フレッツ光おすすめプロバイダ10社比較!料金・キャンペーンがお得な最強プロバイダ

フレッツ光を使用していても、プロバイダによって速度や金額が異なります。フレッツ光への加入を検討している人は、各プロバイダの提供サービスについて理解を深め、自分に合ったものを選びましょう。この記事では、おすすめのプロバイダを紹介します。
【公式】カシモWiMAX フレッツ光おすすめプロバイダ10社比較!料金・キャンペーンがお得な最強プロバイダ

フレッツ光のプロバイダ選びは複雑です。金額だけではなく、速度、サービス内容、通信方式などが異なり、ネット環境が変わるからです。

そこで本記事では、フレッツ光のプロバイダを比較しておすすめ光回線を解説していきます。

迷ったときにフレッツ光のプロバイダ

プロバイダの選び方については、動画にもまとめています。

どのプロバイダがいいのか迷ったときは契約中のキャリア、もしくは乗り換え予定のキャリアがフレッツ光とコラボする光コラボレーションサービスを利用するとよいでしょう。

それぞれの回線が使えるおすすめのプロバイダを紹介しています。

お使いのキャリア・もしくは乗り換えを検討 地域 おすすめの回線 (光コラボレーション) おすすめのプロバイダ
ドコモ 【東日本お住いの方】NTT東日本フレッツ光 【西日本お住いの方】NTT西日本フレッツ光 ドコモ光 ネットナビ
ソフトバンク 【北海道】北海道
【関 東】東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城
【東 海】愛知、静岡、岐阜、三重
【関 西】大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良
【九 州】福岡、佐賀

NURO光

NURO光

【東日本お住いの方】NTT東日本フレッツ光 【西日本お住いの方】NTT西日本フレッツ光

ソフトバンク光

ソフトバンク光

au 【東日本お住いの方】NTT東日本フレッツ光 【西日本お住いの方】NTT西日本フレッツ光

auひかり

So-net

【東日本お住いの方】NTT東日本フレッツ光 【西日本お住いの方】NTT西日本フレッツ光

auひかり

ビッグローブ光

ドコモユーザーはドコモ光がおすすめ

出典:ドコモ光

ドコモ光は、フレッツ光回線や、ケーブルテレビの設備を使ってドコモが提供する光インターネットです。

ドコモ光を新規で契約すると、dポイントを最大20,000ポイント受け取れます。dポイントはドコモ契約時にスマホの支払い代に充てるとができますので、ドコモユーザーにとってはお得に感じられるでしょう。

「ドコモ光セット割」では、ドコモのスマホとドコモ光をセットで契約すると、月額料金が年間最大42,000円割引になります。

【ドコモ光】キャンペーン情報はこちら

ソフトバンクユーザーはNURO光がおすすめ

出典:NURO光

NURO光は、ソフトバンクが運営するインターネット回線ではありません。ですが、NURO光の「ひかり電話」がソフトバンクのIP電話サービスを利用しているため、ソフトバンクと相性が良いいです。

具体的には、ソフトバンクのスマホとNURO光を契約すると、以下の2つがお得なサービスとして受けられます。

  • おうち割 光セット
  • ホワイトコール24

「おうち割 光セット」とはソフトバンクユーザーが自宅のインターネット回線をNURO光で契約をすると、毎月のケータイ・スマホ料金が割引となるサービスです。

iPhone、Androidを含めたスマホはもちろん、iPad、タブレット、WiFiルーター、ケータイも対象となり、最大毎月1,000円ほど割引となります。

さらに、NURO 光 でんわを利用する場合、NURO 光の固定電話とソフトバンクのケータイ・スマホの通話代が国内電話に限り24時間いくらかけても無料となるサービスです。ご家族でお住いの方や固定電話を使う機会の多い方は、メリットが大きでしょう。

【NURO光】キャンペーン情報はこちら

auユーザーはビッグローブ光がおすすめ

出典:ビッグローブ光

auユーザーがビッグローブ光を利用すると、ビッグローブ光の月額利用料金から毎月最大1,200円が割引されます。割引額は他のキャリアに比べても大きいので、自宅に光回線を引く予定がある方はぜひ利用したいですね。

【ビッグローブ光】キャンペーン情報はこちら

速度重視の人におすすめなフレッツ光のプロバイダ

速度を重視してプロバイダを選びたい人は、以下のプロバイダをおすすめします。それぞれの魅力を詳しく紹介します。

上り(理論値) 下り(理論値)

NURO光

概ね1Gbps 概ね2Gbps

auひかり

概ね1Gbps 概ね1Gbps

OCN光

概ね1Gbps 概ね1Gbps
ドコモ光 概ね1Gbps 概ね1Gbps

ソフトバンク光

概ね1Gbps 概ね1Gbps

NURO光

NURO光は、Sonyネットワークコミュニケーションサービス株式会社が提供している、光通信を使ったインターネット接続サービスです。独自の光ファイバー網を利用して、理論値ですが、下り最大2Gbpsという数値をだし、速度という点では、他社と大きく引き離しています。

以前までは、提供エリアが都市部を中心としていたのですが、最近は関西や東海地方にエリアにも進出していてますます人気が出ています。

NURO光

会員NO.1の「OCN」

NTTコミュニケーションズによるOCN光は、国内最大級のプロバイダです。IPv6インターネット接続機能を提供してくれる「OCN 光 with フレッツ」は、混雑もなく快適にインターネットを楽しめます。

戸建て用の「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」は月6,100円、集合住宅用のプランは、4,000円程度です。

OCN 光 with フレッツ

料金重視の人におすすめなフレッツ光のプロバイダ

できるだけ価格を抑えたい人向けのプロバイダは以下になります。

プロバイダ名 月額料金

DTI光を契約する!

マンションプランで680円~、ファミリープランで951円~
AsahiNet 2,000円~3,000円程度
@nifty 戸建タイプは1,000円〜、マンションタイプは950円〜
WAKWAK 月3,000円~6,000円程度
DTI 月5,000円~6,000円程度

安定したサービスを提供する「DTI」

「DTI 光 with フレッツ」の「NTT東日本 ファミリープラン」は、月5,000円~6,000円程度です。プロバイダ料金はマンションプランで680円~、ファミリープランで951円~と業界の中でも安めに設定されています。

また、パソコントラブルで困った時に役立つ「リモートサポート」を無料で利用できるのも特徴です。

DTI dream.jp

20年を超える技術の「AsahiNet」

20年の歴史の中で技術を磨いてきたAsahiNetの「ASAHIネット 光 with フレッツ東日本・ホームコース(戸建て)」は、1年目のプロバイダ月額料金が無料であり、フレッツ光回線料金は1年毎に安くなる金額設定です。

また、IPv6対応であり、顧客満足度が非常に高いプロバイダとしても知られています。「マンションコース」であれ ば、2,000円~3,000円程度と安い月額利用料です。

ASAHIネット光 with フレッツ

サービスが充実している「@nifty」

@niftyによる「@nifty光ライフ with フレッツ」の「ホームタイプ(NTT東日本)」であれば、割引が適用され、プロバイダ料金を3カ月0円にすることが可能です。

月3,800円~を基本とし、マンションタイプならば、月2,950円~です。IPv6サービス、@niftyメール、ココログというブログも無料サービスであり、料金が安いだけではなくサービス面も充実しています。

@niftyプロバイダーサービス

iPhone格安SIM通信アンケート

サポートの充実している「WAKWAK」

信頼度の高いNTTグループのWAKWAKによる「WAKWAK光 with フレッツII」は、月3,000円~6,000円程度で利用できるサービスです。

WAKWAKヘルプデスクなど万全のサポート体制も整えており、安心して利用できます。メールサービスもあり、IPv6接続機能によって、大容量コンテンツも満喫できます。

WAKWAK

業界最安値の「BBエキサイト」

BBエキサイトの「エキサイト光」は、ファミリータイプで月4,360円、マンションタイプで月3,360円という料金設定です。

NTT東日本・NTT西日本からエキサイトに提供元が変更されますが、違約金などもかからず、今まで使っていたサービスも利用できます。さらにBBエキサイトはサポートセンターへの電話がつながりやすいメリットもあります。

BBエキサイト

フレッツ光のプロバイダを選ぶときのポイント

利用している人が多く、安定した通信速度を期待できるプロバイダはおすすめです。詳しくフレッツ光のプロバイダを選ぶときのポイントを紹介します。

[前提]回線に対応しているものを選ぶ

まずは使用している通信回線に対応してるものを選ぶというのが前提条件になります。対応のプロバイダがわからないという場合は、各回線の公式サイトなどを確認しましょう。利用可能なプロバイダが紹介されています。

ポイント1.利用者が多い

プロバイダによって利用者は異なります。利用人数が少ない場合、あまり設備投資をしておらず、通信速度に難があり、非常に使いにくい可能性があります。

逆に利用人数の多いプロバイダは、しっかりと設備投資を行い、使用しやすい確率が高いです。利用者数の差ですべてが決まるわけではありませんが、利用者が多いということは、利用者からの評判も良く、サービス内容が充実している可能性が高いです。

プロバイダにIP電話、メールサービス、ホームページ作成サービス、ネットセキュリティサービス、インターネットトラブルサポートサービスなどがあれば、さらに使いやすくなります。

こうした各プロバイダのサービス内容は、チェックするようにしましょう。

ポイント2.速度の期待できる通信方式を採用している

利用者数、金額だけではなく、安定した通信速度を実現できるプロバイダなのかチェックすることも大切です。IPv6方式に対応しているプロバイダであれば、通信速度にストレスを感じません。いくつかのプロバイダは最新のIPv6方式対応であり、快適なネット環境を実現可能です。

IPv6方式の前の通信方式であるIPv4方式だった場合、遅い通信速度の可能性もあるため注意が必要です。

フレッツ光のプロバイダを選ぶときの注意点

フレッツ光のプロバイダを選ぶ際、最低利用期間を把握しましょう。そうしないと解約するときに解約金を取られてしまうリスクがあります。

また、申し込み時にキャッシュバックキャンペーンが終了しているプロバイダもあるため、チェックを忘れないで下さい。

最低利用期間を把握しておく

プロバイダを解約する際、最低利用期間に注意しなければなりません。プロバイダによって、12カ月、24カ月、25カ月などと定められており、期間内に解約してしまうと違約金を支払うことになります。

また、契約更新のタイミングもプロバイダごとに違います。余計な出費を減らすために、最低利用期間と契約更新月を確認してからプロバイダを選びましょう。

プロバイダを解約した際、今まで使っていたメールサービスなどが使用できなくなりますが、プロバイダによっては有料で使用継続が可能です。

キャッシュバックは終了している

フレッツ光のプロバイダを選ぶ際、キャッシュバックキャンペーンを利用したいところですが、ほとんどのプロバイダで現在は行われておりません。

キャッシュバックしているプロバイダがあっても、数千円程度とあまりお得感を味わえない金額になっています。

プロバイダを選ぶときは、キャッシュバックではなく、割引サービスや無料キャンペーンなどの有無をチェックして総合的に比較し、できるだけ安く契約しましょう。

自分にとってベストなプロバイダを選択しよう

フレッツ光でおすすめのプロバイダは、料金重視、速度重視によって異なりますが、利用している人が多く、安定した通信速度を期待できる業者がおすすめです。

割引・セキュリティサービスが充実しているプロバイダ、業界最安値を謳う業者、会員数が多く知名度の高いプロバイダなど、さまざまな業者がありますが、選ぶ際は金額だけでなく、サービス内容もしっかりとチェックしましょう。

また、最低利用期間と契約更新月を確認し、違約金がかかるのか調べておくことも重要です。しっかりと情報収集して、自分にとってベストなプロバイダを選びましょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年04月14日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!