JCOM_iPhone7
  • 格安SIM

DMMモバイルのポイント還元を無駄にしてない?上手に使う手段を徹底解説

DMMモバイルのポイントでお得にスマホを利用できます!DMMモバイルのポイント還元キャンペーンの対象条件、使い道、さらには注意点など詳しくお伝えします。DMMポイントをうまく使って賢くネットライフを楽しみましょう。
BIGLOBEmobile20190724_desc DMMモバイルのポイント還元を無駄にしてない?上手に使う手段を徹底解説

現在DMMモバイルでは、DMMポイント還元キャンペーンを行っています。

月額料金などから10%もDMMポイントとして戻ってくるので、よりお得にスマホが利用できます。

ただ、こういったポイントの使い道は悩みどころですよね。せっかくなら有効な使い道で無駄なく使い切りたい方も多いと思います。

そこで今回は、DMMモバイルでゲットできるDMMポイントの使い道から注意点など解説します。

DMMポイントを持て余している方やこれからDMMモバイルを利用する予定の方は、ぜひ参考にしてください!

DMMモバイルとは?

まずはDMMモバイルについて解説します。DMMモバイルとはDMMが提供している格安SIMです。

月額料金が安くなるキャンペーンも頻繁に展開しているので、安価でスマホが利用できるのも魅力の一つです。

そんなDMMモバイルの料金は以下の通りです。

    DMMモバイルの料金
  • データSIMプランライト・・・440円
  • データSIMプラン1GB・・・480円~
  • データSIMプラン2GB・・・770円~
  • データSIMプラン3GB・・・850円~
  • データSIMプラン5GB・・・1,210円~
  • データSIMプラン7GB・・・1,860円~
  • データSIMプラン8GB・・・1,980円~
  • データSIMプラン10GB・・・2,190円~
  • データSIMプラン15GB・・・3,280円~
  • データSIMプラン20GB・・・3,980円~
  • 通話SIMプランライト・・・1,140円
  • 通話SIMプラン1GB・・・1,260円~
  • 通話SIMプラン2GB・・・1,380円~
  • 通話SIMプラン3GB・・・1,500円~
  • 通話SIMプラン5GB・・・1,910円~
  • 通話SIMプラン7GB・・・2,560円~
  • 通話SIMプラン8GB・・・2,680円~
  • 通話SIMプラン10GB・・・2,890円~
  • 通話SIMプラン15GB・・・3,980円~
  • 通話SIMプラン20GB・・・4,680円~

上記でわかるように低容量のプランも豊富取り揃えており、月額料金も最安で440円〜とリーズナブル。

豊富なプランから自分にあったものを探したい方、月額料金を抑えたい方におすすめです。

そして、DMMモバイルの目玉機能が「バースト機能」。低速通信のときでも、少しの間だけ高速通信で読み込んでくれる機能です。

たとえ速度制限がかかったとしても、他のキャリアに比べてストレスなくネットを楽しめます。

このように安さ、プランのバリエーション、機能の三拍子揃っているのがDMMモバイルなのです。

楽天モバイル

DMMモバイルを使うとポイントがゲットできる!

機能性や安さなど優れたDMMモバイルを、上手に扱うにはDMMポイントが鍵になります。DMMポイントとはDMMで使える電子マネーのことです。

プリペイド式なので基本的には、コンビニの店頭か、クレジットカードを使って購入できます。

DMMポイントがあれば、DMM内のさまざまなサービスに利用可能です。さらにDMMモバイルでは、毎月DMMポイントがもらえる以下のキャンペーンを実施しています。

  • 契約している方全員に、利用金額の10%を還元
  • クレジットカード払いでも1%のポイント還元があるため合計11%がDMMポイントとして還元

DMMポイント10%還元キャンペーンの対象条件は?

DMMポイント10%還元キャンペーンの対象条件は以下の通りです。

    DMMポイント10%還元キャンペーンの対象条件
  • DMMモバイル利用者
  • 月々の支払いが済んでいる人

DMMモバイルを使っている場合は、キャンペーンの対象になります。

また支払いに関しては、9円以上が対象になります。9円以下は対象外になるので覚えておきましょう。

ポイントの付与対象

次はDMMポイント10%還元の付与対象について。具体的な付与対象は以下の通り。

    DMMポイント10%還元の付与対象
  • 新規契約、SIM発行手数料
  • 月額基本料金
  • 通話料、SMS送信料
  • 追加チャージ料

DMMを利用する上でかかる料金は、基本的にポイント還元の付与対象になります。そのため、ポイントが非常に貯まりやすいのが魅力です。

頻繁に追加チャージを行う方や通話を頻繁にする方だと、思っている以上にDMMポイントが貯まるかもしれません。

利用者の中で、DMMポイントの残量を把握してない方はチェックしてみてはいかがでしょう。

いつポイントがもらえるの?

次はポイントがもらえるタイミングについてお伝えします。具体的には付与対象となる料金の支払いが完了したときにDMMポイントが付与されるとのことです。

決済は毎月5日に行われます。月額料金から通話料金、追加チャージ料も同じ時期に支払われます。そのタイミングでDMMポイントがまとまって手に入ります。

DMMモバイルのお得なキャンペーンについてはこちら

DMMモバイルのポイントはどこで利用できる?

DMMモバイルのポイントは、基本的にDMM.com内で利用できます。具体的にどんなサービスに利用できるか、下記にまとめました。

  • DMMポイントが使えるサービス
  • 動画サービス
  • 電子書籍
  • ゲームサービス
  • PCゲーム/ソフトウェア
  • DVD/CDレンタル
  • コミックレンタル
  • いろいろレンタル(ファッションなど)
  • 英会話
  • 3Dプリント
  • DMM.makeROBOTS
  • DMMPassストア
  • DMMオンラインサロン
  • DMMスクラッチ
  • FANZA

このように多くのサービスでDMMポイントが使えますが、一部利用できないサービスがあります。

例えば、DMMトークやDMMモバイルの料金の支払い、DMM留学など。

ただ、それらを除いてもレンタルから通販、オンラインサロンなど幅広く利用できるのは嬉しいですね。

DMMモバイルを使っている場合、毎月DMMポイントが付与されるので、上手に使って便利なサービスをお得に利用しましょう。

DMMポイントのおすすめの使い道

次はDMMポイントのおすすめの使い道を紹介します。

せっかくDMMポイントがもらえるなら、有効活用したいですよね。使い方次第では無料でコンテンツを楽しめます。

DMMモバイルを使う予定なら、ぜひ参考にしてください。

動画レンタルは安くて借りやすい!

動画レンタルはおすすめです。映画なら人気作品でも500円以下がほとんどです。

中には108円〜レンタルしているものも多数あります。そのため1ヶ月分のDMMポイントでも十分補えます。

さらにDMMは、アニメから映画など種類豊富に取り揃えています。気に入った作品をDMMポイントで借りるのもいいですし、観たことないものをお試しで楽しんでみるのもおすすめ。

使い道に迷ったら動画レンタルに使ってみてください。

電子書籍もおすすめ

電子書籍も安くておすすめです。DMMではコミックから雑誌、ビジネス書など豊富な種類を取り揃えており、値段は108円から楽しめます。

最新の書籍だとかかるポイントも高くなりますが、1ヶ月分のDMMポイントで補えるほどの値段です。そのため、本好きの方は電子書籍も要チェックです。

ゲームなどを安く手に入れる

ゲーム好きの方はゲームサービスにDMMポイントを使うのがおすすめです。値段が高いので、DMMポイントだけで全額は補えませんが、定価で購入するよりも安くなります。

それにジャンルも豊富なので、きっとあなたの好みに当てはまるものが見つかるでしょう。ゲームサービスに使うことも検討してみてください。

DMMモバイルのお得なキャンペーンについてはこちら

DMMポイント利用時の注意点

幅広い用途で活用できるDMMポイント。

DMMモバイルユーザーには有効活用して欲しいのですが、使う前に利用時の注意点をおさらいしましょう。

    【DMMポイント利用時の注意点】
  • DMMポイントが使えないサービスもある
  • 機種代金などはDMMポイント還元の対象外
  • 有効期限に要注意

それぞれ詳しく解説します。

DMMポイントが使えないサービスもある

DMMポイントは幅広い用途で使えるのが魅力ですが、中にはDMMポイントが使ないサービスもあります。

例えば、DMMモバイルの月額料金や通話料金などには活用できません。還元の対象ですが、ポイント利用はできないので覚えておきましょう。

その他にも通販では定期購入やマーケットプレイスでの利用、DMMGAMES遊び放題ではスマホ版のゲームに限り、DMMポイントが利用不可となっています。

DMM.com内でもDMMポイントが使えないケースもあるので、事前に確認しておくのがおすすめです。

機種代金などはDMMポイント還元の対象外

DMMモバイルの機種代金オプション料金、ユニバーサルサービス料はDMMポイント還元の対象外です。

高額な機種を購入すれば、DMMポイントがたくさん付与されると考えがちですが注意してください。

あくまでも上記で解説した付与対象でのみDMMポイントが還元されます。もう一度、付与対象の項目をチェックしてみてください。

有効期限に要注意

DMMポイントは発行から「3ヶ月間」が有効期限です。

10%以上のDMMポイント還元なので、非常に貯まりやすいのが魅力ですが、反面、有効期限が短いのがデメリットとなっています。

DMMポイントをたくさん貯めようにも、失効する恐れがあります。そのため、なるべく使い切ることをおすすめします。

ただ、クレジットカード支払いでもらえるポイントの有効期限は6ヶ月です。DMMポイントは還元対象によって有効期限がバラバラなので、混同しないよう注意してください。

DMMポイントの残高確認手順

有効期限が短いので、DMMポイントはこまめに使っていくのがおすすめです。

その際、ポイント残高がどれくらいなのか確認するのも大事。簡単な確認手順を下記にまとめました。

    DMMポイントの残高確認手順
  1. 1.DMMの公式サイトを開く
  2. 2.会員ページにログイン
  3. 3.お客様情報を開く
  4. 4.「DMMポイント」から残高を確認

以上の手順でDMMポイントの残高がチェックできます。

残りが気になる方は、こちらを参考に残りポイントを確認してください。

DMMモバイルのお得なキャンペーンについてはこちら

まとめ

DMMポイントは幅広く利用できる上に、貯まりやすいのが特徴です。DMMモバイルを使っている場合は、月額料金や通話料金などの10%が還元されます。

加えて、クレジットカード払いなら+1%も返ってくるので、気がついたらたくさん貯まっていることも。

ただ、有効期限は3ヶ月間なので、こまめに使わないとせっかく集めたポイントが無駄になってしまいます。

用途はたくさんあるので、DMMポイントは積極的に使いましょう。DMMポイントを使って、楽しいネットライフを送ってください!

▼DMMモバイルの契約方法として初期費用や手数料、手順を解説しています。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年07月19日

がねりん ― ライター
がねりん ― ライター

フリーライター。真面目な解説からネタ記事など幅広く執筆しています。趣味はHIPHOPを聴くこと。ブログも不定期に更新しています。

関連キーワード