスの導入方法は、スマートテレビとほとんど同じです。

Googleより販売中のChromecast

スマホやタブレットを持っているなら、Chromecastを使ってテレビ視聴が可能です。Chromecastはテレビに接続した後、スマホかタブレットで操作して動画を再生しなければなりません。

このときWiFi環境も必要であり、通信環境によってはスムーズに再生されないこともあるため注意が必要です。

ゲーム機器のPlayStation(R)Vita TV経由

PlayStation(R)VitaやPlayStation4から接続して、テレビでU-NEXTを見ることも可能です。利用するにはまずはゲーム機をネットに接続し、U-NEXTのアプリをダウンロードしなければなりません。

アプリをダウンロードした状態で、テレビとゲーム機をHDMIケーブルで繋ぎ、動画を再生します。

WiFi接続も可能であり、状況に合わせて無線と有線を使い分けられるのが特徴です。通信の安定性を高めたいなら有線、利便性を求めるなら無線がおすすめです。

U-NEXTを無料体験する

テレビで視聴中に動画が止まるトラブルの対処法

環境をしっかり整えると、テレビの大画面でU-NEXTのサービスが利用できます。しかし、動画の再生はされたものの、スムーズに動かず途中で止まってしまうこともあります。

再生の不具合が出た場合は原因を考え、状況に合わせた対処法を実行しなければなりません。

iPhone格安SIM通信アンケート

まずはテレビがU-NEXT対応か確認

大前提として現在使用しているテレビが、U-NEXTに対応しているか確認しておかなければなりません。U-NEXTに非対応だと、動画が途中で止まる以前に、そもそも接続や動画の再生時点でエラーが出ます。

対応のテレビではない場合は別のデバイスで視聴するか、テレビ自体の買い替えを検討しなければなりません。

ネット回線の強度を確認

U-NEXTはリアルタイムでネットに接続して、動画をダウンロードしながら再生しています。そのため、スムーズに再生できるかは回線の強度次第です。

弱い回線だと大容量の動画をダウンロードしきれず、途中で動かなくなったり、再生自体が中断されたりすることもあります。

スムーズに再生したいならネット環境を整えることが大切で、使用している機器、端末のスペックをチェックしなければなりません。

また、契約している回線も確認が必要です。スムーズな再生環境を整えるには固定回線が望ましく、高速で使える光回線がおすすめです。

光回線以外や手軽に使えるモバイル回線を利用していて不具合が多いなら、回線契約自体を見直さなければなりません。

他の端末でも繋がらないならネット回線の問題

動画再生で不具合が生じるなら、テレビ以外の別の端末でも同じ動画を視聴してみるのがおすすめです。

別の端末でスムーズに見られるならテレビ側に問題があります。端末を変えても動画が途中で止まるようなら、回線に問題があると判断できます。

別の端末も利用してどこに問題があるか、根本的な部分を見極めることが大切です。問題の根本を把握した上で、改善のために何をすべきか考える必要があります。

ネット回線を一度遮断してみよう

ネット回線に問題があるなら、一度回線を遮断してリセットしてみるのがおすすめです。接続している端末、ルーター、モデムを切断し、再起動をかけます。この時テレビやその他関係する通信機器も、一緒に再起動しておくのがおすすめです。

軽微な不具合なら、再起動だけで改善されることも少なくありません。再起動後も同じく不具合が続くなら、回線そのものに異常をきたしている可能性が高いです。

U-NEXTとは別のサイトにアクセスして、そもそもネットに接続できるかチェックしたり、回線業者やプロバイダのホームを確認したりすることが大切です。

ネット接続自体ができない場合は、回線業者やプロバイダでトラブルが発生している可能性があります。

公式の情報を確認して通信障害やメンテナンスがないかチェックし、それでも繋がらない場合はプロバイダに電話して相談してみるのがおすすめです。

WiFiなら5GHzで見るのがおすすめ

WiFi接続でテレビ視聴をしている場合は、接続する電波帯域の確認が必要です。WiFiには5GHzと2.4GHzの2つの帯域があり、より快適に利用しやすいのは5GHzです。

2.4GHzは障害物に強いものの通信速度がやや遅く、動画の再生には向いていません。

5GHzは障害物には弱いですが高速通信が可能なため、大容量動画でもスムーズに再生しやすいです。ルーターに複数のSSIDが記載されている場合は、どちらが5GHzか確認しなければなりません。

機器を変えなくても、接続先を変更するだけで通信環境が改善されるケースは多いです。

また、そもそもWiFi接続自体が不安定なら、有線接続に変えてみるのもおすすめで、接続方法自体の見直しも検討する必要があります。

U-NEXTを無料体験する

U-NEXT利用の際の注意点

失敗なくU-NEXTを楽しむためには、サービス利用時の注意点を知ることも大切です。細かいポイントまで理解を深めていると、より快適に利用できてお得度も高められます。

テレビでの視聴に限らず、U-NEXTの利用全体に関わることのため、注意点は正しく把握しておかなければなりません。

テレビにHDMI端子がついているか確認

テレビ視聴を前提とするなら、テレビにHDMI端子があるか確認が必要です。どのデバイスから接続する場合でも、HDMIケーブルが必要なため、接続できる端子がないとテレビでの視聴はできません。

ただし、U-NEXT TVに限っては、HDMI端子は不要です。テレビ側で接続の設備が搭載されておらず、それでもテレビ視聴がしたいなら、U-NEXT TVを買うのがおすすめです。

同じ作品の同時視聴は不可

1つのアカウントで4人までサービスを共有できるU-NEXTですが、同一アカウントで同じ作品の同時視聴はできないため注意が必要です。同時間帯での利用は可能ですが、同じ作品に限っては、1つの端末に制限されます。

家族や友人でアカウントをシェアしていて、同じ時間に同じ作品を見たいなら、端末を合わせて視聴する必要があります。

倍速再生は不可

秒単位でのスキップや巻き戻しは可能なものの、倍速での再生はできません。他の動画配信サービスでは倍速再生できるものもありますが、U-NEXTは対応していないため注意が必要です。

素早く動画を消化したい人には不向きで、充実したコンテンツをじっくり楽しみたい人に、おすすめのサービスと言えます。

追加課金が必要な作品も多い

U-NEXT全体では14万以上の作品がありますが、これらは全て見放題なわけではありません。見放題作品は9万であり、残りのものは別途課金が必要なため注意が必要です。

U-NEXTは外の動画配信サービスよりも新作の公開が早いですが、最新作はレンタルで有料が基本です。

U-NEXTは見放題サービスの契約でも、毎月1,200ポイントが付与されるため、より多くの作品を楽しみたいなら、ポイントを積極的に使う必要があります。

見放題作品に限って使い、追加課金をあまりしたくないなら、契約時に見放題作品のラインナップをチェックしておくことが大切です。

他の動画サイトに比べて割高

U-NEXTは月額税抜き1,990円と、他の動画配信サービスよりも割高です。サービスにもよりますが、月額料金は500~1,000円程度のものも多く、U-NEXTは群を抜いて高いと言えます。

月額の固定費に加えて、有料作品もチェックするなら、さらにコストは上がるため注意しなければなりません。

お得に使いたいなら有料作品は付与される1,200ポイントの中に収める、アカウントを複数人で共有するといった工夫が必要です。

1アカウントで最大4人まで追加できるため、人数を増やすと1人当たりの負担額は約500円となり、コストを下げて充実したサービスが利用できます。

U-NEXTを無料体験する

U-NEXTをテレビの大画面で楽しもう

幅広いデバイスで視聴できるU-NEXTは、特定の条件を満たすとテレビでも利用できます。U-NEXT対応のテレビで、接続のデバイスと通信環境が必要ですが、それらがあるなら利用は難しくありません。

豊富なコンテンツを大画面で楽しみ、動画ライフのさらなる充実を図りましょう。

U-NEXTを無料体験する

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年03月13日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!