Apple WatchのLINE設定方法|通知・表示などのトラブル対処法も

Apple WatchにLINEアプリをインストールすることで、LINEに届いた新着メッセージをApple Watchで確認したり、返信することが可能です。今回、設定方法とよくあるトラブルの対処法、Apple WatchのLINEでできることをご紹介します。
楽天モバイル20220722 Apple WatchのLINE設定方法|通知・表示などのトラブル対処法も

Appleの人気製品の1つがApple Watchですよね。時計の機能はもちろんですが、通話やメールもできるなど多彩な機能も持ち合わせています。

また様々なアプリをインストールし操作することも可能となっており、今は私たちの生活に欠かせないLINEにも対応しています。

Apple WatchでLINEを利用する方法や、Apple WatchでLINEを利用する上での疑問について本記事では徹底解説していきます。

通知や通話、表示に関する疑問やトラブルなどの対処法もご紹介します。すでにApple WatchでLINEを利用されている方はもちろん、これから利用を検討されている方もぜひ参考にしてみてください。

\お得にスマホを契約しよう!/

Apple WatchでLINEを利用できる端末と設定方法

まずはApple WatchでLINEを利用する方法について見ていきましょう。

LINEが利用できるApple Watchの端末は?

現在販売されているApple Watchであれば、どの製品でもLINEの利用は可能なのでしょうか。Apple WatchでLINEが利用できる端末について、まずは確認していきましょう。

現在販売されているApple Watchの製品は、以下の4種類となっています。

ちなみにNike+Hermesに関してですが、基本的な性能はSeries4のものと同じで、ブランド独自の文字盤やベルトを使用しているかどうデザイン面が異なっています。

現在販売されているApple Watch製品

  • Apple Watch Series3
  • Apple Watch Series4
  • Apple Watch Nike+
  • Apple Watch Hermes

ご紹介してきた全ての製品でLINEを利用することが可能です。さらにApple WatchはGPSモデルとGPS+Cellularモデルに分かれていますが、どちらのモデルでも対応しています。

したがって、現在販売されている全ての製品・モデルでLINEの使用が可能ということです。

Apple WatchにLINEをインストールしよう

それではLINEをApple Watchで利用する方法について詳しく見ていきましょう。利用するためには、Apple WatchにLINEアプリをインストールする必要があります。

アプリのインストールは、iPhoneから行うことが可能ですので、詳しく手順について確認していきましょう。

Apple WatchにLINEをインストールする3つの手順

  1. Apple WatchとペアリングしているiPhoneのホーム画面からApple Watchのアプリを開く
  2. マイウォッチのタブからLINEを選択
  3. LINEの画面で「AppをApple Watchで表示」をオンにすれば、Apple WatchへのLINEのインストール完了

Apple WatchのLINEでできる4つのこと

Apple WatchのLINEアプリでできることについても、確認しておきましょう。大きく分けて、以下4つの機能が利用可能です。

1.LINEの新着メッセージの通知を受け取る機能

ペアリングしているiPhoneで事前に設定しておくと(Apple Watchアプリ→通知をオン)、Apple WatchでLINEの新着メッセージの通知を受け取ることができます。

2.LINEの新着メッセージを確認する機能

ペアリングしているiPhoneのLINEに届いた新着メッセージを、Apple Watchでも確認することが可能です。新着メッセージの一覧表示や全文表示、スタンプも表示できます。

3.LINEの新着メッセージに返信する機能

音声入力によってテキストでの返信が可能なだけでなく、搭載されているスタンプや絵文字の返信も可能となっています。

4.マイQRコードを表示する機能

新たに友だちを追加する際に利用するマイQRコードですが、この機能についてもApple Watchで表示が可能となっています。

Apple WatchでよくあるLINEの疑問やトラブルと対処法

ここまでApple WatchでLINEを利用できる端末や設定方法、利用できる機能について詳しく見ていきました。

ここからは、Apple WatchでLINEを利用する上でよくある疑問やトラブル、その対処法についてご紹介していきます。

よくある疑問・トラブル1.LINE通知がこない

Apple WatchにLINEの通知がこないというトラブルもあるようです。そういった場合、原因として考えられるのは以下です。

  • iPhoneのロックを解除していた場合
  • Apple Watchの画面で「通知オフ」を選択した場合
  • iPhoneの通知設定で「通知を許可」「バナーとして表示」がオフになっている場合
  • Apple Watchの通知設定で「iPhoneから通知を反映」でLINEがオフになっている場合

上記の内容に該当しているケースが多いです。オフになっているものに関しては、オンに切り替えましょう。

どれにも該当しない場合、iPhoneとApple Watchを再起動してみましょう。

よくある疑問・トラブル2.通話の通知がこない、振動しない

先ほどもApple WatchのLINEにて利用可能な機能についてご紹介していきましたが、残念ながら現段階ではLINEの通話には未対応です。

したがって、Apple WatchのLINEで利用できる機能は、電話がかかってきた際の通知を受け取ることに限定されています。

この電話がかかってきた通知を受け取る機能ですが、通知がこないというトラブルもあるようです。

通知をさせる場合にはCallKitという機能を利用する必要があるようですが、この設定によって通知がこないことも。

CallKit設定方法

  1. iPhone上のLINEアプリにて設定を開き、「友だち」から設定画面を開く
  2. そこから「通話」を選択し、「iPhoneの基本電話と統合」まで進む
  3. CallKitの使用を選ぶ

ただし、この設定を行うとiPhone側の着信通知もApple Watchでメッセージを受信したときと同様のものに変わるとのこと。

iPhoneのロックを解除しLINEアプリを開いてから通話するという手順になるようなので、少し手間が増えてしまいます。

メリットとデメリットを検討した上で、利用するのがおすすめです。

よくある疑問・トラブル3.メッセージが表示されない

画面にメッセージや通知が表示されないケースもあるようです。その場合は通知の設定について、一度確認してみましょう。

  1. iPhoneからApple Watchアプリの通知を開く
  2. 通知のプライバシーを選択する画面が表示されるので、通知がオンになっているか確認する

この方法で解決するかと思います。

よくある疑問・トラブル4.既読をつけずにメッセージを読みたい

すぐに返信できない場合など、既読とつけずにメッセージを読みたいという方も多いのではないでしょうか。

Apple Watchの場合は、iPhoneよりも表示されるメッセージの文字数が多いため、わざわざメッセージを開かずとも読むことが可能です。

LINEのメッセージをApple Watchに通知させると、スクロールしながら全角で276文字読むことが可能です。

ちなみにiPhoneの場合は70文字程度とのことですので、長くないメッセージであればスクロールするだけで確認が可能でしょう。画像やスタンプも大きく表示されるため便利です。

さらに、iPhone側の通知でバナーのプレビューを非表示にしている場合でも、Apple Watchの通知では内容が確認可能なのも嬉しいポイント。

Apple Watchのみにメッセージが表示され確認が可能、さらにメッセージを開いているわけではないので既読もつかないという、非常に便利な機能となっています。

よくある疑問・トラブル5.原因は分からないがLINEが使えない

ここまで挙げてきた疑問・トラブルとは別の理由でApple WatchでLINEが使えないという方は、専門店のサポートを受けることを検討してみてください。

スマホの修理店のなかには、バックアップやデータ移行の相談に乗ってくれるサービスを提供している会社もあります。

特におすすめのサービスとして、総務省の登録修理業者であるiCracked(アイクラックト)の「iTechサポート」を紹介します。

iCracked

スマホのお悩みをiCrackedが解決します! 出典: iCracked
  • SNSの設定や連携がうまくいかない。
  • データのバックアップを行いたいが、どうすればよいか分からない。
  • 機種変更をしたのでLINEアカウントやトークの引き継ぎをしたい。

このような相談に関して、iCracked(アイクラックト)の「iTechサポート」ではサポート料金1回3,300円(税込)(時間目安:約30分)で引き受けてくれます。

サポートしてくれる内容はスマホ・SNSアプリの初期設定からLINEやトークの引き継ぎ、機種変更時のデータ移行・バックアップまで様々。

また、iCrackedはiPhone修理でも高い評判を得ています。液晶やボタンなどに不調が出ている時もiTechサポートでチェックしてもらいましょう。

iCrackedでAppleWatchを見てもらう

Apple WatchでLINEを使いこなそう!

Apple WatchでLINEのアプリを利用する方法について詳しく見ていきました。iPhone上でアプリをインストールしたり、設定を行う必要がありますが、簡単に操作を行うことが可能です。

利用できる機能はパソコンやスマートフォンほど多くありませんが、基本的な機能なら利用可能なため、とても便利であると言えるでしょう。

利用にあたって様々な疑問やトラブル等もあるかと思いますが、1つ1つ対処すれば利用できるはずです。Apple WatchでLINEを使いこなしてみてくださいね。

公開日時 : 2019年09月18日

Natsumi ― ライター
Natsumi ― ライター

オールジャンルで活動しているWebライター。趣味は音楽と読書、お酒を飲むこと。パンクロックと、村上春樹と、ビールが好きです。ライターの傍、猫2匹と田舎暮らしを満喫中。