【最新】Apple Watchおすすめバンド14選|おしゃれで安いバンドからブランド物まで

Apple Watchには取り換え可能なバンド(ベルト)が多数販売されています。 今回、純正バンドと純正品以外のおしゃれなおすすめバンドをご紹介します。ブランドコラボ商品や男女別に様々な素材から厳選しました。
新作iPhone先行予約方法 【最新】Apple Watchおすすめバンド14選|おしゃれで安いバンドからブランド物まで

Appleの人気製品の1つがApple Watchですよね。時計の機能はもちろんですが、アプリを利用できたり通話やメールもできるなど多彩な機能も持ち合わせており、多くのユーザーに使われている人気アイテムです。

Apple Watch Series 5の噂も多く囁かれる中で、Apple Watchのバンドも、様々なものが発売されています。本記事では純正バンドの種類と、男性向け・女性向けのおすすめバンドをレザーやステンレスといった素材別にご紹介していきます。

お気に入りのバンドを見つけて、Apple Watchをさらに楽しんでみてはいかがでしょうか。 Apple Watchの購入を検討されている方も、すでにお持ちの方もぜひ参考にしてみてくださいね。

【速報】新型Apple Watch Series 5発売・予約開始日

新型iPhone 11シリーズと同時に、Apple Watch Series 5の発売が決定しました!

2019年新型Apple Watch Series 5の予約受付は、9月13日(金)にスタートしています。発売日は、2019年9月20日(金)です。

ただし、ナイキとコラボしたApple Watch Nikeのみ2019年10月4日(金)からの発売となるので、注意が必要です。

モデル名 発売日
Apple Watch Series 5 2019年9月20日(金)
Apple Watch Edition 2019年9月20日(金)
Apple Watch Hermès 2019年9月20日(金)
Apple Watch Nike 2019年10月4日(金)

新型Apple Watch Series 5の発売日は、iPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxと同じ日程となっています。

【速報】新型Apple Watch Series 5の価格

新型Apple Watch Series 5の価格は、以下の通りです。

    【Apple Watch Series 5】
  • アルミニウムケース:42,800円(税別)~
  • ステンレススチールケース:72,800円(税別)~
    【Apple Watch Edition】
  • チタニウムケース:82,800円(税別)~
  • セラミックケース:133,800円(税別)~
    【Apple Watch Hermès】
  • アルミケースのみ:42,800円(税別)~
    【Apple Watch Nike】
  • ステンレスケースのみ:133,800円(税別)~

新型Apple Watch Series 5は、前回モデルのSeries 4と比べると多少安くなりましたが、本体性能は向上しているので、コスパを考えれば「買い」のモデルといえるでしょう。

Apple Watch Series 5増税前後価格比較

10月から消費税が10%になるので、9月中に新製品を手に入れたいと思いますよね。

Apple Watch Series 5シリーズの発売日は、2019年9月20日(金)に決定しましたが、「注文した日が9月なら8%なのか?」「届いた日が9月なら8%で10月になったら10%になるのか?」など、どのタイミングで消費税が変わるのか疑問に思う方も多いと思います。

Apple公式サイト「消費税増税について」によると、商品が9月中に出荷された場合は消費税率が8%、10月1日以降に商品が出荷されれば10%の消費税率が適用されるようです。

それぞれのモデルで表にしてまとめたので、ご確認ください。

モデル名/税率 8% 10% 値幅
Apple Watch Series 5(アルミニウムケース) ¥46,224 ¥47,080‬ ¥856‬
Apple Watch Series 5(ステンレスケース) ¥78,624 ¥80,080‬ ¥1,456
Apple Watch Edition(チタニウムケース) ¥89,424 ¥91,080‬ ¥1,656
Apple Watch Edition(セラミックケース) ¥144,504‬ ¥147,180‬ ¥2,676
Apple Watch Hermès ¥144,504‬ ¥147,180‬ ¥2,676
Apple Watch Nike ¥46,224 ¥47,080‬ ¥856‬

消費税増税前の購入がおすすめ!

ここまで見てきた通り、消費税増税前と増税後では最大で2676円の差が生まれます。

購入時期がずれるだけで2676円の値幅があると考えれば、確実に税増税前の購入がお得といえるでしょう。

今回発表になったApple Watch Series 5を注文する際は、商品出荷日によって消費税が変わる事を覚えておく必要があります。

Apple Watch Series 3値下げ!?

新型Apple Watch Series 5発表に伴い、2世代前にあたるApple Watch Series 3のGPSモデルの値下げが開始しました。

Apple Watch Series 3は、発売から2年を経た今でも現役活躍しています。

Apple Store価格で31,800円(税別)だったものが19,800円(税別)~となり、12,000円も値下げされたのです!

Apple WatchはiPhoneを母艦としてヘルスデータが統合されているため、新型Apple Watch Series 5と同時所有してバトンリレー方式で使っていけば、常にApple Watch付けっぱなしライフが送れるようになれそうです。

Apple Watchバンドの選び方と注意点

それではまず、Apple Watchのバンドの選び方と選ぶ際の注意点を解説していきます。

純正品かサードパーティ製品か

Apple WatchのバンドはAppleが公式に販売している純正品とApple以外の企業が販売しているサードパーティー製品があります。

サードパーティ製品はデザインや素材が多彩な上に純正品より安価な傾向がありますが、安全性や補償面といった部分では純正品に軍配があがるでしょう。

サードパーティ製品に使用されている素材に汗が触れて変色してしまう、着用したら肌に赤みが出たなどのトラブルを回避したい場合は純正品を使用するほうが良いかもしれません。

とはいえ、そのようなトラブルは多くはありません。さまざまなデザインを楽しめるのがサードパーティ製バンドの魅力です。バンドの付けかえなどを頻繁に行うという方は、ぜひ後述のおすすめ品をご確認ください。

利用シーン・目的にあった素材を選ぶ

Apple Watchのバンドにはレザーやナイロン、サードパーティー製(Apple純正品ではないバンド)のものではステンレスまで、多彩な素材が使われています。

ビジネスの場でApple Watchを使用する際に、スポーツタイプかつ蛍光色のナイロン製のバンドを付けていると、相手の印象が悪くなりかねません。

同様に、運動する際にレザーやステンレス製のバンドを使用すると汗で素材が変色したりする可能性も。

Apple Watchのバンドを付け替えるのは簡単です。後ほど各バンドの特徴を解説するので、TPOに合ったバンドを使用するようにしましょう。

とは言え、どんなバンドが雰囲気に合うのか分からない、という方はApple公式サイト内のApple Interactive Galleryを活用してみてください。バンドの付け替えをweb上で行うことができます。

ただし、Apple Interactive GalleryはAppleの公式サイト内のコンテンツなので、サードパーティ製のバンドは確認することができません。イメージ画像や製品名で画像検索するなどして見た目をチェックしてみてください。

Apple Watchバンドのサイズ・長さ・互換性

Apple Watchバンドを購入する際、自分のApple Watchの世代とそのサイズを確認する必要があります。

Apple Watchの世代 サイズ
Apple Watch Series1/2/3 38mm 42mm
Apple Watch Series 4 40mm 44mm

Apple Watch Series4からサイズが変更されました。しかし、Apple Watchのバンドには互換性があるため、以前のバンドをそのまま使用することは可能です

  • Apple Watch Series 1/2/3 38mm
    →Apple Watch Series 4 40mmとして使用可能
  • Apple Watch Series 1/2/3 42mm
    →Apple Watch Series 4 44mmとして使用可能

以前からApple Watchを使用しており、新機種に買い替える場合は上記の対応バンドを確認した上でサイズを決めるのがよいでしょう。

2019年9月10日に発表されると予想されているApple Watch Series 5に関してはまだサイズ情報が不明であるため、互換性があるかどうかは分かりません。ただし大方の予想ではサイズは40mm / 44mmの2種類が発売されるとされています。

バンドの接続構造を変更する可能性も低いため、恐らくSeries 1/2/3/4のバンドが全て使えると考えてもよいでしょう。

Apple Watch純正のバンド

ここからは、定番の純正バンドについて見ていきましょう。

Apple Watch対応バンドは多くのメーカーから販売されていますが、根強い人気があるのはやはり純正バンドのようです。純正品は品質が高く、信頼性も高いです。ただしサードパーティー製のバンドよりも若干値段が高めなので注意してください。

スポーツバンド2種

通常のスポーツバンドとNikeスポーツバンドがあります。まずは通常のスポーツバンドについてご紹介していきます。

1.スポーツバンド

高性能のフルオロエラストマー製であるスポーツバンド。感触はシリコンに似ており、高い柔軟性を持っています。

留め具部分はピンをはめ込むバックルタイプ。後述のスポーツループよりも重く、装着感を感じられます。

水や汗を弾くので、スポーツジムなどでApple Watchを着用するのにおすすめです。

カラータイプは以下の18種類となっており、価格は全て5800円(税別)となっています。

  • コーンフラワー
  • ドラゴンフルーツ
  • カナリアイエロー
  • デルフトブルー
  • パパイヤ
  • スペアミント
  • ハイビスカス
  • メローイエロー
  • パシフィックグリーン
  • ネクタリン
  • ラベンダーグレイ
  • ブルーホライゾン
  • ストーン
  • ミッドナイトブルー
  • ピンクサンド
  • ホワイト
  • ブラック
  • (PRODUCT)RED

2.Nikeスポーツバンド

こちらも通常のスポーツバンドと同様に、軽さを追求したフルオロエラストマー製。バックル部分もスポーツバンドと同じ構造をしています。

圧縮成形した通気穴がデザインされており、通気性が高いのも特徴の1つです。

カラータイプは以下の9種類となっており、価格は全て5800円(税別)となっています。

  • ブラック/ハイパーグレープ
  • スプルースフォグ/ビンテージライケン
  • ティールティント/トロピカルツイスト
  • アンスラサイト/ブラック
  • ピュアプラチナム/ブラック
  • ブラック/ボルト
  • セレスティアルティール/ブラック
  • オリーブフラック/ブラック
  • スモーキーモーブ/パーティクルベージュ

スポーツループ2種

スポーツループも、通常のスポーツループとNikeスポーツループの2種類があります。

1.スポーツループ

ナイロン製のため柔らかく、通気性も高いのが特徴です。速乾性になっているので汗をかいてもそれほど不快な思いをすることがありません。

また、スポーツバンドよりもかなり軽いです。留め具には簡単に調節可能な面ファスナー式を採用されており、着脱が容易になっています。

カラータイプは以下の17種類となっており、価格は全て5800円(税別)となっています。

  • コーンフラワー
  • ドラゴンフルーツ
  • カナリアイエロー
  • セルリアン
  • パパイヤ
  • スペアミント
  • ライラック
  • ハイビスカス
  • ケープコッドブルー
  • ネクタリン
  • ストームグレイ
  • インディゴ
  • シーシェル
  • ピンクサンド
  • ブラック
  • プライド
  • (PRODUCT)RED

2.Nikeスポーツループ

こちらも通常のスポーツバンドと同様でナイロン製でできており、光を反射する糸を織り込んでいるのが特徴です。

カラータイプは以下の5種類となっており、価格は全て5800円(税別)となっています。

  • スプルースフォグ
  • ティールティント
  • ハイパーグレープ
  • サミットホワイト
  • ブラック
  • セレスティアルティール
  • スモーキーモーブ
  • オリーブフラック

レザータイプ2種

レザーを使用したバンドもあり、こちらに関しても通常のレザーバンドと人気ブランド・エルメスとコラボしたエルメスレザーバンドの2種類があります。

1.レザー

バンドはレザー素材を使用し、バックルに関してはマグネット・ステンレススチール製のものを使用しています。

タイプは以下の7種類となっており、価格は全て16800円(税別)となっています。なお、こちらに関しては文字盤のサイズも限定されているので、ご注意ください。

  • コーンフラワーモダンバックル(40mmのみ)
  • ライラックモダンバックル(40mmのみ)
  • サンセットモダンバックル(40mmのみ)
  • ルビー(PRODUCT)REDモダンバックルバンド(40mmのみ)
  • コーンフラワーレザーループ(44mmのみ)
  • サンセットレザーループ(44mmのみ)
  • ストーンレザーループ(44mmのみ)

2.Hermèsレザー

人気ブランド・エルメスとコラボしたもので、手作りのカーフレザー製となっています。

タイプは以下の17種類となっており、価格や対応している文字盤のサイズも異なりますので、ご注意ください。

  • ヴォー・スウィフト(ローズ・サクラ/クレ/アルジル)ドゥブルトゥールレザーストラップ(40mmのみ/54800円税別)
  • ヴォー・スウィフト(ブルー・ラン/クレ/ブルー・デュ・ノール)ドゥブルトゥールレザーストラップ(40mmのみ/54800円税別)
  • ヴォー・スウィフト(エトゥープ)ドゥブルトゥールレザーストラップ(40mmのみ/54800円税別)
  • ヴォー・スウィフト(インディゴ/クレ/オレンジ)ドゥブルトゥールレザーストラップ(40mmのみ/54800円税別)
  • ヴォー・スウィフト(ローズ・サクラ/クレ/アルジル)シンプルトゥールレザーストラップ(40mmのみ/39800円税別)
  • ヴォー・スウィフト(ブルー・ラン/クレ/ブルー・デュ・ノール)シンプルトゥールレザーストラップ(44mmのみ/39800円税別)
  • ヴォー・スウィフト(エトゥープ)シンプルトゥールレザーストラップ(39800円税別)
  • ヴォー・スウィフト(インディゴ/クレ/オレンジ)シンプルトゥールレザーストラップ(44mmのみ/39800円税別)
  • ヴォー・エプソン(フー)ドゥブルトゥールレザーストラップ(40mmのみ/54800円税別)
  • ヴォー・スウィフト(ブルーインディゴ)ドゥブルトゥールレザーストラップ(40mmのみ/54800円税別)
  • ヴォー・バレニア(フォーヴ)ドゥブルトゥールレザーストラップ(40mmのみ/54800円税別)
  • ヴォー・エプソン(フー)シンプルトゥールレザーストラップ(40mmのみ/39800円税別)
  • ヴォー・スウィフト(ブルーインディゴ)シンプルトゥールレザーストラップ(44mmのみ/39800円税別)
  • ヴォー・バレニア(フォーヴ)シンプルトゥールレザーストラップ(39800円税別)
  • ヴォー・グレイン・バレニア(フォーヴ)シンプルトゥールラリーレザーストラップ(44mmのみ/49800円税別)
  • ヴォー・バレニア(エベンヌ)シンプルトゥールディプロイアントバックルレザーストラップ(44mmのみ/59800円税別)
  • ヴォー・バレニア(フォーヴ)シンプルトゥールディプロイアントバックルレザーストラップ(44mmのみ/59800円税別)

ステンレススチール

最後にステンレススチール製のバンドもご紹介していきます。ステンレススチールアロイから作られており、専用のマグネット式またはバタフライバックルがついています。

タイプは以下の5種類となっており、価格も異なりますのでご注意ください。

  • ミラネーゼループ(16800円税別)
  • コールドミラネーゼループ(16800円税別)
  • スペースブラックミラネーゼループ(16800円税別)
  • リンクブレスレット(35800円税別)
  • スペースブラックリンクブレスレット(44800円税別)

画像:Apple Watchバンド

【レディース】純正以外で厳選!Apple Watchのおすすめバンド

ここからは他のメーカーのおすすめ製品について見ていきましょう。レディース・メンズと性別ごとに、さらにレザーやステンレスなど様々な素材のバンドのおすすめを厳選しました。

まずは女性用のおすすめApple Watchバンドをご紹介します。

APPLE WATCH(R) ストラップ ウィズ プリント[レザー]

人気ブランド・COACHのプリントストラップです。コーチ グラブタン レザーを使用しており、コーチのコレクション全体に見られるレトロ風のデザインとなっています。

フローラル シリコン アップル ウォッチ ストラップ[シリコン]

次は人気ブランド・kate spadeのストラップをご紹介していきます。シリコンストラップには、華麗なピンクのフラワー柄がプリント。

ケイト・スペード ニューヨークらしい華やかなデザインとなっています。なお、38mm対象商品ですのでご注意ください。

WFEAGL コンパチブル Apple Watch対応バンド[レザー]

本皮を使用したバンドです。カラーバリエーションも豊富で女性向けの柔らかい色味のバンドも多く、価格も手頃でおすすめです。

TRYONE Apple Watch対応バンド[ステンレス]

ステンレス製バンドのこの商品はラインストーンを使用しており、細めでデザイン性の高い女性におすすめです。品があり、ビジネスシーンだけでなく普段使いにも活躍します。

【メンズ】純正以外で厳選!Apple Watchのおすすめバンド

ここからは男性用のおすすめApple Watchバンドをご紹介します。

Evershop ステンレス Apple Watch対応バンド[ステンレス]

Apple Watchであればどのシリーズにも対応しています。シンプルなデザインなのでビジネスのシーンにもぴったり。

スーツでも、カジュアルなファッションでも合わせやすい便利なアイテムとなっています。

Fullmosa Apple Watch対応バンド[レザー]

レザータイプのバンド。こちらのタイプもビジネスのシーンでもカジュアルなシーンでも合わせやすい、おすすめのアイテム。カラーバリエーションが豊富なのも魅力の1つです。

WFEAGL コンパチブル Apple Watch対応バンド[ステンレスレーザー]

ステンレスレーザーを使用したアイテムで、高級感もありつつスタイリッシュさも残しています。

本革レーザー+ステンレス製の留め具、優雅で上品な外観のおすすめのバンドです。

お気に入りのApple Watchのバンドを見つけよう!

Apple Watchのおすすめバンドについてご紹介していきました。人気が高い純正製品には非常に多くの種類やカラーバリエーションがありました。

定番の商品の中でも、十分好みのバンドが見つかるのではないでしょうか。

また、様々なブランドやメーカーからもApple Watch対応バンドも販売されており、価格やデザインも多種多様です。ぜひ、お気に入りのバンドを見つけてくださいね。

新作iPhone先行予約方法

公開日時 : 2019年09月18日

Natsumi ― ライター
Natsumi ― ライター

オールジャンルで活動しているWebライター。趣味は音楽と読書、お酒を飲むこと。パンクロックと、村上春樹と、ビールが好きです。ライターの傍、猫2匹と田舎暮らしを満喫中。

関連キーワード