[2020]歴代iPhoneモデル徹底比較|価格・サイズ・スペック・デザインを比べてみた

歴代iPhoneの価格・サイズ・スペック・デザインを徹底比較。歴代iPhoneモデルの発売日や人気モデルを紹介し、初代から新型iPhone SE(第2世代)までのiPhone機能の進化をまとめています。過去のiPhone機種のスペックや画面サイズを知りたい方も必見です。
新型ihone12噂 [2020]歴代iPhoneモデル徹底比較|価格・サイズ・スペック・デザインを比べてみた

iPhoneは、ほぼ一年サイクルで新モデルが登場します。

次期モデルのおおよその仕様の情報が出始めると、買い換えるか見送るかを迷いながら、愛用中のiPhoneを手に取り、ため息でディスプレイを曇らせる、という人もいるのではないでしょうか。

本記事では、iPhone歴代モデルそれぞれの特徴を解説します。iPhoneの機種変更を検討している人やできるだけ安くiPhoneを買いたい人は、ぜひ参考にしてください。

どのiPhoneが自分にあっているかわからない方は、iPhoneの選び方を徹底解説した記事を参考にしてみてください。

歴代iPhone価格比較

ドコモ・au・ソフトバンク・Apple Storeで販売されているiPhoneの価格をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

【PR】OCNモバイルONEのiPhoneの価格

型落ちiPhoneの人気の高まりから、現在型落ちiPhoneをSIMカードとセット販売できる格安SIMが増えています。

OCNモバイルONEは格安SIMの中でも取り扱っているiPhoneの種類が多く、お得に購入できるのでおすすめです。

機種名 容量+値段
iPhone XR(メーカー認定整備済) 64GB:71,100円
128GB:77,900円
iPhone XS(メーカー認定整備済) 64GB:95,200円
256GB:104,900円
iPhone X(中古) 64GB:59,600円
256GB:66,400円
iPhone 8(新品) 256GB:64,200円
iPhone 7(新品) 32GB:43,200円
128GB:45,900円
iPhone SE(海外アウトレット品) 32GB:28,100円
128GB:33,400円

OCNモバイルONEでは独自ルートにより入手した新品、中古品、Apple認定整備品以外にも未使用の中古iPhoneなどを販売しています。

Apple認定整備済品とは、一度新品として販売した後に初期不良などで回収されてAppleが再整備した製品で、新古品と同じ品質を持っています。

新品同様1年間の保証、AppleCareへの加入も可能になっています。

OCNモバイルONEのお申込みはこちら

ドコモオンラインショップのiPhoneの価格

出典:ドコモ

ドコモでは、iPhone購入時に「スマホおかえしプログラム(※)」が適用されます。

スマホおかえしプログラムは、36回の分割払いでiPhoneを購入すると、最大で12回分の分割払いの残りが免除される嬉しい施策です。

例えば、最新機種のiPhone 11 Pro Max(64GB)を36回で分割すると、2,567円/月になります。

24か月目に「スマホおかえしプログラム」を利用する場合の負担額は94,608円となり、かなりお得といえます。

他にも、ドコモオンラインショップを利用するとさまざまなメリットがあります。お得にiPhoneが購入できるので、ぜひ利用してみてください。

機種名 容量:値段
iPhone 11 Pro Max 64GB:¥92,400
256GB:¥105,600
512GB:¥121,440
iPhone 11 Pro 64GB:¥84,480
256GB:¥95,040
512GB:¥110,880
iPhone 11 64GB:¥58,080
128GB:¥63,360
256GB:¥71,280
iPhone XR 64GB:¥50,160
128GB:¥71,280
256GB:¥79,200
iPhone XS Max 64GB:¥91,872
256GB:¥104,016
512GB:¥120,912
iPhone XS 64GB:¥124,344
256GB:¥95,568
512GB:¥112,464
iPhone 8 64GB:¥58,520
iPhone 7 32GB:¥43,560

※iPhone 8、iPhone 7を除く

ドコモオンラインショップでお得に最新iPhoneをゲットする

こちらの記事では、ドコモiPhoneへの機種変更方法やお得なキャンペーン情報をまとめています。

auオンラインショップのiPhoneの価格

出典:au

au Online ShopでiPhoneを購入しようと考えている方に速報です!

2019年12月1日までにauで機種変更すると、前倒し利用料390円が最大12か月間無料となる「アップグレードプログラムEX 前倒し利用料おトクキャンペーン」を開催中です。

「アップグレードプログラムEX 前倒し利用料おトクキャンペーン」は、対象モデルが最大半額となる「アップグレードプログラムEX」に加入している方が対象です。

iPhoneを12カ月利用したのちにau Online Shopにて機種変更すると、13カ月~24カ月目の機種変更時に必要な前倒し利用料が無料になります。

また、「アップグレードプログラムNX」に加入すると、iPhoneが最大3割ほど安くなるサービスも実施しています。

最新iPhoneがお得にゲットできるチャンスなので、ぜひこの機会に手に入れてくださいね。

機種名 容量:値段
iPhone 11 Pro Max 64GB:¥93,600
256GB:¥106,080
512GB:¥123,360
iPhone 11 Pro 64GB:¥84,960
256GB:¥96,480
512GB:¥113,760
iPhone 11 64GB:¥60,480
128GB:¥64,331
256GB:¥72,960
iPhone XR 64GB:¥51,360
128GB:¥66,720
256GB:¥74,891
iPhone XS Max 64GB:¥91,680
256GB:¥104,160
512GB:¥181,440
iPhone XS 64GB:¥83,040
256GB:¥95,520
512GB:¥168,480
iPhone 8 64GB:¥69,120
256GB:¥105,408

※iPhone 8を除く

auでお得に最新iPhoneをゲットする

ソフトバンクオンラインショップのiPhoneの価格

出典:ソフトバンク

ソフトバンクでは、最新iPhoneを最大半額で購入できる「トクするサポート」というキャンペーンがあります。

トクするサポートとは、最新iPhoneを最大半額で手に入れることができるサービスです。

例えば、最新機種のiPhone 11 Pro Maxは142,560円なので、トクするサポートに加入して24回分割払いにすると2,970円/月で利用できます。

つまり、24か月目に「半額サポート」を利用する場合の負担額は、71,280円になります。

残りの71,280‬円を支払わずに、最新のスマホに乗り換えることができるかなりお得なキャンペーンです。

トクするサポート」について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてくださいね。

機種名 容量:値段
iPhone 11 Pro Max 64GB:¥71,280
256GB:¥80,880
512GB:93,840
iPhone 11 Pro 64GB:¥63,600
256GB:¥72,960
512GB:86,160
iPhone 11 64GB:¥44,640
128GB:¥47,520
256GB:54,000
iPhone XR 64GB:¥46,8000
128GB:¥50,160
256GB:¥56,160
iPhone XS Max 64GB:¥68,640
256GB:¥78,000
512GB:¥90,720
iPhone XS 64GB:¥62,160
256GB:¥71,520
512GB:¥84,240
iPhone 8 Plus 64GB:¥43,440
256GB:¥52,800
iPhone 8 32GB:¥37,440
256GB:¥46,800

ソフトバンクでお得に最新iPhoneをゲットする

Apple StoreのiPhoneの価格

Apple storeでは、大手3キャリアのような割引サービスはありません。

しかし、大手キャリアでは販売していない「SIMフリー版のiPhone」を手に入れることができます。

そのため、格安SIMで最新iPhoneを使いたいという方は、Apple storeでSIMフリーのiPhoneを購入するのがおすすめです。

機種名 容量+値段
iPhone SE(第2世代) 64GB:¥29,800
128GB:¥34,800
256GB:¥45,800
iPhone 11 Pro Max 64GB:¥119,800
256GB:¥135,800
512GB:¥157,800
iPhone 11 Pro 64GB:¥106,800
256GB:¥122,800
512GB:¥144,800
iPhone 11 64GB:¥74,800
256GB:¥79,800
512GB:¥90,800
iPhone XR 64GB:¥65,800
128GB:¥69,800
iPhone 8 64GB:¥52,800
128GB:¥57,800

▼以下の記事では、最新スマホに買い替える方法をまとめているので参考にしてください。

歴代iPhoneサイズ・重さ・色比較

歴代iPhoneのサイズ・重さ・色を比較しています。ぜひ、参考にしてくださいね。

サイズ比較

    Point
  • 片手での操作を重視
    iPhone 11 Pro / iPhone 8 / iPhone 7 / iPhone 6s / iPhone SE / iPhone SE(第2世代)
  • ディスプレイの大きさ重視
    iPhone 11 Pro Max / iPhone 11 / iPhone XS Max / iPhone XR / iPhone 8 Plus

iPhoneのモデルを選ぶ上での大きなポイントはサイズでしょう。

歴代iPhoneのサイズをまとめたので、比較の参考にしてください。

機種名 高さ・幅・厚さ 重さ
iPhone SE(第2世代) (高さ)138.4 mm
(幅)67.3 mm
(厚さ)7.3 mm
148 g
iPhone 11 Pro Max (高さ)158.0 mm
(幅)77.8 mm
(厚さ)8.1 mm
226 g
iPhone 11 Pro (高さ)144.0 mm
(幅)71.4 mm
(厚さ)8.1 mm
188 g
iPhone 11 (高さ)150.9 mm
(幅)75.7 mm
(厚さ)8.3 mm
194 g
iPhone XR (高さ)143.6 mm
(幅)70.9 mm
(厚さ)7.7 mm
177 g
iPhone XS Max (高さ)157.5 mm
(幅)77.4 mm
(厚さ)7.7 mm
208 g
iPhone XS (高さ)150.9 mm
(幅)75.7 mm
(厚さ)8.3 mm
194 g
iPhone X (高さ)143.6 mm
(幅)70.9 mm
(厚さ)7.7 mm
174 g
iPhone 8 Plus (高さ)158.4 mm
(幅)78.1 mm
(厚さ)7.5 mm
202 g
iPhone 8 (高さ)138.4 mm
(幅)67.3 mm
(厚さ)7.3 mm
148 g
iPhone 7 Plus (高さ)158.2 mm
(幅)77.9 mm
(厚さ)7.3 mm
188 g
iPhone 7 (高さ)138.3 mm
(幅)67.1 mm
(厚さ)7.1 mm
138 g
iPhone 6s Plus (高さ)158.2 mm
(幅)77.9 mm
(厚さ)7.3 mm
192 g
iPhone 6s (高さ)138.3 mm
(幅)67.1 mm
(厚さ)7.1 mm
143 g
iPhone SE (高さ)123.8 mm
(幅)58.6 mm
(厚さ)7.6 mm
113 g
iPhone 6 Plus (高さ) 158.1mm
(幅) 77.8mm
(厚さ) 7.1mm
172g
iPhone 6 (高さ) 138.1 mm
(幅):67.0 mm
(厚さ) 6.9 mm
129 g
iPhone 5s (高さ)123.8 mm
(幅)58.6 mm
(厚さ)7.6 mm
112 g
iPhone 5C (高さ)124.4 mm
(幅)59.2 mm
(厚さ)8.97 mm
132 g
iPhone 5 (高さ)123.8 mm
(幅)58.6 mm
(厚さ)7.6 mm
112 g
iPhone 4s (高さ)115.2 mm
(幅)58.6 mm
(厚さ)9.3 mm
140 g
iPhone 4 (高さ)115.2 mm
(幅)58.6 mm
(厚さ)9.3 mm
137 g

当然、ディスプレイが大きい方が画面が見やすく操作もしやすいですが、片手での操作が難しくなったともいえます。

気軽に片手で操作がしたいという方は、iPhone 7、iPhone 8の通常モデルがおすすめです。

ちなみに、最新機種のiPhone XS、iPhone XRは液晶ディスプレイ周りの枠がありません。

そのため、大きなディスプレイの割に本体サイズは小さな仕様になっているので、ディスプレイサイズと操作のどちらも優先したいという方におすすめです。

歴代iPhoneのカラーリング比較

ここからは、歴代のiPhoneに用意されたカラーリングを一覧でご紹介します

機種名 カラーリング 色見本
iPhone SE(第2世代) ホワイト
ブラック
(PRODUCT)RED
iPhone 11 Pro Max ミッドナイトグリーン
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
iPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
iPhone 11 パープル
(PRODUCT)RED
ブラック
グリーン
イエロー
ホワイト
iPhone XR ブルー
ホワイト
ブラック
イエロー
コーラル
(PRODUCT)RED
iPhone XS Max シルバー
スペースグレイ
ゴールド
iPhone XS
iPhone X シルバー
ブラック
iPhone 8 Plus シルバー
スペースグレイ
ゴールド
iPhone 8
iPhone 7 Plus ブラック
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
iPhone 7
iPhone 6s Plus スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
iPhone 6s
iPhone SE ブラック
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
iPhone 6 Plus スペースグレイ
シルバー
ゴールド
iPhone 6

歴代iPhoneのスペック比較

ここからは、歴代のiPhoneのスペックを比較していきたいと思います。

容量

各iPhoneによって、発売される容量のパターンに違いが。自分にあった容量のiPhoneを購入するために、何GBのiPhoneがあるか確認していきましょう。

機種名 容量
iPhone SE(第2世代) 64GB
128GB
256GB
iPhone 11 Pro Max 64GB
256GB
512GB
iPhone 11 Pro 64GB
256GB
512GB
iPhone 11 64GB
128GB
256GB
iPhone XR 64GB
128GB
256GB
iPhone XS Max 64GB
236GB
512GB
iPhone XS
iPhone X64GB
256GB
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus 32GB
128GB
256GB
iPhone 7
iPhone SE 16GB
64GB
iPhone 6s Plus 16GB
64GB
128GB
iPhone 6s
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone 5s 16GB
32GB
64GB
iPhone 5C 8GB
16GB
32GB
iPhone 5 16GB
32GB
64GB
iPhone 4s
iPhone 4

カメラ性能比較

iPhoneのカメラの性能はとても優れているので、デジカメの代わりにiPhoneを購入するという方も増えています。

歴代iPhoneのカメラの主な違いをまとめたので、比較の参考にしてください。

機種名 iSight カメラ
(背面カメラ)
FaceTime カメラ
(前面カメラ)
iPhone SE(第2世代) 1,200万画素
(12メガピクセル)
700万画素
(7メガピクセル)
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XR
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone 6s Plus 500万画素
(5メガピクセル)
iPhone 6s
iPhone SE 120万画素
(1.2メガピクセル)
iPhone 6 Plus 800万画素
(8メガピクセル)
iPhone 6
iPhone 5s
iPhone 5C
iPhone 5
iPhone 4s 30万画素
iPhone 4 500万画素
(5メガピクセル)

注目すべきは、現在最新のiPhone XS/XS Max、iPhone XRから新しく加わった「ポートレートモード」です。

「ポートレートモード」で写真を撮ると、撮影後に背景のぼかし具合を自由自在に調整できるようになりました。

この機能のおかげで、一眼レフのような鮮明な写真が撮れるようになったため、カメラ性能を重視したい方におすすめです。

2019年9月発売予定の最新iPhoneのカメラの情報については、こちらの記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ディスプレイ

iPhoneで動画やゲームを楽しみたい方にとって、ディスプレイのインチ数は重要です。歴代iPhoneのディスプレイのインチ数を一覧でご紹介します。

機種名 ディスプレイ
(インチ数)
iPhone SE(第2世代) 4.7インチ
iPhone 11 Pro Max 6.5インチ
iPhone 11 Pro 5.8インチ
iPhone 11 6.1インチ
iPhone XR 6.1インチ
iPhone XS Max 6.5インチ
iPhone XS 5.8インチ
iPhone X
iPhone 8 Plus 5.5インチ
iPhone 8 4.7インチ
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone 6s Plus 5.5インチ
iPhone 6s 4.7インチ
iPhone SE 4インチ
iPhone 6 Plus 5.5インチ
iPhone 6 4.7インチ
iPhone 5s 4インチ
iPhone 5C
iPhone 5
iPhone 4s 3.5インチ
iPhone 4

防水性能

iPhoneを水没してしまい修理に行ったという方は多いのではないでしょうか。最新のiPhoneには防水機能が搭載されています。

いまの自分のiPhone、乗り換えたいと考えているiPhoneに防水性能が備わっているか確認しておきましょう。

iPhoneの仕様では「IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています」と記載があり、IPX7の防水は「水深1メートルの水に30分間水没しても、水が侵入しない」性能を持つことを意味します。

iPhone XS,XS MAXは「IPX 68」に適合しており、「水深2Mの水に30分間水没しても水が侵入しない」性能を誇っています。

機種名 IP等級
iPhone SE(第2世代) IP67
iPhone 11 Pro Max IP68
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XR IP67
iPhone XS Max IP68
iPhone XS
iPhone X IP67
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone 6s Plus 防水非対応
iPhone 6s
iPhone SE
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone 5s
iPhone 5C
iPhone 5
iPhone 4s
iPhone 4

バッテリー容量

現代人にとって、スマホは生活必需品。肌身離さず持ち歩き、少し時間が空いたらすぐスマホを開く、という方も多いのではないでしょうか。

そんな時に気になるのが、バッテリーの容量です。ここからは歴代iPhoneのバッテリー容量についてご紹介します。

バッテリー容量を表す単位にはmAh(ミリアンペアアワー)が用いられています。「1mAh」だと「1mAの電流を1時間流すことができる容量」という意味です。

もちろんmAhが大きければ大きいほどバッテリーの容量は大きくなり、充電が長持ちします。しかし、同じiPhoneを使用し続けていくと、バッテリーの容量はどんどん減っていってしまいます。バッテリーの寿命を長持ちさせるコツを知ると同時に、摩耗したバッテリーの交換修理を行ない、すぐ電源が切れないようにしましょう。

機種名 バッテリー
iPhone SE(第2世代) 1,821mAh
iPhone 11 Pro Max 3,969mAh
iPhone 11 Pro 3,046mAh
iPhone 11 3,110mAh
iPhone XR 2,942mAh
iPhone XS Max 3,174mAh
iPhone XS 2,658mAh
iPhone X 2,716mAh
iPhone 8 Plus 2,691mAh
iPhone 8 1,821mAh
iPhone 7 Plus 2,900mAh
iPhone 7 1,960mAh
iPhone 6s Plus 3,200mAh
iPhone 6s 1,810mAh
iPhone SE 1,624mAh
iPhone 6 Plus 3,200mAh
iPhone 6 1,810mAh
iPhone 5s 1,570mAh
iPhone 5C 1,507mAh
iPhone 5 1,440mAh
iPhone 4s 1,420mAh
iPhone 4

チップ性能(CPU性能)

iPhoneの性能を左右するのがスペック(チップ性能)です。

最新のゲームや動画配信サービスを快適に楽しみたいなど、スペックを中心にiPhoneを選ぶという方も多いでしょう。

現在最も高いスペックを誇るのが、次世代のNeural Engineを搭載した「A12チップ」になります。

歴代iPhoneのスペックをまとめたので、比較の参考にしてくださいね。

機種名 チップ
iPhone SE(第2世代) Neural Engine搭載
A13 Bionicチップ
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XR 次世代Neural Engineを搭載
A12 Bionicチップ
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X Neural Engineを搭載
A11 Bionicチップ
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus A10 Fusionチップ
iPhone 7
iPhone 6s Plus A9チップ
iPhone 6s
iPhone SE
iPhone 6 Plus A8チップ
iPhone 6
iPhone 5s A7チップ
iPhone 5C A6チップ
iPhone 5
iPhone 4s A5チップ
iPhone 4 A4チップ

スペックにこだわりたいという方はA13チップを搭載しているiPhone SE(第2世代) / iPhone 11シリーズを選ぶことになります。

しかし、A9チップ搭載のiPhone SE / iPhone 6 / 6s Plusでも、動画も問題なく視聴できます。前モデルのスペックでも問題なく快適につかえるので、スペック以外のポイントでモデルを選択してもいいかもしれませんね。

歴代iPhone機能比較

ここからは、歴代iPhoneに備わっている機能の比較を行なっていきます。

今は当たり前のあの機能も、昔は付いていなかったり、実は最近実装されたものだったりするかもしれません。自分が欲しい機能がしっかり付いているか確認してみてください。

FaceID / Touch ID

iPhoneのロックを開くために日々行っている顔認証・指紋認証。顔認証はiPhone Xから、指紋認証はiPhone 5sから搭載されました。

顔認証について、iPhoneXではうまく認証されないと不評もありましたが、新型iPhoneでは「360°Face ID」が実装されるとの噂も出ています。

機種名 顔認証
(Face ID)
指紋認証
(Touch ID)
iPhone SE(第2世代) ×
iPhone 11 Pro Max ×
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XR
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 Plus ×
第2世代
iPhone 8
iPhone 7 Plus
iPhone 7
iPhone 6s Plus ×
第1世代
iPhone 6s
iPhone SE ×
第1世代
iPhone 6 Plus ×
第1世代
iPhone 6
iPhone 5s
iPhone 5C × ×
iPhone 5
iPhone 4s
iPhone 4

BlueTooth機能

イヤホンやキーボードなどを無線化しBlueToothで接続している方も多くなってきましたが、持っているiPhoneがどのBluetoothのバージョンに対応しているかを知っている方は少ないのではないでしょうか。

例えば最新のBlueTooth Ver.5はBlueTooth4.0よりデータ転送速度が最大で2倍に、通信範囲も最大4倍まで広がっています。数字が大きければ大きいほど最新のBlueToothになります。ぜひ確認してみてください。

機種名 BlueTooth Ver
iPhone SE(第2世代) Bluetooth Ver.5.0
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XR
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone X
iPhone 8 Plus
iPhone 8
iPhone 7 Plus Bluetooth Ver.4.2
iPhone 7
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone SE
iPhone 6 Plus
iPhone 6
iPhone 5s Bluetooth Ver.4.0
iPhone 5C
iPhone 5
iPhone 4s
iPhone 4 Bluetooth Ver.2.1 + EDR

Apple Pay / Hey Siri

Apple Payや「Hey Siri」が生活に欠かせないという方は多くなってきたのではないでしょうか。

格安SIMへの乗り換えや機種変更を行なう際に、これらの機能が使えなくなる可能性もあります。以下の表でしっかり確認してから乗り換え・機種変更を行なってください。

Apple Pay対応モデル

  • Face ID搭載モデル
  • Touch ID搭載モデル(※iPhone 5s除く)

「Hey Siri」対応モデル

  • iPhone X以降
  • iPhone 6s以降

歴代iPhone一覧

現在最新作のiPhone XS MaxからiPhone 4までの、モデルの特徴とスペックを紹介します。

様々な視点から、歴代iPhoneの比較内容をまとめましたので、ぜひ合わせてご覧ください。

また、最新iPhone情報を詳しく紹介した記事もありますので、最新iPhoneの購入を検討している方は、ぜひご参考にしてください。

iPhone SE(第2世代) | 2020年発売モデル

出典:Apple

2020年新型iPhone SE(歳2世代)は、幅67.3mm、高さ138.4mm、厚さ7.3mm、重量は148g。サイズと重量は、iPhone 8とまったく同じです。デザインもほぼ同じで、画面サイズは4.7インチ、物理ボタンがあることも共通しています。

さらにディスプレイの解像度が1,334×750ピクセルであること、コントラスト比が1,400対1であることも同じです。

ほかにも、機能名やスペック上は同じところは多い。ホームボタンを使った指紋認証「Touch ID」の搭載、IP67等級の防水・防塵性能、12メガピクセルのメインカメラ、最高4K/60fpsの動画撮影、Suica対応、最大13時間のビデオ再生、Qiワイヤレス充電、18Wアダプターでの高速充電などは、いずれも同等となっています。

iPhone 8からの最も大きな進化は、プロセッサーのスピードです。新型iPhone SE(第2世代)は、プロセッサーに「A13 Bionic」を搭載しています。

これはiPhoneのフラグシップモデル、iPhone 11 Proに搭載されたものと同じです。iPhone 8の「A11 Bionic」と比べ、CPU性能は最大1.4倍、GPU性能は最大2倍になっています。

スペック

CPU Apple A13 Bionic
メモリ 3GB
iOS iOS 13
ストレージ 64GB,128GB,256GB
カメラ 1,200万画素
バッテリー 1,821mAh
ディスプレイ 4.7インチ
サイズ 138.4 x 67.3 x 7.3mm
重さ 148g
カラー ホワイト,ブラック,(PRODUCT)RED

iPhone 11 Pro Max | 2019年発売モデル

出典:ドコモオンラインショップ

iPhone 11 Pro Maxの大きな特徴は、6.5インチの大型スマホという点です。iPhone 11シリーズはサイズもスペックも大きく異なるので、自分にあったモデルを選ぶことをおすすめします。

iPhone 11 Pro Maxのサイズは、iPhone XS Maxとほぼ同じなのでサイズで迷っているという方はApple Storeなどで実際に触ってサイズを確認するといいかもしれません。

カラーは、ミッドナイトグリーン,シルバー,スペースグレイ,ゴールドの4色展開となっており、マット素材の上質なモデルとなっています。

スペック

CPU Apple A13 Bionic
メモリ 4GB
iOS iOS 13
ストレージ 64GB,256GB,512GB
カメラ 1,200万画素
バッテリー 3,969mAh
ディスプレイ 6.5インチ
サイズ 158.0 x 77.8 x 8.1mm
重さ 226g
カラー ミッドナイトグリーン,シルバー,スペースグレイ,ゴールド

iPhone 11 Pro | 2019年発売モデル

出典:ドコモオンラインショップ

iPhone 11 Proは、5.8インチとなっており2019年発売モデルの中で唯一片手で操作のできるコンパクトなモデルとなっています。過去モデルと比較すると、iPhone XSとほぼ同じサイズです。

「iPhone 11 Pro」と「iPhone 11 Pro Max」は、有機ELのSuper Retina XDRディスプレイを採用しており、iPhone XS/iPhone XS MaxのSuper Retina HDディスプレイと比較してコントラスト比は約2倍、最大の明るさは約30%、エネルギー効率は15%アップしたことでバッテリー持ちも大きく改善されています。

スペック

CPU Apple A13 Bionic
メモリ 4GB
iOS iOS 13
ストレージ 64GB,128GB,256GB
カメラ 1,200万画素
バッテリー 3,046mAh
ディスプレイ 5.8インチ
サイズ 144.0 x 71.4 x 8.1mm
重さ 188g
カラー ミッドナイトグリーン,シルバー,スペースグレイ,ゴールド

iPhone 11 | 2019年発売モデル

出典:Apple

iPhone 11は、2019年発売モデルの中でコスパ最強モデルとして発売されました。

シーンの識別、画像の合成、補正、ノイズ低減、4K・60fpsなど、瞬時に高い処理能力が必要なデュアルカメラシステムですが、スマホ史上最も高速な「A13 Bionic」チップを搭載しています。iPhone 11シリーズそれぞれすべて同じチップを搭載しているので、コスパを考えるとiPhone 11が買いといえそうです。

スペック

CPU Apple A13 Bionic
メモリ 4GB
iOS iOS 13
ストレージ 64GB,128GB,256GB
カメラ 1,200万画素
バッテリー 3,110mAh
ディスプレイ 6.1インチ
サイズ 150.9 x 75.7 x 8.3mm
重さ 194g
カラー パープル,(PRODUCT)RED,ブラック,グリーン,イエロー,ホワイト

iPhone XR | 2018年発売モデル

iPhone XRは、2018(H30)年10月26日です。販売価格は、64GB/91,584円 128GB/98,064円 256GB/109,944円です。

このモデルは、価格を抑えながらも大型液晶ディスプレイを搭載しています。

選択肢を広げる色鮮やかなカラーバリエーションを揃えながら、高い防塵防滴能力をもち、悪天候の条件下やアウトドアの使用にも対応しています。

スペック

CPU Apple A12 Bionic
メモリ 3GB
iOS iOS 12
ストレージ 64GB,128GB,256GB
カメラ 1,200万画素
バッテリー 2,942mAh
ディスプレイ 6.1インチ
サイズ 150.9 x 75.7 x 8.3mm
重さ 194g
カラー ブラック, レッド, イエロー, ブルー, コーラル

iPhone XRをドコモで購入する

iPhone XS Max | 2018年発売モデル

iPhone XS Maxは、2018(H30)年9月21日です。販売価格は、64GB/134,784円 236GB/153,144円 512GB/177,984円です。

iPhone XSとiPhone XS Maxの違いは、画面の大きさのみです。そのため、使用用途によって選択すればいいので、シンプルに考えることができます。

動画配信サービスや、きれいな写真を大画面で楽しみたいという方にはiPhone XS Maxがおすすめです。

スペック

CPU Apple A12 Bionic
メモリ 4GB
iOS iOS 12
ストレージ 64GB,236GB,512GB
カメラ 1,200万画素
バッテリー 3,174mAh
ディスプレイ 6.5インチ
サイズ 157.5×77.4×7.7mm
重さ 208g
カラー シルバー,スペースグレイ,ゴールド

iPhone XS Maxをドコモで購入する

iPhone XS | 2018年発売モデル

iPhone XSは、2018(H30)年9月21日です。販売価格は、64GB/121,824円 256GB/140,184円 512GB/165,024円です。

このモデルは、256GBまでだったストレージ容量が512GBへと倍増しました。iPhone XSの高性能なカメラで、写真や動画が取り放題で、大量のアプリも容量を気にせずインストールできます。

また、最大の特徴はデュアルSIMに対応したことです。2つのSIMを同時に使えるのですが、SIMカードを2枚挿入できるわけではなく、物理SIMとApple SIM(eSIM)の組み合わせが可能になります。海外渡航の多い方などにおすすめです。

スペック

CPU Apple A12 Bionic
メモリ 4GB
iOS iOS 12
ストレージ 64GB,256GB,512GB
カメラ 1,200万画素
バッテリー 2,658mAh
ディスプレイ 5.8インチ
サイズ 143.6×70.9×7.7mm
重さ 177g
カラー ゴールド,シルバー,スペースグレイ

iPhone XSをドコモで購入する

iPhone X | 2017年発売モデル

iPhone Xの発売日は、2017(H29)年11月3日です。販売価格は、64GB/48,988円 256GB/76,282円です。

このモデルでは、ホームボタンが無くなり、スクリーン株にバーが表示されるようになりました。

また、従来のiPhoneで光学式手ぶれ補正機能がついていたのは広角レンズのみでしたが、初めて広角・望遠レンズの両方に光学式手ぶれ補正機構が内蔵されました。

そのため、望遠レンズは以前よりもやや広角寄りに近づいたので、遠くの風景をより鮮明に撮ることができます。

スペック

CPU Apple A11 Bionic
メモリ 3GB
iOS iOS 11.1.1
ストレージ 64GB,256GB
カメラ 1,200万画素
バッテリー 2,716mAh
ディスプレイ 5.8インチ
サイズ 143.6 x 70.9 x 7.7mm
重さ 174g
カラー スペースグレイ,シルバー

iPhone Xをauで購入する

iPhone 8 Plus | 2017年発売モデル

iPhone 8 Plusは、2017年9月22日に発売されました。販売価格は、64GB/85,104円 256GB/103,464円です。

このモデルは、大きなディスプレイサイズが特徴的で、動画配信サービスをよく見るという方にはおすすめです。

また、光学2倍ズームを採用しているので、デジタルズームとは違いノイズもかかりません。必要な情報を見落とすことなくズームができるので、様々な場面で役立つはずです。

スペック

CPU Apple A11 Bionic
メモリ 3GB
iOS iOS 11
ストレージ 64GB,256GB
カメラ 1,200万画素
バッテリー 2,691mAh
ディスプレイ 5.5インチ
サイズ 158.4 x 78.1 x 7.5mm
重さ 202g
カラー ゴールド,スペースグレイ,シルバー

iPhone 8 Plusをmineoで購入する

iPhone 8 | 2017年発売モデル

iPhone 8は、 2017(H29)年9月22日に販売されました。販売価格は、64GB/73,224円 256GB/91,584円です。

このモデルのディスプレイサイズは、iPhone7/7 Plusと比べてほとんど変わりはありませんが、ワイヤレス充電への対応に伴って背面がガラスパネルへと変わっています。

また、ポートレートモードにて真っ暗な背景の中でも、顔がスポットライトに照らされる「ステージ照明」や、顔が明るく照らされすっきりした印象になる「スタジオ照明」など、さまざまな照明効果を反映することができます。

スペック

CPU Apple A11 Bionic
メモリ 2GB
iOS iOS 11
ストレージ 64GB,256GB
カメラ 1,200万画素
バッテリー 1,821mAh
ディスプレイ 4.7インチ
サイズ 138.4 x 67.3 x 7.3mm
重さ 148g
カラー ゴールド,スペースグレイ,シルバー

iPhone 8をauで購入する

iPhone 7 Plus | 2016年発売モデル

iPhone 7 Plusは、2016(H28)年9月16日に販売されました。販売時価格は、32GB/85,800円 128GB/96,800円、256GB/107,800円です。

Plusシリーズの第三弾となるこのモデルには、iPhone7と同じ広角カメラに加え、望遠カメラが搭載されました。光学ズームを採用しており、風景を撮影する構図の幅も広がります。ただ、望遠カメラには手ブレ補正がないため、今後のPlusシリーズに期待したいところです。

スペック

                   
CPUApple A10 Fusion 2コア+2コア (big.LITTLE) 2.33GHz
メモリ3GB (LPDDR4)
iOSiOS 10
ストレージ32GB,128GB,256GB
カメラ1,200万画素
バッテリー2,900mAh
ディスプレイ4.7インチ
サイズ158.2×77.9×7.3mm
重さ188g
カラーシルバー,ゴールド,ローズゴールド,ブラック,ジェットブラック

iPhone 7 Plusをソフトバンクで購入する

iPhone 7 | 2016年発売モデル

iPhone7は、2016(H28)年9月16日に販売されました。販売時価格は、32GB/72,800円 128GB/83,800円、256GB/94,800円です。

このモデルは、防水/防塵機能が追加されたことによるデザインや仕様に、大きな変化が出ました。

イヤホンジャックが廃止され、従来のイヤホンを使用する場合は、同梱のLightningコネクタが必要となります。AirPodsという、ワイヤレスイヤホンも別売りされています。

本体のスピーカーが、モノラルからステレオにもなったことで、ハイレベルな音楽が、入浴中に聴けるようにもなりました(完全防水ではなく耐水性に富むと考えて、長時間の水没は避けましょう)。

お財布携帯機能も搭載されたことで、さらに便利に、生活に密着したタイプとなりました。カラーはブラックとジェットブラックが追加され、本体に乗った水滴の美しさを眺める楽しみも増えました。

スペック

                                       
CPUApple A10 Fusion 2コア+2コア (big.LITTLE) 2.33GHz
メモリ2GB (LPDDR4)
iOSiOS 10
ストレージ32GB,128GB,256GB
カメラ1,200万画素
バッテリー1,960mAh
ディスプレイ4.7インチ
サイズ138.3×67.1×7.1mm
重さ138g
カラーシルバー,ゴールド,ローズゴールド,ブラック,ジェットブラック

iPhone 7をドコモで購入する

iPhone SE | 2016年発売モデル

iPhoneSEは、2016(H28)年3月31日に販売されました。販売時価格は、16GB/52,800円 64GB/64,800円です。

このモデルは、iPhone5/iPhone5Sのデザインを持ち、iPhone6Sのスペックをほぼ持ち合わせるという、まさにSE(Special Edition)タイプです。

ただし、3D Touch、WiFiのMIMOと4G LTE Advancedは非対応など、iPhone6Sの全てを兼ね備えてはいません。ただその分安価であり、片手操作が楽にできるサイズ感となっています。

スペック

                                                 
CPUApple A9 1.85 GHz デュアルコア
メモリ2GB (LPDDR4)
iOSiOS 9.3.1
ストレージ16GB,64GB
カメラ1,200万画素
バッテリー1,624mAh
ディスプレイ4インチ
サイズ123.8×58.6×7.6mm
重さ113g
カラーシルバー,ゴールド,スペースグレイ,ローズゴールド

【限定キャンペーンあり】iPhone SEをBIGLOBEモバイルで購入する

iPhone 6s Plus | 2015年発売モデル

iPhone 6s Plusは、2015(H27)年9月25日に販売されました。販売時価格は、16GB/98,800円 64GB/110,800円、128GB/122,800円です。

このモデルは、iPhone6Sとスペックはほぼ同じですが、Plusシリーズの第二弾として、バッテリー容量と光学式手ブレ補正に特化しています。カメラの画素数が1200万画素に向上しているので、5.5インチのディスプレイで撮った写真の確認も、より楽しめます。

スペック

                                            
CPUApple A9 1.85 GHz デュアルコア
メモリ2GB (LPDDR4)
iOSiOS 9.0
ストレージ16GB,64GB,128GB
カメラ1,200万画素
バッテリー3,200mAh
ディスプレイ5.5インチ
サイズ158.2×77.9×7.3mm
重さ192g
カラーシルバー,ゴールド,スペースグレイ,ローズゴールド

【限定キャンペーンあり】iPhone 6s PlusをBIGLOBEモバイルで購入する

iPhone 6s | 2015年発売モデル

iPhone6Sは、2015(H27)年9月25日に販売されました。販売時価格は、16GB/86,800円 64GB/97,880円、128GB/11,0800円です。

このモデルから、カラーバリエーションに、ローズゴールドが新色として加わりました。デザインは、iPhone6からほぼ変わりはありませんが、14g重くなっています。

3D Touch搭載により、指で押す力を判別する容量圧力センサーと、ユーザーにその振動を伝えるTaptic Engineが、ディスプレイの下に組み込まれたためです。

ボディーには7,000系アルミニウム合金が採用され、iPhone6の2倍以上の強度があります。

スペック

                                         
CPUApple A9 1.85 GHz デュアルコア
メモリ2GB (LPDDR4)
iOSiOS 9.0
ストレージ16GB,64GB,128GB
カメラ1,200万画素
バッテリー1,810mAh
ディスプレイ4.7インチ
サイズ138,3×67,1×7.1mm
重さ143g
カラーシルバー,ゴールド,スペースグレイ,ローズゴールド

iPhone 6sをドコモで購入する

iPhone 6 Plus | 2014発売モデル

iPhone 6 Plusは、2014(H26)年9月19日に販売されました。販売時価格は、16GB/79,800円 64GB/89,800円、128GB/99,800円です。

このモデルは、5.5インチのRetina HD displayを採用、美しい画像や動画、ゲームや写真撮影が楽しめるようになりました。サイズが大きい分、重さもありますが、手帳型のカバーをつけて電子書籍アプリを開くと、文庫本を手に持つ感覚を味わえます。

スペック

                                            
CPUApple A8 1.4 GHz デュアルコア
メモリ1GB (LPDDR3)
iOSiOS 8.0
ストレージ16GB,64GB,128GB
カメラ800万画素
バッテリー3,200mAh
ディスプレイ5.5インチ
サイズ158.1×77.8×7.1mm
重さ172g
カラーシルバー,スペースグレイ,ゴールド

iPhone 6 | 2014発売モデル

iPhone6は、2014(H26)年9月19日に販売されました。販売時価格は、16GB/67,800円 32GB/79,800円 64GB/89,800円です。

このモデルは、コーナーに丸みを帯びたデザインで薄くなり、大きくなったにも関わらず、持ちやすくなりました。また、ストレージに128GBが初登場しました。ヘルスケアが備えられたことで、万歩計を持たずに歩く、通勤期間の歩数の確認もできるようになりました。

スペック

                                               
CPUApple A8 1.4 GHz デュアルコア
メモリ1GB (LPDDR3)
iOSiOS 8.0
ストレージ16GB,64GB,128GB
カメラ800万画素
バッテリー1,810mAh
ディスプレイ4.7インチ
サイズ138,1×67,0×6.9mm
重さ129g
カラーシルバー,スペースグレイ,ゴールド

iPhone 5s | 2013年発売モデル

iPhone5Sは、2013(H25)年9月20日に販売されました。販売時価格は、16GB/85,680円 32GB/95,760円 64GB/95,760円です。

このモデル以降、Softbankとauに加え、docomoからも販売されるようになりました。

デザインはiPhone5をそのままに、カラーバリエーションが3色になり、ゴールドが話題を呼びました。初搭載の指紋認証センサーは、セキュリティ面において革命を起こします。

また、SIMフリー化により、2016年3月にY!mobileが、同年7月にはUQ mobileからもiPhone5Sの発売が開始しされ、学生を中心に根強い人気が続いています。

スペック

                                         
CPUApple A7 1.3 GHz デュアルコア
メモリ1GB (LPDDR3)
iOSiOS 7.0
ストレージ16GB,32GB,64GB
カメラ800万画素
バッテリー1,570mAh
ディスプレイ4インチ
サイズ123.8 ×58.6×7.6mm
重さ112g
カラーシルバー,スペースグレイ,ゴールド

iPhone 5C | 2013年発売モデル

iPhone5Cは、2013(H25)年9月20日に販売されました。販売時価格は、16GB/95,760円 32GB/95,760円です。

このモデルは、本体の背面素材に強化ポリカーボネートを使用しています。ビビットに飛んだカラーバリエーションは全5色で、iPhone5Sと比べて20g重くなりますが、繋ぎ目のないデザインで、手触り良く仕上がっています。

スペック

                                               
CPUApple A6(armv7s)1.3 GHzデュアルコア
メモリ1GB (LPDDR2)
iOSiOS 7.0
ストレージ8GB,16GB,32GB
ディスプレイ4インチ
サイズ124.4×59.2×8.97mm
カメラ800万画素
バッテリー1,507mAh
重さ132g
カラーホワイト,ブルー,グリーン,ピンク,イエロー

iPhone 5 | 2012年発売モデル

iPhone5は、2012(H24)年9月21日に販売されました。販売時価格は、16GB/61,680円、32GB/72,000円、64GB/82,320円です。

このモデルは、ディスプレイのサイズが大きくなり、それに合わせて本体のサイズも縦長に大きくなりましたが、軽量化しています。

ディスプレイを従来の投影型というタッチ方式から、パネル内部でタッチを感知するインセル型に変更したことで、タッチパネルユニットが必要なくなり、軽量化に成功しました。

スペック

                                                
CPUApple A6(armv7s)1.3 GHzデュアルコア
メモリ1GB (LPDDR2)
iOSiOS 6.0
ストレージ16GB,32GB,64GB
カメラ800万画素
バッテリー1,440mAh
ディスプレイ4インチ
サイズ123.8×58.6×7.6mm
重さ112g
カラーホワイト&シルバー,ブラック&スレート

iPhone 4s | 2011年発売モデル

iPhone4Sは、2011(H23)年10月14日に販売されました。販売時価格は、16GB/5,1360円、32GB/61,680円、64GB/72,000円です。

このモデルは、iPhone4のデザインをそのまま採用しています。iPhone4S以降、Softbankだけではなく、auからも販売されました。

Appleを代表するSiriやiCloudが搭載され、より、手のひらサイズのセカンドPCを持ち歩くスタンスが確立されました。

iPhone4Sを発表した翌日、Apple創業者のひとりであるスティーブ・ジョブス氏が永眠しました。彼が最後に携わったモデルとなったので、下取りなどに出さず、大切に保管しているユーザーも数多くいます。

スペック

                                               
CPUApple A5(ARM Cortex-A9)800MHzデュアルコア
メモリ512MB(LPDDR2)
iOSiOS 5.0
バッテリー1,420mAh
ストレージ8GB,16GB,32GB,64GB
ディスプレイ3.5インチ
サイズ115.2×58.66×9.3mm
重さ140g
カメラ800万画素
カラーホワイト,ブラック

iPhone 4 | 2010年発売モデル

iPhone4は、ブラックが、2010(H22)年6月24日に販売されました。ホワイトの発売は、10ヶ月後の2011(H23)年4月28日の販売となりました。販売時価格は、16GB/46,080円、32GB/57,600円です。

このモデルは、強化ガラスを背面に利用したことで平面化し、シャープなデザインとなり、小型化に成功しました。

また、液晶にRetinaディスプレイを採用、3軸ジャイロスコープも搭載されたことから、高解像度でゲームアプリが楽しめるようになりました。

スペック

                                                 
CPUApple A4(ARM Cortex-A8)800MHzシングルコア
メモリMobile DDR SDRAM 512MB
iOSiOS 4.0
バッテリー1,420mAh
ストレージ8GB,16GB,32GB
ディスプレイ3.5インチ
サイズ115.2×58.6×9.3mm
重さ137g
カメラ500万画素
カラーホワイト、ブラック

歴代のiPhoneの中から自分のお気に入りを見つけよう

2008年から日本で発売されているAppleのiPhoneは、常に進化を続けているスマホです。

少し前のモデルであれば安く入手できるため、iPhoneをお得に購入したい人は過去機種も確認しておきましょう。

さらにお得に機種変更したい方は、安くiPhoneを機種変更する方法や買い換えるべきタイミングを解説した記事をご覧ください。

iPhoneに買い替えた後は、ぜひお気に入りのアクセサリーをつけて快適なiPhone生活を楽しみましょう。おすすめのiPhoneアクセサリーについて以下の記事でまとめています。

また、iPhoneの購入を考えている方に向けて、iPhoneをお得に契約する方法をまとめています。様々な状況に合わせて解説していますので、ぜひお読みくださいね。

もし、女性にぴったりなiPhoneを探している方なら、女性に人気のiPhoneシリーズや選び方をまとめましたので、ぜひご参考にしてください。

また、男性用のiPhoneを探している方なら、男性におすすめのiPhoneシリーズや選び方をまとめましたので、合わせてご覧ください。

【公式】カシモWiMAX

公開日時 : 2020年08月20日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード