JCOM_iPhone7

NURO光の工事費用・日数・注意点は?申し込みから開通までの流れを詳しく解説

NURO光を新規契約する場合は、回線の導入工事が必要です。工事には時間がかかるため、事前に準備を整え、早めに申し込むことが大切です。工事にかかる時間や全体の流れ、失敗しないための注意点まで知り、スムーズにNURO光を開通しましょう。
【公式】カシモWiMAX NURO光の工事費用・日数・注意点は?申し込みから開通までの流れを詳しく解説

最大速度2GbpsのNURO光は、既存の光回線の中では最速級なため、利用したいと考える人は多いでしょう。

NURO光を利用するには回線の開通工事が必要で、1~2カ月程度かかります。

西日本エリアでは、さらに1~2カ月かかることも多いため、早めに行動しなければなりません。

NURO光の開通工事について、コストや注意点も含めて理解を深めておきましょう。

NURO光を導入する工事の流れ

スムーズにNURO光を導入するには、工事の流れを知っておくことが大切です。

  1. 1.工事を申し込む
  2. 2.宅内の工事日を決める
  3. 3.宅内工事を行ってもらう
  4. 4.屋外工事日を決める
  5. 5.屋外工事を行ってもらう

導入までには5つのステップを踏まなければなりません。全体の流れを把握し、次に何をすべきか考えながら手順を進めていきましょう。

1.NURO光の工事を申し込む

まずは工事の申し込みが必要で、窓口は複数あります。NURO光の公式サイトはもちろん、代理店サイトからでも申し込めるため、便利のよいほうを選びましょう。

どちらでも工事の申し込みはできますが、おすすめなのは特典が充実している代理店サイトです。

代理店サイトでは、NURO光が実施しているキャンペーンに加えて、独自の特典を用意しています。

代理店ごとに用意している特典は異なりますが、高額なキャッシュバックが受けられることもあるでしょう。少しでもお得に契約したいなら代理店を選び、複数サイトで条件を比較することが大切です。

2.NURO光の宅内の工事日を決める

新規開通したいと申し込みをした後は、宅内工事の日程を決めます。宅内工事の日程は、自身で希望もできますが、あえて日時を指定しない方法もあります。

工事日の希望の有無によって、今後のスケジュールの通知方法が違うため注意しなければなりません。

宅内工事日を希望した場合

希望を出した場合は、申し込みから3~4日程度で決定したスケジュールが通知されます。

日時の決定はSMSでの通知となり、申し込み時に登録した電話番号宛に送られてきます。

普段SMSをチェックしない人は、業者からの連絡を見落とさないよう注意しましょう。

宅内工事日を希望しなかった場合

希望なしの場合は、申し込みから10日程度後に、「NURO 光開通センター」から電話がかかってきます。

日程調整に関する確認の電話で、ここで詳細なスケジュールを決めると考えましょう。

ただし、事前に決めるのは工事日だけで、訪問日時は当日にならないと分かりません。工事日を希望した場合でも同じですが、工事当日にも、業者から連絡があることは覚えておきましょう。

3.NURO光の宅内工事を行ってもらう

決定した日時で、宅内工事を行います。宅内工事は立ち会いが必要なため、当日は自宅で工事担当の人が来るまで待ちましょう。

自宅や周辺環境にもよりますが、1~2時間程度はみておく必要があります。工事の内容は、以下の通りです。

  • 光キャビネットの取り付け
  • 宅内への光ケーブル引き込み
  • 宅内配線とONUの設置

光キャビネットは外壁に取り付けるため、ビスを打ち込みます。撤去時には穴埋め工事もしてくれますが、一時的に穴を開けることは理解しておきましょう。

ケーブルの引き込みはエアコンのダクトや電話線の既設の引き込み口を使います。これらが使えない場合は、新規で穴あけを行います。

最後に宅内で配線をし、ONUを設置して作業は終了です。スムーズに作業を進めてもらうために、部屋は綺麗に片づけておきましょう。

特に玄関から機器を設置する場所までの動線は、必ず確保しておく必要があります。

指定する日時によっても異なりますが、宅内工事の実施は、大体申し込みから2~3週間後と考えましょう。

NURO光20200203_incontent

4.NURO光の屋外工事日を決める

屋内工事終了後、業者の準備が整った段階で屋内工事日の連絡がきます。工事日が決まるまでにも時間がかかり、大体屋内工事終了から2~3週間程度と考えましょう。

最大で30日程度かかることもあり、西日本エリアではさらに時間がかかることもあるため注意が必要です。

どれくらいの時間で連絡が来るかは、その時の混雑状況によって変わります。年度末や新年度で、回線開通者が多い時期は、連絡も遅れやすいと考えましょう。

5.NURO光の屋外工事を行ってもらう

最後に屋外での工事を行い、導入までの手順は終了です。屋外工事で行うのは、以下の2つです。

  • 電柱から光ケーブルの引き込み
  • 光キャビネットに接続

屋外工事の場合も、立ち会いが必要なため注意が必要です。作業時間は、1時間前後が目安と考えましょう。

宅内工事の時と同様、スムーズに作業をしてもらうために、部屋は片付けておくことが大切です。

NURO光の詳細を見る

NURO光の工事費用について

新規契約時には、導入にいくら費用がかかるのか気になるでしょう。NURO光の工事費は、2つのパターンに分けられます。

  • 平日にNURO光回線の工事をする場合の費用
  • 土日にNURO光回線の工事をする場合の費用

自身の場合はいくらかかるか、事前にコストを把握しておきましょう。

[平日]のNURO光回線工事費用

回線工事の受付は基本平日のみで、費用は4万円かかります。建物のタイプに関係なく4万円の工事費がかかるため、他社回線と比べると高額と言えます。

回線業者によって金額は違いますが、安いと2万円を切りますし、高い場合でも4万円までいくことはありません。

安い月額料金で快適に使えるのはNURO光の魅力ですが、工事費分でコストアップすることは覚えておきましょう。

工事費は分割払いも可能ですが、30回払いだと月々のコストは月額料金に工事費分割分の1,333円がプラスされます。

[土日]のNURO光回線工事費用

どうしても土日や祝日でないと予定が合わない場合は、プラス3,000円を支払って工事してもらうことは可能です。

合計43,000円の出費になり、コスト負担がさらに大きくなるため注意しましょう。

立ち会いは契約者本人以外でも可能なため、家族や友人に代理を頼むのも、ひとつの手です。

NURO光の詳細を見る

NURO光の工事費用についての知っておくべきこと3つ

他の回線業者よりも工事費が高いNURO光ですが、金銭面での注意点はさらにあります。

  • 既存の機器類の撤去には10,000円かかる
  • NURO光キャンペーン適用で工事費が無料になる
  • NURO光を契約期間内に解約する場合は9,500円の違約金が必要

注意点を把握し、上手にコストカットしてNURO光を導入しましょう。

既存機器類の撤去費10,000円

これまでネット回線を引いたことがないなら問題はありませんが、他社回線を利用していた場合は注意が必要です。

他社回線が残っているなら、NURO光回線導入に伴い撤去が必要で、費用が1万円かかります。

回線の種類に関係なく、一律1万円の出費がかかるため、工事の負担はさらに重たくなると考えましょう。

NURO光キャンペーン適用で工事費が無料になる

通常4万円もの費用がかかりますが、申し込み方法次第で工事費を無料、あるいは割引にできる場合があります。

NURO光の公式や代理店サイトでは、随時工事に関するキャンペーンを実施しています。

キャンペーンを適用すると、工事費が実質無料になることも多く、コストが高いというネックも解消できるでしょう。

キャンペーン内容は時期によって実施されているものが違い、代理店によって内容も異なるため注意が必要です。

工事費分割分を月額料金で割引く場合もありますし、キャッシュバックにて還元し、相殺することもあります。

どちらの場合でも、すぐに解約すると特典が得られず、残債分は全額自己負担となるため注意が必要です。

また、工事費無料の特典は、基本の料金のみに限られます。土日祝日に工事を依頼し、追加でかかった料金については自己負担となることは覚えておきましょう。

契約期間内に解約する場合は9,500円の違約金

工事を終えた後のコストにも注意が必要で、契約期間満了前に解約すると、違約金が発生します。

キャンペーン利用の場合は2年契約が条件になっていることが多く、満了までに解約すると9,500円の違約金がかかります。違約金なしで解約するには、更新月を狙わなければなりません。

余計な費用をかけたくないなら、少なくとも2年間は継続利用することを前提に契約しましょう。

また、工事費を分割払いにしている場合、解約した時点で残債額を一括精算しなければなりません。

分割なら30回払いですし、違約金がかかるタイミングでの解約なら、残債は必ずあります。

違約金に加えて工事費の残債一括精算は大きな負担になりかねないため、契約したなら長く使ったほうがお得でしょう。

NURO光の詳細を見る

NURO光の工事の際の注意点3つ

費用だけではなく、工事そのものに関する注意点もあります。

  • 工事の際は必ず立ち会いが必要
  • 集合住宅の場合は工事の許可を建物所有者からもらう
  • 立地条件により工事ができないパターンがある

工事そのものの注意点は、守れていないと損をするどころか、そもそもサービスの利用すらできない場合もあるため注意が必要です。

工事の際は必ず立ち会いが必要

NURO光開通時には、宅内と屋外の2回に分けて工事が必要です。工事は両方とも立ち会いが必要で、指定した工事日に立会人がいないと、工事を進めてもらえないため注意しましょう。

工事をしてもらうには、代理でも構わないため立ち会いが必須です。忙しい人だとなかなかスケジュールが組めず、回線開通がさらに遅れてしまうことも多いでしょう。

集合住宅の場合は工事の許可を建物所有者からもらう

集合住宅や賃貸物件での利用の場合は、大家か管理会社に回線を引いてもよいか確認しなければなりません。

回線の新規開通工事では、自宅内に光ケーブルを引き込むため、壁に穴を開ける場合があります。

既設でケーブルの引き込み口がある場合でも、ケーブルを留めるためにビスを打ったり、金具を取り付けたりしなければなりません。外壁や部屋の内部を変更することは確かなため、建物の所有者の許可は必須でしょう。

許可なしで工事をすると、後から賠償金を求められたり、すぐに撤去するよう命じられたりすることもあります。集合住宅や賃貸物件は、トラブルを避けるためにも必ず許可を取ってから申し込みましょう。

立地条件により工事ができないパターンがある

建物の所有者から許可が取れた、あるいは自己所有の物件で許可が不要な場合でも、条件次第では工事できない場合があります。

光回線を引くには立地条件が重要です。地下に電柱があって回線を引けない、あるいは他人の敷地にまたがるため工事許可が下りないということもあります。

許可さえ下りるなら問題はありませんが、提供エリア内でも条件次第では利用できない可能性があることは理解しておきましょう。

NURO光の工事は余裕を持って申し込もう

申し込みから工事実施までのスムーズさや業者の忙しさによって違いますが、NURO光の開通までには、数カ月単位で時間がかかることが多いです。

開通で失敗しないためにも、早めに行動することが大切です。余裕を持って準備を進め、情報を集めてから申し込んで、失敗なくNURO光の工事を完了させましょう。

NURO光の詳細を見る

NURO光20200203_incontent

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2019年06月19日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。