【保存版】ソフトバンク光の引越し手続き・手順|移転と新規契約どっちがお得?

引越しをする場合は、ソフトバンク光の利用方法は継続か、解約して新規加入のどちらになります。それぞれで利用できるキャンペーンが違い、お得度も異なります。継続と解約して新規加入の条件を比較し、よりお得な方法でソフトバンク光を利用しましょう。
【公式】カシモWiMAX 【保存版】ソフトバンク光の引越し手続き・手順|移転と新規契約どっちがお得?

現在ソフトバンク光を利用していて引越しが必要な場合に、契約をどのようにすべきか悩むことも多いでしょう。

ソフトバンク光を使い続ける場合でも、引越し時の選択肢は継続か、解約して新規加入し直しの2つに分けられます。同じ継続利用でも、方法によってメリットは異なります。

本記事では、ソフトバンク光は移転と新規契約どっちがお得なのか、具体的な引越し手続きをご紹介します。ソフトバンク光から乗り換えを考えている方は、光回線の速度や料金を比較して、おすすめ光回線を解説した記事もご覧ください。

ソフトバンク光の引越し手続きは2通り

自宅でソフトバンク光などの光回線を使っている場合、引っ越す際には新居でも光回線をつかうことでしょう。

光回線の引っ越し手続きをする際には、大きく分けて二つの選択肢が発生します。ここでは、その2つの選択肢について解説していきます。

ソフトバンク光の移転手続きをする

一つ目の選択肢が、ソフトバンク光の契約をそのままにして新居でも同じ回線を使うという選択肢です。この場合は、再度新しく回線を契約する必要がないため、比較的簡単に引っ越し手続きができます。

そして、ソフトバンク光の場合は、引っ越し先での工事費が無料になるキャンペーンを行っているため、新居での工事費はかかりません。

解約して別の光回線を契約する

2つ目の選択肢が、ソフトバンク光の契約を解約し、新居では別の回線を使うというものです。この場合は、再度新しく回線を契約する手間があるものの、新規契約のキャンペーンを使うことでお得に引っ越しができます。

光回線の月額料金が大幅に下がったり、多額のキャッシュバックを貰って引っ越しをできることが魅力です。

継続と解約&新規のキャンペーン比較

引越しに伴い、ソフトバンク光を継続するか、新規で加入し直すかを悩んでいるならば、それぞれのキャンペーンを比較するのがおすすめです。

  • 【継続】引越し先での回線工事費無料
  • 【新規】高額なキャッシュバック
  • 【新規】回線工事費が無料
  • 【新規】おうち割でスマホ月額利用料割引
  • 【新規】携帯の乗り換えの違約金も還元
  • 【新規】開通前のSoftbank Airレンタル無料

主に新規向けのキャンペーンが多いですが、両方把握してよりメリットのあるほうを選びましょう。

引越しするたびに、工事などが面倒と思う方なら、ポケットWiFiを契約するのがおすすめです。

こちらの記事は、様々なポケットWiFiサービスを徹底比較しましたので、ぜひ合わせてご参考ください。

【継続】引越し先の回線工事費は無料

現在ソフトバンク光を利用しており、引越し先でも継続して利用するなら、回線工事費が無料になります。引越しは住所変更を伴うのが条件で、ほぼ全ての場合に該当するでしょう。回線工事費がいくらかかるかは、引越し先の状況によって異なりますが、最大24,000円まで無料です。

工事費の最大額が完全に相殺できるため、引越し先でもコストをかけずに回線を引けるのは嬉しいポイントでしょう。

【新規】高額なキャッシュバック

キャッシュバック特典が付くのは新規契約の魅力です。高額なキャッシュバックを狙うなら、ソフトバンク光の代理店利用がおすすめです。代理店サイトだと、ソフトバンク公式のキャンペーンと併用し、独自の特典まで受けられるため、よりお得に利用できます。

代理店サイトごとに金額は異なりますが、新規開通なら30,000~35,000円程度が多いでしょう。ソフトバンク光解約時には、複数の費用が発生しますが、キャッシュバックがあるなら相殺が可能です。

また、金額によっては費用を精算してもプラスになる場合もあり、あえて新規契約にしたほうが、お得なケースもあるでしょう。

【新規】回線工事費が無料

回線工事費の無料キャンペーンは継続だけではなく、新規にもあります。新規契約でも、初回発生分の回線工事費については、最大24,000円が無料です。継続の場合と同条件で工事費無料になるため、その他の特典を踏まえると、解約して新規契約し直したほうがお得なケースが多いでしょう。

ただし、回線工事費無料に該当するのは、通常の費用のみです。休日工事のような、割増料金は対象外となるため、自己負担分発生の可能性が、0ではないことは理解しておきましょう。

【新規】おうち割でスマホ月額利用料割引

スマホやガラケーをソフトバンクで契約しているなら、ネットとまとめて「おうち割」が適用できます。機種や加入しているプランによって違いますが、月額最大1,000円引きとなるのは、大きなメリットでしょう。割引は永年続き、期間の定めはありません。対象機種は、以下の通りです。

  • iPhone
  • スマートフォン
  • ケータイ
  • iPad
  • タブレット
  • WiFiルーター

幅広い機器に対応しており、かつ光回線1回線で、10回線まで割引対象です。家族全員がソフトバンクユーザーなら、全体の割引額は高額になり、さらにお得に利用できるでしょう。

家族なら離れて住んでいる人も対象です。10人ではなく10回線のため注意が必要ですが、契約台数が多いほどお得に使えるのは確かでしょう。

【新規】携帯の乗り換えの違約金も還元

ソフトバンク光はソフトバンクのスマホやケータイと相性が良く、スマホの乗り換えを考える人もいるでしょう。他社のスマホから乗り換えた場合、違約金相当額を毎月の通信料から割り引くキャンペーンもあります。

割引対象となるのはスマホやケータイの月額料金で、950円×10カ月の総額9,500円です。キャンペーンを適用するには、他社からソフトバンクに乗り換え、かつ以下のいずかのプランに加入しなければなりません。

  • データ定額 50GBプラス
  • データ定額ミニモンスター
  • データ定額 50GB
  • データ定額 30GB
  • データ定額 20GB
  • データ定額 5GB
  • パケットし放題フラット for 4G LTE
  • パケットし放題フラット for 4G

機種についてはスマホ、ケータイ、AQUOSフォンと幅広く対応しているため、加入プランのチェックが大切でしょう。

【新規】開通前のSoftBank Airレンタル無料

回線の開通までに時間がかかる場合は、SoftBank AirかポケットWiFiが無料でレンタルできます。据え置き、モバイルという違いはありますが、電源に接続するだけで利用できるため、開通前のネット環境も確保できて便利でしょう。

通常ならレンタル料金がかかるところと、新規開通者を対象に無料で使えるところが嬉しいポイントです。ただし、無料レンタルするには、以下の条件を全て満たさなければなりません。

  • 利用中のインターネット環境がない
  • 他社光回線からソフトバンク光への乗り換え
  • 工事日が決まらなかった場合
  • 工事日確定後に不備等で再度工事日調整が必要となった場合

引越し時に条件で気を付けなければならないのが、他社光回線からの乗り換えという点です。ソフトバンク光を利用していて、引越しに伴い解約する場合は、キャンペーンは適用されません。あくまで別回線で契約していて、引越しに伴い乗り換えを検討する際に使えるものと考えましょう。

ソフトバンク光越し手続きにかかる費用

ソフトバンク光を引越し先でも継続して利用する場合、費用は以下の通りです。

  • 引越し先での工事費と違約金は無料
  • 工事費の残債
  • 東西をまたぐ引っ越しの場合は追加手数料
  • 光電話・光テレビにかかる費用
  • 土日・祝日に工事をする場合は割増料金が発生

継続利用の場合でも、多少の費用はかかるため、注意しなければなりません。

引越し先の工事費・違約金は無料

通常なら工事費や違約金がかかりますが、キャンペーンの適用によって費用は一切無料です。ソフトバンク光では、そもそも引越し元の回線撤去工事は無料です。引越し先での工事には通常費用がかかりますが、キャンペーン適用で最大24,000円まで無料となります。

また、引越し先で継続して利用する場合は、解約ではなく移転手続きです。契約を完全に解約しているわけではないため、違約金は発生しません。更新月以外でも引越しが可能で、基本的には費用はほとんどないものと考えましょう。

工事費の残債

ソフトバンク光を利用し始めた際に、工事費がかかっているなら残債に注意が必要です。引越しに伴い、残債分の一括返済が必要で、利用期間によって金額は異なります。例えば工事費が24,000円で24回払いにしている場合、払い終わりに近づくほど一括精算の負担は軽くなります。

結局支払う金額は同じですが、引越し時期が早いほど、まとまった出費が必要になることは理解しておきましょう。また、分割払いでもすでに精算している、あるいは一括で全て払い終えているなら、引越し時の工事費残債の負担はありません。

東西をまたぐ引越しは追加手数料

ソフトバンク光は、NTTの光ファイバーを利用したサービスです。そのため、東と西、管轄をまたいでの引越しは追加手数料として3,000円かかります。

同一エリア内の引越しなら不要です。公式サイトを確認して、管轄をまたがないかチェックしておきましょう。中部から関東地方で引越しを考えている人は、特に注意が必要です。

参考:NTT公式サイト

光電話・光テレビにかかる費用

ネットだけではなく、光電話や光テレビを利用している場合は、これらの費用もかかります。ホワイト光電話を継続して利用する場合は、基本工事費が最大3,500円かかります。さらに、電話番号を引き継ぐかどうかでも、費用は変わるため注意しましょう。

  • 電話番号変更あり(番号ポータビリティ解除あり) 3,000円
  • 電話番号変更あり(番号ポータビリティ解除なし) 1,000円
  • 電話番号変更なし 1,000円

光テレビを継続して利用する場合、テレビの台数によって費用が異なります。

  • 1台 12,000円
  • 2~3台 24,000円
  • 4台目以降1台につき +5,000円

また、NTTの東西をまたぐ場合は、テレビ視聴サービスの登録料が、別途2,800円かかります。ネット以外のサービスも継続して利用したい人は、コストがかさみやすいことは理解しておきましょう。

土日・祝日の回線工事は割増料金

基本的には上記の工事費が請求されますが、土日や祝日は割増となるため注意が必要です。割り増し料金は3,000円で、これは工事費無料の適用対象外のため自己負担です。

立ち会い工事が必要な場合はスケジュールがつけづらいこともあるでしょうが、契約者本人でなくても構いません。別の人で対応できるなら、家族や友人に立ち会いを頼むのもよいでしょう。

ソフトバンク光解約&新規にかかる費用

引越しに伴い、一度ソフトバンク光を解約し、新規契約し直す場合は、以下の費用がかかります。

  • 解約に伴う違約金
  • 工事費の残債
  • 引越し先での初期工事費は実質無料
  • 新規の契約事務手数料

状況よって費用は異なるため、お得に手続きできるタイミングを狙うことが大切です。

解約に伴う違約金

ソフトバンク光では、契約プランが自動更新ありとなしに分けられます。自動更新なしのプランは解約しても違約金がありませんが、自動更新ありの場合は、更新月以外は費用がかかります。契約年数は2年と5年で、2年の場合は9,500円、5年の場合は15,000円かかるため、注意しなければなりません。

更新月は一度逃すと、次の無料解約月はさらに2年後、5年後となります。また、ソフトバンク光を解約するなら、同時に加入しているプロバイダも解約します。

プロバイダごとに金額は違いますが、これも更新月以外だと違約金がかかるでしょう。両方合わせると数万円と高額になるケースも多いため、解約時期には注意しなければなりません。

工事費の残債

継続利用する場合と同じで、解約時にも工事費の残債が一括請求されます。工事費は最大24,000円かかっているため、残りの支払い金額に応じて負担があると考えましょう。

月額割引で実質無料になるキャンペーンを適用していても、途中解約だと残りは全て支払わなければなりません。

引越し先での初期工事費は実質無料

新規契約なら、引越し先での工事費は実質無料です。かかった工事費をキャッシュバックか、月額料金の割引で還元のどちらかですが、実質の金銭的負担はなくなるでしょう。

ただし、新規契約して割引期間内に解約すると、実質無料は当然なくなります。加えて、残債分の工事費も一括精算となるため、支払いの可能性が0になったわけではないことは理解しておきましょう。

新規の契約事務手数料

ソフトバンク光を新規契約する際には、3,000円の事務手数料を支払わなければなりません。これは申し込み方法に関係なく発生し、過去に契約していた場合でも同様です。その他費用は不要になるケースもありますが、事務手数料は必ずかかります。

ソフトバンク光の引越し手順

スムーズに引越しを完了させるには、手続きの手順を知っておくことが大切です。

  • 引越しの申し込み
  • 利用プランの確認
  • 工事日の確定連絡
  • 光の撤去工事をする
  • 開通工事をする

引越しの手続きは、大きく5つのステップに分けられます。それぞれでやるべきことを知って、上手に手続きを完了させましょう。

引越しの申し込み

申し込みの方法は、公式サイト、電話、ショップの3つです。公式サイトの場合は、S-IDかYahoo!JAPAN IDでログインし、手続きを進めます。電話の場合は、ソフトバンク光サポートセンターにかけましょう。番号は「0800-111-2009」で、受付時間は10~19時です。

ショップでの申し込みは、ソフトバンクとワイモバイル、どちらの店舗でも可能です。近隣の店舗を利用し、スムーズに手続を進めたいなら事前に来店予約をしておきましょう。

電話やショップでの申し込みなら、相談しながら手続きを進められます。しかし、案内されるまでに時間がかかりやすく、スムーズさで考えるならネット申し込みがおすすめでしょう。

参考:ソフトバンク光引越し手続き

利用プランの確認

引越し後も、これまでと同じ契約内容で利用できるとは限りません。そもそも住居の性質が変わると、利用できるプランから違ってくることもあるため、どの内容で加入するかもチェックしておきましょう。利用プランを大きく分けると、戸建て住宅向けのホームタイプと、集合住宅向けのマンションタイプがあります。

ホームタイプが月額5,200円、マンションタイプが月額3,800円が基本料金で、引越しに伴い金額が変更になる場合もあります。

また、新規契約なら、契約期間を定めるか定めないか、定める場合は2年か5年かも決めなければなりません。解約して新規契約の場合は、見直す点も多いため、引越し先の状況に合わせたプランを考えておきましょう。

工事日の確定連絡

申し込みから工事まですぐに進むわけではなく、大体1カ月以上かかります。その時々で期間は異なりますが、少なくとも2~4週間以上は見ておいたほうがよいでしょう。工事日の希望は出せますが、業者の都合次第で絶対に叶えられるとは限らないため注意が必要です。

申し込み後、工事日の細かいすり合わせを済ませてから確定連絡がきます。連絡は3日前までにSMSか書面で届くため、見落とさないようにしましょう。確定連絡の際に、工事の立ち会いが必要かどうかも知らされるため、内容は細部まで確認が必要です。

光の撤去工事をする

引越し元で回線の撤去工事が必要な場合は、引越し前に行わなければなりません。自宅の状況によって、派遣工事ありかなしかが異なります。派遣工事なしの場合は、工事が不要です。派遣工事ありの場合は基本的には立ち会いが必要で、時間は大体1時間と考えましょう。

回線撤去工事の際には機器の取り外しも行いますが、引越し先で継続利用する場合は、自身で保管しておかなければなりません。引越し先へは自身で持っていくことになるため、忘れずに持参しましょう。

また、機器の変更が必要な場合は、立ち会い工事の際に持ってきてもらえ、古い機器は回収してもらえます。工事が不要な場合は引越し先に新しい機器が送付され、古い機器は後日回収キットにへ返送します。

開通工事をする

引越した後は開通工事が必要ですが、自宅の環境によって内容が変わります。派遣工事が必要な場合は、立ち会いが必要で2時間程度かかります。派遣工事なしなら、立ち会いは不要です。新しい機器の送付や回収キットでの不要な機器の返送を終え、引越し手続きは完了です。

開通工事後は機器の接続と設定を行い、使えるか確認しておきましょう。開通工事直後だと、電波環境が不安定で上手く接続できない場合もあります。開通工事が終わって、数時間ほどしてから再挑戦すると上手くいくでしょう。

初期段階で不良があるなら、早めにソフトバンク光に連絡が必要です。工事だけではなく、利用確認まで行い、引越し手続きは終了と考えましょう。

引越しが決まったときのチェックポイント

継続でも解約して新規契約する場合でも、引越し時にはチェックしておきたいポイントがくつかあります。

  • 対応エリアかどうか
  • 更新月がいつか
  • 携帯電話はどこの会社か

事前のチェックポイントを把握し、スムーズに手続きを完了させましょう。

対応エリアかどうか

ソフトバンク光は全国幅広い場所で使えますが、それでも全てのエリアを網羅しているわけではありません。そのため、引越し先の住所でソフトバンク光が利用できるか、事前に確認しておきましょう。エリア検索はNTTの公式サイトから可能です。

NTTの回線が利用できるなら、基本的にはソフトバンク光も使えると考えましょう。ただし、厳密な使用状況については、実際に申し込んでみるまで分かりません。そのため、ごくまれに申し込んでから利用できないと判明するケースがあることも理解しておきましょう。

利用可能と判定が出たならまずは申し込み、判定時点で不可となったなら別の光回線業者を探す必要があります。ソフトバンク光以外にも、光回線サービスを提供する業者はあり、それぞれで対応エリアが異なります。引越し先でどうしても使えないようなら、諦めて他社乗り換えを検討しましょう。

更新月がいつか

解約して新規契約する場合は、回線契約、プロバイダ契約両方の更新月を確認しましょう。それぞれ更新月での解約なら、違約金は発生せず、余計な負担なく引越しができます。契約内容によっては、回線とプロバイダの更新月が合わない場合もあるでしょう。

それぞれの時期が合わない場合は、より違約金が高いほうの更新月に合わせて解約するのがおすすめです。引越しの時期によっては、更新月と合わせられないこともあるでしょうが、可能な限りタイミングを合わせるのが、費用削減のポイントです。

携帯電話はどこの会社か

現在利用しているスマホやケータイのキャリアも確認が必要で、スマホとネットの連携が取れるかチェックしましょう。ソフトバンク光なら、ソフトバンクユーザーは永年割引が使えてお得です。しかし、ドコモやauといった他社キャリアだと、割引はなく利用するメリットはそれほど大きくないでしょう。

他社キャリアのスマホを使っているなら、引越しに伴い、キャリア変更を考えるのもひとつの手です。あるいは、スマホに合わせて光回線の乗り換えを考える方法もあります。auならauひかり、ドコモならドコモ光と、それぞれ光回線業者とスマホキャリアを合わせることで、お得な割引が利用できます。

また、これら以外の光回線業者でも、スマホとセットの割引は実施しているため、現在の状況で割引が使えるかチェックしておきましょう。

ライフスタイルに合わせてお得な方法を選ぼう

引越し先では継続か、解約して新規契約かで悩むことは多いでしょう。特典が多いのは解約して新規契約ですが、環境次第では継続でもお得な場合があります。ライフスタイルに合わせて適切な方法を選び、もっともお得な方法で引越し先でもネットを利用しましょう。

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2020年02月03日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード