Androidおすすめ

ドコモのケータイ補償サービスは必要?月額料金・注意点・補償内容を比較した結論

ドコモユーザーにはおなじみのサービス「ケータイ補償サービス」ですが、新たなサービスの拡充が発表されました。エクスプレス配送や店頭交換などが可能となり、トラブルによりスピーディに対応できるようになりました。ドコモの端末を購入しようと考えている人は必見です!
ソフトバンクおうちでんき ドコモのケータイ補償サービスは必要?月額料金・注意点・補償内容を比較した結論

ドコモには、スマホの万が一を保証してくれる「ケータイ補償サービス」というものがあります。

ケータイ補償サービスに加入していれば、スマホが故障したり紛失してしまった際に手厚いサポートを受けることが可能です。

本記事では、ドコモケータイ補償サービスは必要なのか、加入すべきなのかを完全解説します。ぜひ機種変更前に加入すべきか確認しておきましょう。

ドコモのケータイ補償サービスとは?

ドコモのケータイ補償サービスとは、万が一の時にドコモのサポートが受けられるサービスです。ケータイ補償サービスに加入すると、トラブル発生時に以下のようなサービスが受けられます。

  • 交換電話機お届けサービス
  • 故障時の修理代金を一部サポート
  • データ復旧時の代金割引
  • 紛失時のケータイお探しサービスが無料

交換電話機お届けサービス

ケータイ補償サービスでは、水濡れや紛失、全損などのトラブルに対して、交換電話機を届けるサービスを提供しています。

あらゆるトラブルに対して補償してくれるもので、1年間に2回まで利用可能です。交換電話機はユーザーより回収し、部品などの交換を終え新品同様の状態の初期化したリフレッシュ品で、申込みの当日~2日以内に届けてくれます

故障時の修理代金の一部サポート

故障した端末をドコモで修理する場合、修理代金をサポートするサービスも提供されています。

この場合メーカーの1年保証に加え、2年目以降も修理受付が完了するまでドコモが保証します。保証対象内の故障の場合は修理料金が無料となり、保証対象外の修理の場合でも上限3,300円(税込)までをドコモがサポートしてくれます。

修理を行う場合は、水濡れ・全損・改造などは対象外となる他、iPhone・iPadなどのメーカーが販売元の製品も対象外です。修理受付が可能かどうかはホームページで調べることができますので、確認しましょう。

もし修理ができないのであれば、キャンペーンを駆使してお得に機種変更をするのが一番です。

ドコモでお得に機種変更をする方法を下記記事でまとめているので、見逃さないように注意してください!

データ復旧時の料金を割引

ケータイ補償サービスに加入していると、トラブルによってデータが取り出せなくなった端末からデータを取り出す「ケータイデータ復旧サービス」利用時の料金が割引になります。

サービス未加入の場合は8,800円(税込)必要になるところが、加入していると1,100円(税込)にて利用可能になります。

紛失時のケータイお探しサービスが無料

ケータイ補償サービスでは、端末紛失時におおよその場所を検索できる「ケータイお探しサービス」を無料で利用することができます。

現在では、ケータイお探しサービスを利用するには申込が必要で、月額55円(税込)を支払うか、スポット契約として3,300円(税込)を支払うことで利用可能となっています。ケータイ補償サービスの加入することで、これらの料金はかからなくなります。

ドコモでケータイ補償サービスに加入する!

ドコモのケータイ補償サービス料金・加入方法

大体のサービス内容がわかったところで、ケータイ補償サービスの月額料金、加入方法をご紹介します。

ケータイ補償サービスはいつでも加入できるわけではないので、加入したい方は必ず確認してください。

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

ケータイ補償サービスの月額料金

ケータイ補償サービスの月額料金には、全部で4通りのコースがあります。スマホ・タブレットで加入する場合は3コース、ケータイ(ガラケー)で加入する場合は1コースです。

月額料金(税込) 自己負担額(税込)
スマホ・タブレット 月額550円コース 8,250円
月額825円コース 12,100円
月額1100円コース 12,100円
ドコモケータイ 月額363円コース 5,500円

スマホかタブレットの場合は月額料金が3コースありますが、自分でコースが選べるわけではありません。

端末によって加入できるコースが決まっています。購入したい端末がどのコースにあたるかは、こちらから確認可能です。

月額料金の隣に書かれている金額は、交換電話機を利用する時の自己負担金額となっています。

月額料金が高いほど自己負担金額が高いのですが、これは元々の端末代金が高いものや最新端末だからです。故障時に新しい端末が手に入ることを考えると、妥当な料金設定になっています。

ちなみに、ケータイ補償サービス初回加入時は、月額料金が最大31日間が無料です。

ケータイ補償サービスの加入方法・条件

ケータイ補償サービスに加入するには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 対象機種の購入日を含め、14日以内に申し込むこと
  • 申込みの機種がすでにトラブルに遭っていないこと

Apple Care+といった補償サービス同様、端末購入から一定期間内しか申し込みできません。当然ですが、加入する機種はまだ壊れていない状態であることが前提です。

ちなみに、ドコモのケータイ補償サービスは、ahamoでも補償が継続されます。ドコモで購入した端末をahamoで使いたい場合、補償サービスもそのまま引き継がれるので安心してください。

ケータイ補償サービスは、以下の3つの場所から申し込みができます。

  • ドコモショップ:各店舗の営業時間内
  • ドコモオンラインショップ:24時間
  • 電話:午前9時~午後8時

1番おすすめなのは、ドコモオンラインショップからの手続きです。

ドコモオンラインショップなら店舗で順番待ちをする必要もなく、空き時間に加入することができます。

さらに、オンラインショップ限定のキャンペーンを行っていることもあるので、店舗よりも安く機種変更が可能です。

なぜ店舗よりもドコモオンラインショップがお得なのかは、こちらの記事をご覧ください。

\初回限定3ヶ月無料!/
iPhone格安SIM通信アンケート

故障時の手続き方法

端末が故障したり紛失してしまったりした場合は、以下3通りの方法で交換機を受け取ることができます。

  • My docomo(インターネット)
  • ドコモショップ
  • 電話

急ぎで交換機が欲しい場合は、ドコモショップがおすすめです。「店舗交換取扱い店舗」に同一機種の在庫がある場合は、当日その場で交換機を受け取ることができます。

店舗で受け取るのが難しい方は、My docomoか電話にて配送手続きが可能です。

ドコモでケータイ補償サービスに加入する!

ドコモのケータイ補償サービスリニューアル内容

ドコモは、2019年7月にケータイ補償サービスの内容をリニューアルしました。この項では、どんなサービスが追加されたのかを解説します。

交換機がすぐ届くエクスプレス配送スタート

ケータイ補償サービスの拡充されるサービス内容の1つが、エクスプレス配送というものです。これは、地域限定で交換電話機を4時間以内に配送するというサービスです。

これまでは、ケータイ補償サービスの利用を申込んでから、交換電話機が手元に届くのに1~2日かかっていました。しかし、2019年7月からは最短で当日中、サービス利用の申込みをしてから4時間以内に交換電話機を手に入れることができます。

エクスプレス配送を利用するためには、午前9:00~午後4:00の間にケータイ補償サービスの利用申し込み手続きが完了している必要があります。また、エクスプレス配送には3,300円(税込)の送料が別途必要です。

ドコモでケータイ補償サービスに加入する!

一部で店頭交換が可能になる

新しいケータイ補償サービスでは、一部の店舗でトラブルがあった端末と交換端末を店頭で交換するサービスが開始されます。

これまでのケータイ補償サービスの場合、サービスの利用申し込み手続き完了から、交換機が手元に届くまでにタイムラグがありました。しかし、今後はエクスプレス配送と同様、申込みの当日中に交換機が手に入る可能性があります。

また、こちらのサービスを受けることができるドコモショップについても、順次拡大予定とのことです。

対象となるのは、Androidスマートフォンの指定機種ということですので、全てのスマホが対象になるわけではありません。ですが、いざという時に交換電話機がすぐに手に入るというのは、とても心強いといえるでしょう。

ドコモでケータイ補償サービスに加入する!

\初回限定3ヶ月無料!/

My docomoからの申込で割引になる

ケータイ補償サービスでは「WEB割」と呼ばれる新しいサービスも提供開始となります。

WEB割とは、My docomoからケータイ補償サービスの利用申し込み手続きを行った場合、サービス利用時の負担金が10%割引になるというものです。

こちらは「交換電話機のお届け」を利用した場合に限定されるため、修理を希望する場合は割引サービスが適用されません。

ドコモでケータイ補償サービスに加入する!

ドコモのケータイ補償サービスの注意点

ドコモのケータイ補償サービス利用時の注意点をまとめました。加入後、交換電話機を依頼する前に必ず確認しておいてください。

交換電話機が配達完了しないと申込み取り消し

エクスプレス配送の注意点は、交換電話機の配達が一定期間内に完了しなかった場合、申込み自体が取り消されてしまう点です。

エクスプレス配送では、サービス利用者が指定した住所まで、交換電話機の配送を依頼することが可能となっています。

しかし、電話機配達時に不在である場合や、申込み住所が異なるなどの理由で、配達・再配達が完了しないケースも考えられます。

このような場合には、エクスプレス配送への申込みが取り消されてしまいますので注意してください。

交換電話機が配送遅延する可能性がある

こちらもエクスプレス配送利用時の注意点です。エクスプレス配送では、天候や状況によって交換電話機の配送が遅れる可能性があります。

年末年始やお盆など、交通渋滞や混雑があらかじめ予想されるようなケースでは、受付時間の短縮やサービスを一時休止する可能性もあります。

サービス利用時には、公式ホームページやMy docomoなどから事前に確認するようにしましょう。

結論、ドコモのケータイ補償サービスは必要

ドコモのケータイ補償サービスについてご紹介しました。

端末を再購入するとかなりの金額が必要になりますが、ケータイ補償サービスを使えば比較的安価に買い替えることができます。

そのため、結論ドコモのケータイ補償サービスには加入すべきだと思います。Apple Care+と比べても、補償回数・補償期間共にケータイ補償サービスの方がお得です。

ドコモでスマホを機種変更したい方は、ぜひ端末購入時にケータイ補償サービスに加入しましょう!

ドコモでケータイ補償サービスに加入する!

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年07月08日

el buho ― ライター
el buho ― ライター

京都在住のフリーランスライター。スポーツと音楽とダーツとDIYを愛する。いつか海外に移住したいと企んでおり、投資の勉強中。左利きだが右投げというややこしさ。血液型がA型であることがすぐにバレる傾向にある。