JCOM_iPhone7

【全国版】auひかりの提供エリア・拡大予定エリアの確認方法|エリア外だった時の対処法

auひかりは全国対応の光回線サービスですが、どのエリアでも利用できるわけではありません。一部サービス対象外のエリアもあるため、事前の確認が必要です。サービス提供対象エリアの確認方法と、対象外だったときの対処法を知って、利用に役立てましょう。
【全国版】auひかりの提供エリア・拡大予定エリアの確認方法|エリア外だった時の対処法

KDDIが提供する光回線サービスに、auひかりがあります。

auひかりは提供エリアが幅広く、全国各地で利用できるのが魅力です。しかし、全国対応とはいっても、全てのエリアに対応しているわけではありません。

一部使えない地域もあるため、事前にチェックが必要です。利用可能エリアのチェック方法を知り、接続環境を確かめてから契約しましょう。

auひかりの提供エリアを確認する方法3つ

auひかりの契約を考えるなら、利用可能エリアのチェックが必須です。確認方法は、以下3つに分けられます。

  • プロバイダのホームページで確認する
  • auひかりの公式サイトで確認する
  • 相談窓口に電話して確認する

それぞれの方法を試して、自身の環境で使えるかチェックしておきましょう。

プロバイダのホームページで確認

ネットを利用するには、回線業者とプロバイダ両方の契約が必要です。auひかりも同じで、まずはプロバイダから利用可能エリアをチェックしてみましょう。

プロバイダのホームページでは利用可能なエリア判定のフォームがあるため、これを利用します。auひかりで利用できるのは、以下7社です。

  • So-net
  • BIGLOBE
  • au one net
  • @nifty
  • @tcom
  • AsahiNet
  • DTI

利用を検討しているプロバイダのホームページにアクセスして、エリア判定をしておきましょう。

auひかりの公式サイトで確認

より確実に調べたいなら、auひかりの公式サイトを使いましょう。

公式サイトでも、エリア判定のフォームがあり、最低限の情報を入力するだけで確認ができます。

戸建てやマンションの住居タイプの選択から、都道府県、郵便番号、住所といった情報で確認可能です。

現在利用中の固定電話をauひかりでも引き継ぎたい人は、電話番号検索をするのもよいでしょう。

auひかり提供エリア検索

相談窓口に電話確認

ネットで調べるのが難しい場合は、電話窓口を利用しましょう。

固定電話やひかり電話以外なら、「0077-777」に電話すると相談窓口に繋がります。接続できない場合は、「0120-22-0077」に電話しましょう。

どちらも年中無休ですが、受付時間は9~20時までと決まっています。平日の夕方や夜、休日は終日混み合うことが多いため、平日の日中を狙うとよいでしょう。

auひかりのエリアを確認するときの流れ

スムーズにエリア検索を行うためにも、検索時の流れを知っておきましょう。

  • プロバイダで戸建てのエリアを確認する場合
  • プロバイダでマンションのエリアを確認する場合
  • 公式サイトで確認する場合

それぞれで流れが異なるため、方法ごとの違いを知っておくことが大切です。

プロバイダで戸建てのエリアを確認する場合

プロバイダのホームページから確認する場合は、まずエリア検索のフォームに進みましょう。

戸建てタイプを選択し、該当する住所を入力すると検索が可能です。検索フォームの作りはプロバイダごとに違うでしょうが、入力する情報は変わりません。

auひかり20200203_incontent

プロバイダでマンションのエリアを確認する場合

マンションタイプの提供エリアを確認する方法も、戸建ての場合とほぼ同じです。プロバイダの提供エリア検索フォームで、マンションタイプを選択し、住所や必要な情報を入力するだけです。

マンションタイプの場合は、マンション名まで入力しますが、それ以外の目立った違いはありません。

公式サイトで確認する場合

auひかりの公式サイトで確認する場合も、基本的な流れはプロバイダと同じです。提供エリア検索のページから、戸建てかマンションタイプか選択し、郵便番号や住所といった必要な情報を入力します。

検索後、判定結果が良好と出たなら、自宅エリアで利用できるでしょう。

公式サイトでは地図から確認できない

auひかりの公式サイトでは、住所や郵便番号、固定電話の番号といった情報でしか、対応エリアの検索はできません。

地図から探してエリア確認はできないため、チェックするには住所を詳細まで把握しておく必要があります。

auひかりの提供エリアを検索するときのポイント3つ

上手に提供エリアを確認するには、以下3つのポイントを押さえる必要があります。

  • 郵便番号は新旧両方入力する
  • ホーム10ギガ・5ギガのエリアは公式サイトで確認する
  • 提供エリアでも使えない場合があることを把握しておく

ポイントを把握して、スムーズに失敗なくチェックしましょう。

郵便番号は新旧両方入力する

提供エリアの確認は、郵便番号からでも可能です。郵便番号検索を利用する場合で、住まいの地域で市町村合併があったなら、新旧両方の郵便番号で検索しておきましょう。

検索フォームは情報が最新になっていない可能性もあるため、両方で確認しておくのが無難です。

ホーム10ギガ・5ギガのエリアは公式サイトで確認する

auひかりでは最大1Gbpsの高速通信が可能ですが、別途オプションを追加してさらに通信速度を速められます。

10Gppsや5Gbpsに拡大するオプションを付けたい場合は、オプション自体の提供可能エリアも調べておかなければなりません。

公式サイトから確認が可能で、都道府県名や郵便番号からチェックできます。また、高速通信のオプションが利用できるのは、戸建てタイプでの申し込みに限られます。

マンションタイプでの利用だと、最大1Gbpsの通常の通信となるため、区分の違いにも注意しましょう。

auひかりホーム10ギガ5ギガ提供エリア検索

提供エリアでも使えない場合があることを把握しておく

回線サービスの提供エリア内だからといって、必ずしも利用できるとは限りません。エリアとしては提供可能に該当していても、周辺環境次第で利用できない場合があることは理解しておきましょう。

大まかな確認は契約以前の段階で取れますが、実際に快適に利用できるかどうかは、使ってみないと分かりません。

契約して8日以内なら、無料での解約も可能です。契約したものの、接続できない、あるいは遅すぎて快適に使えないなら、早期解約も視野に入れましょう。

auひかりが使えないエリアは?

そもそもどのエリアだと、auひかりが利用できないのか、知っておくことが大切です。

  • eo光が提供している関西エリア
  • コミュファ光が提供している東海エリア
  • auひかりちゅらが提供する沖縄エリア

auひかりが利用できないのはこれら3つのエリアです。このエリアに該当する場合は、それぞれの地域に根差した回線サービスを使うとよいでしょう。

eo光が提供している関西エリア

KDDI同士でのバッティングを避けるために、eo光がカバーしている関西エリアではauひかりの提供はあります。

  • 大阪府
  • 京都府
  • 滋賀県
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 福井県

関西圏にプラスして、北陸の福井県もエリア対象外となっているため注意が必要です。

コミュファ光が提供している東海エリア

関西、中部、関東と幅広くまたがる東海エリアでは、コミュファ光が提供されています。以下4県は対象外となっているため、注意が必要です。

  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 静岡県

ただし、これらの地域でもマンションタイプでなら、auひかりはサービスを提供しています。

あくまで戸建てタイプのみ、コミュファ光と競合するエリアでは提供していないと考えましょう。

auひかりちゅらが提供する沖縄エリア

通常のauひかりではなく、auひかりちゅらが沖縄エリアでは提供されています。サービスの提供者はKDDIの沖縄セルラーで、沖縄エリアに関してはauひかりちゅらの利用になると考えましょう。

名称が違うだけではなく、利用時の条件や金額も若干異なるため、注意が必要です。

更新情報と合わせて確認する

auひかりは順次提供エリアを拡大しているため、更新情報にも目を光らせておきましょう。

公式サイトの更新情報はこまめに目を通しておき、自身の住居エリアが利用できるようになっていないか、確認することが大切です。今は無理でも、将来的に使えるようになる可能性はあります。

auひかりがエリア外だった場合の対処法

事前に提供エリアを確認したところ、エリア外と判定されることもあります。エリア外と判定された場合は、以下の対処法を実行しましょう。

  • 未対応マンションの場合は戸建てタイプを導入する
  • エリアの拡大要望を送る
  • 他の回線との契約を検討する

提供エリア外だからと諦めず、何とか利用できる方法はないか考えることが大切です。

未対応マンションの場合は戸建てタイプを導入する

マンションでの利用を考えていてエリア対象外と判定された場合は、戸建てタイプが利用できないか確認してみましょう。

戸建てとマンションでは提供エリアが若干異なり、戸建てなら利用できるという場合もあります。

もちろん、両方対応していない場合はありますし、利用できてもマンションタイプとは条件が異なるため注意が必要です。

また、タイプの選択が可能なのはマンションの場合のみです。戸建ての物件の場合、マンションタイプを利用することはできないため、戸建てタイプでの判定結果が全てと考えましょう。

エリアの拡大要望を送る

提供エリア対象外と判定されたなら、auひかりに拡大要望を送るのもひとつの方法です。

エリアの拡大要望を出したからといって、すぐに対応してくれるわけではありません。しかし、要望が多いと、将来的に拡大する可能性はあります。

速効性のある対処法ではありませんが、のちに利用することを考えて、要望を送るのもひとつの選択肢でしょう。

拡大要望の受付先

エリア拡大の要望は、下記の電波サポート24から行いましょう。ネットからだけではなく、電話やショップで直接申し出ることも可能です。

要望を出しておくと、エリア拡大の可能性を1%でも高められ、将来的に便利に使える場合があるでしょう。

電波サポート24

他の回線との契約を検討する

どうしてもauひかりが利用できない場合は、他社回線の利用を考えましょう。光回線サービスやWiFiのサービスを提供する業者は、auひかりだけではありません。

auユーザーなら、スマホやケータイ料金がセットで割引できるauひかりがおすすめですが、実はセット割は別の業者でも使える場合があります。

他社でも十分お得で、auひかりより便利に使える場合もあることを頭に入れておきましょう。

auひかりがエリア外だった場合におすすめの回線7つ

サービス提供エリア外だった場合は、以下回線の利用も考えましょう。

  • 世界最速と言われているNURO光
  • 月額料金の安いSo-net光コラボレーション
  • 対応エリアが全国のビッグローブ光
  • 高速通信が魅力の@nifty光
  • 東海地方で利用できるコミュファ光
  • 関西エリアをカバーするeo光
  • 工事の必要ないWiMAX

その他の光回線も見てみたい方は、人気光回線の通信速度や料金を比較し、おすすめの光回線を解説した記事もご覧ください。

1.世界最速と言われているNURO光

出典:NURO光

通信速度の速さを優先したいなら、NURO光がおすすめです。通常の光回線だと最大速度は1Gbpsですが、NURO光は最大2Gbpsを誇ります

利用可能エリアは以下の通りで、詳細はホームページの住所検索を利用しましょう。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 愛知県
  • 静岡県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 京都府
  • 滋賀県
  • 奈良県
  • 福岡県
  • 佐賀県

提供エリアは飛び飛びですが、auひかりが対応していないところも含まれています。NURO光エリア検索で確認しましょう。

NURO光の詳細を見る

2.月額料金の安いSo-net光コラボレーション

コストの低さを求めたいなら、So-net光コラボレーションがおすすめです。

戸建てタイプで月額3,780円、マンションタイプで2,780円からの利用が可能です。auスマーとバリューも適用できるため、永年割引が使えてさらにお得でしょう。

サービス提供エリアは、フレッツ光と同じです。全国幅広く対応しており、auひかりよりもエリアの選択肢は多いでしょう。

So-net光の詳細を見る

3.対応エリアが全国のビッグローブ光

幅広いエリアへの対応を考えるなら、ビッグローブ光がおすすめです。ビッグローブ光では、NTTの光回線を利用してサービスを提供しています。

そのため、対応エリアはフレッツ光と同じで、全国での利用が可能です。さらに、auスマートバリューも適用できるため、スマホやケータイのコストダウンが図れるのも魅力でしょう。

ビッグローブ光の詳細を見る

4.高速通信が魅力の@nifty光

フレッツ光回線とプロバイダのサービスがセットになった@nifty光は、全国エリアに対応しています。フレッツ光と同じエリアで使えるため、選択肢は幅広いでしょう。

auスマートバリューの適用も可能で、マンションタイプ月額3,980円と、比較的安価で利用できるのが特徴です。

フレッツ光回線を利用しているため、最大速度は1Gbpsで、高速通信にも対応しています。

@nifty光のお申込みはこちら

5.東海地方で利用できるコミュファ光

出典:コミュファ光

東海地方での利用を考えているなら、満足度が非常に高いコミュファ光がおすすめです。利用できるエリアは少ないものの、その分全国にまたがるauひかりやフレッツ光のように、回線が混み合うことは少ないです。

利用者の絶対数が少ないからこそ、快適に高速通信が利用でき、同じエリア内なら大手よりもコミュファ光のほうが勝ることも少なくありません。auスマートバリューの適用も可能で、エリアの問題さえクリアできるなら、おすすめ度の高い回線業者でしょう。

コミュファ光のお申込みはこちら

6.関西エリアをカバーするeo光

関西での利用を考えているなら、お得に使えるeo光がおすすめです。eo光なら、初年度は月額2,953円と、格安で利用できます。

また、ネットと電話、テレビ、電気をセットにすると、さらに高額な割引が受けられます。

各種割引に加えて、auスマートバリューが適用できるのもメリットでしょう。提供エリアは順次拡大中で、10ギガや5ギガの超高速通信のオプションも利用できます。

eo光のお申し込みはこちら

7.工事の必要ないWiMAX

そもそも自宅に回線を引く必要がないなら、モバイルWiFiのWiMAXを利用する手もあります。

WiMAXなら工事不要で、電源を入れるだけですぐに利用できます。工事分の費用や時間的コストも不要ですし、何より持ち運び可能で外出先でも利用できるのはメリットでしょう。

自宅での据え置き、外出先での利用の両方に対応しているため、利便性は高いです。自宅よりも外出先でネットを使うことが多いなら、auひかりのエリア対象内でも、WiMAXにしたほうがよい場合もあるでしょう。

また、auスマートバリューの適用も可能で、お得に使えます。提供エリアは全国と幅広いものの、対応していない場所もあるため、事前にエリア検索はやっておきましょう。

UQ WiMAXの詳細を見る

エリアを確認してからauひかりを検討しよう

対応エリアは全国と幅広いauひかりですが、使えないエリアもあります。利用を検討するなら、まずは対応エリアを調べることが大切です。

自宅が使用できるかチェックし、結果によってauひかりを利用するかどうか決めましょう。

auひかり20200203_incontent

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2020年01月11日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。