DMMモバイルで機種変更をする方法【詳細・注意点を徹底解説】

本記事では、DMMモバイルで機種変更をする方法について解説しています。その他にも機種変更の手順やメリット、注意点も詳しく掲載しています。DMMモバイルを利用していて、他の機種に変更したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。
BIGLOBEmobile20190724_desc DMMモバイルで機種変更をする方法【詳細・注意点を徹底解説】

本記事では、DMMモバイルで機種変更をする方法について解説していきます。DMMモバイルを利用していて、他の機種に変更したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

また、機種変更についての詳細や注意点も解説しますので、しっかり理解しておきましょう。

▼機種変更におすすめのAndroidスマホをご紹介しています。

DMMモバイルでは機種変更が可能

DMMモバイルでは、大手携帯キャリアのように機種変更をすることが可能です。

MVNOの場合は、端末の価格が低いものが多いため、機種変更をするという概念がないケースが多く、新たに契約をし直すのが一般的です。

DMMモバイルをはじめ、一部のMVNOでは機種変更が可能となっていますので、自分に合った方法で機種の変更を行いましょう。

以前はできなかった機種変更

最近では、DMMモバイルで機種変更ができるようになっていますが、以前は契約時にしか端末を購入することができませんでした。

そのため、DMMモバイルで機種変更する場合、自分で端末を用意しなければならず、ユーザーにとっては面倒となっていました。そこでDMMモバイルでは、機種変更をする場合でもDMMモバイルから端末を購入できるよう仕組みを変更した経緯があります。

このように、機種変更したくても、端末を購入できないMVNOは多く、格安SIM業界にとっての課題となっています。

機種変更と聞くと、当たり前のように聞こえるかもしれませんが、DMMモバイルのように機種変更ができるMVNOは、実は貴重な存在なのです。

DMMモバイルで機種変更する

楽天モバイル

DMMモバイルで機種変更をするメリット

ここからは、DMMモバイルで機種変更をするメリットについて紹介していきます。

端末を分割払いで購入できる

DMMモバイルで機種変更をするメリットとして、端末を分割払いで購入できる点が挙げられます。

MVNO業者から端末を購入する場合、すべての業者が分割払いに対応しているわけではありません。DMMモバイルは分割払いが可能なMVNOですので、端末購入時の金銭的な負担を減らすことができます。

分割払いにすることで、端末代金は割高になってしまいますが、それでも月々少しの負担で新しい端末を購入できるのは、ユーザーにとってありがたいといえます。

端末交換オプションを付けられる

DMMモバイルで機種変更をすると、端末交換オプションに加入することができます。

端末交換オプションとは、購入したスマホが、画面割れや水濡れなどで故障した場合に、同等品を交換できるというもの。月額350円で加入することができます。

スマホの交換は交換費用が発生することから、安くてお得なオプションとまではいいにくいかもしれません。しかし、オプションに加入しておけば、何かあったときに安心感を得られるというのがポイントです。

そのため、同じ機種を長く使いたいという人は、加入を検討する価値はあるといえそうです。

DMMモバイルで機種変更する

DMMモバイルで機種変更をするときの条件と注意点

次に、DMMモバイルで機種変更する場合の条件と注意点について解説していきたいと思います。

DMMモバイルで機種変更をするための条件とは?

ここからは、DMMモバイルで機種変更をするための条件について紹介していきます。具体的な条件は、以下の通りです。

  • DMMモバイルと契約中であること
  • SIMカード1枚につき、端末は1台まで購入可能
  • シェアコースを利用中の場合でも、SIMカード1枚につき端末は1台まで購入可能
  • 旧端末の分割払いが完了していること

機種変更は、DMMモバイルと現在契約していることが条件。

端末をセット購入しているケースや、SIMカードのみを契約しているケース、シェアコースを家族で利用しているケースなど、どんなケースでもDMMモバイルと契約している状態にあれば、機種変更ができます。

また、どのケースでもSIMカード1枚につき、端末は1台まで購入可能です。

そして、現在使用している端末を分割払いで購入している場合、その支払いが完了していれば機種変更が可能となります。

SIMカードのサイズが変更は手数料が発生

機種変更をする際に使用するSIMカードのサイズが変更になる場合は、SIMカードを変更するための手数料が発生します。

SIMカードのサイズは、使用する機種によって異なります。

新しく購入する機種にこれまで使用してきたSIMカードが合わない場合は、SIMカードサイズの変更が必要となります。機種変更には費用が発生しませんが、SIMカードの変更には費用が発生するので注意が必要です。

特に、最近発売された端末の場合、ほとんどがnanoサイズのSIMカードを使用しますが、少し古い端末の場合は、これより大きいサイズのSIMカードしか使えない場合があります。

この際に必要となる費用は、以下の通りです。

  • SIMカード変更手数料:3,000円/1枚(税抜)
  • SIMカード準備料:394円/1枚(税抜)

機種変更時には、SIMカードサイズの変更が必要かどうか、確認しておくようにしましょう。

SIMカードを変更する場合は不通期間が発生

新しいSIMカードと切り替えを行う場合、SIMカードを使えない不通期間が発生するため、注意しましょう。

SIMカードのサイズ変更を伴う機種変更を行う場合、新しい機種やSIMカードが届く前に回線が切り換えられてしまうことが原因です。

不通期間の長さは、新しく発行するSIMカードの種類によって変動します。

  • 通話SIMの場合:新しいSIMカードが作られた時点から、利用開始までが不通期間
  • データSIMの場合:新しいSIMカード利用開始予定日の前日から、利用開始までが不通期間

特に通話SIMの場合は、不通期間が長くなってしまいます。端末が手元に届くのに、機種変更の申込みから5営業日程度かかるので、その間はスマホが使えなくなります。

そのため、できるだけSIMカードサイズの変更が必要ないような機種変更を考えたほうがいいかもしれません。

端末の支払いが残っていると機種変更できない

DMMモバイルで機種変更をする場合、前の端末の分割払いの残高を一括支払いしないと機種変更をすることができません。

DMMモバイルでは、端末を分割払いで購入できますので、金額的な負担を減らして端末を購入できます。

しかし、その支払いを終えていないと機種変更はできないため、機種代金の残高を一括支払いする必要が出てきます。

事情がある場合を除いて、分割払いが完了してから機種変更を行ったほうがいいのかもしれません。

データの移行は自分で行う

DMMモバイルで機種変更をする場合、データの移行は全て自分で行わなければなりません。

一般的な携帯キャリアの場合、店舗に出向いて依頼をすればデータの移行を代行してくれますが、DMMモバイルの場合、店舗が存在しないため、データ移行を依頼することができません。

そのため、電話帳や画像、アプリなどの引継ぎについては、前もって自分で準備をして、新しい端末が手元に届いたときにすべて自分で行うことになります。

機種変更申込み完了後のキャンセルや変更はできない

DMMモバイルで機種変更を申込み、それが完了した後はキャンセルや変更は一切できません。

そのため、購入する端末や使用するSIMカードについては、しっかりと確認をしたうえで購入の申込みをしなければなりません。

誤って申込みをした場合は、端末の購入代金やSIMカード変更のための手数料が発生しますので、十分気を付けるようにしましょう。

DMMモバイルで機種変更する

DMMモバイルで機種変更を行う手順

ここからは、DMMモバイルで機種変更を行うための具体的な手順について紹介していきたいと思います。

先述したように、DMMモバイルには実店舗がありませんので、機種変更の申込みは全てインターネットで行います。

今回は新たな端末をDMMモバイルから購入する場合の手順について見ていきましょう。

まずは、DMMモバイルのマイページにログインしましょう。その後の手順は以下の通りです。

  1. 1.画面左側にある[機種変更・端末の追加購入]をクリックする
  2. 2.現在契約していて機種変更前の端末に挿入されているSIMカード情報のチェックボックスにチェックを入れる
  3. 3.[次へ]をクリックする
  4. 4.DMMモバイルで購入できる端末の一覧から、購入したいものを選択する
  5. 5.[申し込む]をクリックする
  6. 6.一括支払いか分割支払いかを選択する
  7. 7.注意事項と利用規約を読んでチェックを入れる
  8. 8.[申し込み内容を確認する]をクリックする
  9. 9.申請を確定させて完了

スマホの一覧から端末を選択したときに、現在使用しているSIMカードと新たに購入を希望する端末のSIMカードのサイズが異なる場合、サイズが違う旨のメッセージが表示されます。

SIMカードサイズが異なる端末を購入する場合は、先述したように手数料などが発生すること、不通期間が発生することになりますので、注意しましょう。

DMMモバイルで機種変更する

DMMモバイルは機種変更が可能なので、長く利用できる

今回は、DMMモバイルでの機種変更について、方法や詳細、注意点などを解説してきました。

DMMモバイルは機種変更ができる数少ないMVNO業者の一つです。端末を分割払いで購入できるので、新たな端末を購入する際の金銭的な負担を減らすことができます。

そもそも、機種変更に対応していないMVNO業者が多いので、機種変更ができるDMMモバイルはそれだけ貴重な存在です。そのため、DMMモバイルを長く利用したいと考えている人にはピッタリのサービスといえるのではないでしょうか?

ただし、機種変更の際には、実店舗がないため、データやアプリの引き継ぎなどをすべて自分で行う必要があるということは理解しておきましょう。

また、機種変更の際にSIMカードのサイズ変更が必要な場合は、SIMカード変更手数料とSIMカード準備料が発生します。

さらに、SIMカードの種類によって不通期間が長引いてしまうことがあることと、申込み後のキャンセルや変更はできないことについては、十分に注意しなければなりません。

DMMモバイルのユーザーで機種変更を考えている人にとって、今回の記事が参考になれば幸いです。

DMMモバイルで機種変更する

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2019年06月14日

el buho ― ライター
el buho ― ライター

京都在住のフリーランスライター。スポーツと音楽とダーツとDIYを愛する。いつか海外に移住したいと企んでおり、投資の勉強中。左利きだが右投げというややこしさ。血液型がA型であることがすぐにバレる傾向にある。

関連キーワード