Androidおすすめ

2019年ドコモ夏モデル全12機種が発表!発売日・価格・スペックまとめ

ドコモ2019年夏モデルが発表されました!新作AndroidやGalaxy、Xperiaやarrowsの発売日・価格・スペック・機能をまとめました。ドコモ2019年夏モデルの新機種情報を知りたい方、機種変更したい方必見です。
Yahoo!モバイル20190717 2019年ドコモ夏モデル全12機種が発表!発売日・価格・スペックまとめ

待ちに待ったドコモ2019年夏モデルが発表されました!

発表会前から様々な予測がされていましたが、これまでとは違った新シリーズが発表されたこともあり、多くの方が予想を裏切られたのではないでしょうか。

本記事では、2019年のドコモ夏モデルの発売日・価格・スペック等をご紹介します。

そろそろ機種変更したいと考えている方は、ぜひ本記事を参考にスマホ選びをしてみてください!

2019年ドコモ夏モデル厳選8機種の機能・スペック

ここからは、各夏モデルの機能やスペックを踏まえて、おすすめ8機種を厳選してご紹介していきます。

Galaxy S10/S10+

Galaxy S10/S10+は、SAMSUNGが製造するGalaxyシリーズの最新作です。

Sシリーズ10周年目ということで、Galaxy S10/S10+もシリーズ集大成のモデルとなっています。さらに、Galaxy S10+はドコモ限定でオリンピック限定モデルも販売されるなど、注目が集まっています。

ドコモでGalaxy S10/S10+を購入する

機種名 Galaxy S10
本体サイズ 約150mm×約70×約7.8mm
画面サイズ 約6.1インチ
重さ 約158g
CPU Qualcomm Snapdragon 855
RAM/ROM RAM8GB/ROM128GB
バッテリー 約3,300mAh
アウトカメラ トリプルカメラ
広角 約1,200万画素
超広角 約1,600万画素
望遠 約1,200万画素
インカメラ 約1,000万画素

機種名 Galaxy S10+
本体サイズ 約158×約74mm×約7.8mm
画面サイズ 約6.4インチ
重さ 約175g
CPU Qualcomm Snapdragon 855
RAM/ROM RAM8GB/ROM128GB
バッテリー 約4,000mAh
アウトカメラ トリプルカメラ
広角 約1,200万画素
超広角 約1,600万画素
望遠 約1,200万画素
インカメラ 約1,000万画素

ディスプレイ割合93%!迫力の大画面

Galaxy S10/S10+では、ノッチをなくして画面を極限まで広くし、ディスプレイ割合が93%となりました!

前作のGalaxy S9/S9+が88~89%だったことを考えると、ほぼディスプレイになっていることがわかります。これまでセンターに配置されていたカメラホールは右上に移動しましたが、使い勝手は従来通りです。

さらに、ディスプレイに指紋センサーを埋め込んでいるため、ロック解除も簡単に可能です。ブルーライトは常時42%カットされているので、鮮やかなのに目にも優しい画面となっています。

多機能なトリプルカメラ

Galaxy S10/S10+はカメラも高機能なものとなっています。望遠/広角/超広角の3つのカメラを採用しているため、幅広い画角での撮影が可能となります。

また、撮影の際に簡単に3つの画角を切り替えることもできます。映画の撮影で使われるようなHDR10+も搭載しているため、4K映像の撮影ができます。

スマホがバッテリーチャージャーになる

Galaxy S10は約3,300mAh、S10+は約4,000mAhのバッテリー容量のため、かなり大容量のバッテリーです。

「ワイヤレスパワーシェア」機能を使えば、大容量バッテリーを活かして他のデバイスへバッテリー充電をすることもできます。

S10+はオリンピック限定モデルも発売

Galaxy S10+は、オリンピック限定モデルも発売されます。このモデルは、1万本限定の発売であり、予約はドコモオンラインショップからのみとなっています。

ドコモでGalaxy S10/S10+を購入する

Xperia 1

Xperia 1は、ソニーが製造するXperiaシリーズの新作です。スマホの中ではフラッグシップに分類されるハイスペックモデルとなっています。

映画と同じ比率の画角や、4Kディスプレイ、高音質の音響システムなど、映像を楽しむのに適した端末となっています。

ドコモでXperia 1を購入する

本体サイズ 約167mm✕約72mm✕約8.2mm
画面サイズ 約6.5インチ
重さ 約178g
CPU Qualcomm Snapdragon 855
RAM/ROM RAM6GB/ROM64GB
バッテリー 約3,200mAh
アウトカメラ トリプルカメラ
標準 約1,220万画素
望遠 約1,220万画素
超広角 約1,220万画素
インカメラ 約800万画素

21:9の映画ライクなアスペクト比

Xperia 1は、21:9という少し変わった比率のディスプレイを採用しています。

実は、21:9の比率は映画のスクリーンとほぼ同じ比率なのです。そのため、劇場で映画を鑑賞するようにスマホでも映画を見ることができます。

映画以外にも、21:9の比率が活きるのが「マルチウィンドウ」。「マルチウィンドウ」とは、2つのサイトやアプリを同時に表示する機能のことです。

マルチウィンドウを使えば、上の画面でスポーツ観戦をしながら、下の画面でツイッターに実況投稿をすることもできます。サイトを比較して価格を見比べたり、攻略サイトを見ながらアプリでゲームをしたり等、かなり便利に使うことが可能です。

縦長画面のおかげで、上下に2つコンテンツを表示しても画面が窮屈にならないのが嬉しいですね。

Xperia初のトリプルレンズ搭載

Xperia初、トリプルレンズカメラを搭載したのもXperia 1の特徴です。世界初の「瞳AF(ひとみオートフォーカス)」が採用されており、綺麗なポートレート写真を撮ることができます。

さらにXperia 1には、シネマ撮影専用機能「Cinema Pro」が搭載されています。この機能は、Xperiaで映画撮影ができるくらい本格的な撮影機能です。

それもそのはず、「Cinema Pro」はソニーの映画撮影用プロフェッショナルカメラ開発チームが監修しているんです。そのため、映画さながらの画作り・質感・色表現を楽しめます。

4K対応のディスプレイ

Xperia 1では、4KHDR対応の有機ELディスプレイを搭載しています。そのため、普通のスマホでは表現できないような映像を表現することができます。

ドコモでXperia 1を購入する

Xperia 1実機を使ったレビュー記事です。ディスプレイの使い勝手を知りたい方は、ぜひご覧ください。

AQUOS R3

AQUOS R3は、SHARPが製造するAQUOSシリーズの新作です。画像の表現や明るさなど、高機能なディスプレイできれいな画像や映像を楽しむことができます。

ドコモでAQUOS R3を購入する

本体サイズ 約156mm✕約74mm✕約8.9mm
画面サイズ 約6.2インチ
重さ 約185g
CPU Qualcomm Snapdragon 855
RAM/ROM RAM6GB/ROM128GB
バッテリー 約3,200mAh
アウトカメラ デュアルカメラ
標準 約1,220万画素
動画専用 約2,010万画素
インカメラ 約1,630万画素

10億色でどんな画像も鮮やかに

AQUOS R3のPro IGZOディスプレイでは、10億色もの色彩を表現することができます。

そのため、従来機では表現できなかった細かな色味も表現することが可能です。これはAQUOS R3で撮影した写真だけでなく、Webサイトの画像等でも発揮されます。

また、AQUOS R2と比較して2倍の明るさを発揮できます。周囲の明るさに合わせて、コントラストと画面の明るさが自動で調整されるため、強い日差しの元でも画面が見やすいのです。

動画をAIが自動編集

撮影した動画をAIが自動編集してくれる機能が、今回新たに搭載されました。

AIが感動的なショートムービーを自動で作ってくれるため、子供の運動会の動画撮影等にもおすすめです。

ドコモでAQUOS R3を購入する

▼AQUOS R3実機を使ったレビュー記事も、ぜひご覧ください。

HUAWEI P30 Pro

HUAWEI P30 Proは、HUAWEIが製造するスマホ端末の新作です。毎年カメラの数が増えるHUAWEI端末ですが、今年も例に漏れずトリプルからクアッドカメラに進化!

Leica監修のクアッドカメラ搭載で、スマホの中でもトップクラスの写真・動画撮影が可能となっています。

ドコモでHUAWEI P30 Proを購入する

本体サイズ 約158mm✕約73mm✕約8.6mm
画面サイズ 約6.5インチ
重さ 約192g
CPU HUAWEI Kirin980 オタクコア
RAM/ROM RAM6GB/ROM128GB
バッテリー 約4,100mAh
アウトカメラ クアッドカメラ
広角 約4,000万画素
超広角 約2,000万画素
望遠 約800万画素
ToFカメラ
インカメラ 約3,200万画素

4つの高性能カメラを搭載

背面に4つのカメラを搭載しているため、超広角の撮影から、高倍率のデジタルズームができるようになっています。

新しく内蔵されたTOFカメラでは、被写体との距離を測ることができるため、自然なボケみのある写真を撮ることができます。ISO感度も向上し、暗い場所でもより鮮明に写真を撮ることができるようになりました。

指紋センサーを画面に内蔵

指紋センサーを画面に内蔵しているため、簡単にロックを解除をすることが可能です。

スマホがバッテリーチャージャーになる

HUAWRI P30 Proは4200mAhの大容量バッテリーを内蔵しているため、かなり電池持ちがいいです。

加えて、端末自体がバッテリーチャージャーになるので、HUAWEI P30 Proを使って他の端末の充電をすることもできます。

ドコモでHUAWEI P30 Proを購入する

AQUOS R3実機を使ったレビュー記事です。AQUOS R3を使って撮影した写真も豊富に掲載しています。

Xperia Ace

Xperia 1がフラッグシップモデルなら、こちらのXperia Aceはエントリー~ミドル向けのモデルです

Xperia 1同様、これまでのシリーズとは違ったモデル名ですが、人気のCompactシリーズの後継機にあたります。

ドコモでXperia Aceを購入する

本体サイズ 約140mm✕約67mm✕約9.3mm
画面サイズ 約5.0インチ
重さ 約154g
CPU Qualcomm Snapdragon 630
RAM/ROM RAM4GB/ROM64GB
バッテリー 約2,700mAh
アウトカメラ シングルカメラ(約1200万画素)
インカメラ 約800万画素

史上初!ハイブリッド手ブレ補正

Xperia Aceは、Xperiaコンパクトシリーズ初の「ハイブリッド手ブレ補正」を搭載しています!

手ブレ補正と聞くと「どのスマホにも採用されているのでは?」と思われるかもしれません。実はこのハイブリッド手ブレ補正、手ブレの種類を見分けて綺麗に撮影することができるんです。

手ブレの種類にも、撮影者が動いてしまう場合や、被写体が動いてしまう場合等、様々な手ブレがあります。Xperia Aceの手ブレ補正はこれらを見分けて補正してくれるので、ブレずに写真撮影ができるというわけです。

加えて、F値1.8という明るいレンズを搭載しているので、夜景やイルミネーション等の暗い場所でも綺麗に撮影できます。

Xperiaならではの大容量バッテリー

低価格帯のモデルながら、Xperiaシリーズならではの大容量バッテリーを搭載。充電する習慣がないスマホライトユーザーでも、数日間は充電する必要がないので楽です。

充電回数が少なければバッテリーの劣化速度も遅くなるので、スマホを長く大切に使うことができます。

さらに、充電時の負荷を軽減する「いたわり充電」という機能があるので、2年経ってもバッテリーが劣化しづらいのです。

気に入ったスマホは壊れるまで使い倒したい、という方も満足できる性能と耐久性を兼ね備えたモデルとなっています。

イヤホンジャックを採用

Xperia 1と異なる点としては、懐かしのイヤホンジャックが搭載されている点です。

Google Pixel 3aもイヤホンジャックを採用していることからも、変換アダプタなしでイヤホンをさせる機能は人気があるのでしょう。

実際、変換アダプタがなくて不便する場面は意外に多いので、これもXperia Aceの優れた点といえます。

ドコモでXperia Aceを購入する

arrows Be3(F-02L)

「割らない刑事」シリーズのCMで有名な、arrowsの新作モデルです。スマホからの情報漏えい等が騒がれている中、安心の日本製となっています。

「画面割れに強く、文字も見やすい、日本製スマホ」がキャッチコピーのarrows Be3を見ていきましょう

ドコモでarrows Be3を購入する

本体サイズ 約147mm×約70mm×約8.9mm
画面サイズ 約5.6インチ
重さ 約145g
CPU SDM450
RAM/ROM RAM3GB/ROM32GB
バッテリー 約2,780mAh
アウトカメラ シングルカメラ(約1220万画素)
インカメラ 約808万画素

1.5mから落としても割れない頑丈さ

「割らない刑事」というシリーズ物を作るくらい、耐久性に定評のあるarrowsシリーズ。

なんと、1.5mからコンクリートに落としても画面が割れないというのだから驚きです。ちなみに1.5mとは、平均身長の日本人男性が通話している時の高さだそう。

arrows独自の落下試験をクリアして証明されているので、滅多なことでは割れません。よくスマホを落としてしまうという方でも、画面割れを心配せずに使うことができます。

加えて、洗剤やハンドソープで直接洗えるくらい、防水性に優れているのも特徴。いつも使うスマホを清潔に保つことができます。

防水・防塵・落下等のMIL規格23項目に準拠していることからも、どんな厳しい環境下でも壊れにくいスマホといえるでしょう。

片手操作で広がる汎用性

前機種である「arrows Be」にも搭載されていた「Exlider(エクスライダー)」がさらに進化しました。「Exlider」とは、端末のボディに設置されたセンサーをなぞることで、片手でスクロールやズームができる機能です。

1つ前の「arrows Be」ではセンサーが右側にあったため、左利きの方には使いづらいという難点がありました。今回の「arrows Be3」のExliderは背面に設置されたため、利き手や持ち方にかかわらず、完璧な片手操作が可能です。

通勤中にアプリでニュースを読む方にとっては、電車が混んでいても片手操作が可能なので、かなり便利ではないでしょうか。

ダサくないらくらくスマホにもなる

日本製であるarrows Be 3ならではの機能もたくさん搭載されています。

例えば、文字が読みやすくなる「くっきり文字」と「はっきり文字」。画面の見やすさを自動的に検知し、文字を大きくしたり、見やすいフォントに変更したりしてくれます。

加えて、ホーム画面のアイコンが見やすくなる「シンプルモード」という機能もあるので、ご高齢の方や、手元が見づらくなってきた方にもおすすめです。

従来のらくらくスマホにありがちなダサい感じがなく、おしゃれでスタイリッシュなデザインもポイントです。

ドコモでarrows Be3を購入する

LG style2

「LG style 2」は、LG styleの後継機にあたる機種です

大容量バッテリー+大画面6.0インチ+大容量ストレージと、3つの「大」がついたモデルとなっています。前機種から進化した点を踏まえ、大きな特徴をまとめました。

ドコモでLG style2を購入する

本体サイズ 約158mm✕約76mm✕約8.6mm
画面サイズ 約6.0インチ
重さ 約176g
CPU Qualcomm Snapdragon 450
RAM/ROM RAM4GB/ROM64GB
バッテリー 約3,900mAh
アウトカメラ デュアルカメラ
約1,620万画素
約1,310万画素
インカメラ 約810万画素

ドコモ最大クラスの大容量バッテリー

LG style 2の特筆すべき点は、3,900mAhという大容量バッテリーです。前機種の「LG style」の2,890mAhから1,000以上もバッテリー容量が増えました。

2019年ドコモ夏モデルの中でも最大クラスのバッテリーとなっており、思う存分スマホを使えます。最近利用者が増えているスマホ決裁も、電池切れを心配せずに安心して使うことが可能です。

YouTubeライブモードで即配信可能

前機種にはない特徴として、「YouTubeライブモード」という新機能が挙げられます。「YouTubeライブモード」を起動して動画を撮ると、YouTuberとしてそのままライブ配信ができるんです。

「撮影が難しそう」「気軽にライブ配信をしたい」というYouTuber志望の方は、ぜひとも使ってみたい機能といえます。

ドコモでLG style2を購入する

Google Pixel 3a

昨年日本発上陸で話題になった「Google Pixel 3/3XL」。今回発売する「Google Pixel 3a」は、これら2機種の廉価版にあたります。

廉価版といえど、「Google Pixel 3/3 XL」のほとんど同じ機能が使えるため、コスパの良いモデルを探している方にまずおすすめしたいモデルです。

ドコモでGoogle Pixel 3aを購入する

本体サイズ 約151mm×約70mm×約8.2mm
画面サイズ 約5.6インチ
重さ 約147g
CPU Qualcomm Snapdragon 670
RAM/ROM RAM4GB/ROM64GB
バッテリー 約3,000mAh
アウトカメラ シングルカメラ(12.2メガピクセル)
インカメラ 8メガピクセル

スマホの常識が変わる「Googleレンズ」

「Google Pixel 3/3 XL」にも搭載されている「Googleレンズ」。「Googleレンズ」とは、AIが被写体を認識し、カメラを使って調べ物や翻訳等ができる便利機能です。

「友達が履いているおしゃれな靴をGoogleレンズで調べる」なんて使い方もできるので、スマホの常識が変わるくらい画期的な機能といえます。

一度使ったら手放せない便利な機能なので、Pixelを購入した暁にはぜひとも使ってみてください。

3Dアナウンスで方向音痴も目的地に

「Googleマップを使っているのに目的地につかない」なんて経験、誰しも一度はあるのではないでしょうか。

Google Pixel 3aのGoogleマップでは、周囲の建物を認識し、3Dで道順を案内してくれます。

2次元だとわかりにくい右左折も、3Dならどちらに曲がるか一目瞭然です。方向音痴の方も、Google Pixel 3aなら迷子にならないでしょう。

ピカチュウと写真が撮れる機能も

Google Pixel 3aのちょっとおもしろい機能としては、「Playground」が挙げられます。「Playground」とは、人気キャラクターがARで出現し、一緒に写真を撮ることができる機能のこと。

今回なんと、『名探偵ピカチュウ』のピカチュウと一緒に撮影できるんです!ARで出現したピカチュウはかなりリアルで、動く上に喋ります。

以前からあるアベンジャーズキャラクターとの撮影も可能で、今後キャラクターの数は増えていくそうです。

ドコモでGoogle Pixel 3aを購入する

Google Pixel 3aとPixel 3を比較しました。デザインやスペックの変更点をまとめています。

2019年ドコモ夏モデル全12機種の発売日・価格

2019年のドコモ夏モデルは、スマホ・ガラケー合わせて全12機種です。

毎年新作が発売されているXperiaやGalaxy以外にも、話題のGoogle Pixel 3a等も発売予定となっています。各モデルの発売日と価格は以下の通りです。

機種名 事前予約開始日 発売日
Galaxy S10 2019年5月16日(木曜)正午 2019年6月1日(土曜)午前10時発売
Galaxy S10+
Xperia Ace
AQUOS R3
arrows Be3 2019年6月上旬発売予定
Google Pixel 3a
Xperia 1 2019年6月中旬発売予定
Galaxy S10+ Olympic Games Edition 2019年7月下旬発売予定
HUAWEI P30 Pro 今夏発売予定
LG style2 詳細わかり次第 2019年7月発売予定
arrows ケータイ F-03L 今夏発売予定
Wi-Fi STATION 事前予約なし 今秋発売予定

支払総額 分割支払金(36回/月) スマホおかえしプログラム適用時の負担額※1
Xperia 1 103,032円 2,862円 68,688円
Galaxy S10 89,424円 2,484円 59,616円
Galaxy S10+ 101,088円 2,808円 67,392円
Galaxy S10+ Olympic Games Edition 114,696円 3,186円 76,464円
AQUOS R3 89,424円 2,484円 59,616円
HUAWEI P30 Pro 89,424円 2,484円 59,616円
Xperia Ace 48,600円 1,350円
LG style2 38,880円 1,080円
arrows Be3 33,048円 918円
Google Pixel 3a 46,656円 1,296円

※1:36回分割払いでの購入と同時にスマホおかえしプログラムに加入し、24か月目に正常な状態で返却した場合の金額。プログラムに加入した翌月を1か月目とします。利用条件など詳細はこちらをご確認ください。

ドコモの2019年夏モデルを購入する

▼最新スマホに安く機種変更できる「スマホおかえしプログラム」は、こちらの記事でご紹介しています。

2019年ドコモ夏モデル限定キャンペーン

2019年ドコモ夏モデルの中には、限定キャンペーンを開催しているものもあります。

先着でもらえる特典もあるため、こちらを確認して早速予約してみましょう!

Xperia 1 SO-03Lのキャンペーン

    【キャンペーン内容】
  • エントリー不要
  • ドコモオンラインショップでXperia 1を購入した方が対象
  • 先着20,000名に「充電+オーディオケーブル」をプレゼント

オンラインショップでXperia 1を購入した方に、先着2万名にUSB type-C 2in1ケーブルをプレゼント!

充電器がさせるtype-Cのジャックとイヤホンジャックがセットになった、便利なケーブルがもらえます。

キャンペーンへの申し込みは不要で、ドコモオンラインショップでXperia 1を購入した方に同梱して発送されます。

【先着プレゼント】ドコモでXperia 1を購入する

arrows Be3 F-02Lのキャンペーン

    【キャンペーン内容】
  • エントリー不要
  • ドコモオンラインショップでarrows Be3を購入した方が対象
  • 先着5,000名に「割れない刑事ボールペン」をプレゼント

arrows Be3を購入すると、人気シリーズ「割れない刑事」の非売品ボールペンがもらえます!

人気なので抽選かと思いきや、こちらも先着順で5,000名にプレゼントされるようです。

キャンペーンへのエントリーは不要で、オンラインショップでの購入者に同梱して発送予定となっています。

【先着プレゼント】ドコモでAQUOS R3を購入する

Google Pixel 3aのキャンペーン

    【キャンペーン内容】
  • エントリー不要
  • ドコモオンラインショップでGoogle Pixel 3aを購入した方が対象
  • 先着3,000名に「GoogleオリジナルトラベルBox」をプレゼント

Google Pixel 3の時にも好評だった、Googleオリジナルグッズのセットをプレゼント!

今回はトラベルグッズがセットになっており、Google Pixel 3a購入の先着3,000名が対象です。

こちらもエントリー不要で、ドコモオンラインショップでPixel 3aを購入した方に先着で発送されます。他では手に入らない非売品なので、Googleファンはぜひともゲットしましょう。

【先着プレゼント】ドコモでGoogle Pixel 3aを購入する

オンラインショップなら限定特典もある

2019年ドコモ夏モデルのラインナップを解説してきました。

話題のGoogle Pixel 3a等、今年のドコモ夏モデルはかなりアツいです。

手頃な価格のスマホも多く発売されるので、機種変更を踏みとどまっていた方も手が出しやすいのではないでしょうか。

最後に、2019年ドコモ夏モデルを購入する際は、お得なドコモオンラインショップの利用をおすすめします。

オンラインショップ限定のキャンペーンや割引がある上、手続き時間が短くてかなり簡単です。今年は、ドコモの夏モデルで思いっきり夏を満喫しましょう!

2019年6月19日まで実施しているドコモリニューアルキャンペーンについては、 こちらの記事で解説しています。

ドコモの2019年夏モデルを購入する

Y!mobile1,080円~

公開日時 : 2019年06月25日

佐藤麗華 ― ライター
佐藤麗華 ― ライター

格安SIMでスマホ代を節約中。大学時代は軽音サークルでベースを担当。カフェラテの摂取量に定評のあるカフェイン中毒。

関連キーワード