JCOM_iPhone7

LINEモバイルのエントリーパッケージは損する?使い方・有効期限・注意点を完全解説

「エントリーパッケージ」をご存知ですか?LINEモバイルを申し込む際に事前に購入しておくと登録手数料が無料になるコードです。LINEモバイルの各店舗、Amazon等で取り扱っていますが、使い方や注意点などを詳しく解説します。
BIGLOBEmobile20190724_desc LINEモバイルのエントリーパッケージは損する?使い方・有効期限・注意点を完全解説

様々な格安スマホキャリアが事業を展開していますが、その中でもユーザーが着々と増えているのがLINEモバイルです。

LINEモバイルでは、新たに回線を契約する際に使えるエントリーパッケージというものがあるのをご存知でしょうか。

うまく活用すれば初期費用を抑えることができ、さらに使用方法も簡単でとっても嬉しいアイテムです。ただし、注意点を把握していないと逆に損してしまうケースも。

そこで本記事では、LINEモバイルのエントリーパッケージについて紹介するとともに、使い方や注意点についても徹底解説していきます。

LINEモバイルの契約を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

LINEモバイルのエントリーパッケージとは?

出典:LINEモバイル

まずは、LINEモバイルのエントリーパッケージについて詳しく見ていきましょう。

エントリーパッケージとは?

LINEモバイルのエントリーパッケージとは、Amazonのウェブサイトや電気量販店で購入可能な紙のパッケージのことです。

16桁のエントリーコードが記載されており、このコードをLINEモバイルウェブサイトにて入力し申し込みをすることで初期費用を抑えることができるのです。

LINEモバイルのエントリーパッケージは、ドコモ回線・ソフトバンク回線どちらでも使うことができます。回線ごとにエントリーパッケージが別々に販売されているわけではないので、購入時に迷うこともないでしょう。

エントリーパッケージでお得になる金額

LINEモバイルでエントリーパッケージを利用すると、具体的にいくら得するのでしょうか。LINEモバイルを契約する際には、初期費用として以下のものが必要となりますす。

  • 登録事務手数料:3000円
  • SIMカード発行手数料:400円

LINEモバイルのエントリーパッケージの正規販売価格は900円ですが、amazonなどのネットショッピングで購入すれば500円前後で購入できます。

登録事務手数料3,000円がエントリーパッケージ500円で済むので、結果として2500円分お得になります。

LINEモバイルの利用申し込みの際に、エントリーコードを用意して入力するだけで、3000円かかる登録事務手数料が安くなるのは嬉しいですよね。

LINEモバイルの利用を検討している方には、ぜひチェックしていただきたいおすすめのアイテムといえるでしょう。

エントリーパッケージが購入できる場所

LINEモバイルのエントリーパッケージは具体的にどこで購入可能なのか、詳しく確認していきましょう。販売店舗は以下となります。

ウェブサイト

  • amazon
  • カメラのキタムラ
  • ケーズデンキ
  • コジマ
  • Joshin
  • ソフマップ
  • nojima
  • ビックカメラ
  • モバレコ
  • Yahoo!ショッピング
  • ヨドバシカメラ

店頭

  • iPhone Repair
  • アリマス本舗
  • エディオン
  • カメラのキタムラ
  • 携帯の王様
  • ケーズデンキ
  • GEO
  • コジマ
  • C smart
  • スマートフォンパラダイス
  • select SIM
  • ソフマップ
  • ダイマック
  • TSUTAYA
  • テルル
  • TeLeWaVe
  • トップ1
  • nojima
  • パレットプラザ
  • ビックカメラ
  • モバイルマッハ
  • ヤマダ電気
  • ヨドバシカメラ
  • パナピットアザミ
  • ベスト電気
楽天モバイル

LINEモバイルのエントリーパッケージの注意点

簡単に使用できてお得なエントリーパッケージですが、注意する点も多数あります。しっかりと確認してから、購入と申し込みを行いましょう。

なお、大きく分けて注意する点は以下の4点となります。詳しく見ていきましょう。

注意点1.一度入力するとキャンセル・再入力できない

申し込みの際に一度エントリーコードを入力すると、そのエントリーコードは使用できなくなります。

したがって再入力することもできませんし、キャンセルすることもできなくなってしまうというわけです。

最初にエントリーコードを入力して申し込みを進めるためどこかで不具合が出ても、再度そのコードを使用することができないので注意が必要です。

注意点2.プランの制約がある

LINEモバイルには3種類のSIMカードが用意されており、複数のプランが用意されています。

「データSIM」「データSIM(SMSつき)」「音声通話SIM」と3つに分けることができますが、「データSIM」にはエントリーパッケージが対応していません。データSIMとは、音声通話(電話)ができないインターネット専用の料金プランです。

すべてのプランで利用が可能というわけではありませんので、ご使用のプランが使用できるものかどうか必ず確認してから購入するか判断しましょう。

LINEモバイルの全料金プランとおすすめ料金プランを解説した記事も合わせてご覧ください。

注意点3.有効期限がある

LINEモバイルのエントリーコードには、有効期限が設けられています。

有効期限は大体4か月ほどとなっており、詳しい有効期限はエントリーパッケージに記載されています。

いつか使おうと思って購入すると有効期限切れになってしまう可能性があるので、購入したらすぐにLINEモバイルに申し込むのが無難でしょう。

注意点4.すぐに申し込みができない

LINEモバイルのエントリーパッケージは、基本的にはオンラインで購入する方が多いです。

オンラインショップの場合、注文してから手元に届くまで1~2日はかかってしまいます。そのため、すぐにLINEモバイルを申し込みできない点も注意点です。

他社からLINEモバイルにMNP乗り換えする場合は、特に注意が必要になります。MNP予約番号の有効期限15日間の内、有効期限が10日以上残っていないとLINEモバイルは申込みができません。

言い換えると、MNP予約番号を発行してから5日以内に乗り換え手続きをする必要があるのです。そのため、エントリーパッケージを使ってMNP乗り換えを考えている方は、事前にエントリーパッケージを購入しておいた方がいいでしょう。

注意点5.キャンペーンを併用できない

LINEモバイルでは様々なキャンペーンも実施されています。特に新規入会の場合は様々な特典がある場合もありますが、このキャンペーンとエントリーコードを併用できないケースも多々あるようです。

エントリーコードを使用した方が得するケースも、キャンペーンを利用した方が得するケースもどちらも考えられます。

どんなキャンペーンが実施されているのか、またそのキャンペーンとエントリーコードは併用できるのかという点まで、しっかりと確認しておくようにしましょう。

LINEモバイルのお申込みはこちら

LINEモバイルのエントリーパッケージの使い方

ここからは、LINEモバイルエントリーパッケージの具体的な使い方について見ていきましょう。

手順1.エントリーパッケージ購入

出典:LINEモバイル

まずは、LINEモバイル専用のエントリーパッケージを購入しましょう。エントリーパッケージはオンライン、店頭で購入可能です。サイトや店舗の詳細は上記をご確認ください。

手順2.エントリーコードで申し込み

出典:LINEモバイル

LINEモバイルのエントリーパッケージを購入できたら、オンラインの申し込みページにて手続きを行います。この手続きはオンラインのみとなっていますので、ご注意ください。

サイト内の「エントリーパッケージを使用して申し込み」を選択し、エントリーパッケージ中の16桁のエントリーコードを入力しましょう。なお、一度使用したエントリーコードは再び使用することはできません。

手順3.必要項目の確認・入力

エントリーコードの入力が完了したら申し込み内容選択のページに進み、必要情報を入力して申し込みを完了させてください。

このとき様々なプランがありますが、「SMS機能と音声通話機能が付いていないデータSIM」に関してはエントリーコードを利用した申し込みができないため、ご注意ください。

手順4.SIMカードの郵送

申し込みを終えて本人確認審査が完了すると、数日でLINEモバイルのSIMカードが郵送されます。初期設定の際に必要なものとなりますので、なくさないようにしてください。

手順5.初期設定・利用の開始

郵送されたSIMカードに同封されているマニュアルを確認し、その内容にとって初期設定を行いましょう。この設定が完了すれば、LINEモバイルを利用開始できます。

LINEモバイルのお申込みはこちら

エントリーパッケージなしでもお得なキャンペーン

LINEモバイルは、エントリーパッケージなしでも十分お得に契約できます。LINEモバイルを最安で使うための最新キャンペーン情報をまとめました。

最大7,000円もらえる!ラッキーセブンキャンペーン

LINEモバイル ラッキーセブン 出典:LINEモバイル
  • 2020/7/20(月)〜 終了日未定

LINEモバイルでは2020年7月20日から音声通話SIMを3GB以上契約すると、以下の表にある特典の中からどれか一つをプレゼントするキャンペーンが実施されています。

データSIM(SMS付き)やベーシックプラン500MBはキャンペーン対象外のためご注意ください。また、キャンペーン終了日までに課金開始日を迎える必要があります。

キャンペーンの申し込み時には以下のキャンペーンコードが必要です。

  • LINEポイントを希望される方:『LN072』
  • LINE Pay残高を希望される方:『PB072』

オプションや申込み方法によって特典内容が異なります。詳しくは以下の表をご覧ください。

SIMカードのみでお申込みの方
SNS音楽データフリー
SNSデータフリー
LINEポイント:7,000ポイント
LINE Pay残高:7,000円相当
LINEデータフリー LINEポイント:3,000ポイント
LINE Pay残高:3,000円相当
端末セットでお申込みの方
端末セット申込 LINEポイント:1,000ポイント
LINE Pay残高:1,000円相当

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!/月~キャンペーン

出典:LINEモバイル
  • 2020/2/19(水)AM11:00~終了日未定

LINEモバイルの新料金プラン開始と同時に始まったキャンペーンです。

新料金の「ベーシックプラン+データフリーオプション」を契約すると、最大2ヶ月間0円でLINEモバイルが使えます!

2ヶ月とも0円になるのは3GBプランだけですが、6GB・12GBプランも1,480円~1,760円割引されます。

LINEモバイルの人気プランである「SNSデータフリー」や「SNS音楽データフリー」が無料になるのはとても嬉しいですね。

他の端末割引キャンペーンと併用可能なので、ぜひこの機会にLINEモバイルに乗り換えましょう!

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

iPhone 7 大幅値引きSALE

出典:LINEモバイル
  • 2020/6/3(水)AM11:00 〜 2020/8/26(水)AM10:59

iPhone 7がお得に購入できる期間限定キャンペーンです!

LINEモバイルのソフトバンク回線を新規契約すると、人気のiPhone 7が3万円前後で購入できます!

「iPhone=高い」と感じていた方も、この価格なら購入できるのではないでしょうか?容量ごとの価格は以下の通りです。

  • iPhone 7 32GB:29,800円
  • iPhone 7 128GB:35,800円

格安SIM契約と同時に機種変更を考えていた方は、ぜひキャンペーンを活用しましょう!

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイルのエントリーコードで得しよう!

LINEモバイルのエントリーコードについて詳しく見ていきました。初期費用を抑えることができ、うまく使えば非常に便利なアイテムでした。

ネットや店舗と購入できる場所も多く、使用方法も簡単ですので、ぜひ一度利用の検討していただきたいアイテムです。

iPhone格安SIM通信では、LINEモバイル以外にも様々な格安SIMをご紹介しています。月額料金が安い・通信速度が速いおすすめ格安SIMを比較した記事もぜひご覧ください。

LINEモバイルのお申込みはこちら

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年02月11日

Natsumi ― ライター
Natsumi ― ライター

オールジャンルで活動しているWebライター。趣味は音楽と読書、お酒を飲むこと。パンクロックと、村上春樹と、ビールが好きです。ライターの傍、猫2匹と田舎暮らしを満喫中。