ドコモ光の最もおすすめプロバイダは?24社を比較!プロバイダの選び方も解説

ドコモ光のプロバイダは20以上存在します。その中でも最もおすすめのプロバイダはどこなのでしょうか。この記事では、ドコモ光のプロバイダの選び方、プロバイダ24社の比較、おすすめのプロバイダを紹介します。契約方法や契約時の注意点も解説するのでぜひご覧ください。
【公式】カシモWiMAX ドコモ光の最もおすすめプロバイダは?24社を比較!プロバイダの選び方も解説

ドコモ光のプロバイダは多く存在しており、どのプロバイダがいいのか気になる方は多いのではないでしょうか。

この記事では、ドコモ光のプロバイダを検討している方向けに、おすすめプロバイダや選び方、契約方法について解説します。ドコモ光のプロバイダと契約する前にぜひご覧ください。

ドコモ光のプロバイダとは?

そもそもドコモ光とプロバイダの関係どのようになっているのでしょうか。

ドコモ光はインターネットを利用するための回線を提供する回線事業者です。インターネットを利用するためには、回線と契約者をつなげる必要があります。このつなげる役割を担っているのが「プロバイダ」です。

プロバイダによって変わること・変わらないことがあるので、それぞれ解説していきます。

プロバイダで変わること

プロバイダで変わることをまとめた内容がこちらです。

  • 月額料金
  • 実際の通信速度
  • プロバイダが提供するキャンペーン
  • ルーターの無料レンタルの有無
  • セキュリティ・サポートの充実さ

ドコモ光のプロバイダは20以上存在しており、どれにすればいいか迷いますが、この項目を比較すればどのプロバイダにすればいいか判断できるようになります。

プロバイダで変わらないこと

プロバイダが違っても変わらないこともあります。変わらないことをまとめたものがこちらです。

  • ドコモ光の公式キャンペーン
  • 提供エリア
  • 最大通信速度

ドコモ光が公式で実施しているキャンペーンはどのプロバイダで契約しても、キャンペーンを受け取れます。回線の提供エリアについても、どのプロバイダで契約しても同じです。

通信速度に関しては「プロバイダで変わること」でも挙げましたが、最大通信速度は同じです。ただ、時間帯によって通信速度が変化したり、平均の速度が異なるため、プロバイダ選びでは平均速度をチェックする必要があります。

ドコモ光のプロバイダの選び方

ここからは、ドコモ光のプロバイダの選び方を解説していきます。

プロバイダを選ぶ際に見るべきポイントは、こちらの5つです。

  • タイプAで月額料金が安いか
  • IPv6対応で通信速度が速いか
  • IPv6対応ルーターが無料レンタルできるか
  • キャッシュバックキャンペーンがあるか
  • セキュリティ・サポートが充実しているか

それぞれ詳しく解説していきます。

1.タイプAで月額料金が安いか

ドコモ光の料金プランは、「タイプA」「タイプB」「単独タイプ」「ドコモ光ミニ(戸建てのみ)」の4種類あります。ドコモ光 1ギガの場合のそれぞれの料金は、以下の通りです。

プラン名 マンション
月額(税込)
戸建て
月額(税込)
タイプA 2年定期契約:4,400円
契約期間なし:5,500円
2年定期契約:5,720円
契約期間なし:7,370円
タイプB 2年定期契約:4,620円
契約期間なし:5,720円
2年定期契約:5,940円
契約期間なし:7,590円
単独タイプ 2年定期契約:4,180円+プロバイダ料
契約期間なし:5,280円+プロバイダ料
2年定期契約:5,500円+プロバイダ料
契約期間なし:7,150円+プロバイダ料
ドコモ光ミニ 2年定期契約:2,970~6,270円+プロバイダ料
契約期間なし:4,620~7,920円+プロバイダ料

「単独タイプ」「ドコモ光ミニ」については、別途プロバイダ料が発生します。そのため「タイプA」が最も安く、「タイプA」を提供しているプロバイダがおすすめです。

2.IPv6対応で通信速度が速いか

IPv6とは、IPv4に次ぐ新しいインターネットの通信方式です。インターネット通信を高速道路に例えると、IPv4は車線数がすくなく渋滞が多い高速道路、IPv6は車線数が多く渋滞が少ない快適な高速道路というイメージです。

このIPv6を利用するためには、IPv6に対応したプロバイダと契約する必要があります

さらにプロバイダ別に、平均通信速度が異なるので、プロバイダを選ぶ際は、「IPv6に対応しているか」「平均通信速度が速いか」をチェックしましょう。

3.IPv6対応ルーターが無料レンタルできるか

IPv6を利用するためには、IPv6対応のプロバイダとの契約に加え、IPv6対応のルーターを使う必要があります

プロバイダによっては、IPv6対応ルーターを無料レンタルできるので、プロバイダを契約する前に確認しておきましょう。

4.キャッシュバックキャンペーンがあるか

各プロバイダは、それぞれ独自のキャッシュバックキャンペーンを実施していることがあります。

よりお得にドコモ光を利用するために、キャッシュバックキャンペーンをそもそも実施しているのか、キャッシュバック金額はどれくらいなのか確認しましょう。

iPhone格安SIM通信では、ドコモ光のキャッシュバックを比較しています。 ドコモ光の契約を検討している方は、こちらもあわせてご覧ください。

5.セキュリティ・サポートが充実しているか

光回線を利用するには、セキュリティやサポートが充実しているかも大切です。

プロバイダによっては、有料のセキュリティサービスが1年無料だったり、初回訪問サポートが無料だったりするので、プロバイダを選ぶ際は確認しておきましょう。

友だち追加でお得なキャンペーン情報をゲット!
LINE友だち追加

ドコモ光のおすすめプロバイダランキング

続いて、ドコモ光プロバイダ全24社比較の比較と、ドコモ光のおすすめプロバイダランキングを紹介します。

ドコモ光のプロバイダを選ぶ際に参考にしてください。

ドコモ光プロバイダ全24社比較

先ほど紹介した、ドコモ光のプロバイダの選び方に沿って、プロバイダ24社を比較します。

プロバイダ 料金タイプ IPv6対応 平均ダウンロード速度 平均アップロード速度 IPv6対応
ルーターレンタル
キャッシュバック 無料セキュリティサ−ビス サポート
ぷらら タイプA 230.33Mbps 164.57Mbps 無料 15,000円 24ヵ月無料 初回訪問サポート無料
リモートサポート何回でも無料
GMOとくとくBB タイプA 347.72Mbps 298.25Mbps 無料 最大20,000円 12ヵ月無料 初回訪問サポート無料
※開通から12カ月後の末日まで
@nifty タイプA 216.07Mbps 211.94Mbps 無料 最大20,000円 12ヵ月無料 リモートサポート:初回のみ1回無料
訪問サポート:初回のみ1回無料
※開通から13カ月目の末日まで
ドコモnet タイプA 266.44Mbps 212.53Mbps なし なし 12ヵ月無料
andline タイプA 211.28Mbps 195.6Mbps 無料 12ヵ月無料 初回訪問サポート(有料)
リモートサポート(有料)
BIGLOBE タイプA 235.67Mbps 180.07Mbps 無料 12ヵ月無料 初回訪問サポート無料
リモートサポート何回でも無料
SIS タイプA 無料 永年無料 初回リモートサポート無料
※利用開始より60日以内
hi-ho タイプA 95.79Mbps 146.54Mbps 12ヵ月無料 初回訪問サポート無料
ic-net タイプA 232.09Mbps 178.95Mbps 無料 永年無料 訪問サポート2回無料(※無期限)
リモートサポート永年無料
Tigers-net.com タイプA 無料 永年無料 初回訪問サポート無料
DTI タイプA 229.88Mbps 177.47Mbps 12ヵ月無料
エディオンネット タイプA 201.83Mbps 149.55Mbps 初回訪問サポート無料
SYNAPSE タイプA 295.17Mbps 124.09Mbps 12ヵ月無料 リモートサポート:初回のみ1回無料
訪問サポート:初回のみ1回無料
※6ヵ月以内
BB.exciteコネクト タイプA 216.8Mbps 173.09Mbps 無料 36ヵ月無料 初回訪問サポート無料
楽天ブロードバンド タイプA 135.88Mbps 140.65Mbps
TiKiTiKi タイプA 224.23Mbps 126.75Mbps
@ネスク タイプA 211.2Mbps 136.53Mbps
01光コアラ タイプA 219.14Mbps 198.53Mbps
OCN タイプB 241.19Mbps 174.69Mbps 無料 20,000円 12ヵ月無料 初回訪問サポート無料
@T COM タイプB 231.31Mbps 165.02Mbps 有料
TNC タイプB 341.81Mbps 256.79Mbps
@ちゃんぷるネット タイプB 無料 最大12カ月訪問サポート無料
※沖縄本島内のみ
WAKWAK タイプB 190.4Mbps 150.28Mbps 訪問サポート(有料)
AsahiNet タイプB 290.59Mbps 209.37Mbps

※通信速度はみんなのネット回線を参考。GMOとくとくBBの通信速度は公式サイトを参考。

この中で特におすすめのプロバイダをランキング形式で3社紹介します。

iPhone格安SIM通信アンケート

1位:GMOとくとくBB

出典:GMOとくとくBB

ドコモ光のプロバイダで最もおすすめなのが「GMOとくとくBB」です。おすすめポイントをこちらにまとめました。

  • IPv6対応でかつ通信速度が速い
  • IPv6対応のルーターが無料でレンタルできる
  • キャッシュバック金額が大きい
  • セキュリティ・サポートが充実している

GMOとくとくBBの平均速度は、ドコモ光のプロバイダの中でも非常に速いです。さらにIPv6対応のルーターが無料でレンタルでき、キャッシュバック金額は最大20,000円です。

セキュリティサービスは12ヵ月無料、初回訪問サポートも無料です。初期設定が不安な方にも安心して利用できます。

【GMOとくとくBB】詳細はこちら

2位:@nifty

出典:@nifty

続いてドコモ光のプロバイダでおすすめなのが「@nifty」です。

  • IPv6対応
  • IPv6対応のルーターが無料でレンタルできる
  • キャッシュバック金額が大きい
  • セキュリティ・サポートが充実している

@niftyはGMOとくとくBBに比べ通信速度は劣るものの、GMOとくとくBBと同様IPv6対応のルーターが無料でレンタルでき、キャッシュバック金額は最大20,000円です。

サポートに関しては、初回訪問サポート無料に加え、リモートサポートも初回無料です。

【@nifty】詳細はこちら

3位:ぷらら

出典:ぷらら

ドコモ光のプロバイダで3つ目におすすめなのが「ぷらら」です。

  • IPv6対応
  • IPv6対応のルーターが無料でレンタルできる
  • キャッシュバック金額が大きい
  • セキュリティ・サポートが充実している

ぷららも他の2つのプロバイダ同様、IPv6に対応しており、ルーターも無料でレンタルできます。キャッシュバック金額は15,000円なので、やや劣ります。

しかし有料のセキュリティサービスが24ヵ月無料なので、お得にセキュリティサービスを利用したい方におすすめのプロバイダです。

【ぷらら】詳細はこちら

ドコモ光のプロバイダ契約・変更方法

ここからは、実際にドコモ光のプロバイダを契約または変更する方法を紹介していきます。

契約・変更する前に、全体の流れを確認しておきましょう。

ドコモ光のプロバイダの契約手順

まずはドコモ光のプロバイダの契約手順を紹介します。手順はこちらの4つです。

  1. 代理店から申し込む
  2. ルーターの無料レンタルを申し込む
  3. 工事を行う
  4. キャッシュバックを受け取る

手順1.代理店から申し込む

ドコモ光はプロバイダの公式ホームページなどから直接申し込めますが、以下のメリットから代理店のネットナビを利用する方がお得です。

  • 最大20,000円のキャッシュバックがもらえる
  • 開通前に無料でモバイルWiFiをレンタルできる
  • 工事費が無料
  • dポイント2,000ptもらえる

ネットナビでは最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。これはGMOとくとくBBなどと同じ金額ですが、20,000円をもらうにはどちらもオプションの加入が必要です。

オプションなしの場合、GMOとくとくBBだと5,500円、代理店ネットナビだと15,000円のため、オプションなしでもキャッシュバック金額が大きいです。

また工事が必要な場合、工事費用がかかり、工事が完了し開通するまでインターネットが使えなくなります。ネットナビであれば工事が無料、さらに無料でモバイルWiFiをレンタルできるので、開通までもインターネットを利用できます。

【ネットナビ】詳細はこちら

手順2.ルーターの無料レンタルを申し込む

無料でレンタルできるIPv6対応のルーターは、工事前でも申し込みが可能です。工事完了後、すぐにインターネットを使えるように、事前に申し込みをしておきましょう。

ルーターの無料レンタルは、各プロバイダの公式ページから申し込みが可能です。

手順3.工事を行う

工事が必要の場合は、契約者立ち合いの元、工事を行います。

現在利用している回線によっては、工事が不要になりこともあるため、申し込みのタイミングで確認しておきましょう。

手順4.キャッシュバックを受け取る

最後にキャッシュバックを受け取ることを忘れないようにしましょう。ネットナビの場合、キャッシュバックを受け取る流れはこちらの通りです。

  1. 申込み後にメールを受け取る
  2. メール内のURLに飛び、必要情報を記載
  3. PDFを印刷し捺印後郵送

ドコモ光のプロバイダの変更手順

続いて、ドコモ光のプロバイダ変更手順を紹介します。

  1. ドコモに電話かドコモショップにて変更の手続きをする
  2. 変更後のプロバイダから書類が届く
  3. 必要であれば書類を返送

現在ドコモ光を利用しており、プロバイダのみ変更をする場合は、ドコモに直接問い合わせすことで、プロバイダの変更が可能です。

手続き後、変更後のプロバイダから書類が届きます。プロバイダによっては、返送が必要なので対応すれば、プロバイダの変更は完了です。

契約中のプロバイダの確認方法

現在契約しているプロバイダは、「My docomo」の契約内容から確認できます。おすすめプロバイダへの変更を検討している方は、現在のプロバイダを確認してみましょう。

ドコモ光のプロバイダ変更の注意点

ドコモ光のプロバイダを変更する際、こちらの3つ注意点を確認しておきましょう。

  • 契約事務手数料が発生する
  • プロバイダの独自キャッシュバックがもらえない
  • レンタルしたルーターは返却する

契約事務手数料が発生する

ドコモ光のプロバイダを変更する際、契約事務手数料3,300円(税込)がかかります。しかし、単独タイプからタイプA or タイプBへの変更の場合、手数料は無料です。

プロバイダの独自キャッシュバックがもらえない

プロバイダが提供している独自のキャッシュバックは、プロバイダを変更すると受け取れません。

キャッシュバックの適用タイミングを確認してから、プロバイダを変更するか検討しましょう。

レンタルしたルーターは返却する

多くのプロバイダで、WiFiルーターの無料レンタルを行っています。この無料レンタルを利用している場合、プロバイダを変更する際、返却が必要です。

返却が遅くなると、違約金が発生する可能性があるので、忘れずに返却しましょう。

ドコモ光のプロバイダをお得に契約しよう

ドコモ光のプロバイダの選び方、おすすめのプロバイダ、プロバイダを変更する際の注意点を解説しました。

ドコモ光のプロバイダは、20以上存在しどうやって選べばいいか難しく感じるかもしれません。

しかしプロバイダによって変わること、変わらないことをしっかり理解すれば、どのプロバイダが一番自分にあっているか見つかるので、この記事を参考に検討してみてください。

なお本記事では、GMOとくとくBBを最もおすすめしているので、ぜひチェックしてみてください。

【GMOとくとくBB】詳細はこちら

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では、インターネットの契約や切替えをご検討中のお客様の電話相談を受け付けております。

相談後は、お客様のご希望があった場合にのみご連絡いたしますので、しつこい連絡や勧誘の心配はございません。

何度でも相談無料・加入の強要は一切ございませんので、インターネットに関してお困り方はぜひお電話ください。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2021年06月28日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!