Androidおすすめ

au機種のバックアップ方法とは|復元するやり方も徹底解説

au端末を購入したばかりの人は、バックアップを取る方法を知りましょう。このページでは、au機種のバックアップ方法についてさまざまな角度から解説します。併せて、復元するやり方やバックアップ時に注意する点についても取り上げていきます。
docomo au機種のバックアップ方法とは|復元するやり方も徹底解説

「機種を変更したのでデータを移したい」「スマホの故障に備えてデータを保存しておきたい」という人は、必ずバックアップを取っておきましょう。なぜなら、スマホ故障時などにデータを取り戻すことは、非常に困難だからです。復元は、基本的にできないと認識しておいてください。

このページでは、au機種にフォーカスして、バックアップを取る方法について詳しく解説します。やり方の詳細や復元方法、パックアップする際の注意ポイントなどにも触れていきましょう。auの端末を購入したばかりの人などは、お役立てください。

\新キャンペーン続々登場!/
docomo

au機種のバックアップを取る方法

  • auのアプリを使う
  • Googleアカウントを利用する
  • パソコンでバックアップを取る

au機種のバックアップを取る方法は、アプリ、Googleアカウント、パソコンといった種類があります。それぞれのバックアップを取る方法の概要を紹介します。

auのアプリを使う

「auバックアップアプリ」を利用すれば、SDカードにバックアップできます。しかもこのアプリは、月額利用料を必要とせず、申し込みも不要です。

  • アドレス帳
  • 発着信履歴
  • 受送信メール
  • 未送信メール
  • 写真
  • 動画
  • 音楽
  • カレンダー
  • ブックマーク
  • ユーザー辞書
  • 設定

こうしたデータは、SDカードにバックアップ可能です。機種によっては対応できない可能性もありますので、注意しましょう。他の便利機能として、自動バックアップがあります。

あらかじめ設定しておけば、毎週自動でバックアップしてくれる機能です。また、シャープ機種の場合は、メールデータすらもバックアップ可能です。

  • IS03
  • IS05
  • AQUOS PHONE IS11SH
  • AQUOS PHONE IS12SH
  • AQUOS PHONE IS13SH
  • AQUOS PHONE IS14SH
  • AQUOS PHONE SERIE SHL21
  • AQUOS PAD SHT21
  • INFOBAR A01
  • AQUOS PHONE SERIE SHL22

こうした機種は、メールデータバックアップできませんが、4G LTEスマートフォンとタブレットであれば、対応しています。

アプリをダウンロードする際は、お客さまサポートアプリを立ち上げ、「メニュー」→「おすすめアプリ・サービス」→「故障にそなえる」と進み、「auバックアップアプリ」からダウンロードです。もちろん、Google Playからもダウンロード可能です。

Googleアカウントを利用する

Googleアカウントを持っている人も、Googleのサービスでバックアップ可能です。

  • アプリ設定
  • 通話履歴
  • カレンダー
  • 端末の設定
  • 連絡先

自動復元をオンすれば、バックアップデータを自動的に復元します。弱点を挙げるとすれば、音楽や画像などを保存できないことです。さまざまなデータをバックアップしたい人は、別の方法を選ぶと良いでしょう。

\新キャンペーン続々登場!/

パソコンでバックアップを取る

パソコンに端末のデータをコピーする方法もあります。データをSDカードやUSBケーブルに移行して、それをパソコンに接続するだけです。

パソコンでバックアップを取る方法がもっとも手間のかからないやり方と言えるでしょう。なぜなら、アプリのインストールや面倒な設定も必要ないからです。しかも、一目でデータをチェックできるメリットなどがあります。

バックアップする方法と復元方法

  • auのアプリのバックアップ方法と復元方法
  • auお預かりサービスでバックアップを取る方法と復元方法
  • Googleアカウントでバックアップを取る方法
  • パソコンでのバックアップ方法と復元方法

アプリ、Googleアカウント、パソコンでバックアップする方法と復元方法の手順を詳しく解説していきます。スムーズにバックアップと復元ができるよう、参考にしてください。

auのアプリのバックアップ方法と復元方法

詳しくauのアプリのバックアップ方法とデータ復元のやり方について解説していきます。「auバックアップアプリ」は、2015年春モデル前のスマホを対象にしていますので、注意が必要です。

アプリでバックアップする方法

まずは、「auバックアップアプリ」を立ち上げ、「SDカードへデータをバックアップ・復元」を選択しましょう。

  • 1.「アドレス帳やメールなどのバックアップ」を選ぶ
  • 2.データを選び「次へ」をタップ
  • 3.「開始」を選ぶ
  • 4.バックアップ完了

定期バックアップ方法を利用する際は、「自動バックアップ設定」を選び、「バックアップする」の右にあるボタンをオンにして、各種設定を行います。また、アプリのバックアップ方法もあります。

  • 1.「アプリのバックアップ」を選ぶ
  • 2.アプリを選び「開始」を押す
  • 3.「終了」を押す

「auバックアップアプリ」でバックアップする方法は、このようにたくさんあります。

携帯電話のアドレス帳を引き継ぐ際の方法も紹介します。

  • 1.SDカードにアドレス帳のデータを保存
  • 2.SDカードをスマホに入れてアプリを立ち上げ
  • 3.「SDカードへデータをバックアップ・復元」を選ぶ
  • 4.「ケータイアドレス帳復元」を選ぶ
  • 5.データを選び「開始」を押す
  • 6.復元完了

シャープ機種のメールデータ読み込みは、機種によって方法が違います。詳しい内容は、取扱説明書をチェックしましょう。

データの復元方法

復元する方法も同様に、「auバックアップアプリ」を立ち上げ、「SDカードへデータをバックアップ・復元」を選択します。

  • 1.「アドレス帳やメールなどのバックアップ」を選ぶ
  • 2.データを選び「開始」を押す
  • 3.復元完了

アプリを復元する際は、「アプリの復元」を選び、アプリを選択して、「開始」を押しましょう。

4G LTE ケータイの場合

AQUOS K SHF31・SHF32といった4G LTE ケータイの場合は、SDカードに預けられるデータなどが異なります。

  • アドレス帳
  • 発着信履歴
  • 画像
  • 動画
  • 楽曲
  • カレンダー
  • ブックマーク
  • ユーザー辞書
  • 設定

もちろん、月額利用料はかからず、申し込みの必要はありません。アドレス帳を移行する際は、4G LTE ケータイにSDカードをつけて、auバックアップアプリを立ち上げましょう。そして、「SDカードへデータをバックアップ・復元」→「ケータイアドレス帳復元」と進み、ファイル名をチェックして、OKを選びます。

auサーバを使う際は、「電話帳をauサーバへ保存/auサーバから移行」→「auサーバからケータイにデータを移行を」という手順です。

auお預かりサービスでバックアップを取る方法と復元方法

auで購入した端末のモデルによっては「データお預かり」アプリにてバックアップを行います。「データお預かり」は月額利用料無料であり、申し込みも必要ありません。

「auスマートパス」もしくは「auスマートパスプレミアム」会員の場合、50GBの保存容量があり、非会員は1GBです。こうした特徴を持つ「データお預かり」には、預けられるデータがたくさんあります。

  • アドレス帳
  • 画像
  • 動画
  • カレンダー
  • メール
  • SMS
  • ブックマーク
  • 発着信履歴
  • アプリリスト
  • 壁紙
  • 音楽
  • 通知音
  • WiFi設定
  • パスワード情報

また、迷惑メールフィルタやフォトブックなどの機能もあります。iPhone、iPadの場合は、預けられるデータがもっと少なく、iOS8.0以上の機種でなければ利用できません。こうした「データお預かり」アプリでバックアップを取る方法と復元方法を見ていきましょう。

バックアップを取る方法

  • 1.「データお預かり」アプリを立ち上げる
  • 2.「預ける」を押す
  • 3.さらに「預ける」を押す
  • 4.アドレス帳をバックアップする際は「はい」「OK」を押す
  • 5.WiFi利用者ではない人は「開始する」を押す
  • 6.バックアップ完了

この手順で画像などのバックアップを実現できます。

参考:「データお預かり」アプリのバックアップ

データの復元方法

「データお預かり」アプリでデータを復元する際は、アプリを立ち上げ、「戻す」を押すだけの簡単な操作で完了します。WiFi接続の画面表示もありますので、接続しない人は、画面表示があった際に「開始する」を押しましょう。

不要なデータは、「戻す」のチェックを付けないようにしてください。また、アプリの利用には「au ID」の設定が必要です。

参考:「データお預かり」アプリの復元

「データお預かり」のフォトブックとは

「データお預かり」のフォトブックは、バックアップした画像を自動で管理してくれるサービスです。580円(税込)かかりますが、auかんたん決済で支払いでき、フォトブックの送料は無料です。

フォトブックは12.8cm×18.2cmのサイズであり、表紙はソフトカバーを採用しています。利用方法は、アプリを立ち上げて、「フォトブック」を押すだけです。

Googleアカウントでバックアップを取る方法

Googleアカウントでバックアップを取る方法は、「設定」アプリ→「バックアップとリセット」→「バックアップと復元」と進み、「データのバックアップ」をオンにしましょう。

そして、「バックアップアカウント」でアカウントを選びます。OSのバージョン次第では、多少やり方が違う可能性もありますが、基本的な手順は同一です。復元する方法は実にシンプルで、アカウントにログインするだけです。

パソコンでのバックアップ方法と復元方法

パソコンでのバックアップ方法と復元方法も、非常にシンプルです。バックアップと復元の細かいやり方を紹介していきます。

パソコンでのバックアップ方法

スマホとパソコンをUSBケーブルでつなぎ、「コンピューター」からスマホを選びましょう。そして、「内部ストレージ」を選び、保存すべきフォルダーをコピーして、貼り付けるだけです。

接続認識がない時は、ロック解除などで対応しましょう。また、充電用のUSBケーブルではなく、データ転送可能なタイプを使用してください。

データの復元方法

復元する際は、「内部ストレージ」からバックアップフォルダーを開き、コピーして移行するだけの作業です。パソコンを利用する際は、自分のやりやすい方法で問題ありません。パソコン操作に慣れている人は、パソコンでのバックアップ方法と復元方法を取り入れてみましょう。

バックアップ時に注意すること

  • できる機種とできない機種がある
  • バックアップデータの削除は慎重に行う

バックアップ時の注意ポイントは、機種によってできない可能性があり、バックアップデータの削除は慎重に行うことです。それぞれを詳しく解説します。

できる機種とできない機種がある

「データお預かり」アプリは、2015年4月以降にリリースされた端末で利用できるサービスです。また、AndroidとiPhoneによってバックアップできるデータに違いがありますので、使っている端末と預けられるデータをチェックしておきましょう。

さらに、大前提として、完璧にデータをバックアップし、移行できるとは限らないことをおさえておいてください。

バックアップデータの削除は慎重に行う

バックアップデータを削除してしまった際は、復元不可能です。そのため、本当に不要なデータ以外は、削除しないことをおすすめします。

Googleアカウントを利用する削除方法は、Google Driveのアプリを立ち上げ、「バックアップを削除」を選ぶだけです。いずれにせよ、バックアップデータの削除は、慎重に行いましょう。

失敗しない方法を知って確実にバックアップしよう!

au機種のバックアップを取る方法は、専用アプリだけではなく、Googleアカウントやパソコンなども含まれます。それぞれのバックアップを取るやり方と復元方法について理解を深め、スムーズにバックアップできるようになりましょう。

auのアプリは、「auバックアップアプリ」と「データお預かり」アプリという種類があり、それぞれで対応機種などが異なります。また、バックアップデータを削除してしまった際は復元不可能ですので、削除作業は慎重に行いましょう。

au機種のバックアップ方法はとても簡単です。スマホの操作に慣れていない人でも、難しさを感じにくい事でしょう。失敗しない方法を知って、確実にバックアップしましょう。

公開日時 : 2019年05月09日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード