JCOM_iPhone7

So-net光のキャンペーンを使い倒す|おすすめの方法とは

スマホやパソコンをうまく使うには、かかる料金を抑えながらどれだけ高く通信品質を維持できるかが大切です。人気の高いSo-net光はキャンペーンを使えば費用を安く抑えられます。ここではSo-net光で使えるキャンペーンとその注意点を解説します。
【公式】カシモWiMAX So-net光のキャンペーンを使い倒す|おすすめの方法とは

So-net光はNTT西日本・東日本が提供する光ファイバー回線「フレッツ光ネクスト」を使った高速インターネットサービスで、この場合So-netはプロバイダの役割を果たしており、光ファイバー回線契約とセットでサービスを提供しています。

So-net光はもともとお得な料金で利用できますが、せっかくならよりお得に使いたいものです。ここでは、So-net光をよりお得にする各種キャンペーンやその注意点を解説します。

So-net光のキャンペーンは申し込む場所で異なる

So-net光は、回線はNTTの光ファイバー、プロバイダーがSo-netという強力タッグで提供される通信サービスです。もし現在フレッツ光を利用していたら、So-net光に契約変更しても使う光回線はそのままで、「ひかり電話」「フレッツテレビ」も継続して利用できます。

回線はどこから申し込んでも変わらない

So-net光は、どこから申し込んでも使用する回線や料金は基本的に同じです。ただ、申込先によっては独自のキャンペーンを実施しており、キャッシュバックや割引などさらにお得に利用できます。

キャンペーンは内容や期間に違いがあるため、契約する前にそれらの種類をよく調べ、自分にとってもっともお得なものを選部ことが重要です。

申し込み先は大きく3つ

So-net光の申し込み先は、大きく分けて「So-net光公式サイト」「ネット代理店」「家電量販店」の3つです。

どこから申し込んでも提供されるサービスに変わりはありませんが、割引やキャッシュバックは各申込先によって細かく違い、中には高額キャッシュバックサービスがあっても受ける条件が厳しかったり手続きが面倒なこともありますから注意が必要です。

So-net光を申し込む

NURO光20200203_incontent

So-net光のおすすめの申し込み先

ここではSo-net光を新しく契約するときの申込先を、おすすめ度の高い順に紹介します。内容のキャンペーンや値引きなどの施策は2019年4月現在のものであることをあらかじめご了承ください。

公式サイトからの申し込みがおすすめ

もっともおすすめの申込先は「So-net光公式サイト」です。「公式」であることから安心感もありますが、実際に支払う料金もトータルを考えるとお得になるからです。

キャッシュバックはないが月額料金の大幅割引がある

あらかじめお断りしておきますが、公式サイトから申し込むといわゆる「初回契約時のキャッシュバック」はありません。その代わりに「月額料金大幅割引キャンペーン」を実施しており、さすが「大幅」というだけあって非常にお得になっています。

光回線契約は利用する建物の種別によって「戸建てタイプ」と「マンションタイプ」に分けられます。So-net光も同様で、このキャンペーンもこの種別によって割引金額が異なります。

戸建てタイプで適用される割引サービスと全期間の合計割引額

  • 初月~36カ月目の月額料金割引:79,200円(36カ月 x 2,200円)
  • 37カ月目~60カ月目の月額料金割引:9,600円(24カ月 x 400円)
  • ひかり電話料金を11カ月間割引:5,500円(11カ月 x 500円)
  • V6プラス対応ルーターを11カ月間割引:4,400円(11カ月 x 400円)
  • これらの割引サービス合計割引額:98,700円

マンションタイプで適用される割引サービスと全期間の合計割引額

  • 初月~36カ月目の月額料金割引:79,200円(36カ月 x 2,200円)
  • 37カ月目~48カ月目の月額料金割引:6,000円(12カ月 x 500円)
  • ひかり電話料金を11カ月間割引:5,500円(11カ月 x 500円)
  • V6プラス対応ルーターを11カ月間割引:4,400円(11カ月 x 400円)
  • これらの割引サービス合計割引額:95,100円

さらにうれしいことにこのキャンペーンには特に適用条件が設けられていないため、誰でも新規に利用すれば自動的に料金が割引されます。よくあるキャッシュバックのような面倒な手続きが必要ないのも大きなメリットです。

v6プラス対応ルーターに同時に申し込むと最大12ヵ月無料

今は、大きなデスクトップパソコンをLANケーブルでつなぐことはあまりないかもしれません。スマホやタブレット、ノートパソコンをより便利に使うために、So-net光ではルーターレンタルを用意しています。

提供するルーターは回線の混雑が少ないv6プラス対応ルーターで、混み合う時間にも快適にネット回線を利用できます。So-net光の契約と同時なら月額料金400円が最大12カ月無料となるキャンペーンを適用すればその期間費用はかかりませんが、利用開始月+10カ月の期間中にルーターレンタルを解約すると2,500円の違約金が発生してしまう点には注意が必要です。

またこのルーターと同じクラスのスペックを持つルーターは家電量販店などでは5,000円前後で販売されています。これからずっと利用する、新しいルーターが出たら買い換えたいユーザーは「購入する」という選択もあります。

So-net光電話に同時に申し込むと最大12ヵ月無料

さらにSo-net光電話を同時に申し込むと、月額料金500円が最大12カ月無料になるキャンペーンも適用されます。「最大12カ月」とは「開通初月+11カ月」という意味で、月の初日に開通すればほぼ12カ月が無料となっています。

もちろん期間が過ぎれば料金は請求されますが、So-net光電話はauスマートバリューの適用条件の一つになっています。加入しておけばスマホの割引も受けられますのでauユーザーは積極的に活用したいサービスです。

キャンペーンは申し込む必要はない

これらのキャンペーンは条件を満たしていれば自動的に適用されるので、特別な申し込みは必要ありません。「申し込みを忘れて損をした」ということがないので光回線の契約に詳しくない人でも安心できます。

おすすめの代理店

どうしても「キャッシュバックが欲しい」という人はSo-net光の代理店での契約がおすすめです。ただ、金額や条件は代理店によってさまざまですから、念入りに調べる必要があります。次に紹介する2社は、代理店の中でも特に特典の評価が高い代理店です。

BIGUP株式会社

BIGUP株式会社では、特典が3つ用意されており、いずれかを選ぶことができます。

「特典A」は代理店独自のキャッシュバックとSo-net光公式キャンペーンを同時に受けることができます。独自のキャッシュバックは、以下のうち契約種類によっていずれかが適用されます。

  • 戸建てでの新規契約:1万5,000円(特定オプション加入で+5,000円)
  • マンションでの新規契約:8,000円(特定オプション加入で+5,000円)
  • 他社転用:5,000円
  • 自社転用:1,000円

So-net光公式キャンペーンとして、キャッシュバック2万円と月額料金を11カ月 x 1,000円割引を同時に受けられます。ただし、最低でも開通翌月から24カ月後の月末までの利用が条件で、期間中解約するとキャッシュバックキャンペーン違約金として1万4,000円、月額料金キャンペーン違約金9,600円が請求されます。

「特典B」は、代理店独自のキャッシュバックは特典Aと同じですが、最低利用期間を開通翌月から36カ月後の月末までとすることで、公式キャンペーンのキャッシュバックが3万円に増額されます。ただし、期間中に解約すると違約金2万1,000円が請求されます。

「特典C」は、公式キャンペーン分がない代理店独自のキャッシュバックのみで、金額は3万円(特定オプション加入で+5,000円)のみ、または2万5,000円(特定オプション加入で+5,000円)+高速無線ルーターのどちらかから選べるようになっています。

適用条件はBIGUPサイトからSo-net光を申し込むことのみで、キャッシュバックは電話で振込先口座を伝えるだけで簡単に申請できます。ただ、キャッシュバックの受け取りは代理店独自のもので最短2カ月後、公式の分は最短で7カ月後と時間がかかるのが難点です。

Moon&Sun株式会社

Moon&Sun株式会社も、代理店独自のキャッシュバックと公式キャンペーン特典が同時に受けられます。代理店独自のキャッシュバックは戸建て・マンション共に2万円で、公式キャンペーン分は共通してキャッシュバックは3万円ですが、月額料金割引が戸建ての場合「400円 x 60カ月」、マンションでは「500円 x 48カ月」となっています。

申請方法は申し込み時に電話で振込口座を伝えるだけ、受け取り時期も代理店独自のもので利用開始月の翌々月末、公式のもので最短7カ月程度とほぼ変わりませんが、適用条件は詳細で要件が多くなっています。

代理店独自のものは、

  • Moon&Sun株式会社のサイトからSo-net光プラスに申し込む
  • 開通から10日以内に支払い情報登録(クレジットまたは引き落とし口座登録)を完了する
  • So-net光プラスを12カ月間継続利用する

の3要件で、公式月額料金割引では、

  • くらしのお守りワイド・So-net安心サポート・U-NEXT for So-netのいずれかを契約する
  • 申し込みから6ヶ月後の末日までに開通する

の2要件です。公式キャッシュバックでは、

  • 申し込みから12カ月以内に開通と支払い情報登録を完了する
  • 特典が付与される時点で対象となるコースを継続して利用している
  • 開通・利用開始から6カ月後の15日~45日以内にキャッシュバックの申請をする

の3要件で、合わせて8要件の全てを満たさなくてはなりません。代理店独自のものは条件は比較的軽いのですが、公式のものは要件が複雑で多いのがデメリットといえます。

So-net光を申し込む

So-net光の申し込み時の注意ポイント

最後に、So-net光を申し込むときに注意しなくてはならないポイントを紹介します。

悪徳な業者に注意

中には有料オプションをつけることがキャッシュバックの条件になっていたり、キャッシュバックするには面倒な手続きをしなくてはならないという代理店もあります。そんなときは受けるメリットと手間暇を含めたデメリットが差し引きで魅力的かどうかで判断するとよいでしょう。

申し込みパターンによってキャンペーンの適用が異なる

So-net光を申し込むのは、新規申し込み・他社転用・自社転用の3種類の中の一つです。自分がどれにあたるのかを十分理解しておかなければ、思うような金額のキャッシュバックが受けられないばかりかゼロになってしまうこともあります。

So-net光よりもauひかりの方がお得な場合がある

So-net光を申し込もうとする住所が、auひかりのエリア内なら品質・料金の両面でSo-net光よりお得な場合があります。どうしてもという理由がなければ、auひかりも一度は候補に入れ比較検討することをおすすめします。

So-net光を申し込む

So-net光のキャンペーンを比較検討しよう

スマホやタブレットはSo-net光があればより自由に快適に使えます。心配な料金は、月額料金だけでなく初期費用もしっかり把握して検討しなくてはなりませんが、ぜひ利用したいのはキャンペーンによるキャッシュバックや割引です。

ただキャンペーンには適用のための条件を満たしているかどうか、特典を受けられる時期はいつかが重要です。目先の金額だけにとらわれず、長い目で見てトータルの費用を比較しすることが大切なのです。

So-net光を申し込む

光回線/Wi-Fi お申し込み電話相談を受け付け中!

iPhone格安SIM通信では光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

今すぐ無料相談!
SoftBank 光
SoftBank Air
ソフトバンク光公式代理店

公開日時 : 2019年08月05日

おっきー ― ライター
おっきー ― ライター

物心ついた頃からiPhoneがあるスマホネイティブ世代。SNSから最新情報を取得するのが日課。趣味はダンス。