フレッツ光契約でキャッシュバックを受ける条件|西日本・東日本でおすすめ代理店も紹介

家でインターネットを使うために必要なのが光回線の契約です。知名度が高いフレッツ光を使いたいと考える人が多いのではないでしょうか?今回はフレッツ光の契約でキャッシュバックを受けるための条件やおすすめの代理店、契約の注意事項を詳しく解説します。
【公式】カシモWiMAX フレッツ光契約でキャッシュバックを受ける条件|西日本・東日本でおすすめ代理店も紹介

インターネットの光回線の契約を選ぶときに、気になるのはキャッシュバックなどのキャンペーンです。

NTTの「フレッツ光」という名前は目や耳にする機会が多いのに、他の光回線と比較するとキャッシュバックのキャンペーンが少ないように感じることはないでしょうか。

フレッツ光でもキャッシュバックを受けることはできます。しかし、それにはいくつか条件があるのです。

今回はフレッツ光の契約でキャッシュバックを受けるための条件や、キャンペーンを実施している代理店、注意点などにつて詳しく解説します。

フレッツ光でキャッシュバックを受けるための条件は?

はじめに、フレッツ光でキャッシュバックを受けるための条件を見ていきます。

個人でキャッシュバックを受けるには代理店から申し込む

現在、NTT東日本・西日本どちらも個人契約でのフレッツ光のキャッシュバックキャンペーンを行っていません。

フレッツ光公式サイトにはキャッシュバックキャンペーンのページがありますが、対象になるのは「法人・SOHO・個人事業主」に限定されています。

このため、個人契約でキャッシュバックを受けるためには、数があまり多くありませんが、個人契約でもキャッシュバックの対象としている代理店と契約する必要があります。

公式サイトで個人契約向けキャッシュバックをしない理由

なぜ公式サイトで個人契約向けのキャッシュバックを行わないのでしょうか?

それには、KDDIの「auひかり」と「auスマホ」のセット割が大きな影響を及ぼしています。

フレッツ光を提供しているNTTはもともと電電公社という国の企業で、NTTとして民営化されると、その後は、NTT東日本・NTT西日本・NTTコミュニケーションズ・NTT docomoなどに分かれました。

しかし、グループ会社としての力が強く、市場では優位な立場にあったため、NTTにのみ適用される法律が定められ「特定の事業者とだけ業務提携してはならない」と決められました。

これによってNTT docomoにフレッツ光とセットの割引を提供したいのであれば、ライバル他社にも同じ割引を提供する必要がでてきます。そのため、NTTは光回線とセットの割引は行ってきませんでした。

その間にKDDIはauひかりとスマホのセット割サービスを提供して顧客をどんどん増やしていきます。NTTからKDDIに切り替えるという人も増え、ユーザーがNTTから離れていってしまうようになります。

そのため、NTTは「個人のお客様にサービスを提供する」から「他社のバックアップに回る」という方針に変更したのです。

フレッツ光のサービスを推し進めるのではなく、NTT docomoやライバル他社に「光コラボ」というサービスを開始し、フレッツ光の設備や回線の貸し出しを他社に行うことに注力するようになります。

NTTはこのサービスを始めることによって、他社からのレンタル料で収益を上げられるようになります。また、自社で顧客を管理することや、サポートには費用と手間がかかります。

このように、わざわざ高額のキャッシュバックを準備して、新規顧客の獲得する必要がなくなりました。現在フレッツ光でキャッシュバックキャンペーンをしていないのは、そのためなのです。

個人事業主や自営業なら「法人・SOHO・個人事業主」契約

NTTの公式サイトからフレッツ光を申し込む場合、キャッシュバックを受けるためには、「法人・SOHO・個人事業主」契約が必要です。

代理店を通してフレッツ光の契約をする場合にも、ほとんどの代理店はキャッシュバックの条件を「法人・SOHO・個人事業主」のみにしています。

したがって、在宅ワークやフリーランスなど個人で事業をされている方や自営業の方で、高額のキャッシュバックを受けたい場合には、個人契約ではなく、「法人・SOHO・個人事業主」契約をすることをおすすめします。

フレッツ光を申し込む

フレッツ光のキャッシュバックキャンペーンを実施している代理店

実際にフレッツ光のキャッシュバックキャンペーンを行っているおすすめの代理店をご紹介します。

東日本の人におすすめの「ブロードバンドナビ」

法人・SOHO・個人事業主限定で最大で85,000円のキャッシュバックがあります。オプションを追加するとさらにキャッシュバックがついてます。

ただし、申し込み日から120日以内に開通という条件があるので、注意が必要です。

キャッシュバックキャンペーンの適用条件として、開通工事日または転用完了日から30日以内に支払い情報の登録と、12カ月の継続利用が必要です。

ブロードバンドナビ

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談

西日本の人におすすめの「エフプレイン」

西日本にお住まいならエフプレインがおすすめです。法人・SOHO・個人事業主限定ですが、最大80,000円のキャッシュバックがあります。

フレッツ光の新規申し込みの他に、「指定プロバイダ」+「ギガらくWiFi」+「即日申込完了」 のオプションが必要です。キャッシュバックキャンペーンの適用条件に、利用開始月を1カ月目として24か月間の継続利用があります。

キャッシュバック申請は、開通した月を1カ月目として3カ月以内の申請が必要です。申請後、継続利用確認が行われるので、未開通だったり解約が確認されると対象外になるので注意しましょう。

エフプレイン

個人契約でもOKな「アウンカンパニー」

個人契約でもキャッシュバックを行ってくれる貴重な代理店がアウンカンパニーです。

個人の場合には5,000円、法人・SOHO・個人事業主は最大45,000円のキャッシュバックが行われます。オプションは不要です。

アウンカンパニー

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

高額キャッシュバックがもらえる「ネットナビ」

最大60,000円の高額キャッシュバックがあるのがネットナビです。法人・SOHO・個人事業主限定です。

キャッシュバックを受けるには、フレッツ光契約の他に「指定プロバイダ利用」+「ひかり電話(エース)」+「ITサポート&セキュリティ ライトあんしんプラン」+「24時間出張修理オプション」のオプション契約が必要です。

ネットナビ

最短2か月後に振り込みの「ラプター」

最短2カ月後にキャッシュバックを振り込んでくれるラプターもおすすめです。

最大45,000円のキャッシュバックがあります。法人・SOHO・個人事業主限定で、オプション契約は不要です。

ラプター

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談
iPhone格安SIM通信アンケート

最短翌月振り込みの「Wiz」

最短で翌月振り込みで最大80,000円のキャッシュバックが受けられるのがWizです。法人・SOHO・個人事業主限定で、オプションの申し込みが必要です。

Wiz

フレッツ光の代理店でキャッシュバックを受け取る流れ・手順

利用する代理店が決まったら、キャッシュバックを受け取る方法(流れ・手順)を確認しておきましょう。

手順1.電話かメールで契約を申し込む

まずは、電話か代理店のサイト内にある申し込みフォームからメールで契約を申し込みます。メールで申し込みを行う際には返信を受け取ることができるよう受信設定など確認しておきます。

その後コールセンターから、申し込みの確認や開通工事の日程調整の連絡が来ます。繁忙期には申し込みから開通工事までの期間が長くなることがあるので、あらかじめ都合のつく候補日を何日か考えておくとスムーズです。なお、キャンセルしたい場合はこの時点ならまだ間に合います。

手順2.機器の到着と開通工事

確認終了後、数日から1週間程度でNTTとプロバイダそれぞれから接続やセットアップに必要な書類が届きます。開通工事の時に必要になるのでしっかり保管してください。

さらにNTTからフレッツ光を利用するのに必要な機器が到着します。開通工事の前に送付されるか、当日にNTTの工事関係者が直接持参する場合の2通りあります。

開通工事が終わればフレッツ光が利用できるようになります。

手順3.キャッシュバックの引き換え手続きを行う

開通工事が済んで代理店で接続の確認が終わったら、キャッシュバックの引き換えの手続きを行います。それぞれの代理店によって引き換え手続きの期限があるので、それまでに忘れずに行いましょう。

キャッシュバックの方法は、口座振り込みや郵便為替が簡易書留で発送されてくる場合もあります。キャッシュバックまでの期間も代理店によって違うので、申し込みの時に確認してください。

\まずは無料相談!/
インターネット電話相談

フレッツ光のキャッシュバックに関する注意点

フレッツ光のキャッシュバックに関する注意点もあります。事前にしっかり確認しておきましょう。

オプション加入が必要な場合もある

キャッシュバックをもらう条件として、フレッツ光の新規契約の他にオプションの加入が必要な場合があります。利用するプロバイダーが決まっていたり、サービスのオプション契約、光電話の契約やプランの指定がある、知人を紹介するなどの条件を満たすとキャッシュバックを受けられるというものです。

また多くの場合キャンペーンには、契約したプランの最低利用期間が設けられていて、早期の解約をするとキャッシュバックの対象外になることがあります。

キャッシュバックの金額だけを見て契約を進めると、自分が条件を満たすことができないという事態にもなるので、申し込み前に確認することが大切です。

申請時期を忘れない

キャッシュバックキャンペーンは、キャッシュバック申請期間が決まっているものがほとんどです。代理店によって時期が異なるため申請時期を忘れないようにしましょう。

申し込みの時にコールセンターのオペレーターが口座情報を聞いてくれて、そのまま手続きが進む代理店もありますが、大抵は利用開始から数カ月以内に自分でキャッシュバック申請を提出する必要があります。

申請方法も、サイトの契約者ページからの申請する方法や、開通後に送られてきたメールからのみ手続きが可能など、手間のかかることが多いです。忘れないようにメモをとったり、スマホのカレンダーアプリを活用してリマインドしておくなど対策が必要です。

フレッツ光のキャッシュバック対象や条件は限定されている

フレッツ光の契約でキャッシュバックを受ける条件や注意事項を見てきました。

「法人・SOHO・個人事業主」限定というキャンペーンがほとんどなので、個人契約でキャッシュバックが受けられる代理店は限られてしまいますので、注意が必要です。

また、「法人・SOHO・個人事業主」であっても、代理店ごとにキャッシュバックキャンペーンの適用条件や、キャッシュバック申請の期間、キャッシュバックの方法も違います。

複数の条件があるので、条件を満たすことができるか申し込み前に確認して、確実にキャッシュバックを受けられるようにしましょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では、インターネットの契約や切替えをご検討中のお客様の電話相談を受け付けております。

相談後は、お客様のご希望があった場合にのみご連絡いたしますので、しつこい連絡や勧誘の心配はございません。

何度でも相談無料・加入の強要は一切ございませんので、インターネットに関してお困り方はぜひお電話ください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2019年07月18日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!