ワイモバイル

HISモバイルの「変なSIM」のメリットとデメリット|使用方法は?1日500円?

H.I.S.モバイルが提供しているサービス「変なSIM」は、海外での使用におすすめな格安SIMです。多くの国々で使用可能である他にもさまざまなメリットを持っています。ここでは、変なSIMとは、どのようなものなのかを徹底解説します。
ワイモバイル HISモバイルの「変なSIM」のメリットとデメリット|使用方法は?1日500円?

日本通信株式会社と株式会社エイチ・アイ・エスの合弁会社「HISモバイル」が提供している海外用の格安SIMが「変なSIM」です。

2018年7月1日にiPhone向けサービスを開始、7月7日からはAndroid向けのサービスも開始されました。

特に海外への旅行や出張が多い人には、滞在中に使用するものとして、さまざまなメリットを持っている変なSIMですが、今回はこの「変なSIM」について徹底解説していきます。

HISモバイルの変なSIMとは

変なSIMとはどのようなものかについて、詳しく解説していきます。

HISモバイル「変なSIM」の料金

変なSIMの本体価格は2,178円(税込)で、SIMカードに貼り付けて使用します。それとは別に通常のSIMカードの形状をしている「変なSIMプラスチック」というものもあります。

標準SIM・microSIM・nanoSIM、いずれのサイズにも対応しています。また、データ容量の追加は200MBを500円(税込)で追加購入することが可能となっていて、使いたい分だけ購入して利用できるため、効率よくお得に使用することが可能です。

78カ国で使用できる

観光やビジネスで渡航するような、世界78の国と地域での使用が可能です。そのため、さまざまな国に行くことがある人には特におすすめできるものと言えるでしょう。購入から使用開始まですぐにできるため、急な海外旅行や海外出張にもぴったりです。

最近では多くの格安SIMが発売されていますが、これだけ多くの数の国々で利用できる上に、低額でお得に利用できるのが変なSIMを使用する大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

24時間内で200MBまで使用できる!

日付を区切りとせず、24時間内に200MBまでの通信が可能となっています。24時間以内に200MBの容量制限を超えると、通信速度は128kbpsまで低下する低速モードとなってしまいますが、その後もデータ容量無制限で使用することは可能です。

HISモバイルで「変なSIM」を申し込む

HISモバイル変なSIMの使用開始方法

  1. スマホのSIMロックを解除する
  2. 変なSIMカードを購入
  3. SIMシールをカードに貼る
  4. アプリをダウンロードする
  5. 使用する国の設定をする

簡単に使用が開始できるところも、変なSIMの魅力のひとつです。ここでは、上記の変なSIMの使用開始手順と、その具体的な内容について解説します。

1.スマホのSIMロックを解除する

変なSIMは、スマホのSIMロックが解除されていなければ使用できません。そのため、利用する予定のスマホが、SIMロック解除できるか確認しましょう。

変なSIM公式サイトには、お使いのスマホをSIMロック解除できるか調べることができるSIMロック解除シミュレーターがあります。

大手キャリアのスマホでしたら、直接キャリアの問い合わせ窓口やショップに確認するのが手っ取り早く、確実です。

また、SHARP AQUOSのSH-M02g04やRCompactSHV41、AndroidOneS3、ZTEBLADEV770、LGisaiV30+LGV35では、変なSIMは利用できないため、注意しましょう。

2.変なSIMカードを購入

スマホのSIMロックを解除できたら、変なSIMカードを購入します。変なSIMは、HISモバイルの公式サイトから購入可能となっています。窓口やお店に行くこと無く、24時間いつでも買いたい時にネットで購入できるので、大変便利です。

なお、オンラインで購入する場合、代金の支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。

また、店頭で購入したい人は、全国にあるH.I.Sのショップでも購入可能です。自分にとって都合の良い方法で購入すると良いでしょう。

3.SIMシールをカードに貼る

変なSIMを購入したら、変なSIMをSIMカードに貼り付ける作業をしましょう。

端末の電源を切ってから、端末内部のSIMスロットに挿されているSIMカードを取り出します。次に、変なSIM表面の透明フィルムを剥がして、先ほど取り出したSIMカードに位置がズレないように注意しながら、貼り付けます。貼り付けたら、浮かないようにしっかり抑えて貼り付けを定着させましょう。

貼り付け作業が完了したら、そのSIMカードをスマホに挿します。挿そうとして引っかかるようでしたら、SIMカードにしっかり貼り付けできていない可能性があります。また、SIMカードを挿す時は、必要以上の力を加えて壊してしまわないように注意しましょう。

4.アプリをダウンロードする

貼り付けたSIMカードを端末に挿したら、端末の電源を入れて、専用のアプリをダウンロードしましょう。アプリは、端末がiPhoneの場合はApp Storeから、Androidの場合はGoogle Playから無料でダウンロード可能となっています。

5.使用する国の設定をする

アプリをダウンロードしてインストールが完了したら、アプリのアイコンをタップして開きます。初めて起動した際には、利用規約確認の画面が表示されます。規約をしっかり読んで、内容に問題なければ、同意する旨のチェックボックスにチェックを入れて「変なSIMアプリを利用する」をタップしてください。

ここまで操作すると、ログイン画面が表示されます。HISモバイルID(メールアドレス)とパスワードを入力してログインしましょう。ログイン後、渡航先の国を選択して、購入ボタンをタップしたら、使用するための準備は完了です。

HISモバイルで「変なSIM」を申し込む

HISモバイル変なSIMを使用するメリット

  • SIMカードを購入すると何度でも使用できる
  • SIMカードの入れ替えの手間いらず
  • テザリングが使える
  • 滞在時間分だけの使用料金
  • ルーター無しで使用できる

ここからは、変なSIMを使用するメリットを見ていきましょう。変なSIMには、他社の格安SIMにはないメリットが数多くあります。

SIMカードを購入すると何度でも使用できる

変なSIMは、一度購入すれば、使う度に24時間500円(税込)で何度でも使用可能です。これがレンタル品だと使用する度にレンタルと返却の手続きが必要となり面倒である他、万が一、壊してしまった場合は高額な弁償金などが発生してしまうというリスクがあります。

SIMカードの入れ替えの手間いらず

SIMカードの上に貼り付けて使用するため、アプリでSIMの切り替えを行うことが可能となっています。そのため、使用するSIMを変える際に、いちいちSIMカードの抜き差し作業をする必要がなくて大変便利です。

テザリングが使える

無料で他端末とテザリング接続できます。海外にパソコンやタブレットなど他の端末も持っていく人にとってはありがたい機能と言えるでしょう。但し、一部の端末や一部の地域ではテザリング接続できないことには注意が必要です。

滞在時間分だけの使用料金

多くの格安SIMは1日単位での契約となっていますが、変なSIMは使用開始から24時間で500円(税込)という料金設定になっています。そのため、渡航先に到着してから、現地を出発するまでの滞在時間中だけお得に使用するということが可能です。

\ワイモバイルでスマホをもっとお得に!/

ルーター無しで使用できる

変なSIMが利用可能となっている端末があれば、WiFiルーターをレンタルする必要はありません。海外に行く際にもスマホ1台で済みます。また、ルーターのレンタル料金がかからない分、コストも節約できます。

変なSIMを使う際の注意点

  • SIMシールを貼るときは丁寧に
  • 設定はWiFiのあるところでしかできない
  • 音声通話ができない

ここからは、変なSIMを使う際の注意点を紹介します。渡航先でネット通信ができなくて大変なことにならないように、ここで紹介する注意点は覚えておくと良いでしょう。

SIMシールを貼るときは丁寧に

SIMシールを貼る作業は丁寧に行いましょう。なぜならば、透明フィルムを剥がす際に、慎重かつ丁寧に扱わないと失敗する恐れがあるからです。また、貼る時も慎重に行わないと貼り付け位置がずれる可能性があるため、注意が必要です。

設定はWiFiのあるところでしかできない

変なSIMの使用設定をするためには、インターネット接続できる環境が必要となります。海外で使用するための設定作業を行う場合は、現地にWiFi接続ができる場所があるか、事前に調べておくと良いかもしれません。

渡航先で、すぐにWiFiが使える場所がわからない、もしくはWiFiを使える場所が無いようでしたら、渡航前に日本で設定作業をしておくと安心です。現地に到着してから、困ったり慌てたりしないように、事前に準備はしっかりしておきましょう。

音声通話ができない

変なSIMは、データ通信のみ可能で、音声通話はできません。そのため、インターネットに繋げてホームページを閲覧したり、メールを送受信したりといったことは可能ですが、音声で通話をしたいのであれば、別途、音声通話ができるものを用意する必要があります。

HISモバイルで「変なSIM」を申し込む

貼るだけで入れ替えなしで使える変なSIMは便利

変なSIMは、SIMカードに貼り付けて使用します。そのため、一度貼り付け作業をしておけば、SIMカードを入れ替える必要が無く、アプリで会社の切り替えができるというメリットがあります。海外滞在している間だけお得に使用できるのも大きなメリットと言えるでしょう。

変なSIMは、データ通信のみに対応していて、音声通話はできません。そのため、音声通話をしたい場合は、別途、音声通話ができるものを用意しなければなりませんが、データ通信だけに限れば大いに使用する価値があるものと言えるでしょう。

海外旅行や海外出張の際には是非、変なSIMを使用してみてはいかがでしょうか。

HISモバイルで「変なSIM」を申し込む

公開日時 : 2019年07月11日

iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター
iPhone格安SIM通信 編集部 ― ライター

iPhone格安SIM通信のニュース編集部です。通信関連の最新ニュースをお届けします!

関連キーワード