JCOM_iPhone7

[2020年]ドコモ光評判のいいプロバイダランキング!速度が遅い悪い評判はコレが原因だった!

光回線は「通信の質」と「料金」が重要です。とはいえ提供されているサービスの種類が多く、どれが一番お得かを調べるのは簡単ではありません。この記事ではその中で最も利用者数の多いドコモ光のメリットとデメリットを、さまざまな評判から探ります。
【公式】カシモWiMAX [2020年]ドコモ光評判のいいプロバイダランキング!速度が遅い悪い評判はコレが原因だった!

ネットでは「通信速度が遅い」といった悪い評判もありますが、通信速度はドコモ光本体ではなく、プロバイダの問題であることがほとんどです。

具体的には、どのプロバイダがいいのでしょうか。ここでは、評判の高いおすすめのプロバイダを、通信速度、料金、WiFiレンタルの有無、IPv6の有無など各項目で比較してランキング形式でまとめました。

また、慎重に利用を検討している人は、自分にとってドコモ光が現実的にお得なのかどうか、どんなメリットがあるかだけでなくデメリットについてもまとめています。

IPv6にも対応!ドコモ光で評判のいいおすすめプロバイダ

ドコモ光を新規契約で申し込む場合は、ドコモショップや家電量販店などのリアル店舗での契約手続きもできますが、Webサイトからプロバイダと呼ばれる正規代理店を通して契約することをおすすめします。

理由は、フレッツ光公式にはないキャッシュバックキャンペーンなどがあるためです。しかし、ドコモ光では、24社を超えるプロバイダがあり、迷ってしまうのが実際のところです。そこで、ここでは、通信速度、料金、WiFiレンタルの有無、IPv6の有無、セキュリティソフトの有無の各項目で編集部がおすすめするプロバイダを比較しています。

サービス名 月額料金 速度 無料WiFiレンタルの有無 v6プラス対応の有無 無料 セキュリティソフトの有無
GMOとくとくBB タイプA 下り平均速度: 256.19Mbps 上り平均速度: 206.0Mbps
@nifty光 タイプA 下り平均速度: 210.97Mbps 上り平均速度: 195.89Mbps
ぷらら光 タイプA 下り平均速度: 194.27Mbps 上り平均速度: 148.86Mbps

通信速度は「みんなのネット回線速度」より集計。

ドコモ光の料金3つのタイプ|タイプAとタイプBの違いは?

ドコモ光はプロバイダに応じて3つの料金プランに分かれます。下の表に、それぞれの料金の違いと提供しているプロバイダについてまとめました。

これを見るとわかるように、タイプAの方がタイプBに比べて200円安いことがわかります。安いタイプだ品質がよくないのではないかと思われる方もいるかもしれませんが、タイプAとタイプBで違う点は、料金とプロバイダの種類の違いだけです。

マンション 戸建て 主なプロバイダ
タイプA 4,000円 5,200円 GMOとくとくBB、ぷららなど18社
タイプB 4,200円 5.400円 OCN、@TCOM、TNCなど6社
フレッツ光 4,300円 5,500円

年間にすると2,400円ほどですが、品質も速度も同じなのに少し損をした気分になってしまいますね。編集部では、タイプAをおすすめします。

またドコモ光はフレッツ光の「光コラボレーション(※ フレッツ光の速度・品質をそのままに各プロバイダが独自のキャンペーンを乗せて別のブランドとして提供すること。)」サービスですが、フレッツ光を単独で契約した場合も少し高くなるのでこちらもおすすめできません。

WiFiルーターを無料レンタル・設定サポート・セキュリティソフトあり

また、「WiFiルーターの無料レンタル」「初期設定サポート」「総合セキュリティソフト」の特典の有無は、プロバイダごとに違いますが、上記で紹介したプロバイダはいずれも特典がついているのでおすすめです。また。インターネットは、いざ接続してみると案外繋がらないなんてことは大いにあります。ここで紹介したプロバイダはいずれも初期設定サポートがついていますので安心できます。

なお、これらのWiFiルーターは、v6プラスに対応しています。この規格に対応したWiFiルーターやプロバイダは多くありませんので、無料でレンタルできるのは非常にお得だと考えることができます。

さらに、ウィルスのリスクからご自身の端末を守ること、セキュリティソフトを入れることは最近だろ常識ですが、ここで紹介したプロバイダは無料で総合セキュリティソフトを利用できます。それぞれ期日が決まっていますが、無料期間が終わっても、オプションで払い続ければ利用継続もできます。

v6プラスに対応している

出典:GMOとくとくBB

インターネットは、通信速度が命ですが「v6プラス」とはフレッツ光ネクスト回線を利用したインターネットのことです。これまではIPv4という接続方式が使用されていたのですが、接続できる台数に制限があり接続機器の方が多くなると回線が混雑し、非常に遅かったのですが、IPv6という新しいタイプの規格が登場し通信速度は向上しました。

さらに、IPv6がさらに進化したv6プラスが登場し通信速度が下り最大1Gbpの高速通信が実現しました。なおこの数値は理論値なので実際の速度を保証するものではありません。

GMOとくとくBB

出典:GMOとくとくBB

GMOとくとくBBでは、2020年1月現在20,000円のキャッシュバックが受けられます。無料でレンタルできるWiFiルーターも「v6プラス」に対応している高性能な端末をレンタルできます。

GMOとくとくBBでドコモ光に申し込む

@nifty

出典:@nifty

@niftyもGMOとくとくBBと同じく20000円のキャッシュバックが受けられます。セキュリティソフト「常時安全セキュリティ24」が12か月間無料で利用できる他、メールのウイルス対策が行える「ウイルスバスターfor @ nifty Mail」が月額200円から可能だったりと細かいサービスが特徴的です。

たしかにエリアごとの混雑具合や環境によってはプロバイダごとに速度が異なりますが、あまりにも通信速度が遅いと感じた場合には、端末側や端末同士の接続環境をチェックしてみるとよいでしょう。

@niftyでドコモ光に申し込む
【300×250】株式会社ネットナビ/ドコモ光

DTI

出典:DTI

DTIは、キャッシュバック金額は上記の2つに比べると少なくなってしまいますが、「SiLK Touch」という無料のリモート、もしくは訪問サポートがあります。パソコン操作やネット接続の設定が苦手だという方は利用してみるとよいでしょう。

DTIでドコモ光に申し込む

ドコモ光の悪い評判は本当?

理由や原因も十分に検討し、ドコモ光が適しているかどうかを検討していきましょう。ここではネットで多く言われている悪い評判についてまとめました。

  • 通信速度が遅い?
  • 速度が遅いと感じる理由
  • 開通工事が遅い
  • 料金が高い?

通信速度が遅い?

まず通信速度が遅いという点についてですが、ドコモ光の通信速度はフレッツ光東日本と西日本がドコモに光回線を貸し出して私たちユーザーに提供されています。つまり、フレッツ光と同じ回線を使っているため通信速度はベストエフォート型ではあるもの、最大値が概ね1Gbpsと通信を行うには申し分がない程度の速度です。

速度が遅いと感じる理由

それでも遅いといった評判がある理由は、プロバイダ選びを間違えてしまった可能性が高いと思われます。

出典:ドコモ光

プロバイダとは、光回線とインターネットを接続するものです。光回線は、各エリアに回線を飛ばすために物理的に基地局へ回線網をひきます。そのエリアごとにプロバイダの設備があり、そこから自宅へ回線が繋がる仕組みになっています。すると、各エリアでそのプロバイダのユーザーが多くなれば回線が混雑することになり、結果、通信速度が遅くなる原因となります。

今回、当記事の最初の方で紹介したおすすめのプロバイダは、「v6プラス」というフレッツ光ネクスト回線を利用したインターネットを使用しています。先にも書きましたが、ベストエフォート型で最大値が1Gbpsの通信を行うことができます。

プロバイダを選ぶ際は、この「v6プラス」対応のものがよいでしょう。

通信速度が遅いときのチェックポイント

プロバイダを乗り換えるのは、やや面だったりもします。まずは、他に原因がないか接続環境をチェックしてみるのもありです。まずは、手持ちのパソコンについて。パソコンによっては、処理速度やメモリー容量、ハードディスクのアクセススピード等が原因でブラウザー側の処理能力が遅くなり、表示が遅れることがあります。メモリの増強やハードディスクの交換などが対策として挙げられます。

また、回線と端末とをつなぐLANケーブルですが、回線の速度は1Gbps以上が大半ですので専用のケーブルが必要です。LANケーブルには規格があり、光回線であれば、CAT5e(カテゴリー5e)以上を選ぶとよいでしょう。

一方で、光回線が遅くなる原因には、プロバイダー側の問題もあります。特に最近多いのは、外部からネット回線に攻撃を加えるDoS攻撃です。メンテナンス中ということもありますので、遅いと感じたら公式のホームページやTwitterなどで調べてみるとよいでしょう。その他、ドコモ光の通信速度が遅くなる原因については、こちらの記事をご覧ください。

料金が高い?

また、ドコモ光の料金が高いといった声もありますが、たしかにモバイル型のWiFiやWiMAXに比較すると安定しているぶん、料金は高めの設定になっていて月額基本料金は、戸建てタイプで5,200円、マンションタイプで4,000円です。これは他社で格安と評判の「auひかり」「ソフトバンク光」とほぼ同じ金額で、「フレッツ光」と比べると1,000円以上安い金額です。しかし、ドコモ光はドコモユーザーと相性がよく、スマホとセット割引を適用した場合、他の光コラボレーションよりも安く、お得に感じられるでしょう。


実のところ、固定回線サービスを考えるとき、最も大きなウェイトを占めるのが「通信の質」と「料金」です。光コラボなら回線自体は同じですから質は基本的に変わりませんから、残る「料金」の安い方がより価値があると言えます。

ドコモ光の評判の良い点

これだけ利用者が多いのですから、ドコモ光には評判が良い点が多くあります。

ドコモ光の良い評判

  • ドコモユーザーならスマホとセット割でお得に
  • 家族全員のスマホ代がお得になる
  • フレッツ光からの変更が簡単
  • dポイントが貯まる
  • 工事費が無料になるキャンペーンがある
  • 初期設定のサービスがある

一つずつ詳しく見てみましょう。

ドコモユーザーならスマホとセット割でお得に

出典:ネットナビ

ドコモ光とドコモの料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を契約する場合は、毎月の月額料金が500円から1000円ほど割引になります。2019年6月1日から始まった当プランですが、ギガホは30ギガの定額プラン、ギガライトは従量課金制で使ったぶんだけ料金が値上がり仕組みです。

毎月の金額から1000円安くなるのはかなりお得感がありますね。これをドコモ光の料金から値引いて計算した場合のシミュレーション金額は以下のようになり、ドコモユーザーにとってはお得と言えるでしょう。

光回線 戸建て マンション
ドコモ光 4,200円 3,000円
ソフトバンク光 5,200円 3,800円
Marubeni光 5,230円 3,880円
BIGLOBE光 4,980円 3,980円
OCN光 5,100円 3,600円
DMM光 4,820円 3,780円
DTI光 4,800円 3,600円
楽天コミュニケーションズ光 4,800円 3,800円
@nifty光 4,510円 3,490円

家族全員のスマホ代がお得になる

出典:ネットナビ

もし家族全員でドコモのスマホを利用していたら、ドコモ光とセットで利用することで家族全員のスマホ利用料が値引きされる特典もあります。

家族でシェアする「シェアパック」ならデータ容量に応じて800円~3,000円が、一人で利用する「ケータイパック・データパック」なら500円~1,100円が、契約している限りずっと値引きされる上に、スマホに適用される「ずっとドコモ割」「U25応援割」などの値引きサービスも併用できます。

フレッツ光からの変更が簡単


NTTが提供するフレッツ光と、ドコモ光ではもともと同じ回線を使っています。

そのため、今フレッツ光を利用していてドコモ光に切り替えるときでも特に工事の必要はなく、解約金・違約金の類の余計な費用も発生しません。手続きも非常に簡単で、切り替え申し込みから約2週間ほどでドコモ光が使えるようになります。

dポイントが貯まる


ドコモ光もドコモが提供するサービスなので、スマホと同じように利用料金に応じて「dポイント」が貯まります。ポイントは割引適用後の基本使用料・通話通信料・付加機能使用料・ユニバーサルサービス料が対象で、貯まったポイントはドコモの料金に使ったり、Amazonギフト券に交換も可能です。

また、新規でドコモ光を契約するとdポイントで還元されるキャッシュバックキャンペーンが適用されることがあります。過去にはdポイント1万円分がもらえたこともありますから、キャンペーン期間に契約するのもお得に利用する良い方法です。

工事費が無料になるキャンペーンがある


固定回線サービスは、屋外から光ファイバーケーブルを室内まで引き込んでサービスを提供します。そのための専門業者による工事費用をドコモ光では18,000円と設定しています。ただ、期間限定で「工事料が無料」となるキャンペーンが開催されることもあります。せっかくならそのキャンペーン期間中に申し込みたいものです。

初期設定のサービスがある


通常、光ファイバーを室内に引き込んでモデムやルーターと接続するまでが標準工事です。しかし現在ほとんどの人が利用する「WiFiルーター」の設置と設定は残念ながら標準工事の対象外とされており、通常はこの難しい設定を最後まで自分で完了しなくてはなりません。苦手とする人は非常に多いのが現状です。

そのためドコモ光では現在、初期設定の出張サポートを無料とするキャンペーンを実施中です。ルーター設定はもちろんパソコンや機器接続などの「初期設定」が不安な人も安心してドコモ光を選ぶ大きなメリットになるでしょう。

【ドコモ光】最大2万円キャッシュバックはこちら

ドコモ光がおすすめな人

これらの良い・悪い評判を総合的に考えると、固定回線サービスとしてドコモ光がおすすめな人は次の2種類になります。

  • ドコモのスマホ利用者
  • フレッツ光の加入者

それぞれ利用料金や同時に契約しているスマホ利用料がお得になったり、今の利用状況を変えずに支払っている料金を抑えるメリットがあるからです。もちろんこれからスマホをドコモに変えてもこれらのメリットを手にすることができます。

ドコモのスマホ利用者はセット割引でお得に

もしあなたがドコモのスマホ利用者で、今から固定回線サービスを申し込むならドコモ光とセットで利用すれば大きなメリットがあります。家族でシェアしていても一人であってもセットで契約している限りスマホ料金が毎月決まった金額が値引きになるからです。

また逆に、これからより安く固定回線を利用したいなら、スマホもドコモに乗り換えるのも方法の一つです。いずれにしても、これからの固定回線サービスはスマホとの料金連動を利用しない手はありません。スマホ料金を合わせた合計の費用でどのサービスにするかを選ぶのが賢明です。

フレッツ光に加入中なら月額費用が抑えられる

今フレッツ光を契約し利用していれば、ドコモ光に乗り換えることで利用料金を抑えることができます。しかも工事や違約金は発生せず、通常2週間ほどでドコモ光を利用し始めることができるため乗り換えのデメリットを最小限にできます。

しかもドコモ光では回線利用料だけでなくプロバイダ利用料も合算で請求されるため、支払先・相談窓口が一つにまとまります。何かトラブルがあっても問い合わせ先を考えたり、二度手間になることがなくなります。

【ドコモ光】最大2万円キャッシュバックはこちら

ドコモ光の評判を参考に検討しよう

固定回線サービスを選ぶ上で大切なのは、速度やサポート体制を含めた実際の「通信サービスの質」と、その対価となる「利用料金」です。いくら料金が安くても通信速度がやたらと遅かったり、トラブルについて相談できる窓口電話がほとんど繋がらないのでは満足に利用できません。

その点ドコモ光は、信頼できるNTTが提供するフレッツ光の回線で、プロバイダも多くの選択肢の中から選べるなど非常にレベルの高いサービスだと言えます。

特にドコモのスマホをセットで利用すれば値引きもありお得です。一方、固定回線としてフレッツ光を利用していれば、スマホをドコモに乗り換えれば今までより出費を抑えられる可能性もあります。

「ドコモ光で本当に大丈夫なのか」を判断するためには、ネットに上げられている評判を読み込んでメリットやデメリットをチェックしてみるのが良いでしょう。パンフレットや広告をも参考にしながら、自分に合っているかどうかを検討しましょう。

【ドコモ光】最大2万円キャッシュバックはこちら

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2020年07月01日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード