引っ越し時にWiFiはどうする?そのまま継続・乗り換えはどちらがおすすめか

引っ越し先でWiFiをどうするか悩んでいる方は必見!引っ越し先でWiFiを使う方法を解説します。契約中のWiFiを継続してそのまま使う方法や乗り換える方法をご紹介。それぞれの手続きの流れや費用を解説し、乗り換える場合のおすすめWiFi、ホームルーター、光回線もまとめていますので、ぜひチェックしてください。
【公式】カシモWiMAX 引っ越し時にWiFiはどうする?そのまま継続・乗り換えはどちらがおすすめか

引っ越しをするにあたって、今のWiFiをそのまま使いたいものの、どう手続きをすればいいか分からない方は多いと思います。

引っ越しエリアによっては今のWiFiが使えなかったり、今より安くWiFiを使えることもあります。

この記事では、引っ越し先で今のWiFiをそのまま使う方法はもちろん、乗り換えにおすすめのWiFiも紹介します。引っ越しをする際の参考にしてください。

引っ越し先におすすめのWiFiを今すぐチェック!
ホームルーター
ポケットWiFi
光回線
レンタルWiFi
光回線の注意事項
  • 光回線は回線工事が必須
  • 申し込みから開通までは大体2週間~1ヶ月程度
  • 新学期や引越しシーズンは2ヶ月以上待つことも
  • 引越し先が決まったらすぐ手配するのがおすすめ
  • 引っ越し先のWiFiはどうする?使う方法別の流れを解説

    現在自宅でWiFiを使っていて、引っ越し先でもWiFiを使う方法は、2通りあります。

    1つは、「引っ越しの時にWiFiをそのまま使う」、2つ目は「引っ越し先でWiFiを乗り換える」です。

    それぞれの方法を詳しく解説しますので、自分が当てはまる方をチェックしてください。

    引っ越し前のWiFiをそのまま使う場合

    1. 回線業者に引っ越しの連絡をする
    2. 工事の立会いをする
    3. ルーターの設置と設定を行う

    引っ越しの時に、WiFiをそのまま使う手順は上記の3ステップです。それぞれのステップについて、詳細や注意点を解説していきます。

    1.回線業者に引っ越しの連絡をする

    引っ越し先が決まったら、早めに回線業者へ連絡しましょう。

    今のWiFiをそのまま使う場合、移転工事が必要で、引っ越しシーズンでは1ヵ月以上待たされることもあります。

    また、引っ越しエリアによっては、今のWiFiが使えない可能性もあります。

    引っ越しの連絡時に、エリアが対応しているか担当者に確認してもらいましょう。

    2.工事の立会いをする

    移転工事の日程が決まったら、当日は工事の立会いが必要です。

    新居の設備状況によっては、外から回線を引き込む工事が行われます。

    そのため、マンションなど集合住宅の場合は、管理会社や大家さんに工事をしていいか事前に確認しましょう。

    3.ルーターの設置と設定を行う

    工事が完了したら、あとはルーターを設置し、初期設定を行うだけです。ONU(モデム)とルーターをLANケーブルで繋げば、設置は完了です。

    その後「設定モード」ボタンを長押しし、スマホやパソコン側で「ユーザー名」「パスワード」を入力すればWiFiが使えるようになります。

    ルーターの設定方法は、下記の記事でも詳しく解説しています。

    引っ越し先でWiFiを乗り換える場合

    1. 現在の回線業者を解約する
    2. 新規で回線業者と契約する
    3. 工事の立会いとルーター設置を行う

    引っ越し先でWiFiを乗り換える手順は、上記の3ステップです。

    解約や新規手続きなど、やや面倒な作業がありますが、その分、費用面を抑えるチャンスでもあります。以下で、各ステップの詳細を解説します。

    1.現在の回線業者を解約する

    WiFiを乗り換える場合、まずは現在の回線業者を解約しましょう。契約期間やプランによっては、違約金や解約金がかかる可能性があるので、費用も確認するべきです。

    ルーターなどをレンタルしている場合は、機器の返却も必要です。返却方法や送料もあわせて確認しておきましょう。

    2.新規で回線業者と契約する

    今の回線業者を解約したら、新しい業者の契約を進めましょう。

    新規契約の場合、キャッシュバックや乗り換えキャンペーンに該当し、お得に契約できることがあります。

    月額料金や通信速度だけでなく、初期費用や解約金も加味し、長期的にみてお得に利用できるかを考えましょう。

    3.工事の立会いとルーター設置を行う

    契約後、工事の立会いとルーターの設置・設定を行います。工事とルーター設置は、乗り換え有無によらず、引っ越し時に必要なステップです。

    ONU(モデム)とルーターをLANケーブルで繋ぎ、「設定ボタン」を長押しすればWiFiに接続できる状態になります。

    あとはスマホ等のデバイス側で「ユーザー名」「パスワード」を入力して完了です。

    WiFiは継続と乗り換えどちらがおすすめ?

    そのまま継続すべき人

    • 手続きを簡単にしたい
    • 今のWiFiに満足している

    乗り換えるべき人

    • 料金を今より抑えたい
    • もっと速いWiFiを使いたい

    引っ越しに合わせてWiFiを乗り換えようと考える人も多いです。継続と乗り換えのメリット・デメリットを押さえて判断しましょう。

    継続のメリットデメリット

    メリット 新規契約の手間がない
    デメリット 工事費が1~3万円かかる

    今のWiFiをそのまま継続するメリットは、新規契約の手間が無いことです。やり取りする業者が1社だけなので、手続きが楽なのが嬉しいポイントです。

    一方デメリットは、移転に伴う工事費がかかることです。継続の場合、多くはキャンペーン等が適用されないので、1~3万円の工事費が必要になります。

    「手続きを簡単にしたい」「今のWiFiに満足している」という方は、そのまま継続することをおすすめします。

    乗り換えのメリットデメリット

    メリット キャンペーン等でお得に利用できる
    デメリット 現業者の解約金(違約金)がかかる

    WiFiを乗り換えるメリットは、キャンペーン等でお得に利用できることです。業者によっては、5~10万円ほどのキャッシュバックを行っており、利用料金を大きく削減できます。

    一方デメリットは、現業者の解約金や違約金がかかる可能性があることです。

    しかし乗り換えの場合、解約金負担サービスやキャンペーンによる割引などもあるので、正しく業者を選べばお得に乗り換えが可能です。

    「料金を今より抑えたい」「もっと速いWiFiを使いたい」という方は、引っ越しに合わせてWiFiを乗り換えるのがおすすめです。

    引っ越し先でおすすめのポケットWiFi

    容量別にできること一覧

    容量別にできることを以下にまとめました。

    数値は概算で出しているため、実際とは差異が生じますが、自分に合った容量を探す目安にしてください。

    容量 メール YouTube視聴(480p) TikTok 音楽ストリーミング 映画ダウンロード LINE通話 Instagram
    20GB 41,800通 89時間 40時間 595時間 6時間 660時間 92,529枚
    50GB 104,500通 223時間 100時間 1,488時間 15時間 1,650時間 231,323枚
    100GB 209,000通 445時間 200時間 2,975時間 30時間 3,300時間 462,645枚

    おすすめポケットWiFiを容量別にまとめました。料金や通信速度、キャンペーンの魅力度などを基準に、容量別で最もおすすめのポケットWiFiを紹介しています。

    人気のポケットWiFi20社を徹底比較した記事では、ポケットWIFiの総合ランキングを紹介しています。

    とにかくおすすめポケットWiFiを知りたい!という方はぜひご覧ください。

    \Amazonギフト券が必ずもらえる!/
    【公式】カシモWiMAX

    【データ無制限】カシモWiMAX

    出典:カシモWiMAX
    • 料金プランが分かりやすい
    • 初月の料金が極めて安い
    • 端末料金は3年利用で実質0円
    月額料金(税込) 初月:1,408円
    2ヵ月目~:4,378円
    初期費用(税込) 3,300円
    キャンペーン Amazonギフト10,000円
    通信回線 WiMAX2+
    au 4G
    au 5G
    契約期間 縛りなし

    カシモWiMAXは、料金プランが分かりやすいことで人気のポケットWiFiです。初月は割引料金が適用されて1,408円(税込)、2ヵ月目以降は4,378円(税込)の明朗会計です。

    端末料金は本来605円/月ですが、分割払いにすることで毎月全額割り引かれ、実質0円で端末を利用できます。

    カシモWiMAXなら契約期間の縛りがなく、容量も無制限なので、何も気にかけずWiFiを使えます。

    さらに、キャンペーンの受け取り方法も簡単なのが魅力です。

    当サイトから申し込みをするだけで、3ヵ月後にAmazonギフト券10,000円がもらえます。

    【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

    【~100GB】どこよりもWiFi

    どこよりもWiFi
    • 100GBの月額料金が最安級
    • ドコモの速い回線を利用できる
    • 最短翌日発送ですぐ使える
    月額料金(税込) 3,058円
    初期費用(税込) 3,300円
    キャンペーン 他社よりも高い場合は値下げ可能
    通信回線 docomo 4G
    契約期間 2年

    どこよりもWiFiは、100GBプランの料金が業界最安クラスで利用できるポケットWiFiです。元々の月額料金が3,058円(税込)と安いうえ、「他社よりも高い場合は値下げ」するキャンペーンも行っています。

    100GBあれば、毎日5時間ほどYouTubeを視聴できる容量なので、多くの方にとって十分な容量と言えます。

    さらに、ドコモの提供エリアが利用できるため、幅広いエリアで利用できる点もメリットの一つです。

    大容量で安定したネット回線を最安クラスで使うなら「どこよりもWiFi」の利用をおすすめします。

    【どこよりもWiFi公式】詳細はこちら

    【~50GB】THE WiFi

    THE WiFi
    • 40GBまでのプランが従量課金で安い
    • 最短即日発送ですぐに使える
    • 365日オペレーター対応
    月額料金(税込) 20GB~40GB:2,596円
    40GB~:3,960円
    ※FiTプランの場合
    初期費用(税込) 3,300円
    キャンペーン 100GBプランは4ヵ月無料&5,000ポイント付与
    通信回線 docomo 4G
    au 4G
    SoftBank 4G
    契約期間 なし

    THE WiFiは、従量課金制のプランで、40GBまでが安く利用できるポケットWiFiです。40GBを超えると、月額料金が一気に1,300円以上高くなるので、40GB未満に抑えて利用できる方におすすめします。

    またTHE WiFiは、平日正午までに申し込めば当日発送されるので、今から数日以内にはWiFiが使える環境になります。

    さらにオペレーターが365日対応してくれるので、何か不具合が発生しても安心です。

    ただしTHE WiFiは、24ヵ月以内に解約すると、端末レンタルの解約手数料として10,780円(税込)かかります。2年以上の長期利用を考えている方は、THE WiFiをぜひ利用しましょう。

    【THE WiFi公式】詳細はこちら

    【~20GB】ZEUS WiFi

    ZEUS WiFi
    • 20GBを月額980円(税込)から利用可能
    • クラウドSIMだから海外でも使える
    • 足りなければ容量を追加購入できる
    月額料金(税込) 980円
    (6ヶ月目以降2,178円)
    ※20GBプランの場合
    初期費用(税込) 3,300円
    キャンペーン 20GBプランが55%オフ
    (2,178円→980円)
    通信回線 docomo 4G
    au 4G
    SoftBank 4G
    契約期間 2年・縛りなし

    ZEUS WiFiは、20GBプランを月額980円(税込)から利用できるポケットWiFiです。通常月額は2,178円(税込)ですが、2年契約にすれば、最初の6ヵ月間は55%オフの980円で利用できます。

    20GBは、YouTubeに換算すると約89時間に相当します。

    動画視聴やWeb会議の機会が少ない方は、20GBでも足りるでしょう。万が一使い切っても、追加料金でデータ容量を購入できます。

    申し込み後は、最短翌日に端末が発送されます。難しい設定なども無いので、端末が届き次第すぐにWiFiを利用可能です。

    【ZEUS WiFi公式】詳細はこちら

    引っ越し先でおすすめのホームルーター

    ホームルーターのおすすめ3選を紹介します。判断基準として「速度」「料金」を取り上げ、重視したい項目別に最もおすすめのサービスを掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

    【コスパが高い】カシモWiMAX

    出典:カシモWiMAX
    • 料金プランが業界最安級
    • コンセントに挿すだけですぐ使える
    • Amazonギフト券1万円分がもらえる
    月額料金(税込) 初月:1,408円
    2ヵ月目~:4,378円
    初期費用(税込) 3,300円
    キャンペーン Amazonギフト10,000円
    通信回線 WiMAX2+
    au 4G
    au 5G
    契約期間 縛りなし

    カシモWiMAXは、通信速度と料金のバランスが取れたコスパの高いおすすめホームルーターです。最大通信速度(下り)は光回線並みに速く、料金は月額4,378円(税込)で業界最安級です。

    初月は割引が適用され、1,408円(税込)で利用できます。引っ越しで出費がかさむ中、WiFiの初期費用を減らせるのは嬉しいポイントです。

    当サイトから申し込めば、契約の3ヵ月後にAmazonギフト券1万円分がもらえます。

    最初の3ヵ月分の月額合計が10,164円なので、カシモWiMAXなら実質ほぼ無料で3ヵ月WiFiを利用可能です。

    【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

    【速度重視】ドコモ home 5G

    • 通信速度が圧倒的に速く安定している
    • キャッシュバックで15,000円還元
    • ドコモのスマホ割引1,100円/月
    月額料金(税込) 4,950円
    初期費用(税込) 3,300円
    キャンペーン 15,000円キャッシュバック
    スマホセット割 ドコモのスマホ割引1,100円/月
    通信回線 docomo 4G
    docomo 5G
    契約期間 縛りなし

    ドコモ home 5Gは、通信速度の速さが魅力のホームルーターです。最大通信速度(下り)は4.2Gbpsで、他のホームルーターと比較し2倍近い速さを実現しています。

    回線はドコモの4G/5Gに対応しているため、日本全国ほぼどこでも利用可能です。契約期間の縛りがなく、解約金もかからないので、いつでも解約できるのが魅力と言えます。

    さらに複雑な条件なく15,000円のキャッシュバックがもらえたり、ドコモユーザーなら自分と家族のスマホ月額が1,100円(税込)安くなるなど、お得なキャンペーンが盛りだくさんです。

    【home 5G HR01】詳細はこちら

    \Amazonギフト券が必ずもらえる!/
    【公式】カシモWiMAX

    【料金重視】ソフトバンクエアー

    ソフトバンクエアー
    • 月額料金がとにかく安い
    • ソフトバンクの割引1,100円/月
    • 最大30,000円のキャッシュバック
    月額料金(税込) 1〜24ヵ月目:2,750円
    25ヵ月目~:5,368円
    初期費用(税込) 3,300円
    キャンペーン 最大30,000円キャッシュバック
    スマホセット割 ソフトバンクのスマホ割引1,100円/月
    通信回線 SoftBank 4G
    契約期間 2年

    ソフトバンクエアーは、料金重視の方におすすめのホームルーターです。24ヵ月目までは月額2,750円(税込)で利用できるので、引っ越しで出費を抑えたい方にぴったりです。

    他社の違約金や解約金を全額負担してくれるので、引っ越しを機にWiFiの乗り換えを考えている方にもおすすめします。

    いま当サイトから契約すれば、約2ヵ月後に最大3万円のキャッシュバックが受けられます。安さ重視でホームルーターを使いたい方は、ソフトバンクエアーに申し込みましょう。

    【ソフトバンクエアー公式】詳細はこちら

    【短期レンタル】WiFiレンタルどっとこむ

    WiFiレンタルどっとこむ
    • WiFiルーターを1日単位でレンタルできる
    • 当日15時までの申し込みで当日発送
    • コンビニ/空港/宅配で簡単受取・返却
    月額料金(税込) 490円~
    (ポケットWiFiは470円~)
    初期費用(税込) 0円
    キャンペーン レンタル料金割引!1ヵ月1,110円(税込)~
    スマホセット割 なし
    通信回線 SoftBank 4G
    UQ WiMAX WiMAX2+
    au 4G
    docomo 5G
    契約期間 なし

    WiFiレンタルどっとこむは、WiFiルーターを短期間だけレンタルしたい方におすすめのサービスです。今回はおすすめのホームルーターとして紹介していますが、ポケットWiFiも取り扱っています。

    引っ越しの際は、光回線を使えるようになるまでに時間がかかることがあります。つまり、インターネットを使えない期間があるということです。

    その間WiFiレンタルどっとこむでWiFiルーターをレンタルすることで、快適なネット環境を構築できます。当日15時までに申し込むと当日に発送してくれるので、急に必要になったときでも安心です。

    また、WiFiルーターの受取・返却は、コンビニ・空港・宅配で受け付けています。自分の予定に合わせて好きな場所で受取・返却できることもメリットです。

    WiFiレンタルどっとこむでは、ドコモ・au・ソフトバンク・UQモバイルの端末を取り扱っています。端末によって料金プランが異なるので、公式サイトでチェックしてみてください。

    【WiFiレンタルどっとこむ】詳細はこちら

    引っ越し先でおすすめの光回線

    おすすめの光回線を3つ紹介しています。特徴別におすすめサービスを選定し、詳細をまとめているので、光回線の利用を考えている方は参考にしてください。

    【実質料金が安い】ビッグローブ光

    ビッグローブ光
    • 大手光回線の最安値
    • 最大68,000円キャッシュバック
    • 36ヵ月利用で端末料金実質無料
    月額料金(税込) 戸建て:5,478円
    マンション:4,378円
    ※3年プランの場合
    初期費用(税込) 3,300円
    キャンペーン 最大68,000円キャッシュバック
    契約期間 2年・3年

    ビッグローブ光は、大手光回線の中で料金最安のサービスです。

    月額料金が安くキャッシュバックがあるので、戸建てなら実質4,000円(税込)未満、マンションなら実質3,000円(税込)未満で利用できます。

    キャッシュバックは最大68,000円受け取ることができ、最短2ヵ月で口座に振り込まれます。

    ただし、乗り換えの場合は1万円しかキャッシュバックされないので注意しましょう。

    引っ越しを機に、これから光回線を考えている方は、安く利用できるビッグローブ光がおすすめです。

    【ビッグローブ光】詳細はこちら

    【高速通信が魅力】NURO光

    出典:NURO光
    • 通信速度が速くて安い
    • 最大45,000円のキャッシュバック
    • ソフトバンクの割引1,100円/月
    月額料金(税込) 3年プラン:5,200円
    2年プラン:5,700円
    契約期間なし:6,100円
    初期費用(税込) 3,300円
    キャンペーン 45,000円キャッシュバック
    契約期間 2年・3年・縛りなし

    NURO光は、通信速度が速いことで人気の光回線です。光回線の平均的な最大通信速度(下り)が1Gbpsに対して、NURO光は2Gbpsであり、理論上2倍の速さを体感できます。

    NURO光は複数プランがありますが、おすすめは月額料金を抑えられる3年プランです。通信速度を重視しつつ、料金も抑えたい方は、NURO光が最もおすすめです。

    キャッシュバックで45,000円がもらえるキャンペーンもあり、乗り換えにかかる解約料も最大2万円まで補償してくれます。

    引っ越し時に気になる初期費用を抑えたい方は、NURO光に申し込みましょう。

    【NURO光公式】詳細はこちら

    【キャッシュバックでお得】auひかり

    フルコミット
    • 独自回線で混雑しにくく快適
    • 最大93,000円の高額キャッシュバック
    • au/UQモバイルのセット割がお得
    月額料金(税込) 戸建て:5,610円~
    マンション:4,180円~
    初期費用(税込) 3,300円
    キャンペーン 最大93,000円キャッシュバック
    契約期間 2年

    auひかりは、通信速度が遅くなりにくいことで人気の光回線です。他の光回線とは別に独自の回線を利用しているため、混雑が起きにくく、いつでも快適にインターネットが使えます。

    キャンペーンで、最大93,000円のキャッシュバックを受けられる点も魅力です。

    工事費用や乗り換えにかかるコストを大きく減らせるので、出費の多い引っ越し時にありがたい特典と言えます。

    さらに、auやUQモバイルユーザーは、スマホの月額が割り引かれます。今より安定した通信環境を整えたい方や、au/UQモバイルの利用者は、ぜひauひかりに申し込みましょう。

    【auひかり】詳細はこちら

    \Amazonギフト券が必ずもらえる!/
    【公式】カシモWiMAX

    引っ越しでWiFiを解約・乗り換えするときの注意点

    引っ越しの時に、WiFiを解約・乗り換える場合の注意点を2つ紹介します。

    知っておかないと損をしたり、手続きがスムーズにいかないこともあるので、事前に把握しておきましょう。

    違約金がかかる可能性がある

    WiFiを解約する場合、違約金がかかる可能性に注意しましょう。契約満期前の解約だと、1~2万円ほどの違約金が発生します。

    業者によっては、乗り換え前の業者の違約金を負担するキャンペーンを行っています。キャンペーンを行う業者に乗り換えることで、解約時の負担金を減らせます。

    レンタルルーターは返却が必要

    ルーターなどの機器をレンタルしている場合は、WiFiの解約とあわせて返却します。返却手順や送料についても、前もって業者に確認しておきましょう。

    また、乗り換え先でルーターがレンタルできるかどうかも確認すべきです。レンタルできない業者の場合、別途ルーターを購入する必要があります。

    引っ越し時のWiFiについてよくある質問

    引っ越し時に、WiFiについて気になる質問をまとめています。事前に押さえておき、引っ越し先でもスムーズにWiFi環境を整えましょう。

    引っ越し先でWiFiが繋がらないときの対処法は?

    WiFiが繋がらない原因は、ルーター側の原因とスマホやPC側の原因があります。

    ルーター側の原因としては、一時的な不具合や設置場所の問題があげられます。

    ルーターを再起動したり、設置場所の周りに障壁となる家電などが無いか確認しましょう。

    スマホやPC側の原因としては、一時的な不具合やセキュリティソフトによる影響が考えられます。

    デバイスを再起動したり、セキュリティソフトをオフにしたりしましょう。

    WiFiが繋がらないときの対処法は、以下の記事でも詳しく解説しています。

    引っ越し中だけWiFiをレンタルするのは可能?

    一時的にWiFiをレンタルすることは可能です。

    引っ越し先で回線が開通するまでの間、ポケットWiFiやモバイルWiFiをレンタルする人は多いです。

    WiFiのレンタルサービスのなかには、1日単位や短期レンタル向けの料金プランを提供している会社もありますので、ぜひ検討してみてください。

    引っ越し先でWiFiを使うには工事必須?

    光回線の契約を継続して使うなら、基本的に工事必須です。

    マンション等の場合は、今の業者と同じ回線が敷かれていれば、工事不要で使えることもあります。

    また、既に回線が導入されている「インターネット無料」の物件なら、ルーターさえあれば工事や手続きなしでWiFiを利用できます。

    回線の導入状況は、マンションの管理会社に確認しましょう。

    \工事不要ですぐ使える!/
    【公式】カシモWiMAX

    まとめ:引っ越し前にWiFiをどうするか確認しよう

    この記事のまとめ

    • 工事不要の無制限WiFiなら「カシモWiMAX」がおすすめ
    • 安い光回線を選ぶなら「ビッグローブ光
    • 乗り換えするなら違約金負担があるサービスを選ぼう

    引っ越し先でWiFiを利用する方法を紹介しました。

    継続利用する方法と乗り換え方法で流れが異なりますので、自分の状況にあった方法で手続きを進めましょう。

    乗り換える場合は、持ち運びに便利なポケットWiFiにするか、自宅用にホームルーターや光回線にするか、複数の選択肢があります。

    ライフスタイルに合ったWiFiを利用し、新生活を快適に過ごしましょう。

    【カシモWiMAX公式】詳細はこちら

    公開日時 : 2023年01月27日

    菅野 辰則 ― ライター
    菅野 辰則 ― ライター

    最新ガジェット、家電、デバイスが大好物。秋葉原、ネットショップでコスパの高い中古端末に目を光らせている。iPhone・iPadを格安SIMとWiMAXで利用中。趣味はダンス、週4日のトレーニングを欠かさない。

    関連キーワード