OCN光

ソフトバンク光の開通工事費はいくら?実質無料にするキャッシュバックも紹介

ソフトバンク光の開通に必要な工事費について解説します。工事費は一律ではなく状況によって異なりますが、その点についても詳しく解説していきます。また、工事費を抑えるための方法も紹介します。工事費を抑えて、お得にソフトバンク光に乗り換えましょう。
【公式】カシモWiMAX ソフトバンク光の開通工事費はいくら?実質無料にするキャッシュバックも紹介

ソフトバンク光は、ソフトバンクが提供しているインターネットサービスです。

開通工事にかかる費用は状況によって異なりますが、キャンペーンをうまく利用すれば、実質無料にできる場合もあります。

この記事では、開通工事にかかる金額や、それを抑える方法について詳しく解説します。

開通工事費について詳しく知るとともに、抑える方法を知っておきましょう。

ソフトバンク光の開通工事費

状況によって、開通工事が必要となる場合と不要な場合があります。

また、開通工事の必要がある場合でも、立ち会いが必要な場合と不要な場合があります。ここでは、開通工事費について詳しく見ていきましょう。

  • フレッツ光ネクスト利用者は工事不要
  • 立ち会い工事ありの場合は26,400円(税込)
  • 室内工事のみの場合は10,560円(税込)
  • 立ち会い工事なしの場合は2,200円(税込)

フレッツ光ネクスト利用者は工事不要

フレッツ光からの転用や、ADSLを利用している場合は、改めて開通工事をする必要はありません。

その場合には工事費は発生せず、手数料として3,300円(税込)だけが請求されます。

このようなことから、フレッツ光ネクスト利用者は、コストもかからずスムーズにソフトバンク光への転用が可能と言えます。

立ち会い工事ありの場合は26,400円(税込)

戸建てや光ファイバーの導入されていないマンションに住んでいる場合は、立ち会い工事が必要です。

そのため、工事日は立ち会いできる日に設定する必要があります。あらかじめ余裕を持ったスケジュールで申し込みを行うと良いでしょう。立ち会い工事の場合の工事費は、26,400円(税込)です。

\キャッシュバック実施中!/
【300×250】株式会社STORY/ソフトバンク光

室内工事のみの場合は10,560円(税込)

宅内の配線設備を再利用する場合や光コンセントが有る場合、LAN配線方式の場合は、室内工事のみで済み、工事費は10,560円(税込)です。

この場合も、住んでいる住居が戸建てや、光ファイバーの導入されていないマンションの場合には、立ち会いが必要です。

立ち会い工事なしの場合は2,200円(税込)

光ファイバー導入済みのマンションに住んでいる場合など、工事に立ち会いが不要となるケースもあります。

立ち会いなしの工事を行う場合、工事費用は2,200円(税込)です。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

ソフトバンク光の工事費に関する注意点3つ

ここでは、工事費に関する注意点は下記の3点を紹介します。

  • 土日祝日に工事を頼むと追加料金が発生する
  • 分割払いができるのは26,400円(税込)の工事のみ
  • 支払い方法によって工事費請求のタイミングが異なる

状況によって生じる追加料金や、支払い方法など、なるべく工事費を抑えるためにも、ここで紹介する注意点は知っておきましょう。

土日祝日に工事を頼むと追加料金が発生する

土日祝日に工事を頼んだ場合は、割増料金3,300円(税込)が必要となります。初期費用を抑えるためにも、できる限り工事は平日に依頼するのがおすすめです。

特別な事情があるか、どうしても平日に工事を頼めない場合のみ、土日祝日に工事をお願いすると良いでしょう。

\キャッシュバック実施中!/
【300×250】株式会社STORY/ソフトバンク光

分割払いができるのは26,400円(税込)の工事のみ

工事に立ち会いが必要か不要か等、状況によって工事費は異なります。工事費の金額によって、分割払いできる場合とできない場合があることには注意が必要です。例えば、工事費が10,560円(税込)の場合は一括払いしかできません。

工事費を分割払いできるのは、工事費が26,400円(税込)の場合のみです。支払い回数は24、36、48、60回払いから選択できます。

60回払いは完済まで5年と長期に渡りますが、1カ月あたりの支払い金額は440円(税込)と少額で済みます。自分の経済状況に応じて最適な分割払い回数を選ぶと良いでしょう。

支払い方法によって工事費請求のタイミングが異なる

工事費が請求されるタイミングは、支払い方法によって異なることに注意しましょう。

支払い方法が一括の場合は利用開始月の翌月料金と一緒に請求されます。一方、分割で支払いの場合は、さらにその翌月が支払い開始の月です。

工事費請求のタイミングは原則として上記の通りですが、請求されるタイミングによって上記のタイミングより翌月以降にずれ込む場合もあります。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

ソフトバンク光の工事費を抑える方法

工事費を抑えるための方法として、キャンペーンを利用するのがおすすめです。うまくキャンペーンを利用すれば、工事費を実質無料にできます。キャンペーンはひとつではなく、さまざまなものがあります。

  • 公式のキャンペーンを利用する
  • 代理店の独自キャンペーンを利用する

ここでは、上記のキャンペーンの種類と利用する方法について詳しく見ていきましょう。

\キャッシュバック実施中!/
【300×250】株式会社STORY/ソフトバンク光

公式のキャンペーンを利用する

「SoftBank光 新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーン」という公式のキャンペーンがあります。

このキャンペーンでは、普通為替の進呈、または月額料金の割引が選べます。どちらを選んでも工事費を実質無料にできてお得です。

工事費が26,400円(税込)の場合、「24,000円分を普通為替でキャッシュバック」もしくは「24カ月間、月額料金から1,000円割引」を選べます。

工事費が10,560円(税込)、もしくは2,000円の場合は、「10,000円分を普通為替でキャッシュバック」または、「10カ月間、月額料金から1,000円割引」のどちらかを選ぶことが可能です。

このキャンペーンは、公式のキャンペーンであるため、申し込み窓口に関わらず受けることができます。

また新規でも転用でも適用対象となります。ぜひ利用して工事費を実質無料にしましょう。

公式キャンペーンの適用条件

申し込みから180日以内に課金が開始されていなければなりません。また、課金開始された月を含めた5カ月後の月末時点で、下記2つの条件を満たしている必要があります。

1つめの条件は、支払い方法の登録が完了していることです。そして2つめの条件は、転居前の住所を確認できる証明書が送付済みであることです。

転居した時期は、申し込み日の2カ月前の1日から2カ月後の月末日までの5カ月間である必要があります。

なお、自社転用の場合は、転用前の登録住所から転居していることが確認できたら適用されます。その場合、書類の送付は不要です。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

代理店の独自キャンペーンを利用する

公式のキャンペーンの他に、代理店が独自に行なっているキャッシュバックなどのキャンペーンがあります。

このような代理店独自のキャンペーンを利用すると、工事費の負担が相殺できてお得です。

キャッシュバックされる金額や、キャッシュバックが現金でされるのか郵便為替でされるのか等、その内容は代理店によって異なります。

そのため、代理店独自のキャンペーンを利用するのであれば、どの代理店のキャンペーンが自分にとって一番お得であるか検討するのがおすすめです。

ソフトバンク光のおすすめ代理店比較

ソフトバンク光の公式キャンペーンもありますが、代理店では独自のキャッシュバックサービスを行っていることが多いです。

代理店は複数あり、それぞれ内容が異なるので、複数の代理店のサービス内容を比較して検討しましょう。

代理店名 最大キャッシュバック 手続き方法 条件
STORY 37,000円 電話 なし
NEXT 37,000円 電話 なし
アウンカンパニー 37,000円 電話 なし
アイネットサポート 35,000円 電話 なし
エヌズカンパニー 37,000円 電話 なし
ポケットモバイル 35,000円 郵送 指定オプション加入
S&Nパートナー 34,000円 電話 なし

1位:STORY

出典:STORY

STORYの特徴

  • キャッシュバックが高額
  • 最短2ヵ月後に現金振り込み
  • キャッシュバック申請は電話で伝えるだけ
  • 開通前のWiFiルーターは無料レンタル

STORYは、高額キャッシュバックと受け取りやすさが魅力の代理店です。

2021年3月8日からは新規回線開通で37,000円の高額キャッシュバックも行っています

他社転用や事業者変更でも16,000円のキャッシュバックがなされます。

通常、キャッシュバック金額が高いと振り込み時期や手続きが大変ですが、STORYはいたってシンプルです。

開通後に電話1本連絡するだけで、開通から最短2ヵ月後に現金振り込みされます。もちろん有料オプションの加入も必要ありません。

簡単・シンプル・すぐキャッシュバックがもらえる!初心者の方にとてもおすすめなのがSTORYのソフトバンク光です。

STORYであればキャッシュバックをもらい忘れる心配もなく、安心できますね。

さらに光回線開通までの期間、WiFiルーターのレンタルも無料です。光回線は開通までに少し時間がかかるため、その間無料でネットが使えるのはありがたいですね。

【STORY公式】詳細はこちら

初めて開通工事をする方は、光回線の工事にかかる費用や期間をまとめた記事も一度ご覧ください。

2位:NEXT

出典:NEXT

NEXTの特徴

  • 最大37,000円のキャシュバック
  • 特典の選択肢が多い(Nintendo Switchなど)
  • キャッシュバックの申請が簡単
  • 契約がシンプルで分かりやすい

NEXTは高い評価を得ている代理店の一つです。キャッシュバックは最短で2カ月後に現金で振り込まれ、申請は申し込み時に振込口座を伝えるだけと非常にシンプルです。もちろんコンテンツやセキュリティなどのオプション加入は不要で、単に「ネット契約だけ」でもキャッシュバックの対象になります。

また、特典のコースが多いのもNEXTの魅力でしょう。最大37,000円のキャッシュバックがもらえるコースだけでなく、32,000円とWiFi機器がセットでもらえるコース、人気のゲーム機「Nintendo Switch」がもらえるコースなども用意されており、どれでも自由に選べます。

もちろん回線工事費実質無料キャンペーンや安心乗り換えキャンペーンなどソフトバンク光の公式キャンペーンも適用されるので、総額にすればかなりボリュームのある特典を受けられます。

【NEXT公式】詳細はこちら

3位:アウンカンパニー

出典:アウンカンパニー

アウンカンパニーの特徴

  • キャッシュバック額が高額(最大37,000円)
  • 特典の選択肢が多い
  • 乗り換え違約金や工事費の還元あり
  • 開通するまで接続機器の無料レンタル可能

アウンカンパニーは、キャッシュバック額が高く、書類での契約が必要ない手軽さから評価の高い代理店です。キャッシュバックは最短で2カ月後に実施され、振込先の口座情報も電話口で伝えるだけで手続きができます。

キャッシュバック額は全額であれば37,000円が、一部をクロームキャストや無線LAN機器にしても32,000円が現金で振り込まれます。他にも「Nintendo Switch」がもらえるキャンペーンなど選択肢の多さも魅力です。

またキャッシュバックの条件として、加入が絶対必要なオプション加入はなく、シンプルでわかりやすいので、初めてのユーザーにも利用しやすい代理店です。

キャッシュバックだけでなく、他社からの乗り換えによって発生する違約金と通信工事費を立て替えてもらえます。

【アウンカンパニー公式】詳細はこちら

キャンペーンの利用で工事費を実質無料にしよう

ソフトバンク光の開通工事費は、状況によって異なります。場合によっては工事が不要なこともあります。

そして工事が必要な場合でも、立ち会いが必要な工事と必要ではない工事があることに注意が必要です。

分割払いできるのは、工事費が24,000円の場合のみであることにも注意しましょう。

開通工事費は、キャンペーンをうまく利用すると実質無料にできます。キャンペーンには、公式のものと代理店独自のものがあります。

代理店独自のキャンペーンは、代理店によって内容が異なるため、自分にとって一番良いと思われるキャンペーンを展開している代理店から申し込むと良いです。

誰でも初期費用はなるべく抑えたいものです。公式や代理店独自のキャンペーンを有効活用して、開通工事費を実質無料にしましょう。

【ソフトバンク光】詳細はこちら

公開日時 : 2020年11月19日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!