UQモバイルでテザリング機能を使う方法について詳しく解説

ネットをたくさん使う人におすすめしたいのが、UQモバイルのテザリング機能です。ここでは、UQモバイルでテザリング機能を使う方法や特徴について詳しく解説します。それらを踏まえた上で、テザリング機能を使うメリットについても見ていきましょう。
BIGLOBEmobile20190724_desc UQモバイルでテザリング機能を使う方法について詳しく解説

UQモバイルは格安SIMの中でも回線が安定していることから人気ですが、通常の通信方法以外にテザリングも使用できるのをご存知でしょうか。テザリングを使用すれば、スマホとWi-Fi対応機器を繋いで、ネットを楽しめます。

ここでは、UQモバイルのテザリング機能について解説すると共に、UQモバイルでテザリングを使う方法やメリットについても解説します。

UQモバイルを利用しているけど、まだテザリングを使ったことが無い人や、これからUQモバイルに申し込むことを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

【当サイト限定】現金キャッシュバック実施中!

UQモバイルの契約を考えている方にビッグニュースです!

当サイト経由でUQモバイルを申し込むと、なんと5,000円の現金キャッシュバック!公式では実施していない、当サイト限定のお得なキャンペーンです。

    【対象プラン:スマホプラン】
  • Lプラン:5,000円
  • Mプラン:5,000円
  • Sプラン:5,000円
    【適用条件】
  • 当サイトから申し込むこと
  • スマホプラン(L/M/Sプランのいずれか)で契約すること

キャッシュバックの適用条件・申込み手順はいたって簡単。「当サイトから指定プランを申し込む」「キャッシュバック連絡時まで契約継続する」だけです。

申し込みは、こちらからUQモバイルのページにとび、画面にしたがって必要事項を入力してください。

申込み時の登録メールアドレス宛に、キャッシュバック案内のメールが届くので、内容にしたがって受け取り口座を登録しましょう。契約月の翌々月に連絡がきます。

UQモバイルに乗り換えたい方は、ぜひ今回のキャッシュバックキャンペーンを活用してください!

【限定キャッシュバックあり】UQモバイルを契約する

UQモバイルのテザリング機能とは

  • サービスの提供料金は無料
  • 特別な申し込みは不要
  • iPhoneは5s以降の製品で対応している
  • 利用シーンに応じてテザリングの種類が選べる

既にUQモバイルを契約していても、テザリングはまだ使ったことがないという人もいるかもしれません。UQモバイルを契約しているのであれば、テザリング機能の利用をぜひおすすめしたいところです。

UQモバイルのテザリングとは、どのような特徴を持った機能なのでしょうか。ここでは、UQモバイルのテザリング機能について詳しく見ていきましょう。

BIGLOBEmobile20190724_incontent

サービスの提供料金は無料

UQモバイルでは、テザリングを使うために追加料金を支払う必要がありません。UQモバイルの利用者でテザリング対応機種を持っている人であれば、誰でも無料でテザリング機能を利用可能となっています。そのため、お金のことを気にすることなく、お手軽に始めることが可能です。

特別な申し込みは不要

UQモバイルのテザリングは、特別な申し込み不要で使えます。そのため、UQモバイル利用者でテザリング対応機種を持っている人でしたら、すぐにテザリングを始めることが可能です。特にデータ通信量が多い利用者にとって、すぐにテザリング利用可能であるということは嬉しいポイントと言えるのではないでしょうか。

iPhoneは5s以降の製品で対応している

UQモバイルでテザリングを利用するためには、お使いのスマホ機種がテザリングに対応している必要があります。日本国内でユーザー数の多いスマホと言えばiPhoneですが、現状、iPhoneは5s以降の機種でテザリングに対応となっています。Androidは、一部の機種を除いて多くの機種がテザリングに対応しています。

利用シーンに応じてテザリングの種類が選べる

UQモバイルのテザリングには、「Wi-Fiテザリング」「Bluetoothテザリング」「USBテザリング」という3種類があって、利用シーンによって使い分けることができます。

Wi-Fiテザリングは、タブレットやゲーム機などWi-Fiに対応した豊富な機器で利用可能です。複数の機器を同時接続できて、高速なデータ通信ができるという特長があります。Bluetoothテザリングは、Wi-Fiテザリングと比べて電池の持ちが良くて、設定もパスワード不要で簡単です。

USBテザリングは、USBケーブルで接続して行う方法です。パソコンからスマホに給電しながらデータ通信できるメリットがあり、高速なデータ通信も可能です。

これらの特長を踏まえて、シーンや機器に最適なテザリング方法を選ぶと良いでしょう。

UQモバイルでテザリングを使う

UQモバイルでテザリングを設定する方法

  • Androidで設定する場合
  • iPhoneで設定する場合

UQモバイルでテザリングを使用するための設定方法を紹介します。UQモバイルの設定は、初期設定も含め簡単です。ここでは、AndroidとiPhone、それぞれの設定方法を具体的に見ていきましょう。

Androidで設定する場合

ホーム画面から「設定」を開いて、ネットワークタブから「データ通信・機内モード」をタップします。次に「Wi-Fiテザリング設定」をタップすると、Wi-Fiのアクセスポイント名であるSSID、セキュリティ、パスワードを設定できます。任意の設定に変更しましょう。Androidスマホ側の設定はここまでです。

次に、Androidスマホとテザリング接続する機器で設定操作を行います。先程、Androidスマホで設定したSSIDとセキュリティ、パスワードを入力しましょう。設定が正しければ、これでテザリング接続が確立されるはずです。

iPhoneで設定する場合

ホーム画面から「設定」を開いて「インターネット共有」をオンにした上で、表示されているネットワーク名とパスワードを確認します。これでiPhone側の設定操作は完了です。

次に、iPhoneとテザリング接続したい機器で先程確認したネットワーク名とパスワードを入力しましょう。これで設定作業は完了となり、テザリング接続が確立されます。テザリング接続が確立されると、iPhoneのホーム画面上部などに「インターネット共有中」と表示されることで、現在接続していることを確認できます。

UQモバイルでテザリングを使う

UQモバイルのテザリングを利用するメリット

  • 月々の通信料が安く済む
  • 節約モードで無制限に利用できる
  • データ無制限プランで高速通信が楽しめる

UQモバイルでテザリングを利用するメリットを見ていきましょう。テザリングには、特に通信料金を抑えたいと思っている人にはぴったりなメリットがありますが、ここでは、それらについて詳しく解説します。

月々の通信料が安く済む

外出先でノートパソコンを使ってインターネット通信を行いたい場合は、ポケットWi-Fiを利用するのが一般的です。テザリングを利用すれば、別にポケットWi-Fiを契約する必要がなくなるというメリットがあります。

UQモバイルのテザリングは無料で利用できるため、結果的に余計な通信料をかける必要がなくなり、月々の通信料金も安く済ませることが可能です。

節約モードで無制限に利用できる

UQモバイル全てのプランで利用可能な「節約モード」とテザリングを使えば、データ無制限でインターネットが利用可能となります。節約モードにするための操作は、UQモバイルのポータルアプリでボタンを押すだけです。

節約モード利用時の注意点としては、通信速度が最大300hbpsに制限されるということがあります。動画配信サイトでの映像視聴や、画像が多めのサイト閲覧などは少々厳しくなりますが、LINEやSNS、テキストが主体のサイト閲覧くらいであれば、差し支えない範囲の速度です。

また、LINE通話も映像を伴うものは難しいですが、音声だけの通話でしたら可能です。節約モードを使用すれば、データ容量の消費を気にすることなく、何時間でも通話可能です。仕事柄、電話する機会が多い人や、遠距離恋愛の人には嬉しい機能ではないでしょうか。

データ無制限プランで高速通信が楽しめる

UQモバイルには、データ通信量が無制限で利用できる「データ無制限プラン」というものがあります。このプランを利用すれば、テザリングを使用しているかに関わらず、最大500kbpsの通信速度で快適にネットを楽しむことが可能です。

節約モードで動画配信サイトの映像視聴や画像が多いサイトの閲覧は難しいのですが、データ無制限プランであれば、それらのサイトも問題なく見ることができます。

データ無制限プランは月額1,980円、データ無制限+音声通話プランは月額2,680円で利用可能となっていて、テザリング料金は無料です。

UQモバイルでテザリングを使う

UQモバイルでテザリングを利用する場合の注意点

  • テザリングが利用できない場合はデータセーバーを調べる
  • 最新機種でもテザリングに対応していない場合がある
  • データ容量の使い過ぎに気をつける

UQモバイルのテザリングには多くのメリットがありますが、使用する上で注意しなければいけない点もいくつかあります。ここからは、そのような注意すべきポイントについて見ていきましょう。

テザリングが利用できない場合はデータセーバーを調べる

もし、テザリング対応機種なのにテザリング機能をオンにするボタンが押せなかった場合は、データセーバー機能がオンになっていないかチェックしましょう。データセーバーがオンになっていると、テザリングの利用制限がかかってしまいます。

データセーバーとは、モバイル回線によるデータ通信量を抑える機能です。意図しない多大なデータ通信が発生することを防いでくれる便利な機能ですが、テザリングをする際にはこの機能をオフにしておきましょう。

最新機種でもテザリングに対応していない場合がある

UQモバイルの機種全てがテザリングに対応している訳ではありません。UQモバイルのスマホ機種には、テザリングに対応していないものもあることに注意しましょう。

前述の通り、UQモバイルは追加料金無しでテザリング利用可能となっています。そのため、もし、UQモバイルを契約するのであれば、テザリング対応の機種を選んでおくのがおすすめです。

これからUQモバイルに申し込むという場合は、事前に購入予定の機種がテザリングに対応しているかを確認しましょう。機種のテザリング対応状況は、UQモバイルの公式サイトで確認できます。

データ容量の使い過ぎに気をつける

テザリングは大変便利ですが、スマホの何倍ものデータ量を消費するため、データ無制限プラン以外でUQモバイルを契約している人は要注意です。契約しているプランによっては、あっという間にデータ容量を使い切って速度制限となってしまう可能性があります。

速度制限がかかると、テザリングを使っても快適にネット通信はできません。テザリングの利用頻度が高かったり、テザリングを使用してすぐに速度制限となったりする場合は、データ無制限プランもしくはデータ無制限プラン+通話プランがおすすめです。

UQモバイルでテザリングを使う

UQモバイルのデザリングはネットをたくさん使う人におすすめ

テザリングは、インターネットをたくさん使う人におすすめの機能です。UQモバイルでは、特別な申し込みをする必要が無く、追加料金も無しでテザリング使用可能となっています。UQモバイルを契約していて、特にネットで映像を見たい人にはおすすめしたい機能です。

UQモバイルの中にもテザリングに対応していない機種があることには注意しましょう。もし、テザリング機能を使いたいのであれば、事前に確認をする必要があります。これらの注意点にも気をつけた上で、UQモバイルのテザリング機能を上手に活用して、ネットを大いにお得に楽しみましょう。

UQモバイルでテザリングを使う

Y!mobile1,080円~

公開日時 : 2019年06月18日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。

関連キーワード