Androidおすすめ

便利なQiワイヤレス充電器のおすすめ商品を12個ご紹介

Qi規格のワイヤレス充電器を購入する際には、使用環境を考えることが大切です。ワイヤレスだと便利ですが、全ての充電器が自分に合っているとは限りません。選び方からおすすめの商品まで知り、Qi規格のワイヤレス充電器購入に役立てましょう。
docomo 便利なQiワイヤレス充電器のおすすめ商品を12個ご紹介

スマホの周辺機器はワイヤレス化が進んでおり、充電器もその波を受けて新商品が数多く登場しています。ワイヤレス充電器にはQi規格というものがあり、これは電磁誘導方式を使って充電するのが特徴です。

簡単に言えば国際規格で決められたものと言え、信頼度が高いことが魅力です。Qi規格のワイヤレス充電器はおすすめが数多くあるため、実際の商品を見ながら自分に合ったものを見つけましょう。

\新キャンペーン続々登場!/
docomo

Qiワイヤレス充電器選び方のポイント

ひとくちにQi規格のワイヤレス充電器といっても、種類は多く、どれを選ぶべきか悩むことは多いでしょう。

  • 使用する場所で選ぶ
  • 充電速度で選ぶ

購入時に考えたいのは、これら2つのポイントです。ポイントを押さえて商品を選ぶことで、より使い勝手の良いワイヤレス充電器が購入できるでしょう。

使用する場所で選ぶ

ワイヤレス充電器はどこで使用するかが重要で、場所によって選ぶべきタイプが異なります。置き型ならパッドやスタンド、持ち運びならモバイルタイプ、さらには車で利用できるカーチャージャータイプもあります。普段どこで充電することが多いかを考えて選ぶと、より便利に使いやすいでしょう。

また、普段は有線で充電、特定の用途の時のみワイヤレス充電器を使用すると、用途別に考えても構いません。使用場所、環境、用途を考えて選ぶと、欲しいものを絞り込みやすくおすすめです。

充電速度で選ぶ

充電器はそれぞれ出力が違い、フル充電できるスピードも異なります。これは同じ端末を充電する場合でも同じため、充電速度から選ぶのもおすすめです。とにかく早く充電を終えたいなら、高出力のものを選びましょう。

バッテリーの消耗が激しい人や、スマホの使用に急を要することが多い人は、高出力がタイプがおすすめです。急速充電できるタイプはビジネスでの使用にも向いており、幅広いシーンで活躍するでしょう。

自宅での使用や特に緊急性がない場合は、通常出力のもので問題ありません。高出力で素早く充電できるものはありますが、低出力で通常以上に時間がかかるものはないと考えましょう。そのため、特に必要がないなら普通のタイプで構いません。

高出力タイプは便利な反面、普通タイプに比べるとやや値段が張る傾向にあります。また、スマホのバッテリーへの負担も大きいです。スマホを長持ちさせたい人は、普通タイプの充電器を選ぶのが良いでしょう。

置き型のおすすめQiワイヤレス充電器3選

置き型でQi規格のワイヤレス充電器だと、以下3つがおすすめです。

  • AnkerPowerPortQi10
  • AnkerPowerPortWireless5Pad
  • ELECOM EC-QA01BK

これらは置き型のパッドタイプで、急速充電可能な点が特徴です。自宅での使用をメインに考えている人なら、便利に使いやすいでしょう。同じ置き型でもそれぞれ特徴が異なるため、細部の違いまで把握しておくことが大切です。

AnkerPowerPortQi10

AnkerPowerPortQi10は、コンパクト設計で、置き場所に困らないのが特徴です。出しっぱなしで置き場所を作らなくても、使うたび収納しやすいのが魅力でしょう。急速充電はモードによって分けられており、通常の充電も可能です。

急ぎでないなら通常モードでの充電で十分で、バッテリーに負担をかけずに済むのも特徴でしょう。また、円形のデザインはスタイリッシュで、インテリアとしても邪魔になりません。

縁には滑り止めが付けられており、しっかり固定できるのも魅力です。温度管理や回線の保護機能もついており、本体の耐久性が高いのも強みです。

\半年間実質0円!/
LINEMO

AnkerPowerPortWireless5Pad

AnkerPowerPortWireless5Padは、通常タイプの充電器より、10%早く充電できるのが特徴です。超高速というわけではありませんが、従来のものより早いため、日々早く充電を終えたいと、小さなストレスを抱えていた人におすすめでしょう。

また、本体の表面はラバー製で、置いた時にスマホが滑りにくいのも利点の一つです。加えて、ラバー素材は衝撃を吸収する役割も担うため、充電器やスマホが傷つく心配もないでしょう。

機能面でも優れており、スマホと充電器の間に金属を発見すると、LEDランプが光って異物を知らせる仕組みがあります。充電ミスを防ぎやすく、より安全に使えるのも魅力でしょう。

ELECOM EC-QA01BK

ELECOM EC-QA01BKは、表面にリングが配置された独特のデザインが特徴です。これによってスマホを置いた時に傷がつくのを防げます。また、単に衝撃を吸収するだけではなく、滑り止めの役割も果たしています。

充電中にバイブの振動があっても、固定されているため充電器から落ちる心配も軽減されます。充電器使用時はLEDランプで状態を示し、充電状況が分かりやすいのも利点です。充電中は赤色、充電完了で青色と、視覚的に充電状況が把握できるため、スマートに使いこなしたい人におすすめです。

スタンド型おすすめのQiワイヤレス充電器3選

スタンド型でおすすめのワイヤレス充電器は、以下の3つです。

  • Anker PowerWave 7.5 スタンド型
  • NANAMI Qi急速ワイヤレス充電器QuickCharge2.0
  • エレコムワイヤレス充電器W-QA06XWH

置き型のパッドタイプと同じで、スタンド型も自宅での使用が基本となります。パッドタイプに比べると、充電中の使用はしづらいため、充電と使用をしっかり分けられる人におすすめです。また、スマホを下に置いて、本体に傷をつけたくない人も、スタンド型が向いているでしょう。

Anker PowerWave 7.5 スタンド型

Anker PowerWave 7.5 スタンド型は、縦置きと横置き、両方の使い方ができるのが特徴です。充電だけなら縦置き、充電中に動画を見たいなら横置きと、用途に合わせて伝えるのが魅力です。スタンド型は充電中の操作には向いていませんが、横置きができることで使い勝手は良くなっているでしょう。

また、縦置きでもメッセージの送受信程度なら問題なくできます。しっかり固定されているため、置いたまま使っても倒れる心配はなく、充電しながら操作できるのも優れたポイントでしょう。

NANAMI Qi急速ワイヤレス充電器QuickCharge2.0

NANAMI Qi急速ワイヤレス充電器QuickCharge2.0は、Qi対応カバーを付けたスマホでも、ワイヤレス充電できるのが特徴です。ワイヤレス充電器は、スマホカバーを付けたままでは上手く通電できないものもありますが、この問題を解決できるのは嬉しいポイントでしょう。

また、縦と横、どちらでも置けて、使い勝手の羽場も広いです。スタンドの設置面はゴムは貼り付けられており、本体が傷つかないのも魅力でしょう。滑り止めの役割も果たしているため、充電中の簡単な操作も可能です。

エレコムワイヤレス充電器W-QA06XWH

エレコムワイヤレス充電器W-QA06XWHは、安全設計で安心して使えるのが魅力です。充電器は長時間通電していると温度が上がりやすく、故障の原因にもなりかねません。しかし、このワイヤレス充電器は、充電中に放熱できる設計になっており、充電器本体とスマホに負担をかけずに済みます。

接地面には滑り止めも付いており、スマホを守りながら固定できるのも魅力です。縦置き、横置き両方が可能で、使い勝手にも優れています。

カーチャージャー型おすすめのQiワイヤレス充電器3選

カーチャージャー型でおすすめなのは、以下の3つです。

  • Anker PowerWave 7.5 Car Mount
  • Beyeahワイヤレス充電に対応した車載ホルダー
  • AUTOWIT Qi車載ワイヤレス充電ホルダー

普段から車を使う機会が多い人なら、このタイプがおすすめでしょう。自宅では置き型、車ではカーチャージャー型と、別途追加で購入するのもおすすめです。

Anker PowerWave 7.5 Car Mount

Anker PowerWave 7.5 Car Mountは、本体が360度回転するのが特徴です。スマホを好きなアングルで設置し、充電できるため、使用状況に合わせた使い方ができるでしょう。ハンズフリーでの通話なら通常の縦置きで良いでしょうし、マップアプリを使うなら、横向きに設置するのがおすすめです。

また、異物や温度を検知する仕組みになっており、長時間使用しても安全な設計となっています。長距離ドライブの多い人や、スマホに負担をかけたくない人にもおすすめでしょう。本体だけだと通常充電のみですが、別売りの急速充電器を取り付けることで、ハイスピードでの充電にも対応しています。

Beyeahワイヤレス充電に対応した車載ホルダー

Beyeahワイヤレス充電に対応した車載ホルダーは、どこでも簡単に取り付けられるのが魅力です。メーターの計器盤やエアコンの吹き出し口、さらには車外へ持ち出しての使用も可能です。本体は360度回転するため、好きな向きで使え利便性も高いでしょう。

セットははめ込むだけの簡単な作りですが、独自のコイル技術によって安定性は抜群です。はめ込むだけでロックがかかり、取り外しもワンタッチでできます。使用から取り外しまで、スマートに使いやすく、便利さを求める人におすすめでしょう。

\お得にスマホを契約しよう!/

AUTOWIT Qi車載ワイヤレス充電ホルダー

AUTOWIT Qi車載ワイヤレス充電ホルダーは、10W、7.5W、5Wと3つの充電モードがあります。急速充電から通常充電まで使い分けができ、その時々の状況に合わせた使い方ができます。取り付けも簡単で、エアコンの送風部分につけられるため、冷房をきかせると充電器が熱くなるのも防げるでしょう。

また、スマホを充電気にはめ込むと、サイドからロックがかかる仕組みになっています。安定性は抜群で、運転時の揺れでスマホが落ちてしまう心配もありません。

モバイルバッテリー型のおすすめのQiワイヤレス充電器3選

外出先での使用をメインに考えているなら、モバイルバッテリーのものがおすすめです。

  • HACRAY4in1マルチ充電ケーブル内蔵型ワイヤレスモバイルバッテリー
  • RAVPowerモバイルバッテリーRP-PB080
  • PowerStand10000スタンド付きワイヤレスモバイルバッテリー

これら3つはおすすめ度が高く、より便利に使えるでしょう。

HACRAY4in1マルチ充電ケーブル内蔵型ワイヤレスモバイルバッテリー

HACRAY4in1マルチ充電ケーブル内蔵型ワイヤレスモバイルバッテリーは、3台まで同時充電できるのが特徴です。複数台端末を持っている人や、複数人で充電器をシェアしたい人におすすめでしょう。また、ワイヤレスでの充電だけではなく、USBケーブルでの充電にも対応しています。

そのため、万が一Qi規格に対応していないスマホでも、問題なく充電が可能です。付属のUSBケーブルは、microUSB、TYPE-Cで、どの端末にも対応しているのも魅力でしょう。

RAVPowerモバイルバッテリーRP-PB080

RAVPowerモバイルバッテリーRP-PB080は、バッテリーが大容量なのが特徴です。最大1.8回分のワイヤレス充電が可能で、外出先でスマホを使う機会が多い人に向いているでしょう。

また、USBケーブルでの充電も可能で、この場合だと最大2.7回分のフル充電が可能です。急速充電にも対応しており、幅広いバッテリー問題を解決できるのが魅力です。

PowerStand10000スタンド付きワイヤレスモバイルバッテリー

PowerStand10000スタンド付きワイヤレスモバイルバッテリーは、3台同時充電が可能です。USB接続も可能で、ポートは2つ付いているため、単にモバイルバッテリーとしての使い勝手も良いでしょう。

サイズが小さく持ち運びに便利ですが、コンパクトながらも大容量のバッテリーを誇ります。スタンド機能も付いているため、屋内での使用にも向いており、幅広いシーンで活躍するでしょう。

\お得にスマホを契約しよう!/
\お得にスマホを契約しよう!/

自分の充電スタイルに合わせて充電器を購入しよう

ワイヤレス充電器は非常に便利ですが、種類が多いため、きちんと自分に合ったものを選ばなければなりません。

使用場所や充電速度から考え、どの商品がもっとも良いか考えることが大切です。使用用途や環境にも留意して、最適なワイヤレス充電器を選び、スマホをさらに快適に使いましょう。

公開日時 : 2019年05月20日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード