WiFiルーターって必要なの?モバイル初心者が知りたい疑問を解決

持っていると便利な「WiFiルーター」。今や現代人の必需品と言えるものでもあります。この記事では、WiFiルーターの基本的な役割を簡単にご説明します。
【公式】カシモWiMAX WiFiルーターって必要なの?モバイル初心者が知りたい疑問を解決

最近、筆者は80代の知り合いにこんなことを質問されました。

「スマホを使うにはルーターが必要だって聞いたんだけど、ルーターって何?」

その人はスマートフォンを持っていませんが、これからスマホに挑戦してみようかと考えています。それに向けていろいろ調べていった中で、どうやらスマホの機能を使うためにはWiFiルーターというものが必要らしいというのが分かってきました。

スマホはその形を見れば何となく用途は分かるけれど、WiFiルーターのそれはまるで見当がつかない。この道具がスマホにどう関係しているのか教えてくれ、ということです。

今回の記事では、改めてこの質問を取り上げてみましょう。

WiFiルーターって、何?WiFiルーターって、便利なの?

WiFiルーターとは

WiFiルーターとは、ひとことで言えば「超小型無線中継局」です。

インターネットの高速化を実現させているものは、有線ケーブルです。通信基地局と交換局の間は、有線でつながれています。そこから先、各ユーザーの端末に電波を飛ばす時にだけ無線方式が用いられています。

さて、ここで基地局から各端末に向けて飛ばす電波を「糸電話の糸」と考えてください。

この糸は基本的に、ひとつの端末につき1本だけしか提供されません。言い換えれば、1本分の糸の使用料金で利用できる端末は1台のみ、ということになります。

それをユーザーの手で数十本にも増設し、なおかつ使用料は引き続き糸1本分ということができたら、これ以上嬉しい話はありません。

モバイル型WiFiルーターの役目は、まさにそれです。自分自身が使用権を有している1本の糸を細分化し、それを他の端末にも回すということなのです。その際、端末の所有者は問いません。

ルーターの性能が許す限り、糸の利用者が何人いようが料金は糸1本分のみです。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

気になる「使用制限」

もっとも、糸を細分化する機能はスマホにも備わっています。日本のiPhoneユーザーは、それを「インターネット共有」と呼んでいます。

ですが、スマホから複数の糸を伸ばすとしたら、そのスマホの電力を消費してしまいます。

スマホ本体を使用している最中にインターネット共有をしてしまうと、当然ながらスタミナの減りも早くなります。

そのため、糸を増設することだけに特化した製品が求められます。

その上、我々の国では基地局から直接スマホに向けて提供される糸に使用制限が課せられています。

予め通信会社と契約した以上の通信量を使ってしまうと、糸は一気に弛むのです。しかし、基地局とWiFiルーターの間の糸はどれだけ利用してもピンと張ったままだとしたらどうでしょう。

もっとも、実際はどのように使っても盤石不動の糸というわけでもありません。通信会社との契約内容によって条件が変わってきますし、混雑回避のための速度制限措置もあります。

ですがそれを差し引いても、スマホにつながっている糸ほど簡単に弛みません。

スマホやiPhoneの最新情報をいち早くお知らせ!
LINE友だち追加

明日からWiFiルーター生活

WiFiルーターがあるとどのような便利な生活が送れるでしょうか。
\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX
iPhone格安SIM通信アンケート

2台が当たり前の時代

WiFiルーターから伸びる糸は、パスワードさえ教えれば誰でも使用できます。最大の強みは、自分自身が所有している他の端末に糸を回すことができるという点です。

今現在、モバイル端末に組み込まれているOSはほぼ二分されています。Googleが提供するAndroidと、AppleのiOSです。この両者の最大の違いは、他者の製品にOSを提供しているかそうでないか。iOSはAppleの製品にしか組み込まれていません。

ですから、今ではスマホの2台持ちは珍しいものではありません。Androidにあって、iOSにはないアプリもたくさん存在します。

しかし先述の通り、WiFiルーターがない場合は2台分の糸を用意しなければなりません。当然、料金も2本分です。

たとえば、こんな使い方はどうでしょうか。ここに2台のスマホがありますが、どちらも通信会社とは契約していません。従って、そのスマホが基地局からの糸を敷くことも決してありません。ということは、糸の使用料もかからないということです。

しかし、アクティブなWiFiルーターがあればどちらのスマホにも糸を引っ張っていくことができます。7インチ以上の画面サイズを持つタブレットには、「WiFi専用」という製品があります。これはWiFiルーターが割いてくれる糸への接続だけを前提にしたものです。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

海外では「必需品」

海外では、モバイルWiFiルーターは広く普及しています。

筆者は度々インドネシアに訪れていますが、この国の人々にとってスマホの2台、3台持ちは当たり前の光景です。仕事用、プライベート用、恋人への連絡用といった具合に使い分けています。

ですから、WiFiルーターが重要なアイテムになってきます。スマホが3台あるから通信料も3台分、とは誰も考えません。

自宅にPCを持っていれば、尚更です。じつはインドネシアでは、有線LANを設置している一般家庭は多くありません。有線LANは月額使用料を徴収されますが、モバイル利用に関してはその都度入金するプリペイド式が主流だからです。インドネシア人は「トータルで考えた場合の節約」よりも「使わない時には払わない」という意識のほうが強いのです。

それはそれで、確かに合理的な発想ではあります。

\工事不要ですぐ使える!/
【公式】カシモWiMAX

まとめ

以上、WiFiルーターについてできる限り簡単に説明してみました。もっとも、筆者の貧弱な語彙力でその目的が達成されているか否かは分かりかねますが。

もうひとつ言わせてもらうならば、モバイルWiFiルーターは決して操作の難しい機器ではないということ。スマホにパスワードさえ覚えさせれば、バッテリー容量の許す限り常時オンライン接続が実現します。

スマホを使いこなす現代人にとって、モバイルWiFiルーターは必須の利器と言えるでしょう。

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2018年02月16日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード