UQモバイルの料金プランの選び方|一覧や注意点をご紹介

UQモバイルには複数の料金プランがあり、それぞれで月額料金、使用条件ともに異なります。プラン選択は重要で、組み合わせて使うものもあるため、しっかり吟味しなければなりません。プラン内容を詳細まで知り、最適な料金プランを見つけましょう。
BIGLOBEmobile20190724_desc UQモバイルの料金プランの選び方|一覧や注意点をご紹介

格安SIMで低価格の料金設定が魅力なUQモバイルには、幅広い料金プランがあります。大手キャリアからUQモバイルに変えるだけでもお得ですが、さらに賢く使うには自分に合った料金プランを見つけることが大切です。

自分に合わないプランを選んでしまうと、使い勝手が悪くなります。プランの詳細や選び方を知り、最適な料金プランでUQモバイルに加入しましょう。

楽天モバイル

UQモバイル最新キャンペーン情報

最大10,000円キャッシュバック

出典:UQモバイル

UQモバイルの契約を考えている方にビッグニュースです!

当サイト経由でUQモバイルを申し込むと、なんと最大10,000円の現金キャッシュバック!今だけ期間限定のお得なキャンペーンです。

  • 乗り換え(MNP)で契約:10,000円
  • 新規契約:3,000円
    【適用条件】
  • 当サイトから申し込むこと
  • スマホプラン(S/R)のいずれかで契約すること

キャッシュバックの適用条件・申込み手順はいたって簡単。「当サイトから指定プランを申し込む」「キャッシュバック連絡時まで契約継続する」だけです。

申し込みは、こちらからUQモバイルのページにとび、画面にしたがって必要事項を入力してください。

申込み時の登録メールアドレス宛に、キャッシュバック案内のメールが届くので、内容にしたがって受け取り口座を登録しましょう。契約月の翌々月に連絡がきます。

UQモバイルに乗り換えたい方は、ぜひ今回のキャッシュバックキャンペーンを活用してください!

【限定キャッシュバックあり】UQモバイルを契約する

UQ家族割

UQ家族割とは、家族で2人目以降の月額料金が永年割引されるキャンペーンです。スマホプランS・Rがそれぞれ500円/月割引されるので、最安で1,480円/月~使うことができます。

出典:UQモバイル

UQ家族割の嬉しいところは、割引がずっと続く点です。2人目も3人目も、ずっと月額1,480円~で使えます。家族で同じ携帯会社を契約している場合は、家族全員でUQモバイルに乗り換えるのがおすすめです。

家族での加入が難しい場合は、UQモバイルとポケットWiFiをセット契約する方法もおすすめです。

業界最安級である「カシモWiMAX」とUQモバイルを契約すると、「ギガMAX月割」でスマホ料金が毎月500円割引されます。

UQモバイルだけだとギガが足りない方も、スマホ代を節約しながらネットが使い放題になるんです。ぜひチェックしてみてくださいね。

【業界最安級】カシモWiMAXの料金プランはこちら

下取りサービス

出典:UQモバイル
  • 2019年10月1日~終了日未定

UQモバイルで機種変更や乗り換えをした方を対象に、機種変更前の端末を下取りしてくれるキャンペーンです。

機種や状態によって下取り金額は異なりますが、1,320円~15,840円をもらうことができます。古い機種も対象になっており、iPhone・Androidどちらも含まれています。下取りの条件は以下の通りです。

  • スマホプラン・おしゃべりプラン・ぴったりプランに申し込んでいること
  • UQモバイル指定の機種および破損・水濡れ等がないこと

データ移行が済んでもう使わない端末は、UQモバイルの下取りに出してみましょう。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

スマホプラン データ増量キャンペーン

出典:UQモバイル
  • 2019年11月29日~終了日未定

キャンペーン対象者は、データチャージ料金から13ヶ月間最大1,000~3,000円割引になります。

UQモバイルで月のデータ容量を使いきった場合、通常速度に戻すには追加料金を払ってデータチャージする必要があります。このデータチャージ料金が割引になるというのがこのキャンペーンです。

スマホプランSは最大1,000円/月、スマホプランRは最大2,000円、スマホプランM・Lは最大3,000円/月が割引されます。

キャンペーンの適用には、2019年11月29日以降に以下の内容を満たしていることが条件です。

  • 「スマホプラン」への加入
  • 「通話オプション」への加入(※1)
  • UQモバイルの電話番号で「au ID」を登録

UQモバイルを新規申込か乗り換えをする方であれば、多くの方が問題なくクリアできると思います。通常よりも多くギガが使えるこのキャンペーン、ぜひ活用してみてください。

※1:「かけ放題(24時間いつでも)」「かけ放題(10分/回)」「通話パック(60分/月)」のいずれかに加入。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

OPPO Reno3 A 大感謝キャンペーン

出典:UQモバイル
  • 購入期間:2020年11月1日~2020年12月31日
  • 応募期間:2020年11月1日~2020年1月10日

UQモバイルでOPPO Reno3 Aを購入してWEBから応募すると、au PAY残高へ5,000円がキャッシュバックされるキャンペーンです。

OPPO Reno3 A購入からキャンペーン応募の流れは、以下の通りです。

  1. UQモバイル取扱店またはオンラインショップでOPPO Reno3 Aを購入する
  2. キャンペーンサイトで契約情報とSIMスロット1のIMEIを入力する
  3. サイトに記載されている注意事項を確認の上、契約申込書と個装箱底面の写真をアップロードして応募完了
  4. 応募時に記入したメールアドレスにau PAYチャージカード番号が届く

IMEIは、OPPO Reno3 Aの「設定」アプリ内の「端末情報」から「端末の情報」をタップすると確認できます。応募完了後にau PAYチャージカードが届くので、au PAYアプリからチャージを行ってください。

さらに、応募者の中から抽選でOPPO Watch(41mm)・OPPO Enco(W51)・OPPO Enco(W11)がプレゼントされます。

OPPO Reno3 Aは、「余裕が進化したスマホ」と銘打たれた高コスパスマホです。こちらでは、OPPO Reno3 Aの実機レビューもしています。ぜひこの機会に購入を検討してみましょう。

【UQモバイル】最新キャンペーンはこちら

UQモバイルの料金プラン一覧

UQモバイルを上手に使うには、まずはどのようなプランがあるか知ることが大切です。

  • 通話回数が多い人向けのおしゃべりプラン
  • 通話が長い人向けのぴったりプラン
  • メールやLINEしか使わない人向けのプランS
  • ネットやSNSの利用が多い人向けのプランM
  • 動画も楽しみたい人向けのプランL
  • WiMAXとセットでたっぷり使えるウルトラギガMAX
  • 利用スタイルに合わせて選べるその他の料金プラン

プランの詳細と上手な組み合わせ方を知って、最適な契約内容を考えましょう。

通話回数が多い人向けのおしゃべりプラン

UQモバイルでは、通話タイプとデータ容量プランの2つで構成されているため、まずは通話タイプを選びましょう。

通話回数が多い人におすすめなのがおしゃべりプランで、5分以内の国内通話なら何度でも無料です。短い通話でも回数が多いと料金は高くなってしまうため、何度でも無料になるプランは使い勝手が良いです。

国際通話は5分以内でも通常通り料金がかかるため、注意しなければなりません。国内に限り、月に何度も短い通話をする人は、おしゃべりプランを選びましょう。

通話が長い人向けのぴったりプラン

1回の通話が長い人は、月に最大180分まで無料となる、ぴったりプランがおすすめです。どのデータプランを選ぶかによって無料通話時間は異なりますが、小さいプランでも2年間は60分間の無料通話が可能です。

通話回数が多い人はもちろん、回数が少なくても長時間電話する人に向いています。少なくとも5分以上は電話をする可能性が高いなら、ぴったりプランがおすすめでしょう。

メールやLINEしか使わない人向けのプランS

データ容量プランで最小なのが、プランSです。プランSでは通常時で2GB、データ増量プラン適用時で3GBまで使用できます。使用量の上限は少ないものの、月額料金は1年間1,980円と安く、コストを下げたい人におすすめです。

ネットはそれほど利用せず、メールやLINE程度しか使わないなら、プランSでも十分でしょう。2GBでもネットの閲覧程度なら問題なくできるため、大容量通信をしない人なら安くておすすめです。

ネットやSNSの利用が多い人向けのプランM

メールやLINEだけではなく、ネットを頻繁に使う人ならプランMがおすすめです。プランMは通常時で6GB、データ増量プラン適用で9GBまで使えます。

ネットを見たり、SNSを利用したりすることが多いなら、月間使用量の上限は引き上げておいたほうが良いでしょう。料金は1年間2,980円であり、コストとデータ容量のバランスが良く、人気のプランです。

動画も楽しみたい人向けのプランL

動画やオンラインゲームといった、容量の大きい通信を楽しみたいなら、プランLがおすすめです。プランLは通常時で14GB、データ増量プラン適用で21GBまで使えます。月額料金は1年間4,980円であり、プランMと2,000円違うのがポイントです。

使えるデータ容量は一気に増えますが、その分月額料金の増額幅が大きいため注意しなければなりません。通常のプランの中では最もデータ容量が大きく、通信量が多い人はプランLを選んだほうが良いでしょう。

WiMAXとセットでたっぷり使えるウルトラギガMAX

プランLでも容量が足りないなら、ウルトラギガMAXがおすすめです。これはモバイルWiFiのWiMAXとセットで契約するプランで、両方合わせて1年間は月額6,060円で利用できます。

適用するデータプランによって多少金額の違いはありますが、プランSの場合は、スマホが1,980円、WiMAXが4,380円にセット割引が300円ついて、合計6,060円です。WiMAXを利用する場合、月間データ使用量の上限はありません。

ネットやSNSはもちろん、大容量の動画視聴やオンラインゲームも快適に使えるでしょう。月に21GB以上使うなら、ウルトラギガMAXを選んだ方が確実に使い勝手は良いです。

UQモバイルではスマホ単体だけではなく、WiMAXと組み合わせるプランもあるため、これも候補に入れておきましょう。

利用スタイルに合わせて選べるその他の料金プラン

上記の代表的なプラン以外にも、UQモバイルでは4つの料金プランが存在します。

  • データ高速プラン 月額980円
  • データ高速+音声通話プラン 月額1,680円
  • データ無制限プラン 月額1,980円
  • データ無制限+音声通話プラン 月額2,680円

データ高速は月間3GBまで、データ無制限はその名の通り制限なしで利用できます。それぞれ音声通話プランの有無があるのが特徴です。

データプランのみの場合は、通話はできず、ネットの利用のみとなります。LINEのように通話アプリを使った通話は可能ですが、電話番号を使っての通話はできないため注意が必要です。

データプランのみだと最低使用期間の設定はなく、いつでも解約が可能です。通話プランが付く場合は、最低12カ月は使用しなければなりません。

データプランは2台目以降の端末で、通話が不要な場合に向いているでしょう。基本的には音声通話プラン付きのほうが便利ですが、端末の使用状況によってはデータプランでも便利に使えます。

【当サイト限定】UQモバイルでキャッシュバックをもらう

iPhone格安SIM通信アンケート

UQモバイルの料金プランを選ぶ時のポイント

最適な料金プランを見つけるためには、以下の方法がおすすめです。

  • 料金のシミュレーションを利用する
  • プラン診断表を利用する
  • ぴったり診断を利用する

選び方を工夫して料金プランを設定し、さらにお得にUQモバイルに加入しましょう。

料金のシミュレーションを利用する

UQモバイルの公式ホームページでは、料金のシミュレーションができます。現在のスマホの利用状況や金額、契約方法といった簡単な情報を入力するだけで、月額いくらになるか計算してもらえます。

また、入力する条件に合わせたプランも提示してもらえ、各端末を選んだ場合の料金が提示されるのも特徴です。月額料金がいくらになるかだけではなく、現在からいくら安くなるかまで表示されます。初期費用についての記載もあり、コストを把握した上で乗り換えられるのが魅力でしょう。

プラン診断表を利用する

プラン診断表は、データプランの容量を決める際におすすめのツールです。各プランごとの容量、月額料金が一覧で表示されるため、プランごとの比較もしやすいでしょう。

また、使い方によるおすすめの表示もあるため、参考情報を得ながら選択できるのも特徴です。数十秒でプラン全体の比較ができ、スムーズに料金プランを決めたい人におすすめでしょう。

ぴったり診断を利用する

ぴったり診断では、5つの質問に答えるだけでおすすめの機種と料金プランを提示してくれます。どのような契約内容か明確に決まっていない場合でも、直感的なイメージで回答しやすいです。

料金プランとおすすめ機種の提示後は、さらに詳細な料金のシミュレーションも確認できます。また、スマホだけではなく、WiMAXでの診断も可能です。WiMAXの併用も考えているなら、これも一緒にやっておくのがおすすめです。

まだ具体的に契約内容が定まっていないなら、大まかなイメージを掴むために、利用してみると良いでしょう。

【当サイト限定】UQモバイルでキャッシュバックをもらう

UQモバイルの料金プランに関する注意点

低コストでお得に使えるUQモバイルですが、一部注意点もあります。

  • おしゃべりプランやぴったりプランを選んだ場合
  • ウルトラギガMAXを選んだ場合
  • その他の料金プランを選んだ場合

料金プランごとの注意点を知り、損をしない契約内容を見極めましょう。

おしゃべりプランやぴったりプランを選んだ場合

通話タイプとデータ容量プランを組み合わせる場合は、無料通話時間や経年による料金の変化に注意が必要です。

おしゃべりプランは、永年5分間無料が適用されますが、ぴったりプランは選ぶプランと契約年数で条件が変わります。

  • プランS 60分無料(26カ月目以降30分無料)
  • プランM 120分無料(26カ月目以降60分無料)
  • プランL 180分無料(26カ月目以降90分無料)

26カ月目以降はそれぞれのプランごとに、月間の無料通話時間が半分になります。普段から無料通話時間ぎりぎりまで使っている人は、3年目以降の料金に注意しなければなりません。また、データ容量プランの金額も変動となり、これは14カ月目以降で変わります。

  • プランS 1,980円(14カ月目以降2,980円)
  • プランM 2,980円(14カ月目以降3,980円)
  • プランL 4,980円(14カ月目以降5,980円)

安く利用できるのは最初の1年間であり、以降は増額となるため注意しなければなりません。また、データ増量プランも、2年間は最大無料で適用されますが、それ以降は月額500円を支払う必要があります。3年目からも同じ容量で使うなら、さらに500円コストアップすることは覚えておきましょう。

ウルトラギガMAXを選んだ場合

大容量通信が無制限に使えるウルトラギガMAXでも、直近3日間での通信量によっては、速度制限がかかります。前後3日の合計通信量が10GBを超えると、翌日の18時から2時までのピークタイム、制限がかかることは覚えておきましょう。

それ以降は制限は解除となり、通常通り使えますが、また10GBを超えるようなら再度制限がかかります。もちろん、制限がかかるといっても、短期的なもので速度も1Mbps程度は出せます。そのためそれほど不便ではないでしょうが、全く制限なしではないことは理解しておかなければなりません。

また、月額料金の安さも魅力ですが、14カ月目以降は基本のプラン料金が上がるため、結果的にウルトラギガMAXでもコストアップすることは覚えておきましょう。

その他の料金プランを選んだ場合

データ高速やデータ無制限のその他のプランの場合、毎月2年のユニバーサルサービス料がかかります。微々たるものですが、固定の費用が発生することは覚えておきましょう。また、契約時に初期費用として3,000円がかかります。

これはSIMパッケージ料金というもので、全てのプランで発生すると考えましょう。格安で使えて便利なプランですが、一定のコストが発生することは理解しておかなければなりません。

【当サイト限定】UQモバイルでキャッシュバックをもらう

UQモバイルで自分に最適な料金プランを見つけよう

多彩な料金プランを持つUQモバイルは、どのような内容で契約するかが重要です。

格安SIMでお得に使えるのは確かですが、本当にお得になるか、使い勝手が良いかは料金プランの選択次第と言えます。

自身に最適な料金プランを見つけ、コスト、利便性ともに充実した内容で、UQモバイルに加入しましょう。

【当サイト限定】UQモバイルでキャッシュバックをもらう

iPhone格安SIM通信アンケート

公開日時 : 2020年02月18日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード