ソフトバンク光

Marubeni光の実際の評判は?解約金は高い?丸紅光はこんな人におすすめ!

光コラボのひとつであるMarubeni光では、評判が分かれるため注意が必要です。魅力的な点も複数ありますが、一方でいくつかの悪評も立っています。評判も参考にしながらサービスの特徴を知り、Marubeni光と契約すべきか考えましょう。
【公式】カシモWiMAX Marubeni光の実際の評判は?解約金は高い?丸紅光はこんな人におすすめ!

光回線サービスのひとつに、Marubeni光があります。Marubeni光のメリット・デメリットや基本的な特徴はもちろん、評判も含めて知って本当に便利に使えるか考えることが大切です。

Marubeni光はどれくらいお得、かつ便利に使えるのか、評判を踏まえて解説していきます。

Marubeni光とは

そもそもMarubeni光とはどのようなものなのか、基本的な特徴を知っておく必要があります。

光回線サービスの一種ということは理解できているでしょうが、詳細な実態まで知らない人は多いです。

基本的な知識を身につけて、どのようなサービスを提供しているか、深堀りしていきましょう。

大手総合商社の丸紅が運営する回線事業

Marubeni光を運営しているのは、丸紅テレコムです。丸紅テレコムは大手総合商社の丸紅のインターネット部門で、丸紅が手掛ける回線サービスと考えてよいでしょう。

国内最大手商社が提供する回線サービスであり、光回線を利用できるのが特徴です。

Marubeni光は光コラボのひとつ

光回線サービスを提供するといっても、丸紅や丸紅テレコム自体が回線を持っているわけではありません。Marubeni光は光コラボのひとつであり、使用している回線はNTTグループのものです。

NTTでは、フレッツ光という回線サービスを提供していますが、このフレッツ光の部分が丸紅テレコムに切り替わったものが、Marubeni光と考えましょう。

つまり、フレッツ光もMarubeni光も、使用している回線はNTTのもので同じです。光コラボは他にも数多く存在し、数百社あるうちのひとつがMarubeni光です。

光コラボでは回線サービスとプロバイダサービスがまとめられており、ネット通信サービスの提供を、Marubeni光が全て引き受けていると考えてもよいでしょう。

Marubeni光キャンペーン詳細を見る

Marubeni光の5つの魅力

数百社ある光コラボのひとつであるMarubeni光ですが、他社にはない魅力も数多く有しています。

  • 人気の秘密は料金体系
  • 回線速度も高速で他社にひけをとらない
  • キャッシュバックが高額
  • 初期工事費は他社より割安
  • データSIMとのセット割引がある

5つの魅力を深掘りして、Marubeni光を利用するメリットを知っていきましょう。

魅力1.人気の秘密は料金体系

Marubeni光では数多くの料金プランがありますが、他社と比較しても全体的に安い傾向にあります。

例えばNTT東日本エリアの場合、2年契約だと、「2ねん割」が適用されます。2ねん割を適用した戸建ての月額料金プランは、以下の通りです。

  • ファミリー従量制タイプE 【100M】 3,500円~上限 5,200円
  • ファミリータイプE【100M】 4,350円
  • ファミリーギガタイプE【1G】 4,600円

また、さらに長期の3ねん割なら、割引率も上がります。

  • ファミリー従量制タイプE 【100M】 基本 3,400円~上限 5,100円
  • ファミリータイプE【100M】 4,250円
  • ファミリーギガタイプE【1G】 4,250円

契約期間がもう1年長い4ねん割もありますが、4ねん割の料金は、3ねん割と変わりません。

ただし、MarubeniBBというプロバイダを利用する場合は、3年で月額980円、4年で月額930円という違いはあります。

集合住宅タイプの場合は、最安値で月額2,900円で利用できます。回線とプロバイダ両方の料金を合わせても安く、安価で光回線サービスを利用できるのは、大きな魅力でしょう。

魅力2.回線速度も高速で他社にひけをとらない

契約内容によって異なりますが、回線自体のパワーは高く、通信速度は他の光回線業者とひけを取りません。

フレッツ光と同じ回線を利用しているため、通信の最大速度も他社と同じ1Gbpsです。

もちろん、他社によってはさらに高速の回線を持っていることもありますが、光コラボの場合はどこも最大1Gbpsで共通しています。

実際にどれくらいの素ピードが出るかは、利用環境に依存するものの、環境さえ整えれば、十分快適に利用できます。

魅力3.ッシュバックが高額

どの代理店を利用するかにもよりますが、Marubeni光の新規契約や他社乗り換えでは、高額なキャッシュバックを得やすいです。

キャッシュバックは3万円以上ということも多く、代理店を上手に使うと、よりお得に利用できるでしょう。

また、他社からの乗り換えで違約金が発生する場合も、特典を使うと相殺が可能です。

代理店によっては、キャッシュバックとは別に、乗り換え時の違約金を負担するものもあります。特典を選んで契約するとさらにお得で、好条件での利用が可能でしょう。

魅力4.初期工事費は他社より割安

NTTの光回線を引いていない場合は、契約時に開通工事が必要です。開通時の初期費用は他社よりも安いのも魅力です。

戸建てとマンションの両方で、19,000円です。他社だと最大24,000円かかるため、費用の安さは大きなメリットでしょう。

また、自宅の環境次第では、工事費がさらに安くなることもあります。屋内配線を新設しない場合やLAN方式出の接続なら、工事費は9,600円ですし、派遣工事が不要なら2,000円で済みます。

ただし、品目変更のような特殊な工事が必要な場合は、最大24,000円かかるため注意しましょう。特殊な事情がない限りは他社より安い19,000円で、高くても他社最大額と同等です。

魅力5.データSIMとのセット割引がある

丸紅テレコムでは、モバイルWiFiの「マルファイ」も提供しています。マルファイを利用する場合、光回線とセットにすると、よりお得に利用できます。

  • データSIM 3GB スタートプラン 月額1,100円→月額 860円
  • データSIM 6GB オススメプラン 月額1,800円→月額1,560円
  • データSIM 10GB 大容量プラン 月額2,800円→月額2,560円

セット割引を利用すると、月額料金は240円割引となります。自宅でのネット利用だけではなく、外出先でもネットを使いたい人におすすめでしょう。

Marubeni光キャンペーン詳細を見る

Marubeni光の利用者の評価

本当に契約してもよいか考える上では、実際の利用者の評判を参考にするのがおすすめです。

  • 中途解約時の違約金が高額
  • システム障害が長く続くことがある
  • サポート窓口が繋がりにくい
  • 期待したほどの通信速度が出ない

主に悪い評判になりますが、どのような点に不満を持つ人がいるか知り、自身にとって大きなデメリットにならないか考えてみましょう。

悪い評判1.中途解約時の違約金が高額

どの光回線サービスでも、契約更新月以外での解約では違約金が発生します。しかし、Marubeni光は違約金が特に高く、悪い評判を呼んでいます。

違約金は契約プランと加入期間によって異なります。2年契約の場合は、一律9,500円で、これは他社とそれほど変わらないでしょう。

3年契約の場合は、以下のように違約金が変化します。

  • 13カ月未満 36,000円
  • 13カ月~24カ月 24,000円
  • 25カ月~36カ月 12,000円
  • 37カ月目(更新月) 無料
  • 38カ月~9,500円

さらに4年契約だと、違約金は以下の通りです。

  • 13カ月未満 36,000円
  • 13カ月~24カ月 24,000円
  • 25カ月~36カ月 12,000円
  • 37~48カ月 9,500円
  • 49カ月目(更新月) 無料
  • 50カ月目以降~9,500円

解約期間が早いほど、違約金が高くなることは理解しておきましょう。また、これは回線契約の違約金であり、更新月以外ならさらにプロバイダの違約金もかかります。

MarubeniBBの場合、違約金は一律5,000円です。解約時の違約金は、最大41,000円で、他社と比較しても最高クラスに高額と言えるでしょう。

悪い評判2.システム障害が長く続くことがある

数日にわたってシステム障害が出たという声もあり、トラブルの対応力の悪さは、悪い評判に繋がっているでしょう。

システム障害は光回線サービスには付き物であり、必ずしもMarubeni光だけが悪いとは限りません。

システム障害の際には、他の光コラボも使えなくなっている可能性はあります。

別の回線を利用していても障害が起き、回復までトラブルが長引く場合があることは理解しておきましょう。

ただし、Marubeni光は長期通信障害に悩まされたというユーザーの声も多いため、頭に入れておくことも大切です。

悪い評判3.サポート窓口が繋がりにくい

疑問やトラブルがあった際には、窓口に問い合わせをしますが、窓口への繋がりづらさも悪評が出ています。

電話してもなかなか繋がらない、メールも返信が遅いという評判は多いですが、これも通信障害同様、ある程度は仕方のないことです。

Marubeni光に限らず、各種回線サービスの窓口は混雑することが多いです。特に光コラボの場合は利用している絶対数が多いため、時間帯によってはアクセスが集中することも少なくありません。

平日の夕方から夜のリラックスタイム、休日は全日窓口が混むことが多いでしょう。窓口の繋がりづらさに悩まされるなら、平日の日中の比較的空いている時間を狙うことも大切です。

悪い評判4.期待したほどの通信速度が出ない

契約内容にもよりますが、Marubeni光では最大1Gbpsの通信が可能です。

しかし、これはベストエフォート方式といって、環境が万全に整った場合の最高値で、実際には最大速度より低下することがほとんどです。

最大速度が出せないのはどの回線業者でも同じですが、Marubeni光では特に通信速度に悩まされているという評判が多くあります。

しかし、Marubeni光だからといって、通信速度が遅くなるわけではありません。

利用している機器や接続の方式、契約するプロバイダ、機器の置き場所といった細かい条件次第で、高速通信は可能です。通信速度に関する悪評は多いものの、自身で通信環境が整えられていないだけということも多いです。

事実環境改善によって驚くほどスピードアップすることもあり、実行速度がどれくらいになるかは、個人の努力も関係するでしょう。

Marubeni光がおすすめな人

複数の魅力と悪い評判、両方織り交ざっているため、Marubeni光を利用すべきか悩んでしまう人は多いでしょう。

  • フレッツ光からの転用を考えている人
  • 光回線を安く利用したい人
  • IPv6での接続を考えている人

これらの条件に当てはまる人は、Marubeni光がおすすめです。一度契約を考え、詳細な見積もりを出して、お得に利用できるか検討するとよいでしょう。

フレッツ光からの転用を考えている人

すでにフレッツ光回線を利用しているなら、回線はそのままでMarubeni光への転用が可能です。

転用なら新規回線開通は不要なため、工事費はかかりません。初期費用は、契約時の手数料程度で済むことも多いでしょう。また、転用の場合でも、代理店の利用は可能です。

キャシュバック金額は下がりますが、それでも1万円程度はもらえる場合が多いでしょう。

フレッツ光よりも月額料金は安くなりやすいですし、コストダウンを求めるなら、転用がおすすめです。

光回線を安く利用したい人

フレッツ光を引いておらず、新規開通する場合でも、Marubeni光はおすすめです。3年以上の契約にするなら、月額料金は光コラボで最安級、工事費も他社より安価です。

また、他社回線で契約している場合でも、代理店を使うとお得に乗り換えができます。

利用先によって月額料金は異なりますが、比較するとMarubeni光のほうが安いことは多いでしょう。他社を利用している場合は、月額料金を計算して、より安いほうを選ぶのがおすすめです。

IPv6での接続を考えている人

Marubeni光は、最新の接続方式である、IPv6接続が利用できます。IPv6接続とは、簡単に言えば新たな通り道を使って、ネットに繋ぐ方法です。

従来の混み合った回線とは違うルートでネットに接続できるため、通信速度は大幅に改善されます。

Marubeni光は通信速度の遅さで悪い評判が多いですが、IPv6接続をしていないことが原因の場合も多いです。最新の接続方式が使えますし、快適な利用も可能なため、利便性を求める人もMarubeni光がおすすめです。

Marubeni光キャンペーン詳細を見る

メリットデメリットを考え契約は慎重に

Marubeni光は、メリット・デメリットの両面があり、評判もよいもの、悪いものに分けられます。

全員におすすめできるとは限らないため、自身の場合は便利、お得に使えるか考えることが大切です。

評判やMarubeni光のキャンペーンの内容も検討し、Marubeni光を利用すべきか考えてみましょう。

Marubeni光キャンペーン詳細を見る

公開日時 : 2019年06月11日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード